プテラ

プテラ

No.142 タイプ:いわ/ひこう
特性:いしあたま(技の反動ダメージを受けない)
   プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
夢特性:きんちょうかん(相手は木の実が食べられなくなる)
体重:59.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
プテラ 80 105 65 60 75 130
アーケオス 75 140 65 112 65 110

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/でんき/こおり/いわ/はがね
いまひとつ(1/2) ノーマル/ほのお/どく/ひこう/むし
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし じめん

岩タイプ最速のポケモン。
ストーンエッジやじしんを最速で放つことができるが、飛行タイプの攻撃技に乏しい。
同タイプのアーケオスには攻撃面で劣るが、スピードと安定感はある。

弱点を突かれやすいため打たれ弱いが、地味に砂嵐下で特防が上がる。
砂嵐下での目安として、臆病ラティオスの珠りゅうせいぐんを高確率(94%)で耐える。

「いしあたま」が適用される技はすてみタックルのみ。
基本的にオボンや半減の実を封じる「きんちょうかん」が最も有用。BW2でステルスロック等の有用な技と両立可能になった。
「プレッシャー」はみがわり・まもるでPPを削る戦術を用いる場合に活かせる。


技候補

攻撃技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考
ストーンエッジ 100(150) 80 急所ランク+1 高威力のメイン技。
いわなだれ   75(112) 90 ひるみ30% 命中を重視するなら。ひるみにも期待できる。
つばめがえし  60(90) 必中 - タイプ一致だが威力はサブウエポン並。格闘対策に。
ゴッドバード  140(210) 90 ひるみ30%
急所ランク+1
高威力だが溜めが必要。使うならパワフルハーブを持たせるか、
みがわり挑発などで隙を作る必要がある。
じしん     100 100 - 安定した高火力で高範囲。鋼対策に。
ほのおのキバ  65 95 ひるみ/やけど10% ハッサム、ナットレイに。きんちょうかんなら半減実も無効。
だいもんじ   120 85 やけど10% ほのおのキバと選択。
アクアテール  90 90 - 地面対策に。
こおりのキバ  65 95 ひるみ/こおり10% 地面タイプや4倍弱点に対して。
ドラゴンクロー 80 100 - 氷2倍の竜を倒したいなら。
おいうち    40→80 100 - 相手を逃がさず倒したいなら。
変化技 タイプ 命中 備考
ステルスロック - 速いため挑発を受けにくく、ほぼ確実に撒ける。BW2より夢特性との両立が可能になった。
どくどく    90 耐久ポケへの交換を読んで入れられればおいしい。
ちょうはつ   100 耐久ポケの補助技封じに。
ふきとばし   100 打たれ弱いのでリスクを伴うが、ステルスロックをまいておけばダメージを蓄積できる。
おいかぜ    - 死に際の味方へのサポートに。
つめとぎ    -  命中不安の技が多いので相性がいいが、積んでいる暇はあまりない。
みがわり    -  様子見や状態異常の回避、プレッシャーの時間稼ぎ、きのみの発動などに。
まもる     -  様子見に使ったり、プレッシャーと合わせて。

  • その他
かみなりのキバはほぼギャラドスピンポイントであり、岩技で事足りる。
かみくだくはエスパー・ゴーストに有効だが、ほとんど岩技が等倍で通る。

物理アタッカー型

特性:きんちょうかん
性格:ようき/むじゃき/せっかち
努力値:攻撃252 素早さ252 HP6
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/各種ジュエル/こだわりハチマキ/パワフルハーブ
確定技:ストーンエッジorいわなだれ
選択攻撃技:つばめがえしorゴッドバード/じしん/ほのおのキバorだいもんじ/こおりのキバ/かみくだくorおいうち
選択補助技:みがわり/ちょうはつ/まもる/つめとぎ/どくどく/ステルスロック/おいかぜ

圧倒的スピードと岩+地面の攻撃範囲の広さから、対面で有利な相手が多く流しやすい。
しかし火力は不足気味で、耐久高めの相手は弱点を突いても1発で倒せないことがしばしば。

