エンペルト

エンペルト

No.395 タイプ:みず/はがね
特性:げきりゅう(HPが1/3以下のときに水タイプの技の威力が1.5倍になる)
夢特性:まけんき(能力が下がると攻撃が2段階上がる)
体重:84.5kg(けたぐり・くさむすびの威力:80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
エンペルト 84 86 88 111 101 60
カメックス 79 83 100 85 105 78
オーダイル 85 105 100 79 83 78
ラグラージ 100 110 90 85 90 60
ダイケンキ 95 100 85 108 70 70

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/かくとう/じめん
ふつう(1倍) ほのお/くさ
いまひとつ(1/2) ノーマル/みず/ひこう/エスパー/むし/いわ/ゴースト/ドラゴン/あく
いまひとつ(1/4) こおり/はがね
こうかなし どく

最大の長所は鋼タイプの耐性と特攻の高さ。
鋼タイプとして見ると、鋼でありながら炎弱点ではなく、逆鱗を受けつつ冷凍ビームでドラゴンを返り討ちにすることができる。
ガブリアスとフライゴンを除く全てのドラゴンに対し優位であることが多い。
地面タイプ相手も、シュカか風船があれば正面からでも殴り合える。

が、水タイプとして見ると、有利なはずの炎には等倍で後出しが辛く、地面技・格闘技がメジャーなので案外様々な奴から弱点を受けてしまう。
不一致位ならある程度は耐えられ、タイプ的な耐性は多いが、素の物理耐久は控えめ。等倍以上の物理で押されると辛いのも注意。

これらの特徴を持つため、水としての役割には微妙な面があるのは否定できない。
PTを組む上でのポジションは水としてというよりも鋼としての側面が強くなりがち。

夢特性まけんきは物理型なら選択肢になる程度。

特攻補正ありでHPと特攻ベースで考えると、
ガブに後出しで安定させるには風船orシュカ。ただしいじっぱりA全振り拘りガブの逆鱗を喰らうと殆ど2発で落ちる。
しかし拘りでも陽気201ガブくらいなら確定3にできる。返しの持ち物なし冷凍ビームで確1にできる。
強化アイテムなしだと逆鱗が低乱数3~確定4で推移する。アクアジェットで襷も安心。
ただし鋼交代読みで大文字撃たれると風船だと返り討ち。シュカでも交代読みされずに地震を撃たれても返り討ち。

対砂パのバンギ先発読みなどでバンギとタイマンから殴りあうのはやや無謀。
(ラティの二連流星耐え調整バンギはエンペの珠ハイドロを耐える、そして返しの拘り地震で一撃)
↑今時じしん持ってるバンギなんているのか?
一応素早さ調整+ヨプを持てば勝つだけなら可能。
……だが、バンギの後ろにはドリュ、ガブがいるため、バンギにだけ対策してもそいつらが暴走する。
むしろシュカや風船でそいつらを対策して、倒して後続にアクアジェットなりなんなりぶち込む方が無難。
特に砂ガブは剣舞と身代わり装備も多い。
その場合ブルンゲルが来るため草結びがあると便利。
逆にバンギに後出しした場合、バンギは逃げる公算が高い。その場合出てくるのはやはりブルンゲル。
そういう意味でもバンギ抜きは意味がある。

サザンドラは控え目Cぶっぱ珠大文字が中乱数二発。後出しはちょっと厳しいか。
当然気合玉があるとヨプ持たない限り中乱数で倒されるので危険。敵がスカーフなら確定で耐える。
こちらの珠冷凍ビームはHP全振りされてると耐える、相手がCSぶっぱ型でも中乱数1

マンダは無補正無振りの珠地震でも中乱数1で落ちる。風船を持っても相手が珠の場合後出しは厳しい。
相手がスカーフなら交代読みで地震撃たれない限り安定。ちなみに持ち物なし冷凍で耐久無振りマンダは確1。

ラティオスは臆病拘り流星三連打をほぼ耐えきることができる。(HP振りエンペに対して総ダメージ100.9%)
ただし雷(10万ボルト)の装備率は高い。交代を読まれればそれまで。

