ラプラス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラプラス

No.131 タイプ:みず/こおり
特性:ちょすい(受けた水タイプの攻撃を無効化し、最大HPの1/4回復する)
   シェルアーマー(攻撃を急所に当てられない)
夢特性:うるおいボディ(雨のときに状態異常が治る)
体重:220.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ラプラス 130 85 80 85 95 60
トドゼルガ 110 80 90 95 90 65
ジュゴン 90 70 80 70 95 70
パルシェン 50 95 180 85 45 70

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/くさ/かくとう/いわ
いまひとつ(1/2) みず
いまひとつ(1/4) こおり
こうかなし ---
※特性「ちょすい」の場合、みず無効

高いHPを有し、全体的に恵まれた種族値を誇っている。耐性が悪く耐久面に過度な期待を
かけるのは禁物だが、不一致弱点ならば無振りであっても難なく耐えるポテンシャルを秘めている。
また氷が4分の1、特性次第では水が無効で、不一致ながら電気技もあるので、水流しが可能。
ドラゴン・飛行・地面・水・氷などには強く戦うことが出来る。

今作でうずしおの威力と命中率が上昇し、持続ターン数が2~5ターン→4~5ターンになったので
ほろびのうたとのコンボが大幅に強化された。うずしおはDP/Ptからポケシフターを通して送ることができる。

夢特性はうるおいボディ。
同タイプのジュゴンでも充分に役立つ特性だったが、格上の耐久をもつラプラスにはより相性がよい。


資料

対メジャーポケモン・こおり技の確定数

+ 指数

耐久の振り方

HP252振りは効率が悪い。
仮想敵を考慮しない振り方
+ 指数
条件設定の都合で余り努力値とか出ているが、当然それも適切に振ればどれかの能力が1くらいは上がる。
個体値が変われば最適な振り方も変動するので、あくまで目安程度に。
物理耐久
+ 指数
ドラゴンを主な仮想敵に置く事が多い関係上、カイリューの鉢巻逆鱗を耐えるだけの耐久は最低限欲しい。
これはある程度の努力値を使えば実現できる。
もう少しラインを上げる場合はオノノクスの最大火力逆鱗やゴウカザルのアイテムなしインファイトあたりを耐えるラインが考えられる。
テラキオンのインファイト等高火力の一致弱点を耐えるにはかなり厳しいものがあり、それらを耐えるには半減実に頼ったほうが良いかもしれない。
特殊耐久
+ 指数
ラティオスの眼鏡流星群を確定で耐えるだけの耐久は絶対に確保しなければならない。物理重視の振り方でもここは譲れない。
特殊耐久に厚く振る場合はラティオスの眼鏡草結び・雷耐えが一つのポイントとなる。
耐久調整例
表は全て確定耐え調整での最少努力値調整
上段が努力値で下段が実数値.赤字は上昇補正
意地っ張りA252カイリューの鉢巻逆鱗 意地っ張りA252オノノクスの鉢巻逆鱗 陽気A252ガブリアスの剣舞逆鱗
臆病C252ラティオスの眼鏡流星群 124+84+4=212
H221 B111 D116
100+156+12=268
H218 B120 D117
124+ ↑156 +4=284
H221 B132 D116
臆病C252ラティオスの眼鏡雷・草結び 220+36+84=340
H233 B105 D126
252+84+68=404
H237 B111 D124
236+ ↑100 +76=412
H235 B124 D125
「カイリューの逆鱗+ラティオスの流星群耐え」までで努力値212で、耐久に振る場合実質的なスタートライン。
そこからオノノクスの逆鱗まで見る場合は268、ラティの雷・草結びまで見る場合は340の努力値を使うことになる。
両方見ようとすると404の努力値が必要になり火力が落ちすぎるため、アタッカー型の場合は現実的でない。
ラティオスの雷をどう見るかという面が大きい。物理耐久をカイリューの逆鱗耐えで抑え、そこから特殊耐久を伸ばして「乱数○個切って耐え」で妥協するのも一つの選択である。
+ 記載されていた他の振り方

型サンプル

基本特殊型

性格:ひかえめorれいせい
特性:ちょすい
努力値:特攻調整or252 耐久調整(場合によっては攻撃)素早さ調整
持ち物:つららのプレート/たつじんのおび/各種ジュエル/ラムのみ/たべのこし/カゴのみ/オボンのみ/各種半減実
確定技:れいとうビームorふぶき
優先技:こおりのつぶて
選択技:なみのりorハイドロポンプ/10まんボルトorかみなり/ぜったいれいど/ねむる/ほろびのうた

