ドククラゲ

ドククラゲ

No.073 タイプ:みず/どく
特性:クリアボディ(相手に能力を下げられない)
   ヘドロえき(相手が吸収するはずのHP量をダメージとして与える)
夢特性:あめうけざら(雨の時に毎ターンHPが1/16回復する)
体重:55.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 特性
ドククラゲ 80 70 65 80 120 100 クリアボディ/ヘドロえき/あめうけざら
ハリーセン 65 95 75 55 55 85 どくのトゲ/すいすい/いかく
ブルンゲル 100 60 70 85 105 60 ちょすい/のろわれボディ/しめりけ
スターミー 60 75 85 100 85 115 はっこう/クリアボディ/アナライズ


ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/じめん/エスパー
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/こおり/かくとう/どく/むし/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

高い特殊耐久と優秀なタイプ相性。
素早さ種族値100のおかげで耐久型同士の対面になった場合はほぼ先手が取れる。
タイプ+特性ヘドロ液によりやどりぎやギガドレインを主体とする草に強い。
新技アシッドボム、ねっとうを獲得した。

技の少なさと決定力の低さは欠点。
エンペルトなどは止める事はできても突破も困難。
無振りの冷凍ビームでは氷四倍のマンダすら落とせない等。

相性補完としては、グライオンランドロス、浮遊ドータクンサザンドラなどが優秀。
特に、ドククラゲの弱点を全て半減以下(しかも地と超は無効)にするサザンドラとのコンビネーションは凶悪。
サザンドラの弱点の内、ドククラゲは3つに耐性があるので、サザンドラの逃げる先としても優秀。
その場合、アシッドボムは最強のサザンドラ召喚サポートとなる。ラティガブがきついので、風船グロスいれたら安定する。

特防>防御のため、サイコショックを受けるとサイコキネシスの1.5倍弱のダメージを受けることになる(防御・特防共に無補正無振りでの比較)。
硬さの目安として物理耐久はキノガッサウルガモスなどと同程度で過信はできない。
特殊耐久はブルンゲルトゲキッスなどと同程度でやはり優秀。

特殊耐久の高さと水耐性を活かして雨にも出したいところだが、HP振りだけではキングドラの眼鏡竜の波動が乱数2発(80%で落ちる)、眼鏡流星群は最低乱数でも確2のため特防に振る必要がある。
雨に出すときは注意。



技候補

攻撃技 タイプ 威力 命中 備考
ハイドロポンプ みず 120(180) 80 高威力のメインウエポン。少し命中不安。
なみのり みず 95(142) 100 命中安定のメインウエポン。
ねっとう みず 80(120) 100 三割でやけど
ヘドロウェーブ どく 95(142) 100 一割で毒。ヘドロばくだんとの選択
ヘドロばくだん どく 90(135) 100 三割で毒。ヘドロウェーブとの選択
アシッドボム どく 40(60) 100 相手のとくぼうを2段階下げる。特殊受け崩しや自己火力補助に
れいとうビーム こおり 95 100 一割で氷。竜や草/毒、飛行など割と広範囲に対応できる。
こごえるかぜ こおり 55 95 素早さは激戦区に位置するため、自身に対して有用
めざめるパワー ほのお
でんき
じめん
70 100 炎はナットレイ、電・地はエンペルトに刺さる。
ギガドレイン くさ 75 100 水に有効。教え技により夢特性との両立が容易になった
ベノムショック どく 65(97) 100 相手が毒状態なら威力195

変化技 タイプ 命中 習得方法 備考
どくどく どく 90 技マシン06 基本的に火力が無いので有用なダメージソースに
どくびし どく - LvUP 他のポケモンのサポートに
あやしいひかり ゴースト 100 タマゴ 混乱の平均ターン数は減ったものの嫌らしいことには変わりない
いばる ノーマル 90 技マシン87 物理耐久は紙なので、特殊アタッカーへ撃ったりみがわりを併用したりしよう
ミラーコート エスパー 100 タマゴ 特防が高いので弱点を突かれても耐えることが多い
ねむる - - 技マシン44 わざでは唯一の回復方法、素眠りは危険
みがわり - - 技マシン90 ヘドロorたべのこし持ちなら安定して使える
バリアー - - LvUP 使えれば物理耐久も高めに
マジックコート - - HGSS,BW2教え 挑発や電磁波等、相手の変化技を読んで。優先度+4

