ワタッコ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ワタッコ

No.189 タイプ:くさ/ひこう
特性:ようりょくそ(晴れの時に素早さ2倍になる)
   リーフガード(晴れの時に状態異常にならない)
夢特性:すりぬけ(リフレクター・光の壁・神秘の守り・白い霧を無視して攻撃できる)
体重:3.0kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ワタッコ 75 55 70 55 85 110
トロピウス 99 68 83 72 87 51
エルフーン 60 67 85 77 75 116

ばつぐん(4倍) こおり
ばつぐん(2倍) ほのお/どく/ひこう/いわ
いまひとつ(1/2) みず/かくとう
いまひとつ(1/4) くさ
こうかなし じめん

高い素早さから繰り出される補助技が魅力的なポケモン。
ただしほぼ確実に先制で補助技を使えるエルフーンの壁がある。
エルフーンにはできないねむりごなが差別化の要か。
耐性の面では地面技読み交代、そこから先制アンコor交代読み宿木ができる(ただしエルフーンは地面半減)。
エルフーンは単体の安定行動で相手を追い詰めるタイプだが
ワタッコは無効アンコと草笛より命中が高い眠り粉を使って
パーティ単位で相手にリスキーな2択を迫るタイプか。

日照りキュウコン解禁で葉緑素が安定して発動しやすくなって、かつねむりごなが使えるので
エルフーンの劣化でも何でもないどころか草タイプ以外にはエルフーンよりも安定しているともいえる。
葉緑素前提でいくならもうすばやさに全振りしなくてもだいぶ動けるようになったので、
ワタッコはリフレクター持ちに加えてコットンガード獲得…種族値だけみると特防寄りだが物理相手の方が
やりやすいか(エルフーンはリフレクター覚えずに光の壁を覚える)。
キュウコンの弱点である地面もすかせるので、パーティに入れておくだけで地面技の牽制にもなる。
ただし攻撃性能は高くないので返しのエッジには注意。
相手によっては完全に詰むエルフーンより小周りは効く。
アクロバットも覚えるので、草+飛行で攻撃範囲自体は広め。宿木の効かない草にも刺さる。

基本型であっても行動拘束技(眠り粉orアンコ)は必ずしも両立させなければならないというわけでもない。
ジュエルアクロで対草闘なりとんぼや置き土産で後続につなげるなり。
相手を拘束した後何をして相手に負担をかけていくかが重要。


技候補

補助技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
ねむりごな - 75 くさ - 最速ねむりごな。役に立つ場面は多いが、不眠やラムカゴ持ちには注意。
アンコール - 100 ノーマル - 地震や草技、補助技読みで使えるが、読まれやすい。
やどりぎのタネ - 90 くさ - やどみが型のメインウェポン。草と草食とマジックガードには効かない。
みがわり - - ノーマル - やどみが型なら必須。状態異常技も回避できるが、今作増えた連続技使いには注意。
いばる - 90 ノーマル - やどみがとセットで。強力だがやや不安定でもある。
おきみやげ - 100 あく - 一度きりだが後続を無償降臨。アンコールやリフレクター後に使うと強力。
コットンガード - - くさ - 防御3段階UPは強力だが、技スペースが厳しいか。
リフレクター - - エスパー - 後続サポートならこちら。とんぼ返りや置き土産との相性も○
つるぎのまい - - ノーマル - 攻撃型には入れたい。積めれば突破できる相手は結構いる。
しびれごな - 75 くさ - まひ撒き。味方へのサポートに。相手が交代しても効果は続くが、眠らせなくなる。
わたほうし - 100 くさ - 後で眠らせたいならこちら。命中が85→100と前作より使いやすくなった。
ドわすれ - - エスパー - 居座るなら一応特殊相手に使えるが、技スペがきつい。
かげぶんしん - - ノーマル - やどみがのターン稼ぎに。
アロマセラピー - - くさ - 自分と味方の状態異常回復。サポート型に。
こうごうせい - - くさ - 回復技。宿木に頼らない型ならそれなりに役立つかも。
まもる - - ノーマル 優先度+4 宿木のターン稼ぎやアンコールする前の様子見に。

攻撃技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
アクロバット 55(82) 100 ひこう - 物理型のメインウェポン。ジュエルがあると使いやすい。
つばめがえし 60(90) 必中 ひこう - ジュエルを使わない場合はこちら。やどみがの草対策にもなる。
めざめるパワー(飛) ~70(~105) 100 ひこう - ↑おくびょうの場合はこちら。
タネばくだん 80(120) 100 くさ - 威力安定、物理型に。タネマシンガンと選択で。
タネマシンガン 25(37) 100 くさ 連続 威力は不安定だが、タスキや頑丈相手に有効。
とんぼがえり 70 100 むし 交代 おきみやげと選択。威力は攻撃特化でもタスキつぶし程度だが、挑発対策にもなる。

