※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「マリオカートWii新作楽しみ」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

マリオカートWii新作楽しみ - (2008/02/04 (月) 10:21:35) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

+二輪車に多人数での新コースと楽しそうなの目白押し。
+ハンドル操作も楽しげ。
+新しいマリオカートはやっぱり楽しそうです。
 
+ファンとして、新作で色々妄想してしまいます。
+
+1 コース作成機能
+コース作成機能とか付かないかなあ?
+線を引くと、その線に沿ってコースの形が決まって、その後各種オブジェをコースの脇や真ん中におけたり。
+コースの一部を選択して道幅や地面の状態、起伏を微調整したり、高度を決定したりも可能。
+設定すればソフトの方で勝手にコースを滑らかにを繋げてくれる。
+
+水溜りアイコンを選択して、まーるく線を引けばその形に水溜りが出来あがり。
+土管を選択してちょいちょいっとおいたりね。
+中に入ると加速できる土管とかさりげなく転がしといたり。
+入り口が狭いので、普通の加速よりちょっと使い難い事で差別化するわけ。
+
+
+巨大ブランコや巨大シーソーに観覧車なんてアイテムがあってもいいよね。
+箱に詰めた色鉛筆のようにシーソーを横向きにたくさん並べて、多人数で走るとゆれるコ
+ースとかね、つり橋でもいいけど。
+右にたくさん集まると左の人が吹っ飛ばされるのw
+
+観覧車に上手く乗るとステージショートカットができるとか。
+道幅サイズの巨大ブランコでカートがのると揺れ始めたり。
+ブランコ同士を繋げて、揺れの連鎖なんてねw
+ドリフトをたくさん効かすと、連鎖でものすごく揺れてやばいことに。
+
+
+かわらでの石投げ水面飛ばしの要領で、直線道路で超加速の後、海上を飛び飛びで走れるコースやショートカット。
+スピードが落ちる前にクリアしないと沈む~~~wって感じで。
+
+
+他にも、一週目二週目三週目で微妙に通るコースが変わったり。
+超加速トンネルを抜けた先の射出方向が毎回変わったり。
+最後は合流するけど途中で強制分岐する感じ。
+
+
+ステージ作成でイベントを設定したりもできたらいいなあ。
+ある地点に誰か来ると、背景演出や地形の変動が発生なんてかっこよくね?
+例えばコース上にスイッチ。
+スイッチの上を通るとステージ中のコンベアや歯車が動き出したり、スピードや向きが変わったりね。
+吹き飛ばされる間欠泉だの、時間で水量が変わる川だの、天候だの、動物の群れの登場だのまあ何でもいいですけどね。
+堅い背中を持つ巨大動物の上を走ったり、それが群れだったりw
+横風強風とか、コースを走ってるつむじ風とかwジュゲム猛攻部隊とかw
+落とし穴とか(穴に落ちても下にもコースがあるので大丈夫、少し遠回りになるw)。
+
+道の両側に斜面をつけたり、ジャンプ台をすえつけたり、加速キノコを地面にはやしたり。
+
+もしかしたらコース作りは意外と大変かもしれない。
+高さ方向のあるステージというのは作るのが大変そうな気がする。
+初心者の為に、階層にわけて各階層でコースを作った後、最後に階層間のコースのつなげ方を指定する線を引けば階層間を自動でつなげてくれたり。
+
+
+アイテムボックスも色々欲しいなあ。
+出てくるアイテムが制限されたアイテムボックスとか。
+ボックスにも性格があったり動いたり、上位カートがくると逃げ出して、下位カートが来ると逆に集まってきたり。
+
+
+レースとは全然関係ないけど、帽子とか服とか色々ヨッシーやマリオに着せてみたいなあ、おしゃれ機能欲しい。
+自作できる似顔絵キャラ、Miiだっけ?
+あれのキャラでマリオカート遊べたり。
+逆にマリオカートのカートMiiでも使えますwなんてねw
+
+
+今回二人乗りは無いらしい。
+ダブルダッシュでは出来たらしいのだが、残念。
+Wiiなんだからマリオギャラクシーみたいな手助けとかあったら楽しそ。
+
+
+Wifiでチーム戦とか出来るんだろうか?
+レースだけじゃなく各種対戦も出来たらいいだろうなあ。
+
+
+そういえばマリオカートって各種オプションとかが全く無いw
+アイテムストック袋だのニトロだの、エンジン変更だのスピン回復が早くなるだの(爆)←誰でも遊べるゲームじゃなくなるかなw
+
+
+
+とまあ、マリオカートは大好きなので色々妄想してます。
+アイディアなんてプロが出しても数十個に1個使えればいいほうらしいので、大量に作って大量に捨てるのが基本。
+しかもこれは所詮一ファンの妄想。
+素人が作ったアイディアなんて一つでも面白そうなのがあれば御の字。
+他の方はどんな妄想をしてらっしゃるのでしょうか?
+
+
+
+***おまけ、アイディア出しの方法。
+アイディアを出すとき大事なことがあるようです。
+アイディアの否定はむやみにしないこと、だとか。
+なぜなら、大ヒットした商品ですら開発段階では魅力的でないという評価を下される事例があるからです。
+アイディア出しの段階で、そんなの面白くないと却下されます。
+煮詰めている段階でも、いかにつまらないか、いかに使えないかということを力説する人が現れます。
+試作品を見せられても面白さが分からない人がいます。
+商品が世に出てヒットし初めても、しょうもない商品を作って、つまらないアイディアの商品だと馬鹿にする人は残ります。
+大ヒットするまで理解できないわけです。
+なんてパターンが実際にあるそうなので、アイディアを否定するのは止めときましょう。
+つまらないアイディアも1工夫するだけでいきなり面白くなることもあるので
+駄目出しするだけでなく、一工夫を優先しましょう。