……とまあ、それなりにいい勝負はできるが誰をターゲットにするかによって努力値と持ち物が変化する上
誰かをターゲットにするとそれ以外が安定しなくなったりするため、決して万能ではない。
勝利パターンは基本的に返り討ちにするパターンのため、半減実や風船を持たせるのがオススメ。
確実な勝利を求めるなら当然特攻を削って耐久に回すことが必要。ただ交代されるため、
耐久に振りすぎると相手に圧力をかけることができなくなる。

また相手は逃げていきやすいため、後続まで考える必要があるのは蛇足か。
経験則だと交代先はブルンゲルが多かった。
明確な調整先が特に見えていない場合、ひかえめHCぶっぱでもさしあたり問題はない。

http://www.pokemon.co.jp/info/2012/06/120615_g01.html
うたうポッチャマが配布
↑耐性優秀で流し性能が高いエンペルトにとって、催眠技の相性自体は悪くない。
しかしうたうの命中率を加味するならあくびで充分か。
まぁ眠らせるタイミングが違う以上単純劣化とはいえない。

物理型はネタwikiにあります。



技候補

特殊技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
ハイドロポンプ 120(180) 80 みず メインウェポン
なみのり 95(142) 100 みず ハイドロポンプの命中が気になる場合に
ねっとう 80(120) 100 みず 火傷30% 火傷したらラッキー程度、氷読みで出て凍った時にも使える
うずしお 35(52) 85 みず 今作で性能が上がった。
れいとうビーム 95 100 こおり 氷10% 対ドラゴン等サブウェポン筆頭
こごえるかぜ 55 95 こおり 素早↓ 威力は低いが素早さ抜きと同時にこなせる
くさむすび 20~120 100 くさ 同族や地面へのサブウェポン、相手による
ラスターカノン 80(120) 100 はがね 特防↓10% 一応一致技だがあまり弱点も突けず安定火力以上の物にはならない
めざめるパワー草 ~70 100 くさ 撃ちたい相手の殆どにくさむすびが威力80以上出るので基本不要
めざめるパワー電気 ~70 100 でんき ギャラドスまたはエンペルトピンポイント
めざめるパワー炎 ~70 100 ほのお 主にナットレイ対策

物理技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
アクアジェット 40(60) 100 みず げきりゅうが発動すれば無振りでも十分な威力になる
たきのぼり 80(120) 100 みず ひるみ20% 物理1本に絞る場合以外なみのりの下位互換
じしん 100 100 じめん 物理型のサブウェポン
ドリルくちばし 80 100 ひこう 対草、ヘラクロスなどに使用する物理型のサブウェポン。

補助技 威力 命中 タイプ 効果 備考
こうそくいどう - - エスパー 素早さ2段階↑ 高速移動積み型の基本
つるぎのまい - - ノーマル 攻撃2段階↑ 物理型自体がネタに近い
あくび - 100 1ターン後に相手を眠り100% 苦手な相手への流し
みがわり - - みがわりを出す 交換や補助読み等で残せれば貴重なターンを稼げる
ステルスロック - - いわ 交代時に自動ダメージ 後続への負担、あくびとセットで昆布
どくどく - 90 どく 猛毒状態にする 耐久型への対抗手段
うたう - 55 ノーマル 眠り状態にする 信頼は出来ない命中率だがあくびとはまた違った使い方が出来る。配布限定

基本型

性格:ひかえめ/れいせい
努力値:特攻252 素早さ調整 残りHP
持ち物:半減の実orふうせん/しずくプレート/たつじんのおび/いのちのたま/こだわりメガネ/ラムのみ
確定技:ハイドロポンプorなみのり
攻撃技:アクアジェット/れいとうビームorこごえるかぜ/くさむすび/ラスターカノン/シグナルビーム/めざめるパワー(炎/電気)
補助技:あくび/みがわり/ステルスロック

強化されたパルシェンに非常に強い。無振りでも意地っ張りA252振りのつららばり2回を
確定で受けられるので、草結びやアクアジェットで交換からでも襷パルシェンに勝てる。

