ロズレイド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロズレイド

No.407 タイプ:くさ/どく
特性:しぜんかいふく(手持ちに戻ると状態異常が治る)
   どくのトゲ(接触技を受けると30%の確率で相手をどく状態にする)
夢特性:テクニシャン(威力60以下の技の威力が1.5倍になる)
体重:14.5Kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
草/毒 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ロズレイド 60 70 55 125 105 90
フシギバナ 80 82 83 100 100 80
ウツボット 80 105 65 100 60 70
ラフレシア 75 80 85 100 90 50
モロバレル 114 85 70 85 80 30

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/こおり/ひこう/エスパー
いまひとつ(1/2) みず/でんき/かくとう
いまひとつ(1/4) くさ
こうかなし ---

草タイプ最強タイの特攻125から放たれる一致リーフストームの威力は強烈。
特性自然回復により麻痺や眠りから復活できるのもアタッカーとしては心強い。
天候変化ポケモンが増えたので、ウェザーボールの使用機会は増えたはず。

また、草タイプらしく身代わり+宿り木の種で粘る戦略も可能。
低いHPと高めの素早さがみがやどにはうってつけ。
特防は高く、不一致の冷凍ビーム位なら大体耐えてくれる。
加えて毒タイプのため黒いヘドロが使用可能であり、食べ残しを他のパーティメンバーに回す事ができる。
ギガドレインの強化は朗報だが、パルシェンチラチーノなど連続技使いの台頭が厳しいか。

ウェザーボールを活かすなら雨パか砂パで。
晴れパでは葉緑素持ちのウツボット等の方が使いやすい。
↑砂パで使う場合、HPに60振れば143=16n-1になる

物理防御が非常に低くメタグロスのバレットパンチで半分
アブソルの不意打ちやマンムーの礫になってくると乱1になる
意地っ張りアイテム補正なしの場合H4B44振りでこれらは確定で耐える

夢特性はテクニシャン
適用技でまともに使えそうなのが威力60以下のめざめるパワーとタイプ一致のマジカルリーフ、くさむすびぐらい。
くさむすびは接触技なので、テクニシャンで利用する場合はせいでんきやさめはだなどの特性には注意。
マジカルリーフは必中で威力90となり、エナジーボールの完全上位互換・草版の波動弾といえる性能をもつ。
ただしシャンデラフワライドベトベトンは草技を半減し、
ハピナスラッキーには当てたところでダメージには期待できない。
スターミーには抜群をとれるが、向こうもエスパー技で抜群をついてくる。
よって小さくなる対策としてはイマイチ。
もっとも、上がった回避がバトンされて草技の通る相手につながれたり、
ビーダルオクタンなどがムラっけで回避が上がった場合など、
展開次第では必中効果が生きる場面も考えられる。
PDW限定でスピードスターも覚えるが、不一致ノーマルタイプなので使いどころはほとんどない。

めざめるパワーについては、威力90のサブウェポンを任意のタイプから選べるのは魅力的。(もちろん持てるめざパは1つだけなので万能ではない。)
種族値C125からのめざパ90はそこそこの威力がでる。
例えば、C特化めざ氷90は、C特化エンペルトの冷凍ビームとほぼ同威力になる。
スカーフでドラゴンに奇襲する場合、Cに割く努力値を節約できる。
残りを耐久に振ることで、特殊水に対する繰り出し性能との両立がある程度できるようになる。
草タイプ定番のめざ炎についても同様。
また、C特化することで、めざ炎70では確3だったH187(252)-D135(196)メタグロスを確2にできる。
HDハッサムや無振りルカリオなどに対しても確2から確1にできるが、
HDナットレイはアイテム補正がない限り確2(珠以上で確1)。

しかし、通常特性の自然回復は言うまでもなく便利な特性。
状態異常技読みでの後だしがしやすく、あくびに対して居座る選択肢を取りやすい。
特にスカーフを持たせる場合、麻痺による素早さ低下をリセットできる点が大きい。
リーフストームを主力とする場合は自然回復との相性もよい。

