ブースター

ブースター

No.136 タイプ:ほのお
特性:もらいび(受けた炎タイプの技を無効にし、炎技の威力が1.5倍になる)
夢特性:こんじょう(状態異常のときに攻撃が1.5倍になる)
体重:25.0kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
物理炎 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ブースター 65 130 60 95 110 65
65 221 60 95 110 65 こんじょう+A252振り
ウインディ 90 110 80 100 80 95
ヒヒダルマ 105 140 55 30 55 95

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/じめん/いわ
いまひとつ(1/2) ほのお/くさ/こおり/むし/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
※特性「もらいび」の場合、ほのお無効

攻撃種族値は130だが、一致物理技に恵まれず、サブウェポンにも乏しいポケモン。
素早さと物理耐久が低めで、他の単炎タイプと比べるとやや使い辛いのは否めない。
特攻種族値はそこそこ高いため炎技は基本的に特殊を使った方がよいが、素早さも捨て難いため、調整が難しい。

新たに積み技「ふるいたてる」「ニトロチャージ」を習得した。上手く積めば自身の強化やバトンができる。
また、催眠の仕様が変わったが、あくびの流し性能は健在。
先制催眠は次ターンに起きる可能性があるが、後攻催眠やあくびは必ず1ターン眠るため。

ウインディが新たにインファイトを習得したため、アタッカー型はただ馬鹿力を採用するだけでは差別化不足に。
一応攻撃種族値は20勝っているが、種族値が全体的に上のウインディも同威力の格闘技があることは覚えておこう。
また、同タイプでブースター以上の攻撃・素早さ種族値と強力な火力向上特性を持つヒヒダルマが登場。
特性もらいびや特殊耐久、多彩な補助技で上手く差別化していきたい。

  • ウインディとの技比較
ブースター ウインディ
ほのおのキバ フレアドライブ 反動のデメリットを考えてもフレドラが優秀。
でんこうせっか しんそく 威力・優先度 共にしんそくが優秀。
かみつく かみくだく かみつくは怯みを狙えるが、ブースターの素早さは低い。
ばかぢから インファイト 基本的には連発できるインファイトが優秀。
じたばた きしかいせい 攻撃種族値でブースターが上。ただし攻撃範囲が違う。
すてみタックル すてみタックル げきりん、インファイトも等倍なら同様。ただし反動あり。
ねがいごと あさのひざし
  • その他、ウインディのみが覚える有用そうな技
ワイルドボルト、じならし、りゅうのはどう、ソーラービーム、げきりん
  • その他、ブースターのみが覚える有用そうな技
ふんえん、シャドーボール、アシストパワー、あくび、あまえる、うそなき、くすぐる、のろい、バトンタッチ
  • じたばたvsきしかいせい
ノーマルと格闘では撃てる相手が違う。
物理耐久が低いブースターはタスキが向くが、下手な特殊技ではじたばたの威力が半端になることもある。
耐久が高いウインディはこらえるの方が最高火力を狙いやすい。
普段通り撃ち逃げの仕事をしてもらい、どうしても突破困難な奴が来たときのためにじたばたを忍ばせておく。
不一致とはいえ威力200で攻撃130なので、等倍相手には結構馬鹿にできないダメージが入る。
もともと弱点を突く技じゃないし、ノーマル半減の鋼にはオバヒ、岩には馬鹿力をがあるから相性は悪くない。

  • 特性「こんじょう」vsウインディ&ヒヒダルマ
ブースター ウインディ ヒヒダルマ
ほのおのキバ フレアドライブ
でんこうせっか しんそく -
かみつく かみくだく -
からげんき 物理技全般 フレドラ以外の物理技
ブースターが特性発動のために毒々玉を持つとすれば、ウインディ&ヒヒダルマは鉢巻や命の玉を持てるので、
からげんき・かみつくの力関係は逆転する場合がある。
ノーマル技限定なら、ブースターのからげんき=ヒヒダルマ@鉢巻のおんがえし。汎用性ならブースターに分があるか。
こんじょうでも他が近い威力を出せるのを頭に置いておく必要がある。
BW2でばかぢからとこんじょうの両立が可能になった。