  • めざめるパワーについて
一致の水技とドラゴンに対する氷技がほぼ確定で入るため技スペが厳しいが採用する価値はある。
ナットレイ、ギャラドス、ユキノオー等エンぺに対して後出しで出てきやすく後続にも負担がかかりやすいポケモンを突破できるのは非常に大きい。
アクアジェットがなければ襷ガブに、めざ炎で草結びがなければ本来有利な多くの水タイプに不利になるので技構成はよく考える必要がある。

ふうせん・シュカのみを持たせる場合の素早さ調整について
メタグロス等のいる70族抜きの場合相手もある程度振っていることが多い。
メタグロスに関しては特防にある程度振っている場合努力値の関係上95以上の素早さであることはまずないのでそれを意識した調整がよいと思われる。

  • こごえるかぜの利点
控えめのれいとうビームでもたまに生き残るオノノクスや、マルチスケイルのカイリューを抜かして葬れる。
相手に逃げられても、受けに出て来たポケモンの素早さを下げられるため、補助としての役割も大きい。
タスキや半減実に強い。
ひかえめ最速で最速100族抜き、臆病最速なら115族まで抜けるようになる。
  • こごえるかぜの難点
素早さに最速レベルで努力値を割く必要があり、耐久が不安になる。
ひかえめ最速ではガブリアスが同速になってしまうため臆病にする必要があり、臆病だとアイテム補正がないと火力も不足しがち。
アイテムなしでは、冷ビでは確2にできるサザンドラが確3に、カイリューも耐久に結構振られてると2発では落とし切れなくなる。
アクアジェットがあるので、冷ビで確1にできる相手のタスキは気にしなくても良い。
  • 素早さの実数値
エンペルト:ひかえめ最速112、臆病最速123
こごえるかぜを1発被弾したドラゴンの素早さ実数値
ラティオス118、ガブリアス112、ボーマンダ111、サザンドラ110、オノノクス108、カイリュー96

実践例
  • S調整HC252ベース ハイドロポンプ/アクアジェット/草結び/冷凍orこご風@シュカor風船
読まれやすいところもあるが、範囲も広く火力も高いのでさして問題ない。

スカーフ型

性格:おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:なみのりorハイドロポンプ/れいとうビーム
選択技:くさむすび/めざめるパワー(電)/ラスターカノン/どくどく

スカーフ持ちの場合115族まで抜け、スカーフ以外のドラゴンに先制できる。
耐性の多い鋼タイプなので繰り出せる場面も多い。

エンペルトの弱点の一つである、素早さの低さをその場で補えるのはやはり大きい。おかげで後出しで狩れる敵も大幅に増える。
サブウェポンで弱点を突ける技を持ってる相手は大抵居座る事が多く、そのまま返り討ちにできる。

高速移動型

性格:ひかえめ
努力値:特攻252 素早さ調整 残りHP
持ち物:ヤタピのみ/ふうせん/いのちのたま/ラムのみ/半減の実
確定技:こうそくいどう/なみのりorハイドロポンプ
選択肢:れいとうビーム/くさむすび/めざめるパワー(電)/みがわり

昔からある高速移動型。
風船登場でガブマンダオノノクスなどの竜を起点に出来るように。

この型、どこまで抜かすのがいいんだろうな。
ひかえめ最速なら150族まで抜けるけど、実用性を考えると116振ってダグ抜き辺りだろうか。
↑ヤタピ解禁によってゴリ押しが可能になったし、い
っそ極振りに近い調整もアリか。
スカーフシャンデラ抜き調整で使ってるけど、相手がスカーフか気にせず殴れるのはやはり大きい。
↑↑基本全振り。スカヘラを抜けると使いやすさが全然違う。少なくともダースがいるのに116抜きは無い。ヤタピ+激流ドロポンの威力がぶっ飛んでるので、削るならCを削ってもいいくらい
↑こいつでダースの相手をするの?
↑そりゃ高速移動型だもの。

持ち物風船で使ったけど、ポイズングライオンに後出しできてなおかつ無償で積める場合が多くて、かなり使いやすかった。
身代わり→召喚→守る読みこうそくいどう→冷凍B→冷凍Bってかんじ。身代わり残ってても、こいつ相手に地面封じられればギロチンくらいしかできない