基本型

性格:ようきorおくびょう(晴れ前提の場合、耐久↑の性格もあり)
努力値:素早さ252 HP252
持ち物:たべのこし/こうかくレンズ/ひこうのジュエル 等
優先技:ねむりごな/アンコール/みがわり/やどりぎのタネ
攻撃技:めざめるパワー(飛)orアクロバットorつばめがえし/ギガドレイン/とんぼがえり
補助技:リフレクター/まもる/コットンガード等

高い素早さを活かし補助技を上手く使って立ち回る。
やどみが守るで相手によっては完封できるが単なるやどみが型ならリフレクターややどりぎの効かない草タイプに有効な一致飛行技が無ければ悪戯心エルフーンの劣化になる(エルフーンも飛行技で暴風あり)。
天敵はこおりのつぶて持ち・挑発持ち。一つくらいは攻撃技を入れておきたい

タイプ的にもエンペと相性がいい。こっちの弱点は炎以外半減以下、あっちの弱点は電気以外半減以下で昆布もできる。
めざ氷持ち電気あたりが厳しいので読んで眠らせないといけないが。

ところでなぜエルフーンと同様にこいつもコットンガード積めるのに話題にすら上がらないんだ?
無補正防御V、252振りのコットン1積みで実数値305、この数値は補正有り防御V252振りの種族値226に相当。
HB振りなら攻撃特化オノノクスの拘り逆鱗すらHP満タンから余裕の3確。H6B252振りだとオノノクスの攻撃特化の珠逆鱗をギリ3確。
同じく防御特化で攻撃特化ラムパルドのアイテムなし諸刃を耐える驚きの耐久。しかもH振りだけでも低乱数で耐える事がある。
ただ技スペがなんとも……
ちなみにアンコールとの同時遺伝はその憎きエルフーンから可能
↑タイプが違うからじゃないでしょうか、草飛行はおそらく全てのポケモンの中でも1番じゃないかっていうくらい弱点がきついので
積み技を使う耐久はつらいんじゃないでしょうか。耐えたところで反撃の二の矢がないですし、耐えて眠り粉するなら、最初から先制眠り粉しとけって話になりますし
やはりその弱点を気にさせない高い素早さからの搦め手がこいつの長所だと思います。コットンガードは活きるのはかなり限定的かと



後続サポート型

性格:ようきorおくびょう
努力値:素早さ252 防御252
持ち物:ひかりのねんど/オボンのみ/ヤチェのみ
確定技:リフレクター/おきみやげ
選択技:アンコール/ねむりごな/しびれごな/みがわり/とんぼがえり/アロマセラピー

地味に第四世代でも活躍していた型。エルフーンとの違いは後続の積み目的であることと、
読まれづらく受けられるタイプが良好なことか。
格闘や水の物理に後出ししてアンコールorリフレクター→置き土産。後続のほぼ無償降臨が可能。
後続のポケモンに確実に積み技を使わせる機会を得る。但しアンコールの弱体化が少々痛いか。
上手く半減相性を使えばゴウカザルなど相性の悪い相手もインファイトをアンコールして受けられたりする。
運ゲでもよければねむりごなでも使って置き土産を使わず再利用してもいいかも。
↑眠りの仕様変更で寝たポケモンを引っ込めづらくなったから、眠り粉→置き土産で2回以上の積みも狙えた。だが運ゲ
挑発に弱いので、天敵は例によってエルフーン。

目的は後続の積みエースに機会を作ることなので、
悪巧み持ちや竜舞系or殻を破る持ちを据える。
たとえばヘルガーなら地面や格闘、水をうまく誘い出した上でわるだくみを積める。

この型は、ヤチェを持たせて先発で出すのもアリ
その場合、S252の余り258をH92,B164などのように振り分ければ
物理はいじっぱりオノノクスのげきりんを、特殊はおくびょう珠スターミーの冷ビをヤチェ込みで
それぞれ確定で耐えることができる。

物理型

性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:ひこうのジュエル
確定技:つるぎのまい/アクロバット 
選択技:タネマシンガンorタネばくだん/おきみやげ/ねむりごな/アンコール