物理耐久はどうせ低いので、防御が下がる性格で両刀が可能。
炎・格闘・ノーマルだけではもらいびシャンデラで詰む。かみつくorシャドーボールで殴るかあくびで流す。

攻撃or特防に補正をかけない場合は特に、攻撃補正ウインディとの差別化が不可避となることに注意。
決して「同性格勝負で攻撃にそれなりの差がある」と安心してはいけない。
たとえば陽気AS252H4ブースターのステータスは141-182-80-103-130-128だが、
意地っ張りH156A252S100ウインディのステータスは185-178-100-108-100-128となり、
攻撃は僅かに勝っているものの特殊耐久は惜敗、物理耐久惨敗。
陽気HS252A4ブースターのステータスは172-151-80-103-130-128だが、
意地っ張りH108A60B4D236S100ウインディのステータスは179-151-101-108-130-128となり、
惨敗こそなくなるもののステータス上は完全劣化。
そんなウインディがいるかなどという話ではなく、実現できてしまう事実に問題あり。
もちろん単純な話では片付かないが、とにかく下手な努力値仕様では、
技の比較以前にステータスを比較する時点で特長をまるで主張できない。
根性やバトン欠伸でかなり積極的に差別化を図らなければならないだろう。



技考察

物理技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
ほのおのキバ 65(97) 95 火傷10%
怯み10%
タイプ一致だが威力不足。根性型以外では使いにくい。
ニトロチャージ 50(75) 100 素早さ↑ 積み技兼攻撃技。バトンするのも良い。
ばかぢから 120 100 格闘 攻撃防御↓ 実質物理メインウェポン。炎が通らない相手にも良く効く。
すてみタックル 120 100 - 素の状態で最高威力のノーマル技だが反動が痛い。BW2でイーブイがレベルで習得。
おんがえし 102 100 - アタッカーならすてみタックルと選択のサブウェポン。
からげんき 70 100 - 根性型ならメインウェポン。HPが高い状態ではじたばたより威力が出せる。
のしかかり 85 100 麻痺30% 威力は微妙だがワンチャン狙えると思えば悪くはない。前作必須。
じたばた - 100 - 脆いので襷で最大火力は狙える。
でんこうせっか 40 100 優先度+1 最後っ屁、襷潰し、ダメ押し、その他諸々。それなりに役立つ。
あなをほる 80 100 地面 - 対毒に使えるかもしれない程度。ハーブで即攻撃か、耐久型での時間稼ぎ。
かみつく 60 100 怯み30% 殆どシャンデラピンポイント。詰むよりマシか。
アイアンテール 100 75 防御↓30% 打ちたい相手は格闘が等倍の岩くらい。第四世代以前技マシンorBW2教え技。
 
特殊技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
オーバーヒート 140(210) 90 特攻↓↓ 撃ち逃げ専用として割り切ればかなり優秀。
だいもんじ 120(180) 85 火傷10% 特殊メインウェポン。物理型でも炎のキバより強い。
かえんほうしゃ 95(142) 100 火傷10% PPが多く耐久型等で安定して使える。
ふんえん 80(120) 100 火傷30% 威力は控えめだが火傷率が高い。火傷だけ狙いたいなら鬼火の方が確率が高いが、技スペを節約したいなら。
めざめるパワー - 100 - - 主に氷、電気、草、岩辺りが狙い目。相性補完、ピンポイント狙い等。
シャドーボール 80 100 特防↓20% かみつく同様、シャンデラ等に。
アシストパワー 20×α 100 2刀を活かしてバトン先にするなら。からやぶバトンなら威力140。
 
補助技 命中 タイプ 備考
おにび 75 耐久型、嫌がらせ、サポート、スリップダメージ狙い等用途は様々。
どくどく 90 上と同じ。炎にも打てるが相手の火力を削れないのでどっちもどっち。
あくび 100 交代読みで撃ったり交代促進に使ったり。
ねがいごと - 耐久型には必須。守るとセットで使いたい。
まもる - 様子見、願い事と併用、食べ残し・状態異常のターン稼ぎ等使い道はそれなりにある。
あまえる 100 物理に対する嫌がらせ。鬼火と両方入れるとスペースが厳しい。
みがわり - 補助技対策と言いたいが、先制を取れないことも多いので微妙。
にほんばれ - 無理矢理水を止められる…かもしれない程度。多分ターン足りない。
ふるいたてる - やってる暇があれば2回殴った方がいい。

