ダグトリオ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダグトリオ

No.051 タイプ:じめん
特性:すながくれ(砂嵐のときに回避率が1.25倍になる)
   ありじごく(飛行タイプや特性「ふゆう」以外のポケモンは交代ができなくなる)
夢特性:すなのちから(砂嵐の時に地面、岩、鋼タイプの技の威力が1.3倍になる)
体重:33.3kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ダグトリオ 35 80 50 50 70 120

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/くさ/こおり
いまひとつ(1/2) どく/いわ
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし でんき
※隠れた設定により「テレキネシス」無効

特性「ありじごく」で有利な相手を捕らえ、素早さを活かして先手で潰すのが基本。
1匹倒してから2匹目に最後っ屁を撃って散る、という流れに持ち込みやすく、サイクル崩しに長ける。
仮想敵に上手くぶつけられれば、他のエース無双の地盤を作る事ができる。
単体でもそれなりに戦えるが、早い地面というだけなら特性もあってそれなりにライバルが多い。
その為、単体での運用よりもありじごくを利用したPT単位でのギミックとして採用される事も多い。
第五世代では「つめとぎ」や「おきみやげ」を習得した反面、連続技や先制技の強化が逆風となった。

特性が強力な反面、耐久はフーディン以下で、常に一撃死レベルの脆さなので注意。
また攻撃力もかなり控えめ。鉢巻陽気ダグトリオ<意地っ張りドリュウズ。
アタッカーとしては威力面に心細い感が漂ってしまう。
きちんと倒せる範囲を理解しておかないと折角捕まえても押し負けてしまうので注意。

特性について
  • ありじごく
単体でもコンボでもあらゆる場面で活躍する。
飛行タイプ、特性「ふゆう」のポケモンには効果がないので注意。
でんじふゆう、ふうせんで「ふゆう」の効果を得た場合も同様。
ふうせんの場合、攻撃を受けて壊されるとありじごくが有効になる。
  • すながくれ
砂隠れ持ちとしては最速。
ガブリアスと同じくみがわりを残しつつ積む戦術を取れるが、ありじごくを押しのけてまで採用されるかは不明。
  • すなのちから
火力増強にはなるものの、元が元なのであんまり当てにはならない。
ありじごくが強力なので、砂パでも基本的にそっち安定。



技考察

攻撃技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考
じしん     100(150) 100 - 安定した主力技。
ストーンエッジ 100 80 急所ランク+1 地面との相性補完に優れるが、命中不安。
いわなだれ   75 90 ひるみ30% 威力は低いが命中安定。ひるみでゴリ押しできる可能性もある。
つばめがえし  60 必中 - ヘラクロス・キノガッサピンポイント。砂がくれ対策にも。
ふいうち    80 100 優先度+1 先制技潰しの先制技。しんそくやフェイントには勝てない。
きしかいせい  ~200 100 - タスキで耐えれば最高火力。唯一の格闘技でもある。
じわれ     - 30 一撃必殺 どうしようもない相手に。命中・回避ランク補正の影響を受けない。
補助技 タイプ 命中 備考
どくどく    90 耐久ポケ対策。じわれより確実だが倒すのに時間がかかる。
ステルスロック - サポート用。
つめとぎ    - 有利な相手をキャッチできたら全積みも可能。エッジの命中も上がる。
かげぶんしん  - 同上。
みがわり    - 状態異常の回避やみがまもコンボに。タスキとは相性が悪い。
おきみやげ   - 死に際や後続サポートに。

基本型

性格:ようきorせっかちorむじゃき
努力値:攻撃252 素早さ252
特性:ありじごく
持ち物:きあいのタスキ/こだわりハチマキ
確定技:じしん/ストーンエッジorいわなだれ
選択技:ふいうち/つばめがえし/きしかいせい/じわれ/おきみやげ