運用方法がまるっきり違うので履歴から引っ張ってきて再掲。

元の火力が悲しいほどないので、努力値もぶっぱで剣の舞は必須になる。
ジュカインのと差別化は豊富な補助技やタイプ一致アクロバット辺りになる。
やどりぎのタネ主軸の型ではダメージを与えられない草タイプに対して一致弱点をつけるのも利点。

ようきの場合素で抜ける相手が増えるため、晴れでなくともサポートでの立ち回りができる。
晴れで出す前提ならいじっぱりで少しでも火力の底上げ、という手もあるが、
うまく晴れに持って行けなかったり、天候を変えられた際、ゴウカザルやビリジオンを抜けなくなる。

剣舞ジュエルアクロで
177-120ハッサムが中乱数1(166~196)
181-151ナットレイが確定2(ジュエル有り132~156,無し88~105)
B116のガブリアスへのダメージが171~202(B4のみ62.5%乱1,201ガブはほぼ2発の乱1)

積んでいない状態のジュエルアクロだと
183-142ローブシンに140~168(火炎玉ダメ1回で低乱数、2回で確1)
197-100カイリキーを確1(200~)
172-135ズルズキンが低乱1(150~176)
と、弱点が付ければそのまま突撃してもギリギリだが倒せるダメージは取れる。

陽気AS・タネ爆弾/アクロ/剣舞/眠り粉@飛行ジュエルで使ってるけど、
素早さ越されてたりラムカゴ持ち、不眠早起きじゃない限りは先制眠り粉→剣舞→ジュエルアクロorタネ爆弾
平均して一体倒す+もう一体寝かすくらいの活躍は見込めた。
↑自分は眠り粉が外れるわ2ターン目で起きるわで安定しなかったのでアンコールに変えてみたが、やっぱり強い。
補助技・地面技アンコは警戒されやすいが、1/4の草技や火力のない水技なんかもしようと思えばアンコできる。
↑同意。
特にじしん読みで交代で出してアンコ→舞うって流れが非常によく決まった。

陽気AS、アクロ種マシンガン眠り粉剣舞@飛行ジュエルでCSキュウコンと組ませて晴れで使用してる。
葉緑素のおかげでスカーフでも積んだ相手でもさらに上から眠り粉→剣舞で強引に勝ち筋を作れるのが強力。
一回剣舞積めれば火力は↑の言うとおり倒せる相手は多い。指数的にはジュエルなしでも意地っ張りガブの逆鱗に匹敵するので突破力はなかなかのもの。
キュウコン共々マンムーやボルトが重いがPTでのカバーが十分に効く。S110のおかげで晴らさなくても戦える。
他の葉緑素組との差別化は眠り粉orアンコールによる単体起点作りと晴れがなくても選出しやすい点か。
草・飛行の攻撃範囲もなかなか広いし、ネタと切り捨てるには勿体ないと思う。

とんぼがえりは何で消されたの?不利な相手に対して先制とんぼで後続をローリスク降臨できる。
晴れパなら炎をよく呼ぶし、葉緑素が発動するしでほぼ確実に先制とんぼ→貰い火もち降臨なんてこともできる。
↑剣の舞+ジュエルバットが軸になる積み(エース)型のワタッコとは明らかに相性が悪い。起点を作ったり作ってもらってからまた手持ちに戻るというのがそもそも変だろう。ついでに言うと置き土産もスペース的にいらない。
このワタッコを葉緑素にして晴れパに入れる利点が正直ないと思う。せいぜい先制眠り粉(=自力で起点を作る範囲を広げる)くらいで殴ってる最中だとあんまり変わらない。
むしろリフレクターや神秘の守りを貫通できるすりぬけのほうがそれらを邪魔されなくなる分有用。

対ワタッコ

  • 注意すべき点
110という高い素早さからのアンコール、やどりぎのタネ、ねむりごな、おきみやげといった優秀な補助技を使用してくる。
特に地震読みで無償降臨してアンコールで縛るのはエルフーンより優秀。
ねむりごなも草笛より命中安定で、つるぎのまいを積んで物理で殴りに行くことも可能。
  • 対策方法
ワタッコより速いポケモンで挑発、または4倍の氷技等で弱点を突く。最速の場合がほとんどなので耐久は高くない。
B252ワタッコに対して無補正A252マンムーの礫が中乱1なので、これ以上の決定力のある礫持ちでもいい。
先制で対応できるポケモンがいないのなら、ねむりごなの所持率が高いので特性そうしょくやふみん、ラム持ちで対応したい。