特殊受け型

特性:クリアボディorヘドロえき
性格:おだやか
努力値:HP252 特防252
持ち物:くろいヘドロ/カゴのみ/ふうせん
確定技:なみのりorハイドロポンプorねっとう
攻撃技:ヘドロばくだんorヘドロウェーブ/アシッドボム/ギガドレイン/れいとうビームorこごえるかぜ/めざめるパワー(炎)/ミラーコート
変化技:どくどく/どくびし/ねむる

高い特防を更に伸ばすことで、特殊水アタッカーへの役割を安定させる。
今作で増えた草、虫、炎を受けることができるが物理には弱いので注意。
火力がめっぽう低いのでアシッドボムやどくどく等で決定力を補うのもあり。
特性は基本的に、特殊技の中でも少なくない特防低下の追加効果や地ならしこご風の素早さ低下などを防ぐことができる点でクリアボディの方が優秀。

サブウェポンについて
  • ギガドレイン
主にアシッドボムやヘドロとあわせて特殊水や耐久を相手に。
水地などの複合タイプに4倍弱点をつくことができるがドククラゲの火力では一撃では倒せない場合が多い。
返しの地震で削られるため弱点をつくよりもヘドロで確定数をずらす目的で使いたい。
有利な相手に出し交代読みでみがわり出せば2発撃って倒せる。また交代際のアシッド→ギガドレインでH振りラグが丁度確1。
  • ねっとう
アシッドボムを使う場合、特殊相手には強くなるが鋼を呼びやすい。
鋼を初めとした物理アタッカーに交換読みであて火傷をねらう場合に。
  • ミラーコート
特殊耐久はかなりのものなので不一致の弱点なら余裕があるためミラーコートで迎撃可能。
一致弱点でも特殊技なら滅多に一撃では落とされない。臆病サンダーの眼鏡10万ボルトも確定で耐える。
  • れいとうビーム
2倍弱点で等倍ハイドロポンプと威力の差は10。草タイプならヘドロばくだんやヘドロウェーブで十分。
4倍弱点の多くは地震を持っているため厳しい。交代読み位でしか使えないが無いのがばれると竜を呼ぶ。
どくタイプの技と範囲がかぶるものの水+氷の組み合わせはかなり相互補完ができている。
  • こごえるかぜ
逃げるポケモンも少なからずいる耐性から後退先に負担をかけるという意味ではかなり優秀。
ひかえめ196あたりから201ガブ確定2
竜狩りとしての攻撃力がほしいならここまで振れると有利だが、別の型にすべきか。

めざめるパワーについて
  • ほのお
ナットレイに。
無振りでは特防特化ナットレイは確3、H振りの場合なら中乱数2。C120振ればH振りナットレイ確2。
それに対してナットレイの無振りパワーウィップはヘドロ込み高乱数2発。
交代からでは受けることができず、対面からでは耐久を下げなければならない。
  • でんき、じめん
エンペルトに。
C252振り眼鏡持ちで耐久無振り無補正エンペルトを確2、眼鏡ないと確3。
エンペルトが耐久振っていた場合さらに耐えられるので素直に逃げた方がいいかもしれない。

その他
  • ふうせん
ドククラゲより早い地面タイプや地震もち炎・鋼との対面に強くなる。
安定性や後出しに重点を置くならくろいヘドロ安定。
  • おくびょう最速の特殊受け型
フリージオのように特殊耐久を上げる技もなければ再生回復もない。
「特殊受け」ドククラゲで耐久下げてまで素早さに振るメリットはあまりない。
ミラーコートのあとドククラゲにどうしても何かやらせたい場合に。