バンギラス、ライコウ、ヒードラン、ウルガモスに襷で強引に後出しして潰すのが役割。

技考察
  • じわれ
効かない相手は頑丈、浮遊、風船持ちか飛行タイプ。大体はエッジか地震で対処できる。
  • きしかいせい
ランダムで50戦ほど使ってるが、きしかいせいはじしんやエッジで弱点突けない相手に撃つものっぽい。
こいつを選出したのに仮想敵が来なかったときとか、HP1で仮想敵突破した後の最後っ屁とか。
弱点突けないときは一致じしんでも悲しい火力だがMAXきしかいせいなら幾分マシ。
持ってるとサザンドラにタイマンで勝てるのも便利だと感じた。
じしんやエッジと違って役割とは関係ない別の枠として持つ技だと思う。よって自分は選択技だと思う。
↑バンギに有利になる起死回生は襷の場合は確定に近いと思う。
ヨプ無いバンギは全て起死回生で確1で、向こうの冷凍ビームはこちらが陽気でも確1
素早さも最速ダグトリオ>最速スカーフバンギ
  • おきみやげ
1匹狩った後、ダグを起点にして積めるポケモンに死に出しされたとき(カイリュー、ギャラ、アイアント等)
下手に攻撃するより効果的なことがあるし、逆にこいつのおきみやげを起点に利用する場合、
他のポケモンのおきみやげよりも確実性で勝るという個性がある。
  • おいうち
相手ひこうだと相手はエッジ警戒でしかもありじごくから逃げられるということもあって即交代すると思うんだが
↑こいつ見て逃げることが出来て、かつ不一致エッジをそこまで嫌がるのって誰がいる?
不一致追い打ちもあてたところでダメージたかが知れてる。スペースの無駄になるだけかと
↑ゲンガーは特性ふゆうだからありじごく無効。
まぁとはいえ追い打ちは微妙だな。少ないがゲンガーはエナボ持ってたりもするし。
↑追い打ちを使うとしたらゲンガー等の蟻地獄が無効なやつが不意打ち警戒で逃げる時ぐらい…
蟻地獄がある以上不意打ちだけでほぼ足りるしやっぱり入らないだろうなあ
↑ALLゲンガーは耐久調整されたみがしば型も増えているので不意打ち読みでみがわりされると危ないので注意
いわなだれ以上の威力の技ならH156B100ゲンガーの身代わりは確定で壊せるものの次で有効打を縛られると分が悪い

  • 性格について
せっかちにして強引にタスキ発動させきしかいせいの威力をあげるのもアリ。
ようきでも耐久は十分低いが、確実にタスキ発動を狙うなら。

地味にメジャーな天候始動役に強い。こちらがタスキの場合
ニョロトノ:H無振りなら地震を打ち、相手の冷ビで襷発動し、起死回生で倒せる。
バンギラス:B特化でも地震を打ち、相手の攻撃で襷発動し、起死回生で倒せる(因みに威力200起死回生は確1)。
キュウコン:H振りでも地震を打ち、相手の攻撃で襷発動し、起死回生で倒せる。石化警戒なら不意打ちで可。ただ、相手がニトチャした場合、抜けなくなる。
カバルドン:じわれ2連打のみが唯一の勝ち筋。地割れ2回中1回当たる確率は51%。
ユキノオー:礫乙なので、初手地割れしかない。相手が襷だと終わるので、大幅に不利。
と、カバルドン、ユキノオーは基本不利だが、ニョロトノ、バンギラスはかなり高い確率で倒せる。
相手の控えがすなかきやすいすいだと厳しいが、そうでない場合は置き土産もおけるので、かなり強力。

↑襷使っていいなら素早くて火力あるポケモンなら、ダグトリオでなくても勝てるのでは?
繰り出し性能ないし、先発で鉢合わせできなかったら無駄死にの上、カバノオーには地割れ頼み。
控えがすなかきやすいすいだと厳しいって、どう考えても次にすなかき、すいすい、葉緑素出してくるだろう。
天候要員を倒した後に後続に負荷をかけられるくらいじゃないと、強いとまでは言えないと思うよ。倒せるだけ。
↑勿論、その素早くて火力があるポケモンがかげふみかありじごくなら、ね。
とは言っても、別に特筆に値するような効果が期待できる訳じゃあない。
ただこっちに他の天候始動要員が居るなら話は別だと思うけど。
↑ニョロトノはスカーフ率がかなり高いし、対面からでも襷起死回生を撃つのは不可能に近いと思うが
計算したが襷起死回生→ふいうちでも倒せないしスカーフ型の相手は無理だな

風船つめとぎ型

性格:ようき
努力値:素早さ252 攻撃252
特性:ありじごく
持ち物:ふうせん
確定技:つめとぎ/みがわり
選択技:じしん/ストーンエッジ/ふいうち/つじぎり/かげぶんしん/みだれひっかき