覚える技

レベルアップ

ハネッコ ポポッコ ワタッコ タイプ 分類 PP
GBA 4th BW  GBA 4th BW  GBA 4th BW 
1 1 1 1 1 1 1 1 1 はねる - - ノーマル 変化 40
5 4 4 1 1 1 1 1 1 こうごうせい - - くさ 変化 5
5 7 7 1 1 1 1 1 1 しっぽをふる - 100 ノーマル 変化 30
10 10 10 1 1 1 1 1 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
13 12 12 13 12 12 13 12 12 どくのこな - 75 どく 変化 35
15 14 14 15 14 14 15 14 14 しびれごな - 75 くさ 変化 30
17 16 16 17 16 16 17 16 16 ねむりごな - 75 くさ 変化 15
- 19 19 - 20 20 - 20 20 タネマシンガン 25 100 くさ 物理 30
20 22 22 22 24 24 22 24 24 やどりぎのタネ - 90 くさ 変化 10
30 25 25 36 28 28 44 28 29 メガドレイン 40 100 くさ 特殊 15
- - 28 - - 32 - - 34 アクロバット 55 100 ひこう 物理 15
- - 31 - - 36 - - 39 いかりのこな - - むし 変化 20
25 28 34 29 32 40 33 32 44 わたほうし - 100 くさ 変化 40
- 31 37 - 36 44 - 36 49 とんぼがえり 70 100 むし 物理 20
- 34 40 - 40 48 - 40 54 なやみのタネ - 100 くさ 変化 10
- 37 43 - 44 52 - 44 59 ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10
- 40 46 - 48 56 - 48 64 とびはねる 85 85 ひこう 物理 5
- 43 49 - 52 60 - 52 69 おきみやげ - 100 あく 変化 10

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技33 リフレクター - - エスパー 変化 20
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技53 エナジーボール 80 100 くさ 特殊 10
技62 アクロバット 55 100 ひこう 物理 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技75 つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技89 とんぼがえり 70 100 むし 物理 20
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
※以下は第4世代までの技マシン BW
技09 タネマシンガン 10 100 くさ 物理 30 Lv.
技19 ギガドレイン 60 100 くさ 特殊 10 Lv.
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 タマゴ
技62 ぎんいろのかぜ 60 100 むし 特殊 5 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW タイプ 分類 PP 備考
ねんりき 50 100 エスパー 特殊 25
アンコール - 100 ノーマル 変化 5 DW
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
リフレクター - - エスパー 特殊 20 BW技33
ドわすれ - - エスパー 変化 20
てだすけ - - ノーマル 変化 20
じこあんじ - - ノーマル 変化 10 BW技77
× アロマセラピー - - くさ 変化 5
× なやみのタネ - - くさ 変化 10
× × コットンガード - - くさ 変化 10
× × タネばくだん 80 100 くさ 物理 15
× × こらえる - - ノーマル 変化 10 4th技58

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP 備考
つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
まるくなる - - ノーマル 変化 40
てだすけ - - ノーマル 変化 20
こうごうせい - - くさ 変化 5
タネばくだん 80 100 くさ 物理 15 BWタマゴ
とびはねる 85 85 ひこう 物理 5
なやみのタネ - 100 くさ 変化 10
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10


その他

威力 命中 タイプ 分類 PP 備考
こうごうせい - - くさ 変化 5 DW
てだすけ - - ノーマル 変化 20 DW
タネマシンガン 25 100 くさ 物理 30 DW
アンコール - 100 ノーマル 変化 5 DW
とびはねる 85 85 ひこう 物理 5 DW

遺伝

タマゴグループ 妖精/植物
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=1:1
進化条件

遺伝経路

アンコール ピッピ(L4)/ヒマナッツ(卵)/プラスル(L17)/マイナン(L17)/モンメン(卵)など
ドわすれ フシギダネ(卵)/ピッピ(卵)/モンジャラ(卵)/タネボー(卵)など
コットンガード モンメン(L37)/マラカッチ(L55)
タネばくだん フシギダネ(L37)/ヒマナッツ(L45)/ロゼリア(卵)/マラカッチ(卵)など
てだすけ ヒマナッツ(卵)/プラスル(L10)/マイナン(L10)/モンメン(L31)/チェリンボ(L13)など
アロマセラピー ピッピ(卵)/ラフレシア(L1)/ロゼリア(L43)/チェリンボ(卵)など

外部リンク

  • ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki - ワタッコ
  • ポケモントリプルバトル考察まとめwiki - ワタッコ
  • ポケモンローテーションバトル・第五世代考察まとめwiki - ワタッコ
  • ポケモン対戦考察まとめWiki(第4世代) - ワタッコ
  • ネタポケまとめwiki - ワタッコ