特防特化で、ひかえめ252振り霊獣ボルトロスの雷が、強化アイテム無しに限り確2。10万は@珠で低乱1
霊獣ボルトがおくびょう252振りの場合は、雷が@珠できっかり確1。10万は@ジュエルで中乱1
間違いがあったら指摘よろしくおねがいします。

物理受け型

性格:ずぶとい
努力値:HP252 防御252
特性:ヘドロえき
持ち物:くろいヘドロ/ゴツゴツメット/カゴのみ/ふうせん/オボンのみ
優先技:ねっとう/バリアー
選択技:ヘドロばくだんorヘドロウェーブ/アシッドボム/ギガドレイン/れいとうビーム/めざめるパワー(炎)/ねむる

種族値は特殊受けに向いているが、タイプでは物理受けも可能。
バリアーを張れば一致じしんを確定で耐え、張らなくても無振りor不一致なら一発耐える耐久。
とりわけ格闘受けとしては強固な性能であり相手側も対策しようとすると、
ほぼクラゲピンポイントの技採用になるため、切られることが多く役割破壊されにくい。
また例え弱点を突かれても防御に振っているので耐えられる。
特殊面は元々堅いから問題無し。実際H振りだけでも耐久振りの水タイプなら十分流せる。
特性はナットレイの宿木潰しや、ブシンやズキンのドレパン対策も兼ねてヘドロ液確定。

バリアーを積めれば大抵の攻撃は耐えられるし、熱湯で物理を火傷にできれば機能停止に追い込める。
微妙な火力もアシッドボムで補える上、後続へのサポートにもなる。
地震を撃ちに来た水地面組をギガドレインで養分にできるのもおいしい。
ただしどうしても種族値に限界があるため、防御特化に加えての火傷orバリアー。
ヘドロorゴツメorねむカゴでの補強はほぼ必須になる。

格闘に強いといっても最メジャーであるローブシンを受け切れるわけではない。
しかし、ドレパン読みで受け出し、ゴツメ、ヘドロ液(あれば火傷ダも)で、なかなかのダメージを与えることができる。
相手が雷パンチを持っていたとしても一度は必ず行動でき戦略的に立ち回れる。
物理受けといっているが、もちろん等倍で受けるのはもっと難しいので格闘流し型の方が正しいか。
そもそもブシンを完全に受けられるポケモンなんてガチでもほとんど存在しないので、後出しできるだけでも立派。

メジャーどころで似たような役割をもつブルンゲルがいるが、
毒が効かない、アシボギガドレ熱湯で戦うため挑発が怖くない、素早いため有利を取りやすいなどで差別化ができている。

(対仮想敵考察)
  • 対ローブシン
火炎球ブシンは、ゴツメを持たせてドレパンに後出しすることで、
ヘドロ液+ゴツメ+火傷によってHPの50%程を削ることができる。
ブシンの残りHPの3割くらいから、次のヘド爆or熱湯で落ちる圏内に入ってくる。
さすがに空元気は受けられないが、一発は耐える。また黒いヘドロは押し負けるので注意。
ビルドレイン型だった場合はアシッドボムを撃てば良い。
BW2の教え技で雷パンチを得たことで止めることが困難に。
根性発動A特化雷パンチをB特化しても確2。一発雷パンチを受けた後にバリアーを積んでも変動なし。バリアーを張った状態でも確3。
  • 対猿、バシャーモ
ピンポイントで対策されていなければ止まる。ゴツメ持ってればさらに安定。
  • 対ズルズキン
タイマンならアシッドバリアーで楽勝。ただし眠るやドラテで交換合戦にされると詰みやすい。
  • 対水物理
マリルリは無問題。ギャラドス・オーダイルも止まるが、積み技+地震持ちが多い。
ヘドロ爆弾が無いとギャラの身代わりが壊せない可能性あり。
  • 対パルシェン
ギガドレインで乙。殻を破ってきた場合、ヘドロ爆弾を撃てば3割の毒で襷貫通。
  • 対ハッサム
後出し安定。剣舞ジュエルアクロや珠石化でも食らわない限りは落ちない。熱湯連打で終了。
ただしあくまでタイマン前提の話。序盤はトンボで逃げられることが多い。
  • 対草4倍
交代読みアシッドorバリアーが決まればギガドレでごり押し可能。
積み技なしでも無振りラグラージの地震を一発耐える。
  • 対ブルンゲル
呪われ発動までアシッド連打。その後ギガドレでごり押し可能。
  • 対ナットレイ
バリアー熱湯でいい勝負。ゴツメがあれば楽勝。

