ハブネーク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハブネーク

No.336 タイプ:どく
特性:だっぴ(ターン終了時に1/3の確率で状態異常が治る)
夢特性:すりぬけ(リフレクター・光の壁・神秘の守り・白い霧を無視して攻撃できる)
体重:52.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ハブネーク 73 100 60 100 60 65
アーボック 60 85 69 65 79 80

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) じめん/エスパー
いまひとつ(1/2) くさ/かくとう/どく/むし
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

耐久と素早さが低いが両刀向きというバランスの悪い種族値を持つ。
技の範囲はそれなりに優秀なのだが、かといって決定力があるとは言えない程度の火力。
タイプ的に一致火力にもあまり期待出来ず、自身は耐久も素早さも低いためにすぐ落とされてしまう

自身の能力の悪さは割りきって命がけを撃って散る機械とするか
最低限、蛇睨みで麻痺させて後続に託せれば十分と割り切らないと使っていくのは厳しいだろう


すり替え+命がけを両立できる唯一のポケモン。

第五世代では「へびにらみ」の命中率が90に上がり、ある程度安定して撃てるようになった。
「とぐろをまく」も追加されたが積んでいる暇は無い。

BW2で新特性すりぬけを獲得。
アタッカー気質のハブネークにとって、ひかりのかべやリフレクターを無視できることは嬉しい。


技候補

物理技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考
どくづき 80(120) 100 どく30% 安定した一致技。ダストシュートは覚えない。
じしん  100 100 - 高威力・広範囲で毒技との相性補完にも優れる。
アクアテール 90 90 - 地面・岩タイプに抜群を取れる。
かみくだく  80 100 防御↓20% 毒半減のゴーストや呼びやすいエスパーに刺さる。
ふいうち    80 100 - 唯一の先制技。前作教え技なので「すりぬけ」「いのちがけ」とは両立できない。
ドラゴンテール 60 90 強制交代 積み技を使う相手を流したり、まひをばらまいたり。
特殊技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考
ヘドロウェーブ 95(142) 100 どく10% 安定したメインウエポン。
ヘドロばくだん 90(135) 100 どく30% どくの確率がやや高く、ダメージを上乗せできることも。
かえんほうしゃ 95 100 やけど10% 鋼タイプに有効だが、岩タイプには半減される。
ギガドレイン  75 100 HP吸収   地面・岩に抜群を取れるが、毒・鋼には通らない。
あくのはどう  80 100 ひるみ20% 毒半減のゴーストや呼びやすいエスパーに刺さる。
めざめるパワー - ~70 100 - 候補は地面、岩、氷、電気など。
いのちがけ  - 100 自分ひんし HPに全振りすればHP73族以下を確殺できる。
HPを温存するためにスカーフを持たせたい。
変化技 タイプ 命中 備考
へびにらみ 90 使いやすいマヒ技。
ちょうはつ 100 耐久型対策として。
すりかえ   100 こだわりスカーフやくろいヘドロを押し付けることができる。
とぐろをまく - 攻撃・防御・命中を上げられるが、積んでいる暇はあまりない。

型サンプル

基本アタッカー型

性格:いじっぱりorひかえめ
努力値:攻撃or特攻252 素早さ252 (仮想敵がいるなら調整)
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび
確定技:へびにらみ
選択物理技:どくづき/じしん/かみくだく/アクアテール/ふいうち/ドラゴンテール
選択特殊技:ヘドロウェーブorヘドロばくだん/かえんほうしゃ/あくのはどう/ギガドレイン
選択補助技:ちょうはつ

汎用性の高い「へびにらみ」を軸に戦う型。
先手で致命傷を与えられそうな相手(例:ハッサム等4倍弱点のある奴)にうまく対面させるのが基本。後出しは基本きびしい
といっても無理な相手の方が多いが、タスキなら耐えてからヘビ睨みで麻痺させ、次ターン削ってから後ろに託すこともできる。
タスキ物理型でサブに火炎放射を入れるような型にするなら耐久↓の性格でも構わない

シザクロは誰に撃つのか不明なので削除

補正有156振り珠ギガドレでH252D4振りラグ確一。半減実や特化でなければ地震を受ける前に倒せるからピンポイントでいれるなら価値はあると思う。

スカーフすり替え命がけ型

性格:ようきorおくびょう
努力値:HP252素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:すりかえ/いのちがけ
選択技:どくづき/どくどく/ベノムショック/かみくだく/ヘドロウェーブ/へびにらみ/かえんほうしゃ

基本は耐久型に向かってすり替え。→交代を呼んでアタッカーを命がけで倒すというのが理想
実際には毎回そう都合よく行くわけではなく、とりあえず「いのちがけを撃つ機械」になりがちなのがネック

相手がHPが4振りなら104族まで落とすことができる。
素早さは最速120族まで抜ける。

ふいうちといのちがけとの両立は無理。
つじぎりがかみくだくに勝る点は急所率のみ。それならかみくだくの方が断然良い。
上記の努力値配分(攻撃無振り)だと、つじぎりは耐久無振りシャンデラが低乱数2。かみくだくだと確定2になる。
シャンデラからの攻撃は、無補正全振り大文字が高乱数1。それ以上の火力だと確定1。

