ビーダル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ビーダル

No.400 タイプ:ノーマル/みず
特性:たんじゅん(能力変化が通常の2倍で起こる)
   てんねん(相手の能力変化を無視する)
夢特性:ムラっけ(毎ターンHP以外の能力+命中率+回避率のどれか1つが2段階上がりどれか1つが1段階下がる)
体重:31.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
79 85 60 55 60 71

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/くさ/かくとう
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/こおり/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト

特性は全て積み技に関連する。ステータスは低いものの、積むチャンスさえあれば活躍が見込める。
どの型でも挑発には注意。

強力な特性を持つが、すべて能力変化に関連するため、
元の種族値やタイプ相性で不利な場合が多い特性「トレース」のポケモンに注意。
単純影分身はネタwiki


特性考察

「てんねん」を除き特性が影響する能力はHP以外の能力+命中率+回避率の7つ。
「たんじゅん」「ムラっけ」の仕様により、能力変化が起きた時点でビーダルの特性がばれる。

たんじゅん

前作の「能力変化を2倍として扱う効果」から「能力変化が起きたときそれを2倍にする効果」に変更。
そのため「バトンタッチ」は単なる引き継ぎになり、「バトンタッチ」を用いた戦術が使い難くなった。
また、特性「かたやぶり」「ミイラ」などで特性が無効化・変更されても能力変化は維持できるようになった。

てんねん

命中判定時及びダメージ計算時、相手のポケモンの能力のランクを±0(無補正)として扱う。
能力変化を無効にするわけではない。またすばやさの能力変化には影響がない。
特性「かたやぶり」には無効化される。

「いばみが」について
「いばる」で上昇した相手の攻撃ランクは±0になるが、混乱の自爆ダメージには特性「てんねん」は影響しない。
この仕様を利用して「みがわり」で相手の自爆ダメージを誘いつつ凌ぎ、「みがわり」が残れば安全に次の行動に移ることができる戦法。
素早さの高いココロモリ、耐久力の高いヌオーといったより適役が存在するため、あえてビーダルでやる必要性はない。
ただし、ゴースト、こおり、はがねには耐性面で差別することができる。
これらのポケモンを主な仮想敵とするなら。
もしくは、「まるころ」(まるくなる+ころがる)で「いばみが」以外で特性「てんねん」を活かすなら選択肢にあげられる。
対パルシェン
攻撃特化パルシェンの「ロックブラスト」が防御特化で確3、特攻特化の「ハイドロポンプ」がHP252振りで確3。
ビーダルの「10まんボルト」は確2。
ビーダルが特攻特化なら確1だが、その場合パルシェンの「ロックブラスト」で確2
特攻特化にすれば特殊型パルシェンは相手できるが、物理型は死に出しでしか相手できない。
オボンのみを持てば「つららばり」or「ハイドロポンプ」読み交代でなら相手できる可能性はある。

ムラっけ

ターン終了時、どれか一つの能力が2段階上がり、それ以外のどれか一つの能力が1段階下がる。
既に2段階上がらなくなるまで上昇した能力が選択された場合、1段階上がるに留まる。
ビーダルの耐久で数ターン生きのびるのは難しく運も絡むため安定しない。

「ムラっけ」比較
オクタンの方が技も豊富で耐久種族値も上だが、素早さ45では素早さ上昇の恩恵が少ない。
少ない攻撃技スペースではビーダルのノーマル一致の恩恵が大きい。
また、特性「たんじゅん」で読まれにくい別型があるのも違い。
オクタンは「トリックルーム」などのお膳立て無しなら、まずムラっけ型なので読まれやすい。

たんじゅん型

特性:たんじゅん
性格:いじっぱりorしんちょう
努力値:HP252 攻撃or特防252
持ち物:たべのこし/カゴのみ/オボンのみ
確定技:たきのぼりorアクアテール/のろい
攻撃技:おんがえし/でんこうせっか/いかりのまえば
補助技:ねむる/ドわすれ/かげぶんしん/ちょうはつ

タイプ一致の水+ノーマルで多くの相手に等倍がとれる。
しかしそれ以外の攻撃技は「あなをほる」「ばかぢから」「きあいパンチ」と実用性に乏しい。

鈍い型にするなら物理相手に行動回数を多く取れるであろうわんぱくもいいと思うがどうだろうか。
「しんちょうHD・たきのぼり/いかりのまえば/のろい/でんじは@たべのこし」で使っていたが
特防特化しても特防の実数値123では不一致抜群すら受けられず、
鈍足相手に先手でのろいを積んでも元々のB種族値が低いため本当に二段階アップしたのか疑うほどダメージを貰った。
実際にのろいを詰んだ後に「わんぱくならもう一回動けたな」って場面が結構あった。
というよりドわすれでD無振りでも240になるんだし、かげぶんしん+のろい型でもなければ
しんちょうにするメリットがあまり見当たらない。上記の型はのろいをドわすれにして使ってみたがこちらの方がマシだった。