基本的な役割は「タイマンでのドラゴン・炎・地面潰し」や「水受け・流し」になる。
素の耐久が高いことを生かしてトゲキッス等の飛行を相手取ることも可能。草と岩は素早さ次第。

氷の礫・電気技・絶対零度の存在や一致冷凍ビームの火力、そして高い耐久値がアイデンティティー。
貯水により雨パの水技を封じる事ができたり、砂パの先鋒カバルドンにも強く戦えるなどの長所をうまく生かして戦いたい。
難点はドラゴンを交代から受けるにはやや厳しいことと弱点の多さ。上手くドラゴンとのタイマンに持ち込んでも、
逃げられて後続に手傷を負わされると次のドラゴン受けは基本的にできない。ただし礫がある以上一定のダメージは蓄積出来る。
火力は微妙なライン(上記「対メジャーポケモン・れいとうビームの確定数」参照)。
常に一致弱点を突いて戦えるわけではないので、等倍相手へのダメージを蓄積させる観点からも特攻には多くの努力値を割きたい。

選択技
  • 氷の礫
準確定技。ドラゴンに先手で大ダメージが通るのはとても大きい。タスキも潰せる。
  • 波乗りorハイドロポンプ
これもなるべく外したくない一致技。半減タイプが少ないので安定感がある。冷凍ビーム読みで出てくる炎にも。
  • 10万ボルトor雷
貯水で水受けをしたい場合に。ヤドラン・ギャラドス・エンペルト・ニョロトノ等に効く。
しかしスイクン・ブルンゲルは帯10万でも乱2。ウォッシュロトム・ルンパッパに抜群を取れないのも厳しい。
  • 絶対零度
役割破壊技。特性以外で無効化されない強力な技だが、詳しくは下へ。
  • 滅びの歌
身代わり持ちの耐久型に有効。

サイコキネシスはドクロッグ、りゅうのはどうはキングドラピンポイントなので優先度は低い。
げんしのちからは4倍げんしのちから<2倍なみのりなのでウルガモスやリザードンピンポイントにもならない。

  • 絶対零度について
現在の環境は氷水に弱いドラゴン・地面・炎と、引かざるを得ない格闘・電気が席巻しているため、必要ない(撃つ余裕がない)ことが多い。
何よりも耐久調整が基本のラプラスにとって、少しでもHPが減ることは本来の役割を失うことに等しいので、役割遂行前に気安く撃つことはできない。
一方で、Cにほとんど振らない場合は火力不足を補う貴重な手段となる。
また、弱点をつかなければ火力が出ないラプラスにとって、受けや苦手な相手を交代読みから突破できる手段の一つでもあるため蔑ろにするのも勿体無い。

回復手段
  • 食べ残し
これが機能する相手はラプラスに対して変えてくることが多い。長く居座れる耐性を持ってはいないのがやはり難点。
  • ねむる+カゴ/ラムの実(ねむカゴ)
全回復できるが技スペースを使う。技スペに余裕はないので難しいところ。
カバルドンの欠伸ループやキノガッサの胞子を突破できるという利点があるので、眠るを入れずともラムの実を持たせる選択も有力。
  • オボン
最も手軽な回復手段。これによりスターミー等の不一致珠10万2発、カイリューのジュエル流星→神速を確定で耐える(回復手段なしの場合乱数で落ちる)。

特にこだわりがなければ、とりあえずはオボンが安定すると思われる。

夢特性がうるおいボディなので、雨+眠るで1ターン全回復も出来るようになった。

火力増強アイテム
  • 達人の帯
水氷電で7タイプに弱点をつける。それだけだと少なく思えるが、どのタイプもメジャーなので刺さる相手はかなり多い。
  • プレート
ハイドロポンプ>1.2倍冷凍ビームなので、帯より有効なのはキングドラナットレイギャラドスユキノオーくらい。キングドラには元から有利で、他はプレート冷ビでも倒せそうに無い。
ハイポンの火力で押し切るために水プレートもあり。特化ハイポン@プレートで、ラティの眼鏡波乗り2耐えハッサムが超高乱数2発。
  • ジュエル
氷のジュエルならば、ほぼすべてのドラゴンを一発で瀕死にできる。が、竜と対面しても逃げられやすいので無駄撃ちになりやすい。
水のジュエルならば、ハイドロポンプで蝶舞1回のガモスを低乱数1発。ヒードランやカバルドンを確1に持ち込んだりもできる(アイテムなしの場合2発かかる)。

