ポリゴン2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポリゴン2

No.233 タイプ:ノーマル
特性:トレース(相手と同じ特性になる)
   ダウンロード(相手の防御が高ければ特攻が、特防が高ければ攻撃が1段階上がる)
夢特性:アナライズ(後攻で繰り出す技の威力が1.3倍になる。相手の交代時にも適用される)
体重:32.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ポリゴン2 85 80 90 105 95 60 通常時
145 153 しんかのきせき
ラッキー 250 5 18 35 168 50 しんかのきせき
サマヨール 40 70 205 60 205 25 しんかのきせき

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト

進化後のポリゴンZには耐久面で勝る。
ラッキーよりも遥かに特攻が高く、耐久だけでなく攻撃にも長けている。
特性「ダウンロード」「アナライズ」が発動すれば数値上は優秀なアタッカーになるが、技の威力は控えめ。
物理特化にした場合は陽気鉢巻カイリューのげきりんが確3という超耐久。
特殊はH振りだけで珠ラティオスの流星群を下降補正込みで2発耐えるため各種ドラゴンに有利を付けられる。

耐久目安(HP252振り/しんかのきせき)
無補正ガブリアスのげきりんで39.5~46.8%のダメージ
無補正サザンドラのりゅうせいぐんで42.7~50.5%のダメージ

HP個体値Vで252振りは実数値192=16n。天候・状態異常等の定数ダメージがちょうど切り上がってしまうので
244振りの実数値191に留めた方が効率的。Lv1ココドラのがむしゃら+砂ダメで倒れないという利点もある。

しんかのきせきはステータスを1.5倍にする道具であり「なしくずし」「せいなるつるぎ」の効果の対象外です。
しんかのきせきを持たせると耐久が上がる反面状態異常には弱くなるが、だからといって旧世代でメインだったねむカゴ型や食べ残し持ちを使うくらいなら別のポケモンを使うべき。
別の道具を持たせるならばダウンロードやアナライズでの火力上昇を活かせる強化アイテムが有力。

2011/5/18発売の『通信プレイまるとくブック』で、特性「アナライズ」のポリゴンが配布されている。
PGLでシリアルを入力することで、ハイリンクの森から入手できたが、2012/4/26で配布は終了。
また、「ポケモンARサーチャー」でも特性「アナライズ」のポリゴンを入手する事が出来る。
2013年1月現在、新規でアナライズポリゴンを入手する方法はARサーチャーのみ。
ARサーチャー産はドリームボール固定。
トレースもダウンロードも繰り出されてからすぐ発動するタイプの特性なので、
ボール固定による情報バレなどのデメリットは特にない。


各種考察

特性

  • トレース
耐久型の基本。威嚇や貰い火などをトレースできればおいしい。
マルチスケイルや不思議な守りをトレースできればおいしいなんてもんじゃない。
一方でデメリット特性をトレースすると機能停止することも。
例)なまけ、よわき、あとだし、くだけるよろい、ノーマルスキンなど
ムラっけは高耐久のポリゴン2には引きが悪くない限り再生連打で能力が上がっていくプラス特性ともなる。
スロースタートは元の素早さが低く物理攻撃に頼らないためデメリットは少ない。

  • ダウンロード
確定数が変わりトレースでは突破できないポケモンも相手できるようになる。
また攻撃があがっても混乱時のダメージ、イカサマ以外では損はせずリスクはほとんどない。

  • アナライズ
高耐久で素早さが低めなポリゴン2とは相性良し。リスクもほとんどない。
デメリットはシリアルコードのついた「通信プレイまるとくブック」、もしくは「ポケモンARサーチャー」が必要(=有料)である事。
前作限定のわざマシンや教え技と両立できないが、無くて困る技はほぼ無い。

