ヤドラン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤドラン

No.080 タイプ:みず/エスパー
特性:どんかん(メロメロ状態にならない)
   マイペース(混乱状態にならない)
夢特性:さいせいりょく(手持ちに戻るとHPが1/3回復する)
体重:78.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ヤドラン 95 75 110 100 80 30
ヤドキング 95 75 80 100 110 30
ランクルス 110 65 75 125 85 30
スターミー 60 75 85 100 85 115
ブルンゲル 100 60 70 85 105 60

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/くさ/むし/ゴースト/あく
ふつう(1倍) ノーマル/どく/じめん/ひこう/いわ/ドラゴン
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/こおり/かくとう/エスパー/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

第4世代では優秀な物理受けとして活躍した。
BWではヤドランが有利な格闘、炎タイプが増加した反面、強力な悪、虫タイプも増えた。

物理特化ヤドランと物理特化ブルンゲルは役割範囲が似ている。
ヤドラン  :再生力、物理耐久、電磁波、瞑想、特攻、サブウエポン
ブルンゲル:呪われ、特殊耐久、おにび、挑発、素早さ、タイプ耐性
ブルンゲルは特防・特性・虫耐性を生かしてハッサムへラクロスなどのヤドランが受けられないポケを受けられる。
ヤドランは物理耐久数値がブルンゲルより高く鬼火に頼る必要がないほか、遅いおかげで相手のしっぺが後攻にならず一致技で格闘の弱点を突ける。
また、格闘・ノーマル技が無効でない為、受けだしによるゴツメダメージを稼げるというメリットもある。

vsゴウカザル
第四世代では猿は草結び持ちが多く珠持ちで確2。
怠ける読みアンコールで狩られることも多かった。
しかし最近はゴウカザルのライバルの炎が増えた影響で炎/格闘/エッジ/先制技の構成が多く、ヤドランで受けやすい。

vsハッサム
とんぼがえり持ちが多く厳しい。
馬鹿力・バレットパンチを半減できても打ち逃げされることに。
交換読みでとんぼがえりされるとHPを半分持っていかれるうえ無償降臨と分が悪い。
剣舞を積まれるととんぼがえりでヤドラン確1。
受けることはできないが無振りでも大文字でハッサムを確1。
また、積まれていなければとんぼがえりを読んでなまけるをすることでダメージをほとんどリカバリーできる。
後出しはできないがタイマンでなら勝機がある。



技候補

特殊技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
なみのり 95(142) 100 - 耐性で半減できない岩や地面に役割を持ちたいなら必要。ヤドラン最高火力。
ねっとう 80(120) 100 火傷30% 鬼火感覚で使うことができ、対耐久型でも優位に立てる。電磁波との相性はあまり良くない。
サイコキネシス 90(135) 100 特防↓10% 格闘だけでなく水にも通る、最も汎用性の高い技。
だいもんじ 120 85 火傷10% 受ける鋼や呼ぶ草、虫に対して撃つ。命中やや不安定。
かえんほうしゃ 95 100 火傷10% 大文字と選択。
れいとうビーム 95 100 氷10% 対ドラゴン且つ呼ぶ草にも刺さる。
ふぶき 120 70(霰時必中) 氷10% 冷凍ビームと選択。霰でない限り命中不安定。
くさむすび 100 - 対水地のほか、耐久水に有用。ロトムに注意。
きあいだま 120 70 特防↓10% 対悪、エンペルト用。命中不安定。
変化技 命中 タイプ 備考
なまける - 半分回復技。再生力だけで間に合う場合も多い。
でんじは 100 呼ぶエースに対する潰しになる、非常に使い勝手のよい補助技。地面や電気無効特性に注意。
あくび - 相手を流す技。主に交換読みで当てる。よく考えずに使うと無駄行動になるので注意。電磁波とは相性が悪い。
ひかりのかべ - 特殊を呼ぶので後続の負担軽減に。
トリックルーム - トリックルームパーティーでは発動要因兼アタッカーとしての役割が期待される。電磁波と選択。
めいそう - 基本的な積み技。終盤に使って全抜きを狙うのが主な使い方。

物理受け型

性格:ずぶとい
努力値:HP244 防御252 特攻4 特防4 素早さ4
持ち物:ゴツゴツメット/たべのこし/オボンのみ/ラムのみ
選択攻撃技:なみのりorねっとう/サイコキネシス/だいもんじ/れいとうビーム
選択補助技:でんじはorトリックルーム/なまける/ひかりのかべ