耐久を下げる珠や礫と撃ち分けられない眼鏡は相性が悪い。
↑使ってみた感じだと眼鏡は十分ありだったぞ。
少ない努力値で火力が確保できて、かつ耐久に多めに回せるから竜に対しての安定感が増すし、ステロ+攻撃での出落ちも少なくなった。
礫撃てないデメリットはやっぱりでかいが、水+氷+電で等倍取れる範囲が広いから通常より後続への負担が大きくかけられる。
まぁでも礫が撃てない+オボンじゃないから確定数が結構変わるしタイマン性能はやっぱり落ちてるけどね。

C125(補正あり68振り)で帯orプレートを持たせると、冷凍ビーム&下降補正の礫でH振りサザンドラが確殺。
半減実
  • ヨプの実(格闘半減)
バシャーモのとびひざげりやテラキオンのインファイトを誘って返しの水技で落とす。まず引かれないので成功率は高いが、この場合命中率を鑑み水技は波乗り推奨。
  • ソクノの実(電気半減)
ラティオスの眼鏡雷やボルトロス・サンダー等の電気技を耐えて返しの冷ビ礫で落とす。とはいってもDに厚く振れば半減実が無くともラティの眼鏡雷までなら耐えられたりする。

役割破壊に特化しがちなので、狙う際は慎重に。
素早さ調整
耐久や特攻に振るだけで努力値がカツカツになるので素早さには殆ど振れないと思った方が良い。
ラス1同士で滅びの歌を撃つ場合、素早さが高い方が先に落ちるのでそれを見越すならば下降補正にしてもよいだろう。若干だが礫の威力も上がる。
周辺にはハッサム(65)、バンギラス(61)、エンペルト・ラグラージ・ブルンゲル(同速60)など使用率の高いポケモンが多い。
振っておけば大抵の耐久ポケに対して先制で零度を撃てるようになるが、割く努力値がの量には注意。

配分例
  • 233-106-105-138-126-72(れいせい 220-4-36-164-84-0)@氷のジュエル
なみのり/れいとうビーム/こおりのつぶて/絶対零度
防御…A204カイリューのハチマキ逆鱗耐え
特防…C177ボルトロスの命の珠10まんボルト耐え、C182ラティオスの眼鏡雷耐え
特攻…ジュエル冷凍ビームで無振りラティオス確定1、185-122カイリュー(グドラの眼鏡流星群耐え)を高乱数1(87.5%)
なみのり+こおりのつぶてで無振りドリュウズ確定
  • 218-94-120-148-117-81(ひかえめ 100-0-156-236-12-4)@持ち物選択
防御…意地っ張りA252オノノクスの鉢巻逆鱗耐え
特防…臆病眼鏡ラティオスの眼鏡流星群耐え
残り全て特攻
  • 234-94-105-148-116-81(ひかえめ 228-0-36-236-4-4)@持ち物選択
防御…意地っ張りA252カイリューの鉢巻逆鱗耐え
特防…臆病C252ボルトロスの帯10万ボルト確定耐え
ラティの眼鏡流星は確定耐え 眼鏡雷は命中率込で37.2パーセントの確率で沈む
残り全て特攻

1つ目の調整は対面で眼鏡ラティオスに安定することを重く見た調整。耐久に大目に振った分火力がやや落ちるので、ジュエルでそれを補った形になる。
下2つはラティオスに対する安定性はやや落ちるが、火力と汎用性は1つ目の調整より勝っている。
ちなみに被ダメージはラティの眼鏡流星<ボルトの帯10万<ラティの眼鏡雷≒ボルトの珠10万

基本物理型

性格:いじっぱりorゆうかん
特性:ちょすい
努力値:攻撃調整or252 残り耐久
持ち物:つららのプレート/たつじんのおび/各種ジュエル/いのちのたま/ラムのみ/たべのこし/カゴのみ
確定技:ゆきなだれ/こおりのつぶて
選択技:アクアテール/10まんボルトorかみなり/ドリルライナー/ぜったいれいど/ねむる/ほろびのうた

