ハリーセン

ハリーセン

No.211 タイプ:みず/どく
特性:どくのトゲ(接触技を受けると30%の確率で相手をどく状態にさせる)
   すいすい(雨の時に素早さが2倍になる)
夢特性:いかく(相手の攻撃を1段階下げる)
体重:3.9kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 特性
ハリーセン 65 95 75 55 55 85 どくのトゲ/すいすい/いかく
ドククラゲ 80 70 65 80 120 100 クリアボディ/ヘドロえき/あめうけざら
ギャラドス 95 125 79 60 100 81 いかく/じしんかじょう

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/じめん/エスパー
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/こおり/かくとう/どく/むし/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

ドククラゲ同様、草が弱点にならない水タイプのポケモン。
「すいすい」を持つポケモンとしては、道連れや大爆発、どくづき、じたばたが個性的。
「いかく」の場合は特殊受けのドククラゲとは逆に物理に強くなるが、
同じいかく持ち水タイプのギャラドスには種族値で劣っているため、豊富な補助技で差別化したい。

+ あまごいについて
雨を降らせて退場するだけなら、即効性・永続性のあるニョロトノの便利さには及ばない。
エースとしてキングドラ等を入れていれば雨乞いを警戒されて奇襲にもなりにくい。
ただし天候妨害や積み技のような感覚で補助技の一つとして入れるのはありだろう。

BW2の教え技でいたみわけが復活し、威嚇と両立できるようになったため、耐久型が使いやすくなった


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
アクアテール 90(135)     90 - タイプ一致で最高火力。
たきのぼり 80(120)     100 ひるみ20% 命中を重視するならこちら。すいすいや電磁波と合わせてひるみ狙いも。
ダイビング 80(120) 100 - 耐久型の時間稼ぎに使えるが、相手の起点にされないように注意。
アクアジェット 40(60) 100 - あると便利な先制技。
どくづき   80(120)     100 どく30% 水技との相性補完になる。追加効果の毒でダメージを上乗せできることも。
リベンジ   60(被ダメで120) 100 - エンペルト、ナットレイ対策に。必ず後攻になるので使いどころが難しい。
しっぺがえし 50(後攻で100) 100 -     ブルンゲル、ヌケニンに有効。すいすい型には向かない。
じたばた   20~200 100 -     きあいのタスキと相性がいい。
だいばくはつ  250 100 - 役目を終えた死に際に。
特殊技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
ねっとう 80(120) 100 やけど30% 耐久型でやけど狙い。
アシッドボム 40(60) 100 特防↓100% 特攻の低さをカバー。
変化技 命中 タイプ 備考
みちづれ   - 役目を終えた後に。すいすいだと使いやすい。
まきびし   - サポートに。
どくびし   - サポートに。
あまごい   - 自分で雨を降らせてだいばくはつやみちづれで退場できる。
どくどく   90 耐久型のダメージ源に。
でんじは   100 自身の素早さを補う。たきのぼりでひるませたり、ちいさくなるで回避したり。地面タイプの無償降臨に注意。
いばる    90 いかくで物理を流し、出てきた特殊に当てたいところ。
ちょうはつ  100 耐久型対策や積みの起点にされるのを防ぐ。リベンジと相性がいい。
たくわえる  - 耐久を上げられる唯一の積み技だが、回復が間に合うか。
ねむる    - カゴの実を持たせて、耐久型の回復手段に。
いたみわけ - 回復手段かつダメージ源に。
ちいさくなる - 電磁波やみがわりと組み合わせて有利な展開に持ち込む。
みがわり   - すいすい型では状態技の回避に。耐久型ではちいさくなるや電磁波と合わせて。

雨パ型

特性:すいすい
性格:いじっぱり/さみしがり/やんちゃ
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:たきのぼりorアクアテール/みちづれorだいばくはつ
選択技:じたばた/どくづき/まきびし/どくびし/ちょうはつ/あまごい

すいすいで素早さ130族以上になれる中では唯一の道連れ習得者。
運用法としては、滝登り→相手の攻撃で襷発動→じたばたで倒す→先制道連れ。
素早さ全振りすればスカガブ、スカラティまで一気に抜けるし後攻になることもない。
その他、先制毒菱を撒いてサポートにも回れる。