努力値調整について


  • 素早さ
一部の素早い受けや調整した鈍足アタッカーに抜かれないようにする。
鈍足相手でも、最速ジーランスやスカーフバンギのような素早さ特化の型には十分気をつけておきたい。
調整名 性格補正 努力値 説明
4振り70族(91)抜き なし 52 基本型のメタグロス抜き。アタッカーの最低ライン。
この辺りは調整の激戦区なので余分に振ったほうが事故が減る。
4振り86族(107)抜き なし 180 ロトム(FC)抜き。この辺まで振れるとそこそこ安定感が出る。
最速61族(124)抜き 有り 228 最速バンギラス抜き。補正を掛けて且つ無駄を減らしたいなら。
ちなみにスカーフ・ニトロで116族が抜けるようになる。
最速120族(189)抜き 有り 244 ※スカーフ・ニトロチャージ前提。

  • 攻撃
珠を持たないとメジャーな仮想敵はなかなか確定圏に入らない。
馬鹿力の性質上、HBポリゴン2は攻撃特化+珠でも厳しい。H振りのみなら恩返しがあると押し切れる。
性格補正 努力値 持ち物補正 説明
有り 252 珠(1.3倍) 恩返しでHロトム(FC)確2
有り 188 珠(1.3倍) 馬鹿力でBハピナス確1
有り 72 珠(1.3倍) 馬鹿力でHエンペルト確1
なし 188 珠(1.3倍)
なし 52 珠(1.3倍) 馬鹿力で無振りサザンドラ確1

  • 特攻
物理を主軸にする場合は、Hグロスが確1にできるくらいの火力があれば足りる。
めざパを使う場合は特攻補正と火力UPアイテムがないと火力不足気味。
性格補正 努力値 持ち物補正 説明
有り 172 珠(1.3倍) オーバーヒートで特防特化フシギバナ確1
有り 132 珠(1.3倍) めざパ電70で無振りギャラドス確1
有り 76 珠(1.3倍) めざパ氷70でガブリアス確1。めざパ氷使用時の基準値
なし 172 珠(1.3倍)
なし 124 なし オーバーヒートでHメタグロス確1。最もメジャーな調整

基本型

性格:せっかち/さみしがり/おっとり
努力値:素早さ調整 特攻・攻撃調整
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/こだわりスカーフ/せんせいのツメ/ジュエル系
確定技:だいもんじorオーバーヒート
選択選択技:ばかぢから/すてみタックルorおんがえし/でんこうせっか/めざめるパワー(氷・電など)/シャドーボールorかみつく
選択補助技:おにび/あくび

主に死に出しから高い攻撃・特攻を活かした高火力を撃ち逃げするのが仕事。
ちゃんと相手を選べば実戦レベル。逃げる相手も多いので、技選択時の読みがカギ。

珠は撃ち逃げの決定力UP。同じ技を連発しなければならない場面は少ないため、オーバーヒートや馬鹿力と相性がいい。
ジュエルは基本的に珠と同じだが、ピンポイントで火力を上げられる。仮想敵に合わせたジュエルを選ぼう。
スカーフは、本来は自分より速い相手を狩るのが目的。最速120族まで抜ける。この場合、オバヒと大文字は一長一短。

鬼火、あくびなどの補助技は交代読みで。電光石火は先制技として持っていると役に立つ場面も多い。
かみつくやシャドーボールは無・闘・炎が通り難いポケモン(シャンデラブルンゲルなど)対策。

攻撃特化ブースターに珠を持たせることで乱数・確定1発圏内に入る仮想敵が格段に増える。
馬鹿力でヨプ持ちH252バンギが乱数1、スターミーが恩返し+石火で確定、ゲンガーが噛み付くで確1、ラティオスが噛み付く+石火で確定 etc...
特攻は無補正無振りでも珠オバヒならH252メタグロスが確1。
等倍技の通る受けには意外と火力が出せるため、1度は流されても2度目のサイクルでは相手が受けきれなくなる場合も多い。
ただし再生力ヤドランは鬼門。