新たに「わんぱくHB・たきのぼり/いかりのまえば/のろい/でんじは@たべのこし」で育てたがこちらはなかなか使えた。
相手が鈍足物理なら先手でのろい、速いなら電磁波→前歯やのろいで動きやすい。相手の特殊アタッカー交換を誘うのでうまく読みたい。
また、先に別の手持ちで麻痺や鬼火を入れたり、スカーフで縛ったりするとかなり動きやすくなった。
種族値がどうしようもないのでのろいドわすれ両方入れるわけでもなきゃ両方受けきるのは無理。

「でんじは+いかりのまえば」だけなら耐久がほとんど同じで素早くすりかえもあるマッスグマや、
A120で技の範囲が広く威嚇持ちのグランブルの劣化になりやすいので注意。水タイプや積み技を活かしたい。



積み技について
特性「たんじゅん」で以下の技の効果が強化される。
「のろい」 攻撃、防御2段階アップ、素早さ2段階ダウン。
「ドわすれ」 特防4段階アップ。
「かげぶんしん」 回避率2段階アップ。「ちいさくなる」と同じ効果に。

「かげぶんしん」は「のろい」を積むチャンスを増やすことができる。
「かげぶんしん」+「どくどく」では耐久面で「ちいさくなる」持ちのポケモンに劣り気味。
「かげぶんしん」+「でんじは」+「たきのぼり」のまひるみは決まれば非常に強力。

ムラっけ型

特性:ムラっけ
性格:ずぶとい/しんちょう/のんき/なまいき
努力値:HP252 防御or特防252
持ち物:たべのこし/オボンのみ/カゴのみ
確定技:水技(たきのぼりorアクアテールorなみのりorねっとうorダイビング)/まもる
物理技:おんがえし/でんこうせっか
特殊技:10まんボルトorかみなりorチャージビーム/れいとうビーム
補助技:みがわり/どくどく/ねむる/あくび/でんじは

水+ノーマル技で多くの相手に等倍がとれる。
特性の仕様上、物理技、特殊技を一つずつはいれた方が能力変化がムダになりにくい。
止まりにくさを重視するならブルンゲルに抜群がとれる電気技も候補。

基本的に「まもる」を1ターンごとに使用し特性で能力をあげる。
相手の攻撃を耐えるなら「まもる」→耐える→「まもる」で3回の発動機会が得られる。
命中率以外なら何が上がってもメリット。
逆に下がってデメリットとなるのは相手の攻撃技の防御(物理なら防御、特殊なら特防)、相手に有効な自分の攻撃技が参照する攻撃or特殊。
命中率も1段階下降ならば気にすることもない。

相手ポケモン1体を倒せば、倒したそのターン(+「まもる」)分だけ特性を発動できる。
うまく攻撃or特攻と素早さの上昇に偏ればかなりの突破力を発揮できる。

ムラっけ型の弱点
  • 「アンコール」
攻撃か交換推奨、居座ると負け筋。
「まもる」読み「アンコール」に合わせて交換すれば無償交換がねらえる。
  • 相手の積み技
相手が必要な能力に絞って積めるのに対し、こちらはバラつきがあるため押し負ける可能性が高い。
積み技に合わせて「あくび」をあてればなんとかなる場合も。
  • 状態異常
「やけど」は攻撃、「まひ」は素早さの上昇がムダになる。
満足に戦えるまでターン数がかかるため「もうどく」になると、積みきってもすぐ倒れてしまう。
状態異常対策に「ねむる」+カゴのみ、「ちょうはつ」、「みがわり」のいずれかの優先順位は高い。
  • 強制交代技
ターン数がムダになり、相手に与えるアドバンテージがはかりしれない。
「みがわり」「あくび」などで相手の妨害を受けず安全にターン数を稼ぐよう注意。
ふきとばし、ほえるに関しては身代わり貫通するので注意しましょう。

素早さ目安
以下は素早さ無補正4振りで計算。
実数値 抜ける対象
無補正 92 無振り30族
1段階UP 136 最速71族
2段階UP 182 最速115族、スカーフ最速58族
3段階UP 230 最速デオキシスSF、スカーフ最速87族、スカーフ準速100族
4段階UP 276 スカーフ最速115族、準速すいすいキングドラ
  • S4~12振り
4段階UPを狙わない限り素早さに最低4は振っておいた方が良い。
2段階UPでスターミー、ライコウ、ラムパルド@スカーフを抜ける。
3段階UPでFCロトム@スカーフや準速100族@スカーフを抜ける。
素早さに12振れば3段階UPで準速ガブリアス@スカーフを抜ける。
素早さ無振りでは70族の4~12振りにも対応できない。
まず勝てないが20振れば準速すなかきドリュウズも抜ける。