挑発は技スペースがもったいない。
こいつの場合耐久がないことは皆わかってるようで、素直に殴ってくることがほとんど。

毒突きが水を受けに来た草に対する牽制で地味に役立つ。
道連れ/滝登り/じたばた は確定で毒菱・毒突きは選択ってことでいいかも。
↑じたばたが確定というのは言いすぎじゃないかな。こいつは雨前提なわけで、その時の威力は滝登り180・最高威力じたばた200。多少の差はあるけどじたばたのスペースが少し勿体ない。アクジェとかあまごい入れる選択肢も十分考えられると思うよ。
↑雨前提だからこそ水半減の水草ドラゴンに撃てる最高火力の技がじたばた、これがないと抜き性能が乏しすぎる。
襷や道連れとの相性も良いしあえて入れない理由はない

アクアジェットを持てば先制持ちにも勝てると思うけど、攻撃範囲狭いかな?
↑アクジェは結構役に立つ。タスキで残りHP1になったあとにふいうちで落とそうとしてくるやつに少なくとも2発は当てられる。
ふいうちじゃなく普通の先制技持ちにも、雨下だから相手によってはかなりのダメージを与えられて、後続がすごく楽。

いかくアタッカー型

特性:いかく
性格:いじっぱり
努力値:HP252 攻撃252
持ち物:みずのジュエル/しずくプレート/半減の実
確定技:たきのぼり/アクアジェット
選択技:どくづき/リベンジ/だいばくはつ/みちづれ/ちょうはつ/まきびし/どくびし

物理に対する流し性能を活かしたアタッカー型。
耐久型のような受け出しは難しいが、物理に対するタイマン性能は高い。

耐久型

特性「いかく」と恵まれた耐性を利用した耐久型。威嚇込みの物理耐久力はスイクン並の高さを有する。
反面、特殊耐久力と火力はなく、同じく特性威嚇のギャラドスとの差別化の意味合いもあり
豊富な変化技をいかに駆使できるかが重要となる。変化技が豊富なため相手にすると読みづらい。

ハリーセン ギャラドス
種族値 H65 A95 B75 C55 D55 S85 H95 A125 B79 C60 D100 S81
耐性 ○電2倍 ○岩等倍 ○氷半減 ○毒半減
●地2倍 ●超2倍
●電4倍 ●岩2倍 ●氷等倍 ●毒等倍
○地無効 ○超等倍
固有技 アクアジェット、どくづき、リベンジ、アシッドボム
みちづれ、どくびし、まきびし
ちいさくなる、たくわえる
ストーンエッジ、じしん、こおりのキバ、ドラゴンテール
りゅうのまい、ほえる
その他 タイプ一致の範囲が広い
毒々無効・黒いヘドロを所持可能
龍の舞からの突破力

威嚇+道連れ+まきびしで擬似昆布みたいに使える。なかなか相手を引っ掻き回せていい感じ。

耐久型を使う変化技に合わせて整理しました。

電磁波撒き型

特性:いかく
性格:わんぱく
努力値:HP252 防御252
持ち物:くろいヘドロ/ゴツゴツメット
確定技:でんじは/たきのぼり/みちづれ
選択肢:どくづき/アクアジェット/リベンジ/ちょうはつ/みがわり/まきびし/くろいきり/いたみわけ

電磁波を撒いて後続をサポートする型。電磁波を撒き終えたら道連れで退場する。
龍の舞により高い流し性能を有するギャラドスとは違い、電磁波を撒くため相手をいかに流すかは課題。
滝登りは電磁波と相性が良いが、これ自体はギャラドスでも可能。

リベンジは後攻になってしまうが、威力120なので無振りでもそこそこのダメージが入る。
特にナットレイで止まらなくなるのは大きい。
↑ナットレイは無理。H振りナットレイに対し威力120時でさえ4割程。
威力60ならゴツメ込でこちらの方が被ダメージが大きい。防御特化ならもっての他。