根性型

性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 素早さ252or調整
持ち物:どくどくだま
確定技:からげんき/ニトロチャージ
攻撃技:でんこうせっか/ほのおのキバ/かみつく/ばかぢから
補助技:あくび/バトンタッチ/にほんばれ

基本戦術は、ニトロチャージで素早さ上昇&毒発動→からげんき。
ノーマル技は汎用性が高く、種族値130からの根性からげんきは強力で炎が苦手な色々なポケモンを倒せる。
シャンデラやブルンゲルが苦手なので、ピンポでかみつくを入れるか、バトンで逃げつつ素早さを引き継ぐ。

めざめるパワー電気はいかくが厄介で水タイプのギャラドスピンポ。氷はガブリアスなどに。
からげんきと炎技だけで苦手なポケモンに有効打が無い場合、毒をダメージソースにするより
逃げるかあくびをした方が圧力になる場合がほとんど。特殊炎技のスペースも無い。
↑炎技なくすってのはどうでしょう?D振りにして、ウルガモスあたりを起点にして無双していく感じで。ちなみに空元気・石火・馬鹿力・噛み付くで使ってみて結構使いやすかったです。物理で早いやつ相手には止まりますが、ニトロを積む必要がないので何回も交代できますし
↑同じ型使ってる人がいるとは。
意地っ張りHDベースで同じ技構成で使ってるけど、ウルガモスをはじめ特殊相手の安定感はかなり高い。ただ無双というよりは、弱点突かれない特殊に後出しして一貫性の高い空元気で負担をかけていく感じ。Aは殆ど振ってないが無振りオノノクス程度なら交代際の空元気+石化で落とせる。
自分より早い物理に対しては弱いが、こいつは無理に対応範囲を広げようとするよりは相手を絞った方が戦いやすいと思う。
ただ根性発動してない状態でも気軽に打てる技が欲しくなることはたまにあった。

ニトロアタッカー型

性格:せっかち/ようき
努力値:素早さ・特攻・攻撃調整
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま
確定技:ニトロチャージ
選択攻撃技:だいもんじorオーバーヒート/ばかぢから/すてみタックルorおんがえしorじたばた/でんこうせっか/めざめるパワー(氷・電など)/シャドーボールorかみつく
選択補助技:バトンタッチ/おにび/あくび

ニトロチャージで素早さの低さを克服する型。
素早さが上のウインディや格闘技も強力なバシャーモとは、じたばたや補助技で差別化できる。

ニトロとバトンを両立する場合、攻撃技が2つしか持てないので止まる相手が増える。PTに応じて選択しよう。
バトンを入れる場合、オバヒと馬鹿力はステータス下降まで引き継ぐことになるためアンチシナジー。
とはいえ、馬鹿力の範囲は優秀。オーバーヒートは物理型にバトンするならデメリットが小さい。

タスキを持たせる場合は先制技にかなり弱くなるので注意。一応不意打ちならバトンでかわせる。
珠は火力UPが魅力的だが、積む暇が多少限られてくるし、読み外すとすぐに落とされるので注意。

アタッカー構成でせっかち 大文字/ニトロ/じたばた/バトン @タスキ で使ってみたけど、
先制技と貰い火持ちさえ来なければ小回りが利いて撃ち逃げ型よりも使いやすく感じた。こいつニトロですら微妙に火力あるしな。
ただ、今まで以上に炎半減で受けてくる人が増えた気がする。そうすると、ただの撃ち逃げ型も劣化気味とは言えまだまだ捨てたもんじゃないな。

ニトロバトン型

性格:ようき/わんぱく/しんちょう
努力値:HP252 すばやさ252orぼうぎょとくぼう調整
持ち物:オボンのみ/たべのこし
確定技:ニトロチャージ/バトンタッチ
選択技:あくび/みがわり/ふるいたてる/おにび/ねがいごと/かみつく/だいもんじ