基本特殊型の物理版。特攻と同じ攻撃種族値を活かし、ゆきなだれを主体に遂行する型。
物理にするメリットは、氷の礫の威力、防御<特防であるラティオスに対する必要努力値の少なさ、
威力と命中の両立(条件次第威力一致120技が命中100であること)、奇襲性。
対するデメリットは、相手交代時ゆきなだれの威力が伸びないこと、電気技の威力。

攻撃特化し命の珠を持てば反撃雪雪崩+氷の礫でキングドラを丁度落とせるので、対雨も望める。
電気技はエアームドやヤドランなどへのダメージソース。珠雷なら無振りでもH振りニョロトノ確2。

後出し型

性格:のんき
特性:ちょすい
努力値:HP252 防御252 攻撃4
持ち物:オボンのみ
確定技:ゆきなだれ/こおりのつぶて
選択技:ハイドロポンプ/かみなり/ぜったいれいど

上の基本型がタイマンでの竜の処理を想定したものであるのに対し、こちらは後出しを想定したもの。
物理竜の逆鱗に対し後出しし、引かれない隙にゆきなだれで狩る。火力と耐久を両立できない冷凍ビームはなし。

A182ガブリアスの鉢巻逆鱗に後出しでも12%強の確率で落とされるなど、防御特化でも耐久力には不安がある。

のろい型

性格:いじっぱり/わんぱく/ゆうかん
特性:シェルアーマー
努力値:攻撃252 残り耐久
持ち物:たべのこし/カゴのみ/オボンのみ
確定技:のろい/たきのぼりorアクアテール
選択攻撃技:ゆきなだれ/こおりのつぶて/ぜったいれいど/うずしお/10まんボルトorかみなり
選択補助技:ねむる/どくどく/あやしいひかり/いばる/ほえる

シェルアーマーにより安定して積むことができる。エッジも積んでしまえば怖くない
安全に受けられる相手を渦潮でロックして積み続けるという芸当も可能か?

礫が非常に相性がいいんでぜひとも入れたい。
となると水技/礫/のろい/あと一つ になりやすいね。
こいつの弱点の多さで居座るのもちょっと厳しい気がするが・・・
格闘と岩は物理ばっかでどうにかなる可能性もあるけど、草と電気の一致特殊は無理っすな。ねむカゴしても。
↑滝登り/礫/鈍い/眠る@カゴで使ってるが水相手の時にそれなりに積んでないとたきのぼりでゴリ押しする前にサブウェポンを使われて倒される事もあった。
あと貯水持ちを相手する時やブルンゲル・ナットレイを相手したときに零度がほしいと思うことが多かったので候補に追加。


ほろびのうた型

特性:シェルアーマー/ちょすい
性格:ずぶといorおだやか/わんぱくorしんちょう
努力値:全て耐久
持ち物:オボンのみ/たべのこし/カゴのみ/ねばりのかぎづめ
確定技:ほろびのうた/うずしおorとおせんぼう
選択技:まもる/ねむる/あやしいひかり/うたう/こおりのつぶて/みがわり/なみのり/れいとうビーム

威力、命中、持続ターンが強化されたうずしおorとおせんぼうと、ほろびのうたをメインとした型。
うずしお、とおせんぼうはこちらが交代してしまうと束縛効果が消えてしまう。
直前まで相手を縛りつけ、最後のターンに交代しよう。
強化されたと知って、ほろびのうたを先に出すとすぐ逃げる人もいるかもしれないから、拘束技→滅びが最安定か?
滅び→渦潮orとおせんぼう とできればベスト
滅び→交代先に拘束技となると自分が先に滅んでしまうので注意
↑逆にほろびのうたで流してぜったいれいどは駄目かな?

〇うずしおととおせんぼうについて
うずしお…メリット:微ダメージあり。挑発きかない。
     デメリット:命中に難なり。貯水持ちに効かない。持ち物ほぼ固定(ねばりのかぎづめ)
           pp多いのでアンコールからの毒毒で機能停止
とおせんぼう…メリット:必中。持ち物を選べる。pp5と少ないのでアンコールで縛られにくい
       デメリット:ダメージなし。挑発有効
と、そっくりひっくり返るようにメリットとデメリットがあり、より滅びコンボが安定するのはとおせんぼうとなる。
※どちらも身代りは貫通できない