攻撃技

  • めざめるパワー(炎)
どくどく搭載なら鋼対策に。毒毒電磁波無効の鋼地にも有効。
電気技とあわせて全てのタイプに等倍以上か毒毒を撒ける。

  • 電気技
水タイプ耐久に有利に。無いとギャラドスに起点にされかねない。
毒/地面or草相手が厳しいが、めざ炎との相性がいい。
10万ボルト 基本的に選択される電気技
放電 毒々と電磁波の両方を入れないなら十分選択肢に入る
チャージビーム 高耐久により積みやすい。追加効果で相手をまひ状態にしないこともポイント
重力を使う場合に用いられる
電磁砲 重力を使う場合の選択肢。重力下の命中率は83

  • れいとうビーム
竜狩りに。めざ炎がない場合、毒々電磁波無効の鋼地にも撃てる。

  • トライアタック
追加効果は優秀な上に一致技なので等倍火力は高いが、弱点をつけないため総合的には火力はいまいち。

  • サイコキネシス・サイコショック
苦手な根性格闘や毒毒の通らない毒タイプに。
サイコショックはこの型で数少ない特殊受けへの有効打だが低威力。

  • おんがえし
ダウンロードによるA上昇が前提となるが、起点にされやすいウルガモスやライコウなどの積みポケモンを突破できるようになる。
からげんきは状態異常を受ける事が前提になるので使いづらく、すてみタックルは反動で高い耐久を損なう上に3世代教え技なのでダウンロード型での習得は運が絡む。

変化技

  • じこさいせい
耐久型なら持ち物による回復ができないので必須技。
眠るは積み技に乏しいため相性が悪いのでどうしても状態異常に対抗したいときのみ。

  • どくどく
耐久全般に。積み技のないアタッカーにも。
根性持ち格闘ポケモンに弱く交換で受けられると厳しい。

  • でんじは
先攻することで有利に立ち回れることも。やはり電磁羽休め(自己再生)は強い。

  • トリック
相手からのトリック、泥棒メタに。拘り型などで。

  • テクスチャー
自分の持っているわざのタイプの内の1つと同じタイプになる(自タイプを除く)。
「シャドボor毒々orサイコキネシス/再生/テクスチャー/めざめるパワー」という技構成なら、タイプを変えられない限り確実に格闘耐性が得られる。
もともとの弱点が一つだけなので、相手のメインウェポンを半減する意味合いが強い。
浮遊トレース後テクスチャー→電気タイプならば実質弱点無しとなるが運が絡む。

  • テクスチャー2
自分のタイプを、直前に受けた技のタイプを半減か無効にするタイプに変える。
格闘技を受けて運良くゴーストになれればおいしいが、1発は攻撃を受けなければならないことと、運が絡むので安定しない。

  • かげぶんしん
ポリゴン2の数少ない積み技。運頼みで安定はしない。せいなるつるぎに注意。

  • みがわり
眠るを使わず状態異常対策をするなら。一撃必殺対策にも。

  • マジックコート
毒々や挑発を筆頭に変化技を強烈に誘うので狙って反射できる。
しかし、変化技一点読みが必要な上、たとえ跳ね返したとしても、
挑発以外はもう一度同じ技を撃たれて終わりなので、結局不利な読み合いになる。
耐久型は技スペースがきつい事もあり、採用は挑発ピンポイトメタ。

基本耐久型

特性:トレース/ダウンロード/アナライズ
性格:ずぶとい/おだやか/のんき/なまいき
努力値:HP244 防御or特防252
持ち物:しんかのきせき
確定技:じこさいせい
推奨技:10まんボルトorほうでんorチャージビーム/れいとうビーム/トライアタック/めざめるパワー(炎)
攻撃技:おんがえしorからげんきorすてみタックル/サイコキネシス/シャドーボール
補助技:どくどく/でんじは/みがわり/まるくなる/いばるorまもるorテクスチャー/マジックコート

努力値振りは防御か特防に重点的に振るのが基本。
防御特化すれば陽気鉢巻ガブの逆鱗2耐え、特防特化すれば控え目珠ウルガの大文字2耐えが可能。
バランスよくするなら、防御特防252振りよりHP極振り+防御特防半分ずつくらいの方がいい。
Hに244振ると丁度実数値が奇数(自己再生は切り上げ)&16n-1(宿り木・天候ダメ最少)となる。