どちらも便利な特性であるため、一長一短といえるのではないだろうか。



技候補

攻撃技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
通常 テクニシャン
リーフストーム 140(210) -- 90 特攻↓↓ 撃ち逃げ向きの強力なタイプ一致技。
多くの水タイプが確1圏内に入る。
C無補正でも、全振りでH252スイクンが確1。
はなびらのまい 120(180) -- 100 行動固定
攻撃後混乱
高威力を連発できるが、行動固定が痛い。
C特化でもスイクンは乱数になる。
ソーラービーム 120(180) -- 100 溜め攻撃 晴れパ専用。晴れている限りは撃ち分けできるのが利点。
エナジーボール 80(120) -- 100 特防↓10% 安定した一致技。弱点を突けば大抵確2にできる。
HDトリトドンは確1。
マジカルリーフ 60(90) 90(135) 100 必中 テクニシャンの場合に安定した一致技になる。
必中だが、小さくなる相手は草耐性も多いため、
対策としてはイマイチ。
くさむすび 20(30)~
120(180)
30(45)~
120(180)
100 -- テクニシャンの場合は安定性が増す。
マジカルリーフとは好みで選択。
ギガドレイン 75(112) -- 100 体力吸収 攻撃しつつ回復できるため、居座る型に向いている。
ヘドロばくだん 90(135) -- 100 毒30% 半減は多いが、草と合わせれば広く等倍を取れる。
毒、鋼にはどちらも通らない。
シャドーボール 80 -- 100 特防↓20% ゲンガーシャンデラピンポイント。
ひかえめでも無振りゲンガーは乱1。
ウェザーボール 50
100
75
100
100 -- 天候が変わると威力2倍になり、タイプが変わる。
特攻が高いため、天候パでの活躍も見込める。
じんつうりき 80 -- 100 怯み10% 毒タイプピンポイント。スボミー限定の遺伝技。
めざめるパワー ~70 ~90 100 -- -- 氷・炎・地面あたりが狙い目か。
テクニシャンの場合は、最大威力が90になる。
スピードスター 60 90 100 必中 草半減の相手に。
テクニシャンと両立させるにはハイリンク厳選必須。
補助技 命中 タイプ 備考
ねむりごな 75 草タイプは交換から受けられやすいが、
眠らせれば一貫してアドバンテージをとりやすい。
しびれごな 75 S種族値の位置が微妙なので、サポート以外でも有用。
電磁波と違い地面タイプにも通る。
わたほうし 100 Sを2段階下げる。麻痺と違い交換でリセットされるが、命中は安定。
やどりぎのタネ 90 耐久型で用いる他、交換相手へ負担をかけることもできる。
草食・ヘドロ液には注意。
こうごうせい -- 回復技。天候に回復量が左右される。
ねむる -- カゴがなくても、一度寝たあと自然回復によって眠りを回復できる。
せいちょう -- 唯一の積み技。葉緑素もないので積む余裕はまず無い
どくびし -- 耐久型の場合フシギバナとの差別化になる技

テクニシャンとめざめるパワーの考察

めざめるパワーにテクニシャン補正をかける場合、威力を60以下にする必要がある。
しかし、めざパの威力を低くする≒個体値を低くする、であるため、
通常のめざパ個体とは違い、全ての必要個体値をV・Uにすることはできない。
いずれかの部分は犠牲になるが、組み合わせとしては主に2通りが考えられる。

以下、暫定的な表記として
×=4n、4n+1
○=4n+2、4n+3(V・Uはここに含まれる)
とする。
めざパ威力 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 備考
60(90) × × × × めざ炎60:29-0-29-30-31-28 
めざ氷60:29-0-28-31-31-29 
めざ地60:29-0-29-30-30-29 
威力・C最優先、最速不可。
厳選難度は高め。
59(88) × めざ炎59:31-2-31-28-31-30 
めざ氷59:31-2-30-29-31-31 
めざ地59:31-2-31-28-30-31 
Cのみ低くなる。最速可。
厳選は比較的容易。


めざパの威力を最優先する場合は威力60の組み合わせを選ぶことになる。
ただしHP、防御、素早さが少しずつ低くなってしまう。
ロズレイドは最速不可でも特に困らないポケモンだが、HPと防御の種族値が低いため、
耐久個体値が下がるのはあまり好ましい事ではない。
例えば、A特化ハッサムの鉢巻バレパンを耐えるために必要な努力値が少し増えてしまう。
(HBがVの場合、H220振りで耐えるが、H29B29だとH228B4が必要になる)
通常めざパ理想個体より低いSの分まで考えると、更に努力値が必要になってくる。