やはり素早さの高さもドククラゲの魅力なので、ある程度仮想敵を考えて調整してやると安心して動きやすくなる
そして何よりDにほとんど振らなくても、アシッド・ギガドレのおかげで本職の特殊水受けは安定しているのが素晴らしい
キノガッサを意識した場合、ずぶといでHBS調整するよりおくびょうでHBS調整した方が若干効率がいい
おくびょう H187-B115-S135(252-236-20)
ずぶとい  H187-B113-S135(252-140-116。防御が2低くなる。)
ただここまで早くすると当然物理受けの性能は落ちるので一長一短 またローキックを考えるとここまで振るならクリアボディも候補になる 参考までに
↑格闘やハッサム相手はH振りだけでも十分なことも多いし逆にメリットの方が大きい気がする
Cに多く振ればガッサを毒技で一撃で落とせるしCSに振れば物理受けの性能は落ちるかもしれないが格闘受けとしての性能は上がる

実際に物理受けドククラゲ使ってるけど、バリアーよりアシッドボム+ギガドレインの方がよく使う。むしろバリアーは出番が少ない気がする。
コイツに対して出てくる鋼なんてエンペルトくらいしかいないし、とりあえずアシッド撃っといて食らったらギガドレ&ヘドロで十分回復できる。
あとヘドロ液ならエルフーンもアシッドで押すだけで勝てるから相当使い勝手がいい。
↑バリアーは積んでくる格闘やハッサムに対して安定しやすくなる(エッジの急所には注意)
個人的にはバリアーは身代りとの択一だな
積みポケに突っ張りたいか、ガッサや麻痺撒きに強くなりたいか、PTと相談で
↑↑のコメ書いた者だが、自分は 図太い@ヘドロ アシッドボム/ギガドレ/熱湯/身代わり で素早さ調整して使ってる。
アシボ連打したり有利な相手に交代出しすると大抵引いてくるから交代際に身代わりを残せる。ヘドロとの相性も◎
そこから熱湯で居座るもよし、アシボ撃って逃げるもよし。素早さ調整のおかげで大抵の耐久型より先に身代わりを出せるのも魅力。
↑自分は 図太い@カゴ 熱湯/眠る/ミラコ/バリアー のHBぶっぱ残りDで使ってるけど、グロスやナット、それに鉢巻のないカイリューを安定して相手取れた。一度バリアー積んじゃえばただ居座って熱湯と眠る繰り返してればよかった。悪以外の特殊相手ならミラコで落としにかかれるし、なかなか動いてくれたよ。ただ、水無効特性持ちや相手はきつかったけど。受け型相手は完全に泥だった。
↑↑↑↑案外鋼はよく呼ぶぞ。
HB252ドククラゲ@ゴツメ・アシッド、熱湯、めざ炎、ミラコで使ってるが、相当な流し&受けを見せてくれる。
ただ、火力がとことんないので、熱湯をドロポンに変えても良いかもしれない。(等倍ドロポン>2倍めざ炎)ちなみに、アシッドを打っていると鋼を良く呼ぶので、めざ炎の出番は凄く多い。バリアーは使う機会が少ないので非推奨。ゴツメとの相性は良好だが。