努力値を素早さに降るなら無振り60族を抜かすことでエンペルトやユキノオーに有利となる。
ラグラージにも先制できると動きやすいかもしれない。

基本的にこちらが弱点を突けない積み技持ちと対面したら素直に逃げたほうが無難。

空元気は? 最も毒々を呼びやすい部類だから2倍発動は容易だし、特性ダウンロードの場合、A無振りでもランク+1と状態異常だけでA252振りガブの逆鱗並みの火力を叩き出せる。泥仕合になりがちな対特殊受けへの役割破壊にも十分。
↑書いた者だが、のんきHB振り 空元気/冷凍ビーム/毒々/自己再生 ダウンロード で鋼はパに任せる感じで運用してみた。
空元気は普通に良いと思う。素で一致105と冷凍ビーム並みの火力と、ダウンロードでどっちが上昇するかを見て使い分けられるので、状態異常なしでも普通に使用した。両刀はまず評価できると思う。
そして最も評価できたのは対特防特化。事前にA上昇していた状態で、特防特化ルンパッパよんで、交代時の冷凍ビームと、相手毒々からの空元気で即突破できたのはおいしすぎた。ただし、A上昇でも各2にならない特防特化の相手(ミラーとか)はいた。そして能力上昇が相手依存なので交代されると安定しなかったりはする。
耐久ポリは基本毒々責めか弱点を突いて刺す戦い方になるが、空元気も相手によって刺さる技という印象。ドククラゲとか、仮想敵次第では十分候補になるんじゃないかな。
この子は鋼で止まる構成だが、毒々を抜いてめざ炎持たせると面白いと思うし、鈍足耐久相手には後手取れないが毒々残してアナライズ特性も有りじゃないかなと。

チャージビームが非常に使いやすい。技スペを節約しつつ、耐久合戦の突破口になる。

実践例
  • HDベース 10万ボルト/冷凍ビーム/どくどく/自己再生
特にメタを組み込まない汎用的な構成。ただし自身の影響で読まれやすくなっているため、
どくどくを電磁波に置き換えたり、ダウンロードでトライアタックを主軸に攻めたりする型もある。

アタッカー型

特性:トレース/ダウンロード/アナライズ
性格:ひかえめ/れいせい
努力値:HP244 特攻252
持ち物:しんかのきせき/こだわりメガネ
選択攻撃技:トライアタック/10まんボルトorチャージビーム/れいとうビーム/サイコキネシスorサイコショック/めざめるパワー(闘or炎)/おんがえし(トレース以外)
選択補助技:じこさいせい/でんじは

高耐久の特殊アタッカーとしても使える。

しんかのきせきの効果を考慮してもBDのみに振るよりHP244振りの方が硬い。
HP振りだけでも高耐久だがBかDにも多少振ってないと格闘技を受けて後続に倒されることが多い。
HP252B36で陽気珠サルのインファイトを耐える。意地っ張りガブの逆鱗も2耐え。

基本はしんかのきせきだが持ち物にこだわりメガネも選択肢。
奇形型の部類だが、トリックに強くなり、耐久や積み技のないポケモンなどに有利に。
一方で積み技持ちや高火力アタッカーを受けきれなくなるため一長一短。
命の珠はしんかのきせきでないことがすぐにわかり、耐久を減らすデメリットあるのでありえない。

相手のダウンロード調整を逆手にとってダメージを稼げるおんがえしは意外にも相性が良い。
特にウルガモスやライコウのようなBDに大きな差があり、耐久をUPさせる積み技(ちょうのまい,めいそう)を使う相手に対しての有効打となる。

みがわりってどう?決まれば再生もできるし強いと思うんだが
↑一時期使っていて、トレース後の様子見や交代読みなどで使い勝手はなかなかだったが、火力不足感が否めなかったのでバトンなどのサポートが欲しいと感じた。