〇耐久(個体値V前提)
H252BD100:A252テラキオンインファイト、C252控えめシャンデラの眼鏡オーバーヒート確定耐え

〇素早さ(みがわり採用時の調整)
S4or12振り:60族(同族)無振り抜きor4振り抜き
S116振り:無振り零度スイクン抜き

なみのりと冷ビを追加したけど消されたので再追加ととりあえず理由を。あと特性貯水も挙げたい。
貯水、とおせんぼう/ほろびのうた/まもる/れいとうビーム、食べ残しおだやかH252B100残りDで使用。貯水のおかげで雨火力気にすることなく、熱湯による火傷の心配もなくHPも回復できるのが良かった。
対面ドラゴンや受けて出てくるキノガッサにあっさりと冷凍ビームがよく刺さる。型ばれ時の保険や、アタッカーとしても、詰めの一手としても使える。
弱点を嫌って受けて出てくる相手は大抵単水を筆頭とした耐久なので、とおせんぼうから滅びで最後交代。滅びターンを待ってる間凍れば無償降臨できたり、ねっとうに技の限定ができたりとおまけ要素は結構多い。特に拘りトリックされても腐らないのは〇。
対鋼炎に波乗りが欲しい場面があったので、やはりptと相談で技の選択が良いと思う。特にグロスやヒードラン、ルカリオ、ハッサムなんかに凄く打ちたくなる。ほろびの歌に頼らず、落とす場面でしっかりと落としていきたいので攻撃技は全然あり
で、疑問に思ったんだけど選択肢に氷の礫で攻撃下げの性格が入っているのがおかしいので、わんぱく&しんちょうを一応追加。

ねむねご型

性格:ずぶとい/おだやか/わんぱく/しんちょう
特性:ちょすいorシェルアーマー
努力値:耐久全振り推奨
持ち物:せんせいのツメorたべのこし
確定技:ねむる/ねごと/ぜったいれいど
選択技:つのドリル/じわれ/なみのり/こおりのつぶて など

昔ながらのねむねご零度型。回数を稼げれば一撃を当てられる回数も上がる。
霰パにいれると動きやすい。
しかし、今作での頑丈の仕様強化に伴い、頑丈持ちの使用率が増えた為相対的に弱体化。
みがわりを張られると困るため、一撃技以外も入れといた方が無難。

うるおいボディ耐久型

性格:ずぶといorおだやか
特性:うるおいボディ
努力値:物理耐久or特殊耐久特化、または耐久調整(好みによりすばやさ調整も)
持ち物:たべのこし/ゴツゴツメット/ヨプのみ
技:れいとうビームorなみのり/かみなり/ねむる/ぜったいれいどorほろびのうた

夢特性のうるおいボディ限定の型。(長いターン粘り続けられるよう、同じく夢特性のニョロトノとの併用が望ましい。)

雨パでは珍しい一致冷凍ビーム使い。
雨時必中の雷とは相性補完に優れ、それぞれの追加効果も強い。
技スペースの問題で冷凍ビームと選択になるが、波乗りもタイプ一致x雨補正でかなりの威力になるため候補に挙がる。
ただし、一致水技自体は他の雨パ用アタッカーでも使えるため、それほど優先度は高くない。
耐久型が相手のときは絶対零度or滅びの歌。
乱発するなら零度のほうがずっと汎用性があるが、滅びの歌も身代わりを貫通して流したり
ラス1の相手を即座に瀕死確定にできたりするため、状況に合わせた応用が効く。

攻撃回数の少ないドロポンは持久戦主体のこの型に向かないため、水技は波乗り一択。

普通に攻撃する以外にも、しめつけバンド+うずしお(+どくどく)で削る耐久型とかどうだろう。相当粘れるだろうし。
あるいは、上にあるほろびのうた型や、ねごとを抜いたねむねご型と混ぜてみるのも。

潤いボディラプラスを雨降らしニョロトノとセットで冷ビ/雷/眠る/絶対零度@溶けない氷で使ってるがすごい使い勝手いい。
潤い眠るでラプラスを確2に出来ないやつは粘り勝ちできるし、一撃必殺で無理矢理突破もある。
↑それなら@食べ残しで確定数ずらしたほうがよくないか
俺の場合はニョロトノにオボン持たせて他のやつに食べ残し持たせてるから溶けない氷にしてるけど、スカーフニョロトノ使ってる人ならそれらを持たせるのもありだと思う。
ネタになるかもしれないが、ねむねご改良で 眠る/地割れ/零度/攻撃技とかどうかな?攻撃できるようになるし安定して一撃技うてるし強いとおもうんだ
↑いやいや起きて一撃打つなら地割れいらないだろ。
↑PPの問題じゃないの
もし一撃必殺を2つ入れたい場合は地割れより角ドリルの方が良い。無効化されにくいから
↑↑↑&↑ずぶとい4振りバンギ抜き残り耐久振りで、眠る/絶対零度/角ドリル/波乗り@食べ残しで使ってるが結構強い。
うるおいボディが読まれないこともあったし、弱点持ち高火力アタッカーやロトムが相手じゃなければ安定して一撃技打ち続けられる。
運がよかっただけかもしれないけど積技持ち、異常持ちはカモ。
紙耐久や弱点つける相手には火力面から波乗りが使いやすかったけど(ハイドロポンプは命中率とPPが難)、冷凍ビームや雷の方がいいか?