毒びし撒き型

特性:いかく
性格:わんぱく/ずぶとい
努力値:HP252 防御252
持ち物:くろいヘドロ/ゴツゴツメット
確定技:どくびし
選択物理技:たきのぼり/どくづき/アクアジェット/リベンジ
選択特殊技:ねっとう/ヘドロばくだん/アシッドボム/れいとうビーム
選択変化技:ちょうはつ/たくわえる/みちづれ/みがわり/どくどく/まきびし/くろいきり/いたみわけ

毒びしを筆頭に、毒・火傷の状態異常で負荷をかける、サイクル重視の耐久型。

腕白HB アクアジェット/みちづれ/どくびし/いたみわけ@くろいヘドロ
使ってみると止めやすい反面、止まりやすい。受けループ系でサイクル戦に組み込むと良かった。毒菱が優秀。
ただ、この構成では毒菱を撒きおえた硬直状態では何もできない。後出しした相手(特に積み技持ち)が流れない(後ろに任せられない)と辛い。
道連れと痛み分けを抜いて挑発と毒突きか熱湯で安定すると思う。痛み分けはHに振っているためか効果が薄く不要に感じた。

居座り回避型

特性:いかくorすいすい
性格:ずぶといorわんぱくorおだやかorしんちょうorおくびょうorようき
努力値:HP252 素早さ252 / HP252 素早さ調整残り耐久
持ち物:くろいヘドロ
確定技:ちいさくなる/みがわり
選択技:たきのぼりorねっとう/どくづきorアシッドボム
補助技:でんじは/どくどく/ちょうはつ/いばる/たくわえる/いたみわけ

ちいさくなるを軸に居座る耐久型。
得意な相手に繰り出して交代先に電磁波をかけるか、もしくは味方に起点を作ってもらって死にだしして、
そこから小さくなると身代わりで相手をハメる。もちろん電磁波を撃ち逃げだけして交代でも良い。
優秀な攻撃範囲と耐性、流し性能を持ち、毒無効に加えて更には85族の素早さと、他の小さくなる使いと比べても好条件が揃っている。
回復手段は黒いヘドロのみなので、砂や霰に弱いのが難点。

雨パで使うならすいすい、それ以外ならいかく推奨だが雨パメタのすいすいもあり。
雨パで使うなら、電気玉投げつけるニョロトノが雨を降らせつつ起点を作れるので相性がよい。
非雨パで使う場合でも、Sに補正をかければ準速グドラを抜けるので、すいすいなら相手の雨を利用することができる。
威嚇の場合起点にできる物理ポケモンが多くなる。

防御特化すれば有利相手に繰り出しやすくなり、威嚇と併せて身代わりが残りやすくなる。
特防特化にすれば役割破壊に強くなり、特殊弱点でも一発は耐えてくれるので、誤魔化しが効く。
攻撃、特攻振りは繰り出し性能は落ちるが泥仕合を防げる。若干だがサイクル戦にも強くなる。

挑発があれば相手の身代わりや吹き飛ばし、再生技を防げるが、技スペースが厳しい。
いばるは威嚇と相性悪いが、受けるために威嚇は必要。
いかくが入って流せたりするから後続には普通に問題なくいばれるし、
攻撃一段階あがらないだけで、よくよく考えれば特に気にする事じゃない。

技構成
  • 特性:威嚇 たきのぼり/でんじは/ちいさくなる/みがわり
物理型。麻痺させて、滝登りでひるみを狙う。
身代わりが壊されても、麻痺によりまた先手で身代わりが使えるのでかなり粘れる。
止まりやすさが気になるなら、電磁波切って毒毒やいばるでフォロー。

  • 特性:威嚇 ねっとう/アシッドボム/ちいさくなる/みがわり
特殊型。熱湯の火傷で自身の耐久補強や、ナットレイの突破が可能。
決定力はアシッドボムで補える。電磁波とは相性悪。

  • 特性:どちらでも ねっとう/ちょうはつ/ちいさくなる/みがわり
アシッドボムを切って挑発にしたタイプ。火傷のスリップダメージに挑発を併せることで多くのポケモンが詰む。
小さくなる持ちの天敵である滅びニョロトノや、毒無効のマジガ再生ランクルスでさえ、一度起点を作ってしまえば挑発で完封できる。
欠点は泥仕合になりやすいことと水無効で止まる点だが、それも相手の悪あがきにまで持ち込めば勝てる芽がある。