物理受けハリーセンとの比較
  • ハリーセン
特性いかくにより物理耐久力はハリーセンのほうが上だが、特防は低く水流しを兼ねるのが難しい。
固有技:リベンジ、アクアジェット、でんじは、ちょうはつ、みちづれ、まきびし、ちいさくなる、たくわえる。
補助技が豊富。流し際の電磁波から滝登りや小さくなるで運ゲ。特攻は低いがアシッドボム+ねっとうも使える。
  • ドククラゲ
特性ヘドロえきにより草タイプやビルドレ型に強い。特防・素早さはハリーセンを上回り、水流しも可能。
固有技:ギガドレイン、バリアー、あやしいひかり。技は豊富ではないがギガドレ・バリアーが優秀。

特殊アタッカー型

特性:ヘドロえきorクリアボディ
性格:おくびょうorひかえめ
努力値:特攻252 素早さorHP252
持ち物:いのちのたま/こだわりメガネ/半減の木の実/くろいヘドロ/たつじんのおび/ラムのみ
確定技:ハイドロポンプorなみのり
攻撃技:ヘドロばくだんorヘドロウェーブ/ギガドレイン/れいとうビームorこごえるかぜ/めざめるパワー(炎)/アシッドボム/ミラーコート
変化技:みがわり/マジックコート/はたきおとす

素早さ種族値100という速さとそれなりに豊富な技、
無振りでも結構ある耐久によりウルガモスシャンデラエルフーン等の強ポケに後だし可能
耐久無振りでも控えめC全振りシャンデラのサイコキネシスで7~8割だから、
サブウェポンならほぼ確実に耐えると見ていいと思う。
↑ウルガモスは臆病C全振りの場合、舞われるとサイコキネシスで乱1、
対してこちらのジュエルドロポンは耐久無振りでも乱1。交代際に蝶の舞されると厳しい。
舞われなければH振りでも珠で高乱数1

型サンプル
おくびょう@帯CS252H6 ハイドロポンプ、ギガドレイン、アシッドボム、れいとうビーム
ガブラティ以外の600竜に有利(マンダは運)で、メジャー炎にも強い。
輝石を流せるアシッドもなかなか使えた。

サブのギガドレインは今作での威力UPとマイナーな点から水地に対してかなり優秀。欠点は水技と範囲がかぶりやすい点か。
この型も受け崩しにアシッドボムが便利だと思う。こごえるかぜ同様、後続のサポートにもなる。

いくつか技、持ち物を編集。
耐久と範囲のあるこいつは球より帯が適しているように思う。
ダメージに期待できないはたきおとすは変化技の欄に入れておいたが攻撃技として扱うべきなら移動して下さい。

シュカのみについてだが、耐久無振りでもようきガブの地震を耐える。球ようきガブの場合、Hに244振らないと耐えないので、アタッカーとしての役割を果たせなくなる。いじっぱりガブならば先制して冷凍ビームを撃てるので問題ない。ガブはクラゲを見ても退くことはまずないので、安定して狩ることができる。
スカーフいじっぱりを意識するなら、Hに124振ると良い。

特性について
クリアボディ・・・シャドーボールやエナジーボールといった追加効果を持つ技や嫌な音、置き土産といった変化技を無効にでき、それらを読んだ後出しも可能。特に、きあいだまを受け止めやすい。
ヘドロえき・・・エルフーンを含めたやどみが型、ブシンなどのビルドレイン型に対して役割を持てるようになる。