うるおいボディほろびのうた型

性格:ずぶといorおだやか
特性:うるおいボディ
努力値:全て耐久
持ち物:ねばりのかぎづめ/オボンのみ/たべのこし
確定技:ほろびのうた/うずしお/ねむる
選択技:ぜったいれいど/こおりのつぶて/あやしいひかりorうたう/あまごい

うずしお→ねむる→ほろびのうた→ねむる→何か→交代 のコンボ。確定3発圏内の相手ならば完勝できる。
状態異常技はターン終了時即回復し、小さくなる使いや貯水持ちには絶対零度も使えるため、耐久型キラーとなりうる。
うずしお前にみがわりをされると拘束できないが、ほろびのうたで流せはする。
あやしいひかりやうたうは、交代時後続に入る1発の攻撃を防ぐために使う。

上の型にも言えるけど、カゴの実は入らない?
弱点被るからトノと組まないこともあるし、あまごいは色んな意味で実際あんま余裕ない。また、こちらのトノ入れずに相手のトノの選出読みをミスった時の保険用でも。
型の主旨と外れるけど悪くはなかった。無駄になる事も多いけど。

最後相手とタイマンで残ったとき、ほろびしたらSはやいほうが負けるからのんきorなまいきでもいいんじゃね?

うるおいボディ竜舞型

性格:ようき/いじっぱり
特性:うるおいボディ
努力値:素早さ252 残り耐久or攻撃
持ち物:しんぴのしずく/ヨプのみ/オボンのみ/たべのこし/カゴのみ
確定技:りゅうのまい/たきのぼり
選択技:おんがえし/げきりん/しねんのずつき/ドリルライナー/ぜったいれいど/ねむる/あまごい

雨下で竜舞を積み、全抜きを狙う型。
高い耐久と無償ねむるのおかげで複数回積むのが容易でたきのぼりの威力も上がるため、雨下で無償降臨したらほぼ止まらない。ナットレイすら積みの起点に出来る。
天候を上書きされても上がったASはそのままなのでごり押し可能。

ようき最速:竜舞/たきのぼり/げきりん/ねむる@オボン・ヨプで使ってみた。
耐久型が警戒されるためか身代わりや交換をしてくることが多く、初手竜舞はかなり安定する。
草電気よりも格闘をやたら呼ぶのでヨプの実を持たせた方が安定した。
最大の弱点は眠るを使ったターンに天候を変えられること。保険としてカゴの実を持たせてもいいかも。

対ラプラス

  • 注意すべき点
耐久が高く一致氷技が使えるためドラゴンに強い。決定力自体は低いものの一撃技やほろびの歌が使える。
水・氷タイプとしては珍しく10まんボルト・雷を覚える。
雨パに入っている場合は特性「うるおいボディ」に注意。
  • 対策方法
B特化されると無補正チャーレムのとびひざげりでようやく乱数。D特化されると補正ありジバコイルのかみなりすら確定で耐える。
一撃で落とすのは非常に困難。基本的に二、三発の攻撃を当てなければならないだろう。
積み技で突破する場合は剣舞やわるだくみ等の即効性のあるものでないと零度持ちの場合こちらが落とされる場合もある。
一撃頼りの型ならみがわりが有効。起点にすることも可能。
ただ滅びの歌持ちに対しては積んでもひっこめなければならないうえ、下手するとうずしおで縛られる。みがわりも貫通。

一番やってはいけないのは、タイプ一致で弱点を突かれるポケモン(特にドラゴン)で、強化アイテムを頼りにそのまま突っ込むこと。
カイリューの鉢巻逆鱗だろうが、ラティオスの眼鏡雷だろうが、向こうはきっちり調整してると考えた方がいい。
逆に言えば、ドラゴン以外と対面したときは交換することも十分ありえるので、そこに追い討ちを合わせると調整を崩すことができる。