いじっぱりだと115族(スターミー)以上に抜かれる。ようきでもスカーフ勢には抜かれるが、
素早さ補正をかけていない竜舞ギャラドス・カイリューや加速バシャーモを抜けるので最速が安定。

砂パでの使用について
先発カバルドンのステロでタスキ潰し、あくびでつめとぎの起点を作れる。
砂かきドリュウズと比べると火力も素早さも負けているが、
砂嵐なしでも(天候を変えられても)普通に戦えるのが長所。
また特防アップの効果により耐久無振りでも大抵の特殊技を1発は耐えられるようになるため、
火力強化系アイテムを持たせやすくなる。汎用性を求めるならタスキで良いが。

持ち物考察
  • きあいのタスキ
行動回数を増やすとともに、相手のスカーフや先制技による出落ちを防ぐ。
砂やどくびしで潰されず、主力技が非接触なのでゴツゴツメット等もあまり怖くないため、相性はなかなか良い。
いわなだれの試行回数を稼ぐことでひるみのチャンスも少し増える。
  • 火力強化アイテム
火力を高めて受けに来る相手に圧力を与える。
タスキを気にしなくていいので、耐性を活かした繰り出しや身代わりが使いやすくなる。

サブウエポン考察
  • こおりのキバ
無補正A252@珠で無振りガブリアスが高乱数一発。
  • ほのおのキバorだいもんじ
A252ほのおのキバとC無振りだいもんじは相手次第だが虫鋼相手ならほとんど変わらず確2。若干牙有利。
ただハッサムは襷ないとバレパンで落ちるのできつい。
ナットレイとエアームドは文字有利。ドータクンは乱3~確4とかだからそもそも微妙。
耐久型のポケモンを呼びやすいので低位力の技で無理に範囲を広げなくともどくどくや挑発をいれて
それらのポケモンに打ち逃げする方がいい場合も多い。ただ特性で半減実貫通できるという利点はある。
↑ナットレイは特防特化の場合、無補正A252炎の牙で確2、大文字で確3、
防御特化の場合炎の牙で中乱3、大文字確2だから振り方によっては牙の方が有利。鉄のトゲ喰らうが
  • ゴッドバード
タスキは持たせられないが、高火力によって受けに来た相手に負担をかけられる。
つばめがえしで倒せない耐久高めの格闘も一撃で落とすことができる。
↑今作で習得した爪とぎと併用してみたけど、かなり面白い動きが出来たよ。
流す際に積んで、受けに来た敵をゴリ押しで突破する場面が多かった。
実質威力210で高い急所率に3割でひるみ効果と、特に2つの追加効果にはよく助けられた。
追加効果の発動次第で一気に狩れる範囲が広がります。爪とぎは無くても別に構わないけど、あれば非常に心強い。

使用例
  • 陽気AS ストーンエッジ/じしん/つばめがえし/ちょうはつ @きあいのタスキ
火力は控えめだがほぼ確実に先制できるのでタスキで行動回数を稼ぎやすい。
控えは先制技持ちや耐久水ポケに対応できるような構成が望ましい。
  • 陽気AS ゴッドバード/いわなだれorじしん/みがわり/ステロ @パワフルハーブ
ゴッドバードは身代りとかなり相性がよかった。主に相手交換or補助技読みで身代りしてゴドバ。
上で言われてるように格闘居座りやら急所・怯みで身代りが残せることもあって、
そうなるともう一発素撃ち出来るのが美味しかった。