ニトロチャージで上がった素早さを後続にバトンする型。
この二つの技が使えるのはバシャーモやギャロップなどわずかなポケモンに限定される。

メリット
  • 型が読まれにくい・・・やはり打ち逃げアタッカーや特殊受けのイメージが強いらしく物理技で押してくることが多い。
  • タイプ不一致弱点程度なら耐える・・・種族値が130を超えないポケモンに限るが、その後オボン発動→みがわりorあくびができる。
  • 特性のもらい火を活かしやすい・・・繰り出し性能を高めているため、相手に対して交換読みを迫り、深読みを誘える。
  • 受けポケに強い・・・みがわりや積み技があるので当然といえば当然だが、最大のメリットは受けポケを呼びやすいポケモンであること。

デメリット
  • 遅い・・・素早さ無振りだとニトロ打っても抜けない相手が多い。陽気最速+ニトロで120族(ジュカイン/ダグトリオ/フーディン)まで抜かせる。115族等を素早さ調整先にし、残りの努力値を特防に少し回すだけでも特殊AT相手にだいぶ安定する。
  • 弱点が多い・・・メリットで先述したが要するに一致弱点はたいてい耐えない。そのため弱点が多く、相手のパーティ次第で選出できないこともしばしば。特化波乗り程度ならHP振りだけでも耐える場合が多い。

陽気HS252D4 ニトロ鬼火噛み付くバトン@オボンで30戦程度回したら中々の活躍をしてくれた。
主なターゲットはウルガモス(メイン半減)ゲンガー(C極振りシャドボが低乱数3)
特に襷ゲンガーはA無振りでもニトロ→噛み付くで確定で倒せる。
後出しで出てきた相手が物理ATならニトロ→先手鬼火ができ、大抵の技なら2耐えする。苦手な相手ならバトンで逃げればいい。
バトン先の候補も色々と試してみた。相手が水以外なら剣舞グライオンなんかがいい感じ。

↑と似たような感じで陽気HS ニトロバトン身代わり願い事@オボンで使ってるけど結構活躍してくれている。
起点にするのは↑の方が言っているのと同じでウルガモスや水以外の特殊アタッカー。
水ロトムも初手ボルチェンの可能性が高いから強引に居座ることもできなくはない。
後、意外に願い事が便利だった。シャンデラは無理だけど願い事して後続につなげばほぼ無償で後続が出れるのでなんとかなった。
耐久も意外とあるのでニトロバトンの成功率は高い。
バトン先は剣舞グライオンも安定したけど耐久調整した剣舞オノノクスも結構安定した。

耐久型

性格:おだやか/しんちょう/おとなしい/なまいき
努力値:HP252 素早さ調整 残り特防
持ち物:たべのこし/ラムのみ/オボンのみ/しめつけバンド
確定技:ねがいごと/まもる
選択技:かえんほうしゃorふんえんorだいもんじ/ばかぢから/おんがえし/めざめるパワー(水/地/岩)/おにび/どくどく/あくび/あなをほる/ほのおのうず

鬼火と高い特防110を活かした耐久型。
特殊草や炎等を読んで出す。交代で出てくる物理アタッカーには鬼火を撃てる。

ただしHPは低いため、実際はウインディやエンテイと耐久力はほとんど変わらない。
実際の特殊耐久力(HP×特防)は補正ありで、ウインディ28565、ブースター30616、エンテイ30858。補正なしだとブースター27864。
しかもウインディは朝の日差し・バークアウトを覚えることも可能なため、結果的にはウインディの方が耐久型が優れたりする。
差別化のポイントは「願い事」だが普通の回復技より遅めに回復するのが欠点であり、それをフォローするために守るを一緒にする。
一応、味方の回復が出来るのは便利だし、守るは火傷や猛毒と組み合わせれば相性は良い。
食べ残しと守るの併用で耐久力も見た目以上に高い。しかし、守るの所持により読み合いが発生する。
当然のことながら挑発や身代わり等には滅法弱いので、それら相手だと素直に交換した方がいいだろう。

今作では、願い事による回復量が「使用したポケモンの最大HPの半分」に変更された。
HP全振りで最大HP172(HP無振りの種族値97)なので、回復量は「86」で固定。
バトンタッチでほのおのうずは引き継がれない。