地面技か電気技を縛った相手に対して繰り出し、積み技を積む。

使用方法
STEP1-①
電気技、地面技、積み技を他のポケモンですりかえやトリックで相手にこだわり系アイテムを渡し、縛る。
STEP1-②
または、こだわり系アイテムを持ったポケモンの電気技、地面技を読んで縛る。
ガブリアスを筆頭に使用率が高く、こだわって地面技を撃つ可能性がありそうなのはオノノクス・メタグロス・バンギラス・ニドキングあたりか。
かといってこれらのポケモンもこだわりが最メジャーというわけでもないので難しいところ。
STEP2
①、②のいずれかの後、ダグトリオを交換で出し、つめとぎやみがわり、かげぶんしんを可能な限り積む。
みがわりは先制技や物理受け対策に必須。
腹太鼓マッスグマに比べると攻撃力と素早さが高く、成功率も高め。
以下は相手の攻撃を縛るのに適したポケモンの一例。
地面か電気タイプの技を弱点に持ち、このコンボ以外でも実用に足るポケモンが望ましい。
  • ライボルト
地面弱点、電気は特性で無効。
すりかえ持ち。高い素早さからスカーフすりかえの成功率が高い。
ライボルトに有効打の無い電気ポケモンには逃げられる恐れあり。
めざめるパワー(氷)の搭載率が高く、スカーフガブリアスは誘いにくい。
どちらかというとマイナーなのでコンボを警戒される可能性が高い。
  • メタグロス
地面抜群、電気等倍。
こだわりハチマキをトリックする。
ハチマキメタグロスは使用率も高く、コンボを疑われにくい可能性もある。
  • スターミー
電気弱点、地面等倍。
こだわりメガネやスカーフをトリックする。素早さも高い。
一致の水技やサブウェポンに氷技を持つため地面タイプは誘いにくい。
  • フローゼル
電気弱点、地面等倍。
高い素早さからのこだわりハチマキやスカーフをトリック。
  • 地面弱点ポケモン
使用率の高いスカーフやハチマキのガブリアスのじしんを誘う。
  • アイアント
特性なまけ。
なかまづくりで相手の特性をなまけにし、そのまま倒されるか脱出ボタンで退場。
その後ダグトリオがまもる→積み技を繰り返す。

注意すべき点
見せ合いでダグトリオがいればコンボを警戒され、ポケモン選出段階からプレイングに至るまで対策されやすい。
くわえて、こだわりトリックorすりかえに固執し、こだわり系ばかりのPTとなると小回りが利かず安定しない。
タスキ持ちにみがわりを貫通する連続技を用いて突破されるおそれもある。
ただし連続技には、かげぶんしんを積むことである程度の対策はできる。

技について
爪とぎが6積みできるので、タスキ潰しのできる乱れ引っかき追加してみた。
ロマン色が強くなるが、原始の力を安全に連打できる。相手のわるあがきには注意。

実践例
  • スカーフすりかえライボルトとの組み合わせ
うまくライボルトとガブやオノノが鉢合わせてすりかえ撃っても、
前者はめざ氷警戒で逃げたり、後者は竜舞で縛って流せてしまったり(どちらも悪いことではないが……)
無理にすりかえやトリックを併用しなくとも、
ガブやオノノやニドキングが地面技をこだわった状態のとき、死に出しするだけで成立することもあるにはあるが。
タスキダグやスカーフダグが有効に機能する局面に比べると間違いなくチャンスは少ないと見ていい。
つめとぎ積みきってもタスキパルシェンやポイヒグライオンなんかには相変わらず勝てないのでそこの諦めも肝要。
それからみがわりは本当に必須で、これがないと相手の後続のスカーフや先制持ち、
並みの物理受け連中(大半は6積みしても等倍で確2がやっと)に止められてしまう。
ちなみに6積み地震の威力目安としては特化ミロシャワあたりが確1、特化ラグラージだと中乱数、特化スイクンやきせき組は確2。
敢えて地震に弱いPT構成にするとか、オノノクス見せて初手ガブリアス(orスカーフガブリアス)を誘うとか、
PT構築の段階でかなり考えていかないと厳しい。
↑控えに電気、地面共に弱点のエンぺルトなんてよさげ。
  • 眼鏡トリックゴチル+エンペとの組み合わせ
ゴチルゼル@HB眼鏡(トリック/瞑想/ショック/眠るorめざ闘)とエンペルト@CSヤタピ(高速移動/身代わり/ドロポンor波乗り/冷ビ)を控えに置いて回してみた。
動きは先発ゴチルが眼鏡トリックで、その後電気・地面を誘えばダグ、格闘を誘えば居座ってゴチル、それ以外を誘えばエンペがそれぞれ積みの起点にできるようにしてタテることをコンセプトに回していく。
ハマればそれぞれで3タテ余裕なスペックで、ダグも役割を十分持てて腐る事は少なかった。このメンツだと炎を拘られるとやや辛いので、先発で鉢合わせそうな場合は他の控えで対処していた。実用性もダグでアタッカーをやらせるなら非常に高く感じ、控えのエンペの存在から地面技は結構撃たれたので、嵌められる場合も多かったためダグ好きな方はぜひ御一考の程。