耐久調整について
近年、ナットレイ、シュバルゴ、ハッサムのおかげでめざ火や大文字持ちが増えてきたし
こいつの素早さや火に耐性持ってるのを有効に使える場面も増えたと思う
実際、前作でも猿相手に火読みから出て行けば狩ることも可能だった訳だし
そういう方面から考察していけばもっとプテラを有効的に活用する方法が見つかっていくと思うんだけど、どうだろう?
C振り控えめサンダー→プテラ
H4振り無補正:命の玉熱風31.4%~37.1%乱数3 眼鏡熱風36.5%~43.5%3確
      :命の玉めざ草44.8%~53.2%中乱数2 眼鏡めざ草51.9%~61.5%2確
      :命の玉めざ氷89.7%~106.4%中乱数1 眼鏡めざ氷103.8%~123%1確
H4振り↓補正:命の玉熱風35.8%~42.3%3確 眼鏡熱風41%~48.7%3確
      :命の玉めざ草50.6%~60.2%2確 眼鏡めざ草57.6%~68.5%2確
玉までなら耐久をある程度調整してやればめざ氷からでも出て行けますね。
ここでは載せてませんが砂嵐あれば眼鏡めざ氷も耐えるので降臨可能です。
ついでにC振りアイテム無で砂嵐下なら10万も96.1%~112.8%で低乱数になるので
相手の振り方によっては10万からも出て行けるみたいです。
ようきA252振りプテラ→サンダー
図太いHB振り:命の玉エッジ79.1%~94.9%2確 ジュエルエッジ91.3%~107.6%中乱数1
控えめHC:命の玉エッジ110.6%~131.9%1確 ジュエルエッジ128.9%~152.2%1確
H振りのみなら確定でいけますね。B特化でも交換から出てきたときダメ受けていたら倒せなくはないです。
まぁ、電磁波や身代りされる場合もあるんで安定はしないんですけど・・・。

スカーフ型

特性:きんちょうかん
性格:いじっぱり/さみしがり/やんちゃ
努力値:攻撃252 素早さ調整
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ストーンエッジorいわなだれ/じしん
選択攻撃技:こおりのキバ/おいうち/つばめがえし/かみくだく/だいもんじorほのおのキバ

通常の130族抜き調整を逆手に取り、更にスカーフや葉緑素なども抜いて潰しをかける。
先発で出てきたクロバット サンダース メガヤンマ プテラ マルマイン アギルダーを狩れる。
舞ったorスカーフマンダやギャラなどをも抜き去り翼竜最速の座をかけてエッジをブチ込む。

ちなみに新特性のきんちょうかんだが、4倍を突いた時に確実に通るためなかなかシナジーがある。
↑4倍っていってもヨロギ持ちは稀だし、地面4倍は頑丈だらけだし、緊張感氷の牙でも無振りガブは確2、
HP252ハッサムやナットレイも炎の牙で確2。文字でもそれなりに振ってないと確1にはできない。
それにガブやらウルガモスなんかは襷も多いしな。ヒードランも風船が居るし。
そもそも緊張感は登場時にバレるんだから、4倍弱点を半減実で補うつもりのやつは逃げるんじゃないか?
だとしても他2つに比べれば緊張感が安定だが

スカーフガッサやスカーフヘラにもつばめがえしで対抗できる。
要するに岩/地面をメインウェポンにするアタッカーの中でこんなに速いポケモンはいないのでそこで差別化してみる型。

先制技持ち相手に不利すぎるのでその辺りは把握しておくべき。
下降補正でも個体値Vなら201調整抜ける。
どうせなら素早さは全振りしてかなり速くしてもいいかも。

この型を長く使っているが、先制技に気を付けられないなら使うべきではない。
逆に先制技警戒さえしていれば、一般的にスカーフよく撒いたり、素で早いポケに対して岩/地面の抜群が刺さる刺さる。
あとダースを狩れる地震を入れないという選択肢はないので確定に追加。
エッジ/じしん/こおりのキバ/つばめがえし あたりを推奨。フルアタで。
↑エッジをいわなだれにした型をHGSS世代から使ってるが、緊張感と刺さるポケの増加でBW世代ではさらに使い勝手上がったかも。
スカーフヒヒダルマなんかも(突っ込んできたのかプテラのタスキ読みとんぼがえりか知らないが)よく何もせずに落ちる。
パルシェンとかスカーフラティなんかを意識しないなら努力値がそこそこHに回せて特殊は意外と耐えられたり、
Aに補正かける余裕があるのが本当に重宝する。
ただし弱点を突かないとそれほど突破力がなくいわゆる物理受け全般に弱いのと、
拘っている分技の範囲の広さを上手く活かしづらい(特にスカーフがバレた後は技固定のせいで本来狩れる相手から一旦引くことになることも)。