一方、合計個体値を優先する場合は威力59の組み合わせが当てはまる。
この場合、重要なCを下げなければならないのが何よりもネックになる。
しかし、ロズレイドはC種族値が高めで、C特化せずとも十分な火力があるので、
めざパ威力の差まで含めてカバーはしやすい。
孵化の際にも、C以外は従来の親を流用できるため、手間も少ない。

総合的には、めざパ威力59の個体を採用するのが妥当といえるだろう。
とはいえ、特殊アタッカーのテクニシャンはバリヤードに次ぐ2匹目なので、
今後の動向も含めて更なる考察が必要である。


アタッカー型

特性:しぜんかいふく
性格:おくびょうorひかえめ
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/くさのジュエル/しろいハーブ
確定技:草技(リーフストーム/くさむすび/エナジーボール/ギガドレイン)/ねむりごな
選択技:ヘドロばくだん/めざめるパワー(炎/氷/地)/シャドーボール/ウェザーボール

オーソドックスにCS振りでアタッカー。
ライバルが軒並み素早いのは痛いが、こいつには眠り粉に加え凄まじい破壊力のリーフストームがある。

ヘドロ爆弾は弱点は突きにくいが草半減に等倍を取れることが多い。鋼毒は無理

今回でライバルが増えたので、ある程度相手を見て出していこう。
リーフストームは反動がある上に交代から半減で受けられやすいのでタイプ相性関係なく弱体化できる眠り粉は使いやすい

確定技にギガドレインはないんじゃない?耐久振ってるわけでもないし。
耐久振ってないアタッカーとしてはただの威力不足技だと思うし、他にもっといい技がある。
↑エナジーボールと威力が同程度で回復効果つき、リーフストームと違って能力が下がらず、草結びよりも水ロトムやランターンに対して威力が安定する
草技枠としては十分な性能だと思うが。HP低いから上手く当てればタスキ発動まで回復できるよ

やどみが型

特性:しぜんかいふく
性格:おくびょう
努力値:素早さ252 HP16n+1調整(実数値で145か161)
持ち物:くろいヘドロ
確定技:みがわり/やどりぎのタネ
選択攻撃技:リーフストームorギガドレイン/ヘドロばくだん/めざめるパワー(炎)
補助技:まもる/ねむりごな

前作まで宿り木を無効化するポケモン(ヘドロ液を除く)はすべて毒が等倍以上だったが、BWからはナットレイという天敵が出現。
めざパ炎はナットレイ等宿木無効の相手に刺さる
リフストがこの型でも普通に使えるため追加。CS振りの場合リフストの火力がほしい場面が多い。
フシギバナと比較するとHPと素早さの関係からやどみがそのものの性能は高いが素の耐久が脆いため積極的に後出しするのには向かない。

今更だけど光の粉も候補に挙がらないか?Hは元々少ないし
みがわりも相まって効果も期待出来そう。一回でも避けれれば食べ残しx4ターンの儲け。

スカーフ型

性格:おくびょうorひかえめ
特性:しぜんかいふく
努力値:特攻252 素早252 or素早さ耐久調整
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:リーフストーム/めざめるパワー(炎/氷/地)
選択攻撃技:ヘドロばくだん/じんつうりき/シャドーボール/ウェザーボール/ギガドレインorくさむすびorエナジーボールorはなびらのまい
選択補助技:しびれごな/ねむりごな

しぜんかいふくのおかげでマヒ、ねむりにされても機能する
はなびらの舞は終盤交代できない状況で相手の手持ちが割れている場面ではリーフストームより有用である

半減されやすい草技をメインウェポンとしている以上相手の交換を強く警戒する必要がある
炎、飛行、ドラゴンに等倍で入りこれらの多くを確定二発にできるヘドロ爆弾や、眠り粉等の補助技の使用機会は多い
 以下性格控え目で
  • ヘドロ爆弾で無振りラティオスが超高乱数2発(76~91ダメージ)
  • ヘドロ爆弾で無振りサザンドラに90~106ダメージ ジュエル持ちで素早さに振ってる場合突破できる 相手もスカーフの場合、臆病流星群は耐えるが大文字は68%の高乱数1発でこちらが倒れる
  • シャドーボールで無振りラティアスがぴったり確定2発(78~94ダメージ) 無振りゲンガーは中乱数1発(124~146ダメージ)