バシャーモを最安定で受けられる物理闘に滅法強い受け。
タイプ一致弱点であるヘラクロスのメガホーンでさえこだわり鉢巻きを持たないと確定にもってけないほどの耐久。
防御特化ヤドランは攻撃特化カイリキーの爆裂パンチが乱数6発。かつマイペースなら混乱もしない。雷パンチは高乱数3発。
無振りヤドランはHP252振りカイリキーをサイコキネシスで確定2発なので交代からでも倒せる。
ローブシンには球力ずく雷パンチで確2にされてしまうので、後出しは安定しない。

努力値調整
HPの努力値は244振り(実数値201)にすることにより、再生力の回復量が最も効率的となる3nと
怠けるの回復量が最も効率的となる2n+1を両立できる。
これだけでも攻撃特化バシャーモの剣舞ジュエルシャドークローを丁度耐える。
HP244 防御252の余りの12のうち4を素早さに振ると電磁波で最速130族抜きができ、
4を特攻に振ると役割対象であるバシャーモに与えるダメージが大幅に増える(サイコキネシスの最低乱数が4ダメージ増加)。

持ち物考察
  • ゴツゴツメット
C4振り波乗りでは耐久無振りバシャーモを確定1発にできないが、
ゴツメのダメージがあれば、C4振り波乗りならH156振り(実数値175)、
C4振りサイコキネシスでH76振り(A252振り+最速ガッサ抜き調整をした余り)までのバシャーモを確1で落とせる。

技考察
  • サイコキネシスorサイコショック
闘ポケモンへの役割遂行をするなら威力が10高いサイコキネシスが優先される。
闘ポケモンは基本的に防御より特防の方が高いポケモンが多いが、この威力差により相殺される上、
特防より防御の方が高い対ローブシン性能で決定的な差が出る。
  • なみのりorねっとう
基本的に物理アタッカーは流れるので序盤の相手後続への負荷の面では波乗りが優先される。
また、対バシャーモなど役割遂行速度に影響するポケモンもいる。
  • れいとうビームorふぶき
ゴツゴツメットと合わせてカイリューのマルスケ対策になる。
基本的に命中安定の冷凍ビームが優先される。吹雪は205ガブを確1にできる。

選択肢にない補助技について
  • マジックコート
ちょうはつやどくどくなどに強くなる。

物理受け型でもローブシン抜きくらいまでは素早さに振ったほうが良いと思う。
先手さえ取れればサイコキネシスで確定2発なので、相手が球力ずく型でも耐えて勝ち。
交代読みで雷パンチを打たれても1回は確実に行動できるので、倒せなくとも1発入れて死にかけにすることはできる。
その分受け性能は下がるが、13年8月時点で息してる格闘はほぼローブシンのみで、バシャもヘラも駆逐されてるので、
格闘受けの役割を重視するなら多少トップメタに特化した対策を施しても損はしないはず。

アタッカー型

性格:ひかえめorれいせい
努力値:HP252 特攻252
持ち物:こだわりメガネ/たつじんのおび/いのちのたま/各種ジュエル
選択攻撃技:なみのり/サイコキネシスorサイコショック/だいもんじ/れいとうビームorふぶき/きあいだま
選択補助技:でんじはorトリックルーム/トリック

ヤドランの特殊技はタイプ一致の水超を始め、炎、氷、草、格とかなり豊富であり、アタッカーとして申し分ない。
特性再生力ならば拘りメガネで打ち逃げしつつ特性で回復できる。珠ダメージを再生力で回復できるので命の珠もアリだろう。

かなり素早さに割くことになるが、ローブシンを抜いておけば後出しからの役割遂行が可能。
球力ずく雷パンチや根性空元気2発で突破されるところを、上からのサイコキネシスで一撃で沈めることができる。
意地っ張り無振りブシンを抜きたい場合、控えめなら124振りで抜ける。ただしC252振りだとHPが低くなるため耐久力は削られてしまう。
耐久力を削りたくない場合、控えめC124振りだと達人の帯でブシンが確一に出来るので、そこを基準に調整していくと良い。
ついでにカバルドンを波乗り2発で突破、最遅ハッサムを上から火炎放射で焼けるメリットもある。

優先したい技について
  • だいもんじ
ナットレイやシュバルゴに先制することができるため優先して採用したい。
これら2匹を意識するなら性格はひかえめを。
  • れいとうビームorふぶき
竜やその他4倍に。

調整例
  • 201-x-146-131-101-70(ずぶとい 244-x-20-84-4-156)@達人の帯orゴツゴツメット
H…3n
C…サイコキネシス@帯、またはゴツメダメージ+サイコキネシスで183ローブシン確1。
B…ローブシンの球力ずく雷パンチ+マッハパンチ確定耐え。
S…4振りカバルドン抜きローブシン抜き。
対ローブシン用のメタ型。素早さは環境に合わせてさらに抜き抜き~と調整する。