  • 特性:すいすい たきのぼり/毒々/ちいさくなる/みがわり
雨パ型。電気玉投げつけるニョロトノで相手をマヒさせたあとに死にだしするのが理想の形。
雨下ならほぼ確実に先手で身代わりが使えるため、一度パターンに入ればまず突破されない。

対ハリーセン

  • 注意すべき点
一致技の範囲が広い。挑発やどくびし、ちいさくなるなど補助技もなかなかそろっている。
すいすいからのだいばくはつやみちづれでの相打ちも可能。
  • 対策方法
水半減以下の毒タイプや鋼タイプなら交換から対処可能。
弱点は突きにくいが種族値は高くないので一致技で押そう。

覚える技

レベルアップ

GBA
ホウエン
GBA
カントー
DS/BW タイプ 分類 PP
1 1 1 まきびし - - じめん 変化 20
1 1 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
1 1 1 どくばり 15 100 どく 物理 35
10 9 9 かたくなる - - ノーマル 変化 30
10 9 9 ちいさくなる - - ノーマル 変化 20
19 13 13 みずでっぽう 40 100 みず 特殊 25
- - 17 ころがる 30 90 いわ 物理 20
- - 21 どくびし - - どく 変化 20
- - 25 たくわえる - - ノーマル 変化 20
- - 25 はきだす - 100 ノーマル 特殊 10
- 25 29 リベンジ 60 100 かくとう 物理 10
- - 33 しおみず 65 100 みず 特殊 10
28 21 37 ミサイルばり 14 85 むし 物理 20
37 33 41 とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
- - 45 アクアテール 90 90 みず 物理 10
- - 49 どくづき 80 100 どく 物理 20
- 45 53 みちづれ - - ゴースト 変化 5
46 37 57 ハイドロポンプ 120 80 みず 特殊 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技09 ベノムショック 65 100 どく 特殊 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技34 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15
技64 だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技73 でんじは - 100 でんき 変化 20
技74 ジャイロボール - 100 はがね 物理 5
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘05 たきのぼり 80 100 みず 物理 15
秘06 ダイビング 80 100 みず 物理 10
※以下は第4世代までの技マシン
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20
技55 しおみず 65 100 みず 特殊 10
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15
秘05 うずしお 35 85 みず 特殊 15

タマゴ技

GBA DS BW タイプ 分類 PP
じたばた - 100 ノーマル 物理 15
くろいきり - - こおり 変化 30
バブルこうせん 65 100 みず 特殊 20
ちょうおんぱ - 55 ノーマル 変化 20
おどろかす 30 100 ゴースト 物理 15
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
× どくづき 80 100 どく 物理 20
HS アクアジェット 40 100 みず 物理 20
みずのはどう 60 100 みず 特殊 20
しおみず 65 100 みず 特殊 10
アシッドボム 40 100 どく 特殊 20

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP
つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
でんじは - 100 でんき 変化 20
みがわり - - ノーマル 変化 10
ころがる 30 90 いわ 物理 20
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20
まるくなる - - ノーマル 変化 40
じばく 200 100 ノーマル 物理 5
ダイビング 80 100 みず 物理 10
アクアテール 90 90 みず 物理 10
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
とびはねる 85 85 ひこう 物理 5
いたみわけ - - ノーマル 変化 20
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
※技マシンで「つるぎのまい」を覚えないので注意!

その他

タイプ 分類 PP 備考
どくばり 15 100 どく 物理 35 DW
アクアジェット 40 100 みず 物理 20 DW
ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 DW

遺伝

タマゴグループ 水中2
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

アシッドボム ウパー(卵)→テッポウオ(卵)
アクアジェット キバニア(L31)、バスラオ(L13)、ママンボウ(L9)、ラブカス(卵)
じたばた トサキント(L21)、コイキング(L30)、チョンチー(L9)、バスラオ(L46)、ラブカス(L31)、テッポウオ(卵)、他

※アクアジェットとアシッドボムの両立は不可

外部リンク