性格が臆病の場合、リーフストームでのH振りスイクン、ミロカロス HDママンボウ辺りの確定数が変わる
(ミロカロス以外は臆病でも高乱数一発)
控え目でも130族抜きなので性格は前後のスカーフ持ちを意識して決めるといい

特殊受け型

性格:おだやか
特性:しぜんかいふく
努力値:HP252or204(16n+1調整) 素早さ196or20or0 残り特防
持ち物:くろいヘドロorカゴのみ
確定技:ギガドレインorリーフストーム
選択技:やどりぎのタネ/ねむる/ヘドロばくだん/みがわり/めざめるパワー炎/どくびし/ねむりごな/しびれごな

特殊水,電気,草に繰り出す特殊受け。
毒びしにより逃げる耐久水をいつでも機能停止にできる点が他の耐久草にはない長所であり、
特性の自然回復と併せ対受けループに滅法強い。またバンギムドーに組み込むとより活きる。
耐久で劣るフシギバナとの差別化は、毒びしに痺れごな、自然回復、特攻と素早さの高さなど。

自然回復は鬼火ブルンゲル、欠伸シャワーズ、電磁波ランターンなどに強気に出していけ、
消耗戦に強くできる。素眠り→交代で無理やり回復させるプレーも可能。
特攻と素早さの高さは、キノガッサを先制確1で落とすCS調整をし、余りを特殊耐久に振った際、
結果ロズレイドの方がフシギバナより高い特殊耐久を得られるため差別化できる。

毒びしは悪戯心みがまものギミックでも有効。耐性,毒びしみがまもともに雨パ対策として一貫する。
しかし特防特化しても耐久力は心ともなく、特攻252振りサンダースのめざ氷程度であれば乱数3発と安定するが、
特攻特化シャワーズの冷凍ビームとなると乱数2発と安定はしないので立ち回りには注意が必要。

光合成は選択肢に入りませんか?
耐久vs耐久になった場合すごく有利になると思うんですが
↑耐久型の特殊技なら宿り木とドレインだけで止まるから優先度は高くない。防御特化ポリゴン2の場合、冷凍ビームが54~64ダメージ、宿り木の回復量が24(16n-1調整で23)、黒いヘドロの回復量が10。ギガドレインの回復量が18~21。おまけにポリ2には3ターンに1回自己再生を強いることができる。

毒ダメージ、宿り木、黒いヘドロと相性のいいまもるはどうだろうか?

選択技考察
  • やどりぎのタネ
相手の交代先に一貫して入る技。受けループとの相性が良い。
また、毒びしで毒にならない目の前の敵を流す手段になり、特に呼ぶラキハピに有効。
これと黒いヘドロと毒々無効化でラッキーの突破を許さず流すことができるので、毒びしを踏ませることができる。
毒びしとやどりぎのタネの組み合わせは悪戯心みがまもを組み込む上でも好相性。
素早さは20以上振り最速ラッキー抜き推奨。
  • ねむる
特性自然回復と組み合わせ無理やり起きる、受けループでのみ可能なプレー。
  • ヘドロばくだん
対キノガッサ用の他、草への遂行と呼ぶ竜に打点が入る技。
鋼が苦手になる点に注意。素早さは最速キノガッサ抜き推奨。
  • めざめるパワー炎
対鋼用の技。特にナットレイ用でこれがないとナットレイで詰む。
鋼は毒びしを無効にできるのでめざ炎はバンギムドーに組み込む場合優先度が高い。
キノガッサをこれで落とすのは無理。竜も苦手となる。

調整例
  • 161-x-78-145-172-114(めざ炎個体)
H:16n+1
D:眼鏡キングドラの竜の波動をヘドロ込みで2発耐え
S:最速ラッキー抜き抜き
B:余り。A12振りエアームドのランク+1燕返し耐え(実際は砂嵐で崩される調整だが他に調整点がない)

対ロズレイド

  • 注意すべき点
草を半減できるタイプは多いが、リーフストームの威力はサザンドラのりゅうせいぐんと同値。
流し際からの眠り粉ややどみがが強力。
  • 対策方法
攻撃範囲の関係上毒タイプに対する有効打がじんつうりきや補助技しかない。また物理面が脆く耐性的にも先制技に弱い傾向がある。
耐久水などの後出しされるポケモンの選出を控え、高速アタッカーを並べておくとスカーフ以外は動きづらくなりスカーフで奇襲されてもそこから積みの起点を作りやすい。