  • 199-x-130-149-100-70(ひかえめ 228-x-0-124-0-156)@達人の帯
C…サイコキネシス@帯で212ローブシン確1
もっとHPに振りたい場合は、Sを無振りブシン抜き抜き~にまで下げるか、C実値を高乱数1調整にする。

サポート型

性格:ずぶとい
特性:さいせいりょく
努力値:H252 B252
持ち物:ゴツゴツメット/ラムのみ/オボンのみ/たべのこし
確定技:ひかりのかべ/でんじは
選択攻撃技:なみのりorねっとう/サイコキネシス/だいもんじorかえんほうしゃ/れいとうビーム
選択補助技:なまける

物理受け型で行われていた議論、及びタブンネのマヒ壁サポート型を参考に作成。
基本的にヤドランが受けられる物理相手に出してマヒ撒き→壁貼り→エースに交代。リフレクターは覚えない。
編集者は最終的に 文字/ビーム/電磁波/光の壁@ハーブ に落ち着いた。怠けるの必要性はあまり感じられなかった。

攻撃技について
この型は(特にハーブを持たせた場合は)あくまでヤドランはサポートに回ることで、特殊耐久に問題がある、または素早さが半端なアタッカーを活かすことを目的にしている。
そのためヤドラン自体にはあまり攻撃性能を求めていないのでパーティーと相談して仮想敵を明確に定める必要がある。
  • だいもんじ
4倍弱点に。
この型で攻撃技は打ち逃げが多く、安定性よりも局所的な火力を優先するなら。
  • れいとうビーム
だいもんじと同じく4倍弱点に。
  • なみのりorねっとう
タイプ一致技。威力ならなみのりを。
ねっとうの追加効果は優秀だが、この型では相手は麻痺してることが多く無意味になることも。
  • サイコキネシス
一致技。格闘により強くなる。

補助技について
  • でんじは
アタッカーに有効。タイプや特性で無効化される。
後続のサポートに優秀。受けには効果が薄い。
  • どくどく
受けにも対応できる。アタッカーには効果は薄い。
猛毒のダメージ増加を嫌っての交代やねむカゴ読みでひかりのかべを張るチャンスを増やせる。
ただし猛毒ダメージを気にせず攻撃されることや、鋼やこんじょう持ちが来る場合もあるので安定するかは微妙なところ。
  • あくび
アタッカーにも受けにもどちらにも効果が高い。
ひかりのかべを張るチャンスを作りやすいが、ねむり状態は後続へのサポートという意味では少し弱いかもしれない。

もちものについて
  • ゴツゴツメット
相手をゴツゴツメットで削りつつ頻繁に入れ替えする形になるので、この持ち物を持たせた場合、積み技の優先度は低い。
  • ひかりのねんど
ヤドランは繰り出し性能が高く壁を貼る機会に恵まれているのでいらないかもしれない。
  • だっしゅつボタン
相手の交換先の特殊アタッカーに電磁波を当てることができた場合に効果的に機能する。
具体的には 相手ライコウに交換→電磁波でライコウ麻痺→こちら先手光の壁→ライコウの10万耐えてエースに交換。ダメージは再生力で回復といった流れ。
しかし、受け出ししにくくなるが痛い。
  • メンタルハーブ
「麻痺を撒く」「壁を張る」という仕事の完遂を最優先とするなら。
ただし、ヤドランが挑発をされることはあまり多くない。

特防調整について
タイプ一致10万ボルトを撃ってくるポケモンは大抵強化アイテム補正があるためDにかなり多く割かなければいけない。
非弱点の特殊技や不一致弱点技ならひかりのかべがあれば無振りでもだいたい確3以下に押さえ込めるのであえて特防調整を考える必要はない。


対ヤドラン

  • 注意すべき点
高い物理耐久を持ち、鉢巻バンギラスの噛み砕くさえも確定で耐える。
物理不一致弱点では強化アイテムを持たないと確定三発以上に抑えられ、怠けるでの回復が間に合ってしまう。
繰り出されやすい上に再生力も相まって、一度仕事をされるとダメージレースでかなりの不利になる。
決定力のないポケモンは、ヤドランと相方のポケモン複数でサイクルを回され、受けループに陥り封殺される。
ブルンゲルと違い、様々なタイプの攻撃技を覚える。
  • 対策方法
基本的に選出されるのはこちらが格闘や鋼などのアタッカーを使用している時で、後出しから受けに来ることがほとんど。
優秀な補助技を多く持つが、普通に殴ってくることも多いため挑発やアンコによる対策は安定しない。
ピンポイントで対処したい場合は、ヤドランの弱点をタイプ一致で突ける特殊アタッカーにラムの実を持たせておくのが一番だろう。
根性や脱皮、自然回復などの異常状態に強い特性を持つポケモンも対策になる。