おくびょうヘドロ液H172B6C252D60S20 ハイポン/凍風/アシッド/身代わり で使ってる。
耐久はC特化ガモスのキネシス以外のめざ電含め全ての攻撃を確3以上、Sは最速ガッサ抜き。
基本ガモス、シャンデラに後出しして流し、交代先を読んでの3つの技を使い分け、ハイポンで決める。
高速アタッカーや竜に凍風、耐久にアシッド、という具合。対面からなら零度スイクンを流せるのがいい。
ただしナットブルンには手が出ない。道具はシュカやヘドロなど好みで。
↑努力値効率がおかしいぞ。504しか振っていない。なので書き足した。ちなみにひかえめだと6だけ努力値が無駄になる模様。
↑修正サンクス。前に使ってたのはひかえめだったが、タイプ相性がいいガッサにはSに相当振らないと先制できないから身代わり有りの構成だとおくびょう推奨。
↑もちものにラムはどうだろうか。アタッカーと知れると麻痺もよく貰うし。
↑熱湯使いを受けることが多いので胞子・眠り粉、電磁波を含めて考えるならありっちゃあり。ただガッサ抜き調整より速くて電磁波持ってそうなのがメジャーどころでボルトロスとキッス、後はエモンガ、フーディン、ネイティオなどタイプ的に不利なのしかいない。あとは電磁波持ちも多い最速ドンカラスも同速。ラムで有利に出れるようになるのは晴れのドレディアとキッスくらいだ。そもそも胞子を警戒してラム持ちにするならわざわざガッサ抜き調整する必要なくないか?
↑自分より遅いやつらの麻痺技対策としては良いと思うな。実践してみたらなかなか良かった。

雨パ型

特性:あめうけざら
性格:おだやかorおくびょう
努力値:HP252 特防or防御252
持ち物:くろいヘドロ/ひかりのこな
確定技:ハイドロポンプorねっとう
攻撃技:ヘドロばくだん/アシッドボム/れいとうビーム/ギガドレイン/ミラーコート
変化技:まもる/どくどく/バリアー/いばるorあやしいひかり/アクアリング

無限トドなどと違い、毒が効かないのが長所。
どくどくやアシッドボムで攻めつつ、守ってHPを確保する。
水でそのまま攻めても強い。

ニョロトノが必須になるので、電気タイプのポケモンには注意したい。
この型に関しては、ニョロトノとともに電気の弱点がかぶるからなかなか選出しにくい。
一応ミラーコートで強引に倒すことも可能。

受け皿型をニョロトノの仮想敵の違い含めて本気で考察したら、臆病で熱湯/ヘドロ/身代わり/威張るor怪しい光
 と  穏やか バリアー/守る/熱湯/ヘドロ @ヘドロ  に行き着いた。ので、技候補を少しいじった。
他の雨パ軍勢の中でユキノオーに厚くなれるためヘドロはほぼ確定。またバンギが出てきてもバリアー張ればそのまま潰せる
他が苦手な対水ロトムやナットレイも向こうの交代出しからなら突破できる(運も絡むが)。
ミラコは非常に欲しい時もあるが、どれも抜けない技なのでPTと相談次第

無限ドククラゲはどうだろうか。どくびしも覚えるしかなり強い気がするんだが。
↑雨受け皿で使ってるが、こいつは無限型って感じではない気がする。
確かにバリヤーで物理に厚くなったり、S高いから先制身代わりとかできる。
黒いヘドロ+雨受けは守るを挟むことで、身代わりのHP分は回収できる。
ただほかの無限型と違い、一撃必殺がない、火力が厳しい、の問題点がある。
雨パ型の運用方法の1つに無限型のような運用もある、くらいで十分な気がする。

対ドククラゲ

  • 注意すべき点
特殊耐久が高いため一撃で落とすのが難しく、ミラコで返されるおそれがある。
また物理面の耐性も優秀で、物理特化とされると特に格闘タイプは突破が難しい。
アシッドボムがあるため積みの起点にするのは失敗に終わることも。

  • 対策方法
物理耐久は比較的低いので地震二発でほぼ落ちる。ガブリアスやカイリューなどの高火力物理でごり押しするのが楽。
範囲は狭まってしまうが、格闘タイプでも雷パンチや地震を覚えさせておけば容易く突破できる。
受けるならナットレイやエンペルト、ギャラドスあたりが安定。ただしこちらに決定力がないと泥仕合となるので注意。
回復手段が眠るをのぞくとギガドレインとアイテム頼りなので、交換合戦にはあまり強くない。
特殊の電気や超ポケで倒しに行く場合は身代わりを張ってミラコ空振りをねらいたいところ。