トリックルーム型

特性:トレース/ダウンロード
性格:おだやか/ずぶとい/ひかえめ/れいせい
努力値:HP244 特攻or防御or特防252
持ち物:しんかのきせき
確定技:トリックルーム/攻撃技
選択特殊技:攻撃技を参照
選択物理技:すてみタックルorおんがえし
選択変化技:じこさいせい/マジックコート

トリックルームを使って戦う型。
でんじはを使うほうがいいときも多いが、ラムのみで回復されたりじめんタイプに無効化されたりしないのがトリックルームの利点。
特攻に振って自分で殴れるようにするのも良い。

特性をダウンロードにして素早さを下げる性格の場合は両刀にするのも良い。ダウンロード調整を利用しながら物理技で殴りに行くことも出来るようになる。
ネタ気味だが「勇敢HA トリックルーム/とっておき 」とすればダウンロード成功時に特化ローブシンの根性空元気並の火力が出る。

トリパ要員としては素早さが高めなので、トリックルームを使うかどうかは相手を見て決めた方がいい。

じゅうりょく型

特性:トレース/ダウンロード
性格:ひかえめ/おだやか/ずぶとい
努力値:HP244 特攻252 
持ち物:しんかのきせき
確定技:じゅうりょく/でんじほうorかみなり
選択技:トライアタック/ふぶき/サイコキネシス/サイコショック/シャドーボール/シグナルビーム/めざめるパワー/はかいこうせん
変化技:じこさいせい/どくどく/マジックコート

重力パの起動要員、重力を発動させて高火力低命中技を駆使する型
重力状態で、でんじほうの命中は約83なので十分当たる

対ポリゴン2

  • 注意すべき点
進化の輝石によって耐久がありえないほど高くなっている。更にノーマルタイプなので弱点も少ない。
守りだけでなく、「ダウンロード」や「アナライズ」によって特殊アタッカーとしても厄介。
特性「トレース」の場合は「もらいび」や「ちょすい」のような特性に注意。

対策方法

  • 輝石を無効化する
叩き落とす、トリックなどで輝石を無効化する。耐久が一気に落ちるので攻め落としやすい。
ただし、元の耐久も低くはないことを忘れてはいけない。
トリックの場合、拘り系アイテムを押し付ければ、相手がトリックを持っていない限り有利。

  • 状態異常
猛毒状態以外は大して対策にならない。できることならどくどくを。
基本再生回復なので、猛毒状態にさえしてしまえば耐えるのみ。
そのことを見越して眠る持ちだった場合はほぼ確実に素眠りなので、高火力でごり押ししよう。

  • 特性「マジックガード」、「めんえき」、「マジックミラー」
基本の攻め手はどくどくなので、それを根本から絶てばよい。
特にマジックガードはその他諸々の対策にもなる。


毒などの状態異常に強く、耐久力が高いポケモンなら受ける分には概ね安定。
しかし決定力がないとジリ貧になるのでこちらも積み技か毒がほしい。

ダウンロード恩返しでウルガモスやライコウを確2調整した型も出てきた。
瞑想などを積む際や物理耐久が低いポケモンを使う際は注意した方がいいだろう。

ごく稀に眼鏡ダウンロードで特攻する型が居るが、それについては考えない方向?
不一致であろうと172×1.5×1.5から飛んでくる特殊技は強烈で、トリックにも強いが耐久はそれなりになるから一般の対策とは別問題になるか。
↑計算してみたが、特攻が1段階上がった拘り眼鏡ポリ2の冷凍ビームで特防特化ズルズキンが乱2(17.6%)。
等倍で受けると危険だな。

  • 以下、対ポリ2候補に挙がった、安定して倒せたとの報告があったポケモン

特防特化ズルズキン
免疫カビゴン
再生持ちランクルス
剣舞ハッサム。剣舞からの馬鹿力でほぼ1撃。
キノガッサ
カイリキー。攻撃特化根性インファイトで乱1+バレパン。耐久下がってもサイキネを乱数で耐える。
ラム剣舞ビリジオン
H振りラム持ち身がわりウルガモス
はねやすめ瞑想シンボラー
金属音ジバコイル
HD特化ねむカゴ夢アズマオウ