素早さ調整って書いてあるけど、調整するなら意地っ張り36振ってスカーフガブ抜きあたり?
↑それだと陽気じゃないと抜けなくないか?
意地っ張りなら156振りでスカガブ抜きだと思うんだが、間違ってたらスマソ
↑陽気なら36振り、意地っ張りなら156振りだね
↑3この型はもっともっと早い奴に対しても圧倒的なSで潰しをかけられるのが魅力だから調整っていってももっともっと早くていいと思う。
ガブを抜いても火力補強がなきゃ正直倒せないし破ったパルシェンか二回加速したバシャぐらい見ておいてもいいかもしれない。
最速2加速バシャは陽気じゃないと抜けないが、耐久に振ったところで大して耐えない訳だし。
↑防御4振りバシャがこちらの地震でぎりぎり確2だし、わざわざようきで火力落としてまで抜くのは使ってみて微妙だった。

まもみがプレッシャー型

特性:プレッシャー
性格:ようき/せっかち/むじゃき
努力値:16n+1調整 素早さ252 残り攻撃/HP252 素早さ252
持ち物:たべのこし/オボンのみ/各種ジュエル/ひかりのこな
確定技:ストーンエッジorいわなだれ/みがわり/まもる
選択攻撃技:じしん/こおりのキバ/おいうち/つばめがえし/かみくだく/だいもんじ
選択補助技:ステルスロック/つめとぎ/ほえる/どくどく/いばる/はねやすめ

プレッシャーを利用し守る身代わりで相手のPPを削り取るのが基本。
炎や虫、補助中心の相手を流し、ステロしたり身代わりしたりできたら割といい働きをしてるといえる。
負け筋は相手に先手を取れない場合(先制技、スカーフ、素早さ上昇技、トリックルーム、いたずらごころ)と
みがわりを貫通する攻撃(連続技、呪い等)。

マニューラ、ライコウなどのライバルはいるが、ステロが使えて地面無効なので
ガブの逆鱗を誘発し守る身代わりで耐え抜き混乱を誘発させるところから差別化は十分。
砂嵐でHPが削られないのも利点。
逆に砂パに組み込めば相手にダメージ蓄積+特防アップの恩恵を受けられる。

身代りのこして空を飛ぶなんか結構美味しかったりする。
相手にppを浪費させたり自分の体力回復したり、一応ダメージソースにもなる。
↑空飛んでる間に雷やらの空中で当たる攻撃されて身代わり壊されたら一気に崩れそう。
まぁ危ないのは雷くらいだから、持ってそうな相手の前では飛ぶなってだけの話だけど。

調整例として、H44振り、B132振り(実値161-102)でハッサムの火力補強無しテクニバレパンを耐える。
H44振りは理想個体の場合、最も少ない努力値でH実値16n+1となる振り方。
↑Aに振りたい場合個体値10,11を狙ってH無振りにするってありなの?

先発ステロ型

特性:きんちょうかん
性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252 /HP252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/レッドカード
確定技:ストーンエッジorいわなだれ/ステルスロック/ちょうはつ
選択攻撃技:じしん/こおりのキバ/おいうち/つばめがえし/かみくだく/だいもんじorほのおのキバ
選択補助技:ふきとばしorほえる、おいかぜ

先発で出して、ステロを撒いてタスキを潰したり、ちょうはつで相手の補助技を妨害する。
ほえるがあるとテッカバトンや蝶舞バトンなどを妨害できて便利。
一応おいかぜで後続サポートもこなせるが3on3では枠が厳しいか。

防音にも通る吹き飛ばし追加。正直挑発で十分な気がしなくもない。

対プテラ

  • 注意すべき点
素早さが高く、ほぼ確実に先手で行動される。天候やステロ、挑発も使いやすい。
まもみがプレッシャーや、ねむねごほえるふきとばしといった変則戦術も一応可能。
特性「きんちょうかん」の可能性があるため、木の実を持っているポケモンは先発にしない方が安全。
  • 対策方法
先発で出てきたら天候変化やステロを撒いてくる可能性が高い。
物理耐久が低いので、先制技持ちの物理アタッカーなら対面から負けることはないだろう。
弱点が多いので補助技主体のポケモンでなければなにかしら有効打を与えられる。