決定力は低く、攻撃範囲もほぼ水、氷、電に限られるので、これらで弱点を突かれないなら後出し自体は可能なポケモンが多い。
行動回数を稼がれると零度のリスクが増すので的確にダメージを蓄積させて倒そう。幸い回復技は眠るしかない。

覚える技

レベルアップ

GBA DS 威力 命中 タイプ 分類 PP
ラプラス ラプラス
1 1 うたう - 55 ノーマル 変化 15
1 1 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
1 1 みずでっぽう 40 100 みず 特殊 25
7 4 しろいきり - - こおり 変化 30
19 7 あやしいひかり - 100 ゴースト 変化 10
- 10 こおりのつぶて 40 100 こおり 物理 30
- 14 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20
13 18 のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
37 22 あまごい - - みず 変化 5
25 27 ほろびのうた - - ノーマル 変化 5
31 32 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
- 37 しおみず 65 100 みず 特殊 10
43 43 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
49 49 ハイドロポンプ 120 80 みず 特殊 5
55 55 ぜったいれいど - 30 こおり 特殊 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技79 こおりのいぶき 40 90 こおり 特殊 10
技85 ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
秘05 たきのぼり 80 100 みず 物理 15
秘06 ダイビング 80 100 みず 物理 10
※以下は第4世代までの技マシン
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
技34 でんげきは 60 - でんき 特殊 20
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20
技55 しおみず 65 100 みず 特殊 10
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10
技59 りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10
技72 ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
みやぶる - - ノーマル 変化 40
みがわり - - ノーマル 変化 10 BW:技90
くすぐる - 100 ノーマル 変化 20
リフレッシュ - - ノーマル 変化 20
りゅうのまい - - ドラゴン 変化 20
のろい - - ゴースト 変化 10
ねごと - - ノーマル 変化 30
つのドリル - 30 ノーマル 物理 5
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
うずしお 35 85 みず 特殊 15
じわれ - 30 じめん 物理 5
りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10 4th:技59
ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10 4th:技72
みらいよち 100 100 エスパー 特殊 10

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP BW
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 Lv.
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 ×
ものまね - - ノーマル 変化 10 ×
ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15 技85
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15 ×
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15 ×
こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
いばる - 90 ノーマル 物理 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10 タマゴ
あくむ - 100 ゴースト 変化 15 ×
ダイビング 80 100 みず 物理 10 秘06
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15 ×
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15 ×
アクアテール 90 90 みず 物理 10 ×
げきりん 120 100 ドラゴン 物理 10 ×
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5 タマゴ
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15 ×
いやしのすず - - ノーマル 変化 5 ×
とおせんぼう - - いわ 変化 5 ×
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 ×
ドリルライナー 80 95 じめん 物理 10
ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10

その他

タイプ 分類 PP 詳細
いやしのすず - - ノーマル 変化 5 XD
つのドリル - 30 ノーマル 物理 5 PDW
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15 PDW

遺伝

タマゴグループ 怪獣/水中1
孵化歩数 10240歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で5355歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

みやぶる ミズゴロウ(L19)
くすぐる オムナイト(L43)
リフレッシュ ベロリンガ(L45)/サニーゴ(L13)/ミロカロス(L9)
りゅうのまい タッツー(L38)/ミニリュウ(L51)/キバゴ(L32)
のろい ヤド(L1)/ナエトル(L17)/ビッパ(L45)/プロトーガ(L35)/マッギョ(卵)
ねごと カビゴン(L33)/ゴニョニョ(L45)/マッギョ(卵)
つのドリル ニドラン♂(L45)/サイホーン(L63)
げんしのちから オムナイト(L37)/カブト(L46)/サニーゴ(L20)/ジーランス(L43)/ズガイドス(L33)/タテトプス(L28)/プロトーガ(L18)
うずしお ミズゴロウ(L33)/パー(L1)/ポッチャマ(L32)/ブイゼル(L31)
じわれ マッギョ(L61)/タマザラシ(卵)
りゅうのはどう タッツー(L42)/キバゴ(L41)
ゆきなだれ 第4世代の技マシンで覚えた怪獣か水中1グループ
みらいよち エーフィ(L25)など⇒コダック(卵)/デリバード(卵)

外部リンク