  • 以下、倒せるか怪しい、または確実性に疑問が残る(と思う)面々。
足ると判断できるなら編集してください。

アーケオス
後出しでの弱気トレースは相手が迂闊だったとしか言いようが無い。
さらに向こうが電磁波持ちで死に出しされるとたとえ弱気をトレースさせても無理。
再生連打で体勢を立て直され10万Vで逆にこっちが確殺。

アブソル
ラムHA振り。剣の舞からの馬鹿力

シュバルゴ
めざパ炎が無ければ特防特化型なら特化シュバルゴではたきおとす後のメガホーン確定2になる
防御特化なら中乱数2、知らせ発動でそれぞれ高乱数(93.8%)1、確定2になる
毒毒無効・ノーマル、ゴースト、氷半減で、知らせ発動後も一撃で倒されはしないからいけるかな?

ダイノーズ
特防特化で有効打の10万ボルトを10%未満で受けきれる
毒毒無効・めざパ炎等倍 ポリ2は完全に流せるし、居座ってきたら毒毒+とおせんぼうで完封できる
技スペきつくなるけど食べ残しと守るを組み合わせればほとんどダメージ受けずに対処できるはず 

フリーザー
零度を連打するだけでかなりの対策になると思うんだがどうだろう。
運ゲーといってしまえばそれまでだが、輝石ポリ2はフリーザーを2確で倒せないし、守る身代わりもちはかなり少数っぽいから心眼零度でもいける。
心眼零度の特性上繰り出してしまえばこいつより遅いポケの交代(毒毒読みで毒無効の遅い鋼などの繰り出し)を強く牽制できるのもなかなか。
蜻蛉も覚えるから繰り出し→交代読みで蜻蛉とかで後続サポートも出来る。
ついでにブルンゲルの対策にもなると思う。
でもやっぱり読みが難しいのかな。

オニゴーリ
特防特化。零度と金縛りと前歯、もしくはポリ2をアイスボディ型の基点にしてもいい。

ランターン
特防調整して毒毒+ねむカゴor身代わり。基本的にこちらのほうが先に行動できるので回復や身代わりがしやすい。
搭載率の高い電気技全般を無効、冷凍ビーム・めざパ炎は半減、その他攻撃も特殊ならほぼ全部を確3以上にでき、毒を撒いて削ったり眠ったりでダウンロード両刀型でもなければまず完封できる。
ただし技スぺがかなりきつくなるので攻撃範囲が狭まることに注意。少数派だが眠るもちだとジリ貧になる。

ヤミラミ
HPVを極振りするとHP157になり、その状態で特防逆V無振り(特防低下性格ではない)だった場合、
れいせい特攻V極振りのポリゴン2が、ダウンロードで1.5倍になった状態の威力95の技(10まんボルト、れいとうビーム)を撃って来た際に、
132156のダメージで受けきれる。
その際のメタルバーストの反射ダメージは198234のダメージで、HP特化のポリゴン2(HP192)を倒す事が出来る。
調整が難しく、相手が特攻or威力上昇アイテム(メガネor珠)だった場合は突破されるので注意。
特防個体値5までなら、乱数最低でも128ダメージ(反射192ダメージ)になる。
サイコキネシス、トライアタックなどを受け流し→いたずらごころどくどくorいばるという手も一応。
いたずらごころをトレースされると先手でどくどく再生され、更に倒された後にいたずらポリ2が場に残るので注意
挑発を持たせても先手で毒を貰うので、こちらもどくどくを持たせることが必須となる

瞑想覚えたマジックミラーエーフィは駄目かな?CS振りでも瞑想複数回積めるし、補助技は跳ね返せるしで困らないんだがどうだろうか?
↑ポリ2使っててそれに潰された。ダウンロード恩返しとかじゃなければほぼ食らわないしいいかも