覚える技

レベルアップ

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
- 1 1 こおりのキバ 65 95 こおり 物理 15
- 1 1 ほのおのキバ 65 95 ほのお 物理 15
- 1 1 かみなりのキバ 65 95 でんき 物理 15
1 1 1 つばさでうつ 60 100 ひこう 物理 35
22 1 1 ちょうおんぱ - 55 ノーマル 変化 20
15 1 1 かみつく 60 100 あく 物理 25
36 1 1 こわいかお - 100 ノーマル 変化 10
- 9 9 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
8 17 17 こうそくいどう - - エスパー 変化 30
29 25 25 げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
- 33 33 かみくだく 80 100 あく 物理 15
43 41 41 とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
- - 49 フリーフォール 60 100 ひこう 物理 10
- 49 57 アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15
50 57 65 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
- 65 73 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
- 73 81 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技01 つめとぎ - - あく 変化 15
技02 ドラゴンクロー 80 100 ドラゴン 物理 15
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技23 うちおとす 50 100 いわ 物理 15
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技58 フリーフォール 60 100 ひこう 物理 10
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技69 ロックカット - - いわ 変化 20
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘02 そらをとぶ 90 95 ひこう 物理 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン BW
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技47 はがねのつばさ 70 90 はがね 物理 25 タマゴ
技51 はねやすめ - - ひこう 変化 10 タマゴ
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技59 りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10 ×
技76 ステルスロック - - いわ 変化 20 (PDW)
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
ふきとばし - 100 ノーマル 変化 20
おいうち 40 100 あく 物理 20
みやぶる - - ノーマル 変化 40
はがねのつばさ 70 90 はがね 物理 25
りゅうのいぶき 60 100 ドラゴン 特殊 20
のろい - - ゴースト 変化 10
ダメおし 50 100 あく 物理 10
はねやすめ - - ひこう 変化 10 4th:技51
おいかぜ - - ひこう 変化 30 HS:教え
同時遺伝不可

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP BW
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20
ゴッドバード 140 90 ひこう 物理 5
あやしいかぜ 60 100 ゴースト 特殊 5
エアカッター 55 95 ひこう 特殊 25
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15
アクアテール 90 90 みず 物理 10
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10
たつまき 40 100 ドラゴン 特殊 20
ねっぷう 100 90 ほのお 特殊 10
おいかぜ - - ひこう 変化 30
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
はねやすめ - - ひこう 変化 10
ステルスロック - - いわ 変化 20

その他

タイプ 分類 PP
ダメおし 50 100 あく 物理 10 PDW
ステルスロック - - いわ 変化 20 PDW

遺伝

タマゴグループ 飛行
孵化歩数 8960歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で4608歩)
性別 ♂:♀=7:1
進化条件 進化しない

遺伝経路

ふきとばし ポッポ(L17)/ヤミカラス(卵)/ムックル(L21)/シンボラー(L14)/ワシボン(L55)など
おいうち オニスズメ(L13)/ドードー(L19)/ヤミカラス(L5)/キャモメ(L34)など
みやぶる ホーホー(L1)
はがねのつばさ エアームド(L34)/シンボラー(卵)/コアルヒー(卵)など
りゅうのいぶき チルタリス(L35)/アーケン(L31)
のろい ズバット(卵)/カモネギ(卵)/エアームド(卵)
ダメおし オニスズメ(L29)/ヤミカラス(L25)/コロモリ(L12)
はねやすめ ポッポ(L37)/オニスズメ(L33)/ホーホー(L53)/キャモメ(L29)/ペラップ(L41)/マメパト(L18)/シンボラー(卵)/コアルヒー(L30)など
おいかぜ ポッポ(L41)/ネイティオ(L27)/ヤミカラス(L51)/ペリッパー(L50)/マメパト(L46)/シンボラー(L11)/コアルヒー(L37)/ワシボン(L37)/など

外部リンク