覚える技

レベルアップ

GBA DS 威力 命中 タイプ 分類 PP
ロゼリア スボミー ロゼリア ロズレイド
1 1 1 - すいとる 20 100 くさ 特殊 25
- - - 1 ウェザーボール 50 100 ノーマル 特殊 10
5 4 4 - せいちょう - - ノーマル 変化 40
- 7 - - みずあそび - - みず 変化 15
9 - 7 1 どくばり 15 100 どく 物理 35
13 10 10 - しびれごな - 75 くさ 変化 30
17 13 13 1 メガドレイン 40 100 くさ 特殊 15
- 16 - - なやみのタネ - 100 くさ 変化 10
21 - 16 - やどりぎのタネ - 90 くさ 変化 10
25 - 19 1 マジカルリーフ 60 - くさ 特殊 20
29 - 22 - くさぶえ - 55 くさ 変化 15
33 - 25 - ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10
- - 28 - どくびし - - どく 変化 20
37 - 31 1 あまいかおり - 100 ノーマル 変化 20
41 - 34 - ねをはる - - くさ 変化 20
49 - 37 - はなびらのまい 120 100 くさ 特殊 10
45 - 40 - どくどく - 90 どく 変化 10
53 - 43 - アロマセラピー - - くさ 変化 5
57 - 46 - こうごうせい - - くさ 変化 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技09 ベノムショック 65 100 どく 特殊 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技53 エナジーボール 80 100 くさ 特殊 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技75 つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
※以下は第4世代までの技マシン BW
技09 タネマシンガン 25 100 くさ 物理 30 ×
技19 ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 Lv./タマゴ
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 タマゴ

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
まきびし - - じめん 変化 20
こうごうせい - - くさ 変化 5
ミサイルばり 14 85 むし 物理 20
わたほうし - 100 くさ 変化 40
ねむりごな - 75 くさ 変化 15
はっぱカッター 55 95 くさ 物理 25
こころのめ - - ノーマル 変化 5
リーフストーム 140 90 くさ 特殊 5
じんつうりき 80 100 エスパー 特殊 30
タネばくだん 80 100 くさ 物理 15 PtHS:教え
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 4th:Lv./技19
しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 4th:技83
くさぶえ - 55 くさ 変化 15 4th:Lv.
※「ミサイルばり」はロゼリアのみ、「じんつうりき」はスボミーのみ
同時遺伝不可
まきびし & ねむりごな/リーフストーム/じんつうりき


教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP
つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
じこあんじ - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20
れんぞくぎり 20 95 むし 物理 20
あくむ - 100 ゴースト 変化 15
こうごうせい - - くさ 変化 5
タネばくだん 80 100 くさ 物理 15
なやみのタネ - 100 くさ 変化 10
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10
ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40

その他

タイプ 分類 PP 詳細
てんしのキッス - 75 ノーマル 変化 10 XD

遺伝

タマゴグループ 妖精/植物
タマゴグループ
(スボミー時)
タマゴ未発見
孵化歩数 5355歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2805歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

まきびし サボネア(L33)など
わたほうし ハネッコ(L34)/サボネア(L49)/モンメン(L17)/マラカッチ(L18)
ねむりごな タマタマ(L23)/マダツボミ(L13)/ナゾノクサ(L17)/フシギダネ(L13)/モンジャラ(L4)/ハネッコ(L16)など
リーフストーム ナッシー(L47)/ウツボット(L47)/キレイハナ(L53)/キマワリ(L45)/ダーテング(L49)/トロピウス(L71)/ナエトル(L45)/ツタージャ(L43)/フシギダネ(卵)など
じんつうりき コノハナ(L49)/タマタマ(L47・BW2のみ)
タネばくだん フシギダネ(L37)/ナッシー(L1)/ヒマナッツ(L43)/キノココ(L41)/自力(教え技)
しぜんのめぐみ ナゾノクサ(L29)/タマタマ(L37)/モンジャラ(L40)/チコリータ(L23)/ハスボー(L15)/トロピウス(L67)
※「リーフストーム」と「じんつうりき」と「ねむりごな」を同時遺伝できるのはナッシー系のみ


外部リンク