かえんほうしゃはいいサブウエポンになると思うんだけど、その場合に特殊毒技の存在価値が乏しくなるな。
Cに振る余裕があれば、めざパで4倍ピンポイント狙ってもいいんだろうけど。
↑サブウェポンとして火炎放射も確かによかったが、割とよく見るブルンゲルとシャンデラがかなりきつく感じた。
↑↑一応無振りヘドロウェーブでH156振りガッサが確1になる。へド爆は高乱1

ハッサム、シュバルゴ、ジバコイルなどはハブネークよりもHPの種族値は低いので確定1、
ナットレイは種族値が1だけ高く、個体値V全振りの場合は1だけHPを残すことになる。
鋼タイプはHPの種族値が低く防御や特防が高いタイプが多いのでこの型は意外な相手を倒す事も多いと思う。

へびにらみいれたらどうだろうか?交換際に麻痺させて有利そうなら倒す。無理そうなら命がけ
素早さは高くはないが麻痺させたら充分抜ける
↑それはかなり良いと思う。
特性以外で無効されないし、使いやすさが上がると思う。
ということで追加させてもらいました。
↑攻撃技枠が命がけ除いてひとつだけになるけどね。
この場合は何を残すべきなんだろうか。
物理なら、いのちがけを無効化するゴースト対策に噛み砕く安定か?
↑かみくだく/すりかえ/へびにらみ/いのちがけ、で使ってみた。
すりかえノクタスのところに「道連れ発射装置」というコメントがあったがこっちは「命を懸ける機械」になりがち。
そこんところはプレイングでカバーするとしても、無振りの攻撃の方はあまり役にたたなかった。
最後まで残しても意味ないしスカーフなしになるとほとんど役に立たないからいっそ補助四つでもいいかも。
↑自分も4倍狙いにかみくだく→放射で潜りましたが、感想は貴方と全く同じです。
うじゃうじゃいるポリ2や水耐久は毒々が効かないせいもあって普通に殴ってくるので流れを掴み難く、壁サポや積みポケは超や地震持ちだらけという逆風。結局敵の先発ATKに命懸けぶっぱという行動が多くなり、それだとすりかえ以外の性能が段違いでしかも蜻蛉持ちのムクホークにどうしても劣ってしまいます。
もう少しでも、せめて相手に搦め手をする気にさせる基本性能がこいつに付いてくれれば化けそうなんですがね…

対ハブネーク

  • 注意すべき点
攻撃特攻共に高く、すりかえやいのちがけ、へびにらみといった補助技も覚える。
  • 対策方法
基本的にこちらが攻めて不利になる技はふいうちぐらいなのでアタッカーで普通に攻めよう。
火炎放射の搭載率が高いので炎が弱点のポケモンは注意。

覚える技

レベルアップ

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
1 1 1 まきつく 15 90 ノーマル 物理 20
7 7 7 したでなめる 20 100 ゴースト 物理 30
10 10 10 かみつく 60 100 あく 物理 25
16 16 16 ポイズンテール 50 100 どく 物理 25
19 19 19 いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
25 25 25 へびにらみ - 90 ノーマル 変化 30
28 28 28 かみくだく 80 100 あく 物理 15
34 34 34 どくどくのキバ 50 100 どく 物理 15
37 37 37 いばる - 90 ノーマル 変化 15
43 43 43 くろいきり - - こおり 変化 30
- 46 46 つじぎり 70 100 あく 物理 15
- 52 52 どくづき 80 100 どく 物理 20
- - 55 ベノムショック 65 100 どく 特殊 10
- 55 61 しぼりとる - 100 ノーマル 特殊 5
- - 64 とぐろをまく - - どく 変化 20

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技09 ベノムショック 65 100 どく 特殊 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技34 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技81 シザークロス 80 100 むし 物理 15
技82 ドラゴンテール 60 90 ドラゴン 物理 10
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン BW
技19 ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 ×
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 タマゴ
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技49 よこどり - - あく 変化 10 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技79 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
たくわえる - - ノーマル 変化 20
のみこむ - - ノーマル 変化 10
はきだす - - ノーマル 特殊 10
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
こわいかお - 100 ノーマル 変化 10
ダメおし 50 100 あく 物理 10
つじぎり 70 100 あく 物理 15
HS すりかえ - 100 あく 変化 10
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 4th:技23
しぼりとる - 100 ノーマル 特殊 5
おしおき - 100 あく 物理 5
いのちがけ - 100 かくとう 特殊 5

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP BW
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 タマゴ
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 ×
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
いばる - 90 ノーマル 変化 15 Lv./技87
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 ×
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 ×
れんぞくぎり 20 95 むし 物理 20 ×
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15 ×
ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
ふいうち 80 100 あく 物理 5 ×
はたきおとす 20 100 あく 物理 20 ×
アクアテール 90 90 みず 物理 10 ×
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 ×
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
あくのはどう 80 100 あく 特殊 15
しめつける 15 85 ノーマル 物理 20
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 20
いえき - 100 どく 変化 10
よこどり - 100 あく 変化 10

遺伝

タマゴグループ 陸上/ドラゴン
孵化歩数 5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

全てドーブルでOK。

外部リンク