※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「5分間創作 鳥たちの堂々巡り」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

5分間創作 鳥たちの堂々巡り - (2013/06/22 (土) 07:30:07) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

+5分単位で区切って何かを書けるかに挑戦。
 
+
+鳥の王たちがあつまってある日会議を起こした。
+王の王を決めようというのである。
+
+ある鳥たちがさえずった。
+誰よりもすぐれた目、全てを見通す眼をもつ鷹の王こそ王の王たるにふさわしいと。
+力強い羽ばたき、全てをとらえて離さない鷹の爪のごときこそ王足るにふさわしい。
+
+鷹の王はその澄んだ瞳で語った。
+私の羽ばたきを持ってもとらえられないものがいる。
+だれよりも早く飛ぶものこの世の果てから果てまで飛ぶツバメもよいのではないか。
+
+5分でここまで記述
+
+瞬玲なる翼をたたんでツバメの王がこれに答えた。
+いかな俊足を持ってしても世界をくわしくしることあたわず。
+世界の果てから果てまでを知るものこそが王にふさわしい。
+もっともながき旅程を知る渡り鳥こそ王にふさわしい。
+
+その翼雄大なる純白の渡り鳥の王は返した。
+世界を広くみた我ら、その真理を理解することあたわず。
+カラスのごとき知恵者こそが王にふさわしいと。
+
+カラスの王は語った。
+我らこと世を遊びの中に見出すもの。
+遊びの果てに生きるものとて王のごとき大任になうにあたわず。
+世界でもっとも繁栄しているもの、ハトなどは王にふさわしい。
+
+鳩達は答えた。
+我らのような凡庸なもの王にふさわしくない。
+それより、、、、
+
+10分でここまで記述
+
+こうした調子で今日も鳥たちの会議は続いているのだそうです。