覚える技

レベルアップ

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
メノクラゲ ドククラゲ メノクラゲ ドククラゲ メノクラゲ ドククラゲ
1 1 1 1 1 1 どくばり 15 100 どく 物理 35
6 6 5 5 5 5 ちょうおんぱ - 55 ノーマル 変化 20
12 12 8 8 8 8 からみつく 10 100 ノーマル 物理 35
19 19 12 12 12 12 ようかいえき 40 100 どく 特殊 30
- - 15 15 15 15 どくびし - - どく 変化 20
25 25 19 19 19 19 バブルこうせん 65 100 みず 特殊 20
30 30 22 22 22 22 まきつく 15 90 ノーマル 物理 20
- - - - 26 26 アシッドボム 40 100 どく 特殊 20
36 38 26 26 29 29 バリアー - - エスパー 変化 30
- - 29 29 33 34 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20
- - 33 36 36 38 どくづき 80 100 どく 物理 20
43 47 36 42 40 43 いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
- - - - 43 47 たたりめ 50 100 ゴースト 特殊 10
49 55 40 49 47 52 ハイドロポンプ 120 80 みず 特殊 5
- - - - 50 56 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10
- - 43 55 54 61 しぼりとる - 100 ノーマル 特殊 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技09 ベノムショック 65 100 どく 特殊 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技34 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技75 つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘05 たきのぼり 80 100 みず 物理 15
秘06 ダイビング 80 100 みず 物理 10
※以下は第4世代までの技マシン BW
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 Lv.
技19 ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技55 しおみず 65 100 みず 特殊 10 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×
秘05 うずしお 35 85 みず 特殊 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
オーロラビーム 65 100 こおり 特殊 20
ミラーコート - 100 エスパー 特殊 20
こうそくスピン 20 100 ノーマル 物理 40
くろいきり - - こおり 変化 30
しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25 BW:技20
あやしいひかり - 100 ゴースト 変化 10
はたきおとす 20 100 あく 物理 20
つぼをつく - - ノーマル 変化 30
HS だくりゅう 95 85 みず 特殊 10
あわ 20 100 みず 特殊 30
アクアリング - - みず 変化 20
くすぐる - 100 ノーマル 変化 20

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP
つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
ダイビング 80 100 みず 物理 10
はたきおとす 20 100 あく 物理 20
マジックコート - - エスパー 変化 15
しめつける 15 85 ノーマル 物理 20
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10

その他

タイプ 分類 PP 備考
つぼをつく - - ノーマル 変化 30 PDW
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 PDW

遺伝

タマゴグループ 水中3
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1
進化条件 メノクラゲL30→ドククラゲ
経験値 L50=156,250 L100=1,250,000
生息地 メノクラゲ ドククラゲ
R S E なみのり すてられぶね
FR LG なみのり なみのり
D P Pt なみのり なみのり
HG SS なみのり なみのり
PW あおいみずうみ
B W ポケシフター メノクラゲから進化
PDW かがやく海

遺伝経路

オーロラビーム シェルダー(L37)
ミラーコート サニーゴ(L48)
こうそくスピン シェルダー(卵)/カブト(卵)/アノプス(卵)
くろいきり クラブ(卵)/オムナイト(卵)
あやしいひかり カブト(卵)/サニーゴ(卵)/リリーラ(L22)/スコルピ(卵)
はたきおとす ヘイガニ(L26)/スコルピ(L6)
つぼをつく スコルピ(L17)
だくりゅう オムナイト(卵)
あわ クラブ(L1)/サニーゴ(L8)/ヘイガニ(L1)
アクアリング サニーゴ(L37)
くすぐる オムナイト(L43)

  • 4世代以前の孵化で、技マシンを使わずにギガドレインを遺伝する方法
ハネッコ(L43)、キノココ(L37)など→ハスボー(旧技)→カブト(旧技)→メノクラゲ(旧技)→ポケシフター
※5世代ではギガドレインがマシン技ではないため、遺伝不可。
 習得にはハイリンク厳選(夢特性のみ)、もしくはBW2での教え技が必要。 

外部リンク