サポート型

特性:ありじごく
性格:ようき/せっかち/むじゃき
持ち物:きあいのタスキ
努力値:攻撃252 素早さ252
確定技:ステルスロック/おきみやげ
攻撃技:じしん/ストーンエッジorいわなだれ/きしかいせい/ふいうち/じわれ
補助技:あまえる

基本型の意見を基に実際に作成し、運用してみたところそれなりに優秀だったため作成。
ステロとおきみやげの二つ両立できるポケモンはコイツのほかにドーブルとユクシーが居るが
コイツはその速さから確実に仕事が遂行できる点、アタッカーとしても優秀な点で勝る。
耐久に振っても何か耐えるわけではないので努力値はこれで確定。
基本は陽気だが一応特防は少しあるため起死回生を採用し、襷未発動が気にかかる場合は無邪気なども選択肢。

挙動は基本的にステロ→置き土産で積みエースを降臨させ抜いていくというサポート。
ただしこいつは先発に多く、優秀な積みポケであるギャラドスやハッサムなどに有効打を持たず、こちらが無双体制をとる前に逆に積まれる恐れもある。
エッジでギャラに対抗できると思うかもしれないが補正なしダグのエッジは無振りギャラさえ威嚇込みで確三。

逆に先発で基本型の役割対象に出会った場合はそれを狩ってからサポート、という動きもできるため、基本型の項もある程度は参照しつつ考察してほしい。

砂パまもみが型

性格:ようき
努力値:素早さ252 HP16n+1調整 残り攻撃
特性:ありじごく
持ち物:たべのこし
確定技:まもる/みがわり/じしん
選択技:いばる/ふいうち/つばめがえし/じわれ/いわなだれ/どくどく

まもる・みがわり+ありじごく+砂嵐で相手を封殺する。ハマれば強い。
HPは個体値調整で97か努力値調整で113にする。

今作ではエルフーン対策のとばっちりが非常に痛い。つぶて、つららばり等の連続技、しんそく、先制挑発etc。
PTに1匹は対策ポケモンがいると見て間違いないので、ありじごく安定。

すながくれ回避型

性格:ようき
努力値:素早さ252 HP16n+1調整(食べ残しの場合) 残り攻撃
特性:すながくれ
持ち物:ひかりのこな/たべのこし
確定技:じしん/みがわり
選択攻撃技:ストーンエッジorいわなだれ/じわれ/ふいうち/きしかいせい
選択変化技:つめとぎ/いばる/どくどく

すながくれ持ちの中で最速。
ガブリアスと同じく、みがわりを残しつつ積む戦術が取れる。とはいえ、積んでもガブリアス程の突破力は無いのが難点。
見せ合いの段階でありじごくのブラフを上手く組み入れたい。

きしかいせいを入れる場合、みがわりで残りHPが1になるように4n+1に調整しておくと良い。

宿木無限型

性格:ようき
努力値:素早さ252 防御252(推奨)or攻撃252
特性:ありじごく
持ち物:きあいのタスキ/こだわりスカーフ
確定技:みがわり/おきみやげ/(まもる)
選択技:じならし/じわれ/ふいうち/きしかいせい

ダグトリオの素早さ・特性・HP種族値の低さを活かした無限型。味方の宿木脱出サポートから繋ぐ。HP個体値は0推奨。HP無振り109属から身代わりだけでもHPを取り返せる。