突破しやすいポケモン

  • 格闘全般
多くの格闘タイプの補正有威力120以上の技で確2にできる。
↑「突破しやすい」だから間違いじゃないけど、
防御特化ポリ2に対してタスキゴウカザルくらいの火力から乱数2発に入り始める。
交代際に毒を貰ったりすると、急所を引かない限り再生で粘られ負ける展開もありうるので注意。

どくどく無効めざパ炎を持っていない場合逆に起点にできる。
持っていた場合、無振りでもH振りまで確2。HD特化で確3に抑えられる。
↑みがわりとチャージビームを持っているやつ相手だったら身代わりを一撃で壊せない限り
こちらが起点にされるが採用率の高くない技を経過する必要もないか?

先制挑発、再生回復と、ポリゴン2を相手にしやすい技を持つ。
無振りダウンロード冷凍ビームでH振り確2、HD特化で確3。補正有C振り冷凍ビームでH振りで乱2(ほぼ確2)、HD特化で確3。
羽休めでタイプを変えられるので、追加効果を受けない限りは受けきれる。

特性「マジックガード」持ち。
D振りで無振りシャドボ乱3。補正有C振りでも確3なため、押し負けることは少ない。
再生回復持ちで状態異常も防げ、更にトリックでアイテムを押し付けることも可能。
ただし、 マジックガードをトレースされると状態異常が効かなくなる ので注意。
瞑想を持てば文字通り完封可能。逃げられるだろうが後続にも圧力をかけられる。

覚える技

レベルアップ

GBA DS 威力 命中 タイプ 分類 PP
ポリゴン ポリゴン2 ポリゴン ポリゴン2
1 1 1 1 テクスチャー2 - - ノーマル 変化 30
1 1 1 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
1 1 1 1 テクスチャー - - ノーマル 変化 30
24 - 1 - かくばる - - ノーマル 変化 30
- 24 - 1 まるくなる - - ノーマル 変化 40
12 12 7 7 サイケこうせん 65 100 エスパー 特殊 20
9 9 12 12 こうそくいどう - - エスパー 変化 30
20 20 18 18 じこさいせい - - ノーマル 変化 10
- - 23 23 でんじふゆう - - でんき 変化 10
- - 29 29 シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
44 44 34 34 リサイクル - - ノーマル 変化 10
- - 40 40 ほうでん 80 100 でんき 特殊 15
32 32 45 45 ロックオン - - ノーマル 変化 5
36 36 51 51 トライアタック 80 100 ノーマル 特殊 10
- - 56 56 マジックコート - - エスパー 変化 15
48 48 62 62 でんじほう 120 50 でんき 特殊 5
- - - 67 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技03 サイコショック 80 100 エスパー 特殊 10
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技57 チャージビーム 50 90 でんき 特殊 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技73 でんじは - 100 でんき 変化 20
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技85 ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技92 トリックルーム - - エスパー 変化 5
※以下は第4世代までの技マシン
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
技34 でんげきは 60 - でんき 特殊 20
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10
技67 リサイクル - - ノーマル 変化 10
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15
でんじは - 100 でんき 変化 20
みがわり - - ノーマル 変化 10
じこあんじ - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20
まるくなる - - ノーマル 変化 40
あくむ - 100 ゴースト 変化 15
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15
トリック - 100 エスパー 変化 10
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
とっておき 140 100 ノーマル 物理 5
いたみわけ - - ノーマル 変化 20
じゅうりょく - - エスパー 変化 5
マジックコート - - エスパー 変化 15
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
イカサマ 95 100 あく 物理 15
エレキネット 55 95 でんき 特殊 15
でんじふゆう - - でんき 変化 10
リサイクル - - ノーマル 変化 10
ワンダールーム - - エスパー 変化 10
※Pt・HGSSの教え技では「でんじふゆう」を覚えない。
※「さわぐ」はポリゴンZのみ。

遺伝

タマゴグループ 性別不明
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ふめい
進化後 ポリゴンZ

外部リンク