特殊型で固めるなどヤドランにきつい選出をすれば、ヤドラン側は後出しできず回復も追いつけない。
ヤドランの逃げ道であるポケモンを役割破壊や交換読みなどで潰してしまえば、相手はサイクルを回せなくなり同時に回復手段も絶たれる。
タイマンにさえ持ち込めれば、特殊高火力でのごり押しや毒による耐久合戦で突破可能。

覚える技

レベルアップ

RSE FL 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
ヤドン ヤドラン ヤドン ヤドラン ヤドン ヤドラン ヤドン ヤドラン
1 1 1 1 1 1 1 1 のろい - - ゴースト 変化 10
1 1 1 1 1 1 1 1 あくび - - ノーマル 変化 10
1 1 1 1 1 1 1 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
- - - - - - - 1 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
6 6 6 6 6 6 5 5 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
15 15 13 13 11 11 9 9 みずでっぽう 40 100 みず 特殊 25
20 20 17 17 15 15 14 14 ねんりき 50 100 エスパー 特殊 25
29 29 24 24 20 20 19 19 かなしばり - 100 ノーマル 変化 20
34 34 29 29 25 25 23 23 ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
- - - - 29 29 28 28 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20
- - - - 34 34 32 32 しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15
- - - - 39 41 36 36 なまける - - ノーマル 変化 10
- 37 - 37 - 37 - 37 からにこもる - - みず 変化 40
43 46 36 36 43 47 41 43 ドわすれ - - エスパー 変化 20
48 54 40 44 48 54 45 49 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
- - - - 53 61 49 55 あまごい - - みず 変化 5
- - 47 55 57 67 54 62 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
- - - - - - 58 68 いやしのはどう - - エスパー 変化 10

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技03 サイコショック 80 100 エスパー 特殊 10
技04 めいそう - - エスパー 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技19 テレキネシス - - エスパー 変化 15
技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技73 でんじは - 100 でんき 変化 20
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技85 ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技92 トリックルーム - - エスパー 変化 5
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
秘06 ダイビング 80 100 みず 物理 10
※以下は第4世代までの技マシン 5th
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 ×
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 Lv.
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 教え
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技48 スキルスワップ - - エスパー 変化 10 教え
技55 しおみず 65 100 みず 特殊 10 PDW
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技60 ドレインパンチ 75 100 かくとう 物理 10 教え
技67 リサイクル - - ノーマル 変化 10 教え
技72 ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 教え/タマゴ
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×
秘05 うずしお 35 85 みず 特殊 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25 BW:技20
はらだいこ - - ノーマル 変化 10
みらいよち 100 100 エスパー 特殊 10
ふみつけ 65 100 ノーマル 物理 20
どろあそび - - じめん 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
さきどり - - ノーマル 変化 20
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15
ワンダールーム - - エスパー 変化 10

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP 5th
メガトンパンチ 80 85 ノーマル 物理 20 ×
メガトンキック 120 75 ノーマル 物理 5 ×
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 ×
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 ×
カウンター - 100 かくとう 物理 20 ×
ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20 ×
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15 技85
でんじは - 100 でんき 変化 20 技73
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5 ×
じこあんじ - - ノーマル 変化 10 技77
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15 (タマゴ)
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 ×
れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10 (タマゴ)
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 ×
あくむ - 100 ゴースト 変化 15 ×
ダイビング 80 100 みず 物理 10 秘06
れんぞくぎり 20 95 むし 物理 20 ×
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15 (Lv.)
トリック - 100 エスパー 変化 10
アクアテール 90 90 みず 物理 10
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
てっぺき - - はがね 変化 15
マジックコート - - エスパー 変化 15
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5 (タマゴ/PDW)
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 Lv.
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
イカサマ 95 100 あく 物理 15
おさきにどうぞ - - ノーマル 変化 15
スキルスワップ - - エスパー 変化 10
ドレインパンチ 75 100 かくとう 物理 10
リサイクル - - ノーマル 変化 10
ワンダールーム - - エスパー 変化 10

その他

威力 命中 タイプ 分類 PP 備考
あくび - - ノーマル 変化 10 PDW
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5 PDW
しおみず 65 100 みず 特殊 10 PDW

遺伝

タマゴグループ 怪獣/水中1
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1
分岐進化 ヤドキング

遺伝経路

しねんのずつき :自力(Lv.)
はらだいこ ニョロモ(L31)/カビゴン(L17)など
ワンダールーム :コダック(L57)/ゴルダック(L69)

外部リンク