ありじごくの効果で対面した相手一体をまもみがで葬り去ることができ、宿木要員に余裕があれば再び無限を開始でき、無理でも高速置き土産から速やかに後続の積みエースに移行できるのがありがたい。
積みエース要員は複数用意しておいて相手先発をうまく読み、葬り去ることを前提にした選出ができるとgood。
宿木要員はエルフーンがオススメ。追い風脱出やアンコール脱出などとも併用でき、自力で置き土産を使えるので退場も容易。ダグトリオ無しでも起点作り要員として腐りにくいのもポイント。

また、この型ではディグダも候補になる。HP種族値の都合から、無振り61属(テッカニンなど)から身代わりのみでループできる。そのために守るは確定技ではなくなり、技スペに余裕が生まれる点がメリット。逆に先制技でダグトリオ以上に崩されやすくなってしまう。

使用してみたが、基本的に全く読まれないので相手一体を完封出来るケースが非常に多く感じた。相手のPT次第ではあるが、先発はまだ読みやすいのでそのポケモンをあまり得意としない積みエースが暴れられる機会が多く、リスクに見合った強さはあるように思えた。

対ダグトリオ

  • 注意すべき点
特性「ありじごく」を持つため、ダグトリオに弱いポケモンの選出は難しい。
ソーナンスと組み合わせたコンボも存在する。
  • 対策方法
上記の通り、飛行・浮遊を持たないポケモンは綺麗な抜け殻を持つことで逃げられる。
しかし飽くまで逃げられるだけ。そこは忘れないでおこう。
特性「かげふみ」や、鋼タイプの場合「じりょく」も防げる。

有利なポケモンに繰り出されると否応無く狩られてしまうため、
ダグトリオに不利なポケモンが場に出ないよう立ち回るか、
呼びやすいポケモンに風船、スカーフ、襷、先制技などを持たせ、タイマン性能を上げておくと良い。
見せ合いにいたら動き方を意識しておこう。

覚える技

レベルアップ

GBA DS 威力 命中 タイプ 分類 PP
ディグダ ダグトリオ ディグダ ダグトリオ
- - - 1 つじぎり 70 100 あく 物理 15
- 1 - 1 トライアタック 80 100 ノーマル 特殊 10
1 1 1 1 ひっかく 40 100 ノーマル 物理 35
1 1 1 1 すなかけ - 100 じめん 変化 15
5 5 4 4 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
- - 7 7 おどろかす 30 100 ゴースト 物理 15
9 9 12 12 マグニチュード - 100 じめん 物理 30
25 25 15 15 どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
- - 18 18 じならし 60 100 じめん 物理 20
21 21 - - みだれひっかき 18 80 ノーマル 物理 15 FLのみ
- - 23 23 ふいうち 80 100 あく 物理 5
- 26 - 26 すなじごく 35 85 じめん 物理 15
- - 26 28 どろばくだん 65 85 じめん 特殊 10
- - 29 33 だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10
17 17 34 40 あなをほる 80 100 地面 物理 10
33 38 37 45 きりさく 70 100 ノーマル 物理 20
41 51 40 50 じしん 100 100 じめん 物理 10
49 64 45 57 じわれ - 30 じめん 物理 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技01 つめとぎ - - あく 変化 15
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技34 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技65 シャドークロー 70 100 ゴースト 物理 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
※以下は第4世代までの技マシン BW2
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技76 ステルスロック - - いわ 変化 20 教え技
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 教え技
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
だましうち 60 - あく 物理 20
いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
おいうち 40 100 あく 物理 20
ふくろだたき 10 100 あく 物理 10
さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 BW:技80
どろばくだん 65 85 じめん 特殊 10
おどろかす 30 100 ゴースト 物理 15
HS きしかいせい - 100 かくとう 物理 15
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
こらえる - - ノーマル 変化 10 4th:技58
いのちがけ - 100 かくとう 特殊 5
おきみやげ - 100 あく 変化 10

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10
ふいうち 80 100 あく 物理 5
さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10
ステルスロック - - いわ 変化 20

その他

タイプ 分類 PP 詳細
あまえる - 100 ノーマル 変化 20 XD
すなあらし - - いわ 変化 10 XD

遺伝

タマゴグループ 陸上
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

全てドーブルでOK。

外部リンク