火力目安
攻撃特攻無振り無補正で計算。
  • おんがえし
でんこうせっかを絡めると攻撃2段階でも処理できる相手は多い。
攻撃2段階+素早さ2段階だけでは少し厳しい。+1ランクは欲しい。
対象 攻撃2段階UP 攻撃3段階UP 攻撃4段階UP
H151B115キングドラ 確2(割合:69.5%~82.1%) 乱1(割合:87.4%~103.3%) 確1
H197B95ニョロトノ 確2(割合:64.4%~76.6%) 確2(割合:80.7%~94.9%) 乱1(割合:96.4%~114.2%)
H184B115ガブリアス 確2(割合:57%~67.3%) 確2(割合: 71.7%~84.7%) 乱1(割合:85.3%~101%)
  • たきのぼり
命中率ダウン、素早さアップを考えると水物理は「たきのぼり」安定。
並の耐久の2倍弱点ならば攻撃3段階UP+素早さ2段階以上あれば戦える。
対象 攻撃2段階UP 攻撃3段階UP 攻撃4段階UP
H192B85ウルガモス 確1 - -
H207B130バンギラス 確2(割合:70.5%~84%) 乱1(割合:87.9%~104.3%) 確1
H182D194グライオン 確2(割合:56%~65.9%) 確2(割合:67%~80.2%) 確2(割合:82.4%~96.7%)
H177B122ハッサム 乱2(割合:44.6%~53.1%) 確2(割合:55.9%~66.1%) 確2(割合:66.6%~79.6%)
  • なみのり
特殊メインウェポン。
こちらも特攻3段階UP+素早さ2段階以上は欲しい。
対象 特攻2段階UP 特攻3段階UP 特攻4段階UP
H186D85ドリュウズ 確1 - -
H182D95グライオン 乱1(割合:93.4%~112%) 確1 -
H177B100ハッサム 乱2(割合:45.7%~54.2%) 確2(割合:57.6%~67.7%) 確2(割合:68.3%~81.3%)
H207B120バンギラス 乱2(割合:43.4%~52.1%) 確2(割合:55%~64.7%) 確2(割合:64.7%~78.2%)

対ビーダル

  • 注意すべき点
能力変化に関連する3つの特性を持っており、それぞれに異なる対策が必要となる。
まずはそれぞれの型を参照して戦術を理解することが大切。
  • 対策方法
とりあえず挑発などで積み技を防ごう。ムラっけで守られたとしても不利になるわけではない。
耐久特化していることがほとんどなので初期の決定力は低い。
対面しているポケモンで落とせないなら一致弱点を突けるポケモンを交代出しして一気に落とそう。
とにかく時間を与えるとたんじゅん型やムラっけ型がとんでもないことになるので早急に落とすことが大切。
居座ることが多いのでほえるやドラゴンテールも有効な場合が多い。

覚える技

レベルアップ

DS 威力 命中 タイプ 分類 PP
ビッパ ビーダル
1 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
5 5 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
9 9 まるくなる - - ノーマル 変化 40
13 13 ころがる 30 90 いわ 物理 20
- 15 みずでっぽう 40 100 みず 特殊 25
17 18 ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
21 23 ひっさつまえば 80 90 ノーマル 物理 15
25 28 あくび - - ノーマル 変化 10
29 33 ドわすれ - - エスパー 変化 20
33 38 とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
37 43 いかりのまえば - 90 ノーマル 物理 10
41 48 ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5
45 53 のろい - - ゴースト 変化 10 DPを除く

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技57 チャージビーム 50 90 でんき 特殊 10
技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技73 でんじは - 100 でんき 変化 20
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技83 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技88 ついばむ 60 100 ひこう 物理 20
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
秘05 たきのぼり 80 100 みず 物理 15
秘06 ダイビング 80 100 みず 物理 10
※以下は第4世代までの技マシン BW
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 ×
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 ×
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 ×
技34 でんげきは 60 - でんき 特殊 20 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 PDW
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 タマゴ
技76 ステルスロック - - いわ 変化 20 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 タマゴ
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×
秘05 うずしお 35 85 みず 特殊 15 ×

タマゴ技

4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
でんこうせっか 40 100 ノーマル 物理 30
みずあそび - - みず 変化 15
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
みだれひっかき 18 80 ノーマル 物理 15
まるくなる - - ノーマル 変化 40
ころがる 30 90 いわ 物理 20
かぎわける - - ノーマル 変化 40
アクアテール 90 90 みず 物理 10
ロッククライム 90 85 ノーマル 物理 20 4th:秘08(転送不可)
ねごと - - ノーマル 変化 10 4th:技82
こらえる - - ノーマル 変化 10 4th:技58
ロケットずつき 100 100 ノーマル 物理 15

教え技

Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP BW
ダイビング 80 100 みず 物理 10 秘06
れんぞくぎり 20 95 むし 物理 20 ×
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15 ×
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15 ×
とっておき 140 100 ノーマル 物理 5 ×
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 ×
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 ×
ころがる 30 90 いわ 物理 20 Lv./タマゴ
ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5 Lv.
アクアテール 90 90 みず 物理 10 タマゴ/PDW
いかりのまえば - 90 ノーマル 物理 10 Lv.
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 Lv.
ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
ステルスロック - - いわ 変化 20
ねごと - - ノーマル 変化 10

その他

威力 命中 タイプ 分類 PP 詳細
たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35 PDW
アクアテール 90 90 みず 物理 10 PDW
ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 PDW

遺伝

タマゴグループ 水中1/陸上
孵化歩数 3840歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1
進化条件

遺伝経路

全てドーブルでOK。

外部リンク