対ブースター

  • 注意すべき点
物理はサブ技の、特殊はメインの火力が高い。初見ではアタッカーか耐久型か判断しにくい。
根性が発動した状態でニトロチャージを積まれると、火力もあって止めにくい。
特殊耐久は高く、一致水でも決定力が低いと耐えられる。
  • 対策方法
ブースターより速い物理アタッカーでじしんやストーンエッジで攻撃すれば不一致でも致命傷を与えられる。
ただしアタッカーの場合はSに努力値を割く場合が多いので中途半端な速さだと先制で一撃もらってしまうので注意。
根性型は型の性質上、構成が「炎技+空元気+石化」となりやすく、総じてゴーストで止まる。特にシャンデラやブルンゲルが有効。
耐久型に対してはおにびが怖いのでブースターの弱点をつける炎タイプかラム持ちで対処したい。

覚える技

レベルアップ

イーブイ
GBA
ブースター
GBA
イーブイ
DS/BW
ブースター
DS/BW
イーブイ
BW2
ブースター
BW2
タイプ 分類 PP
1 1 1 1 1 1 てだすけ - - ノーマル 変化 20
1 1 1 1 1 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
1 1 1 1 1 1 しっぽをふる - 100 ノーマル 変化 30
8 8 8 8 5 5 すなかけ - 100 じめん 変化 15
16 - 15 - 9 - なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
- 16 - 15 - 9 ひのこ 40 100 ほのお 特殊 25
23 23 22 22 13 13 でんこうせっか 40 100 ノーマル 物理 30
30 30 29 29 17 17 かみつく 60 100 あく 物理 25
- - - - 21 - ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40
- - - 43 - 21 ほのおのキバ 65 95 ほのお 物理 15
42 - 43 - 25 - とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
- 36 - 36 - 25 ほのおのうず 35 85 ほのお 特殊 15
- - - - 29 - あまえる - 100 ノーマル 変化 20
- - - 64 - 29 こわいかお - 100 ノーマル 変化 10
36 - 36 - 33 - バトンタッチ - - ノーマル 変化 40
- 42 - 57 - 33 スモッグ 20 70 どく 特殊 20
- - - - 37 - すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
- - - 78 - 37 ふんえん 80 100 ほのお 特殊 15
- - 50 50 41 41 とっておき 140 100 ノーマル 物理 5
- - 57 - 45 - きりふだ - - ノーマル 特殊 5
- - - 71 - 45 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
- 47 - - - - にらみつける - 100 ノーマル 変化 30
- 52 - - - - かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15

★プラチナ以降のみ

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技43 ニトロチャージ 50 100 ほのお 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技50 オーバーヒート 140 90 ほのお 特殊 5
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技61 おにび - 75 ほのお 変化 15
技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技83 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン 5th
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 教え
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 タマゴ
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 教え
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 タマゴ

タマゴ技

GBA 4th BW タイプ 分類 PP
あまえる - 100 ノーマル 変化 20
じたばた - 100 ノーマル 物理 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
のろい - - ゴースト 変化 10
くすぐる - 100 ノーマル 変化 20
ねがいごと - - ノーマル 変化 10
あくび - - ノーマル 変化 10
うそなき - 100 あく 変化 20
ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40
HS みきり - - かくとう 変化 5
しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15
アシストパワー 20 100 エスパー 特殊 10
シンクロノイズ 70 100 エスパー 特殊 15

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP 5th
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 ×
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 BW2イーブイ:Lv.
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10 タマゴ
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 ×
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 PDW
てだすけ - - ノーマル 変化 20 (Lv.)
とっておき 140 100 ノーマル 物理 5 (Lv.)
ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5
ねっぷう 100 90 ほのお 特殊 10
いやしのすず - - ノーマル 変化 5
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 ×
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10
ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40 (BW2イーブイ:Lv.)

遺伝

タマゴグループ 陸上
孵化歩数 8960歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で4480歩)
性別 ♂:♀=7:1
進化条件 イーブイにほのおのいしを使用
分岐進化 シャワーズ / サンダース / エーフィ / ブラッキー / リーフィア /グレイシア

その他

タイプ 分類 PP 詳細
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 PDW

遺伝経路

全てドーブルでOK。

外部リンク