BW2にてヤタピの実解禁。今後高速移動型のエンペルトは増えるか
HがVの場合、4振ると実数値は160。4nではあるが、同時に16nでもある。
砂嵐と毒が無効なので機会は少ないが、気になるなら調整が必要。

耐久型

性格:ずぶとい/おだやか/ひかえめ
努力値:HP252 特攻調整 残り防御or特防
持ち物:たべのこし/オボンのみ/ラムのみ/カゴのみ/ふうせん
確定技:ハイドロポンプorなみのりorねっとう
選択攻撃技:れいとうビーム/くさむすび/めざめるパワー(炎)
選択補助技:どくどく/あくびorうたう/てっぺき/アクアリング/まもる/ねむる/ステルスロック

なぜかなかったので第4世代の奴をベースに作成。
毒が効かないので耐久型同士の対決はかなり有利。ヤドランやブルンゲルなど。・・・ナットレイはめざパ炎がないと無理だが。
特防の方が高い、格闘や地面に弱いので特殊受けのがいい・・・ような気もするが炎等倍、電気抜群なのでどちらがいいとは断言できない。
どちらにせよドラゴンは安定して受けられるはず。ガブは厳しいか

特攻調整は44振るとH6振りラティオスが冷凍Bでちょうど確定2になる。このあたりが無難か?


おだやかHD なみのり/あくび/れいとうビーム/ステルスロック
の構成で運用していたが、特殊相手には思っていたより硬く、あくびで流せて悪くはなかった。

HB特化252残りD6 アクジェ/ステロ/あくび/ほえる@ゴツゴツメット でつかってる。
この型の真骨頂はステロを意表をついてまけること。
それからあくび→交代読みほえるで、相手のPTをみつつ、ダメージを蓄積することにある。

渦潮欠伸型

性格:ずぶとい/おだやか
努力値:HP252or調整 特攻調整 残り防御or特防
持ち物:たべのこし
確定技:うずしお/あくび
選択攻撃技:れいとうビーム
選択補助技:まもる

この型を使っているが、非常に使いやすい。
うずしお 交換ロック、からのあくびなど。Lv1頑丈にも通る。今作で強化された技で、攻撃できる黒い眼差し(ターン制限付)の感覚。命中は大文字程度だが。一応タイプ一致、
あくび  基本流し技だが、あくびからのまもるも、うずしおからのあくびにも。ロックした上で眠らせれば、エンペから控えポケに交代して起点にする芸当もできる。
まもる  うずしおロックあくびからの安全な“まもる” とびひざ外し、たべのこし回復稼ぎ(毒も砂嵐も効かないのもシナジーしている)ゾロアーク確認等。
冷凍   マンダクラスの地震耐え調整も可能なので、C調整次第で返り討ちの確定1可能。(オノノクスやサザンドラを確定1は無理だが、スカーフ地震や気合玉くらいなら一発耐えることも可能)

長所:鋼なのでシャワーズ等と違って毒も砂嵐も効かない、だから、まもるたべのこし のターン稼ぎがしやすい。暴走する逆鱗のストッパーとしての活躍も出来る。とびひざを呼びやすいので、そこはまもるで一発しのげる。
欠点:メインウェポンが無く、火力に欠ける。貯水にはうずしおロックが効かない上、同族への決定打も皆無。※渦潮は大文字程度の命中率
様々なエンペルトを使ってきましたが、現環境でこの型には可能性を感じています。

この型の実用性って本当にあるのか?
圧倒的な火力不足・うずしおの命中不安という欠点が大きすぎる

火力不足、そうですね。それ以外の相手に身代わされた時がとても苦しいです。ドラゴン始め、冷Bで身代わり破壊できる相手ならまだ良いんですが。
ただ、エンペルトの実用性というは、“火力”ではなく、“対ドラゴン”に求められることのほうが多いと思います。“対ドラゴン”を意識して構成してあります。命中不安は避けられませんね。ドロポンよりは命中率マシなので使ってますけれども、外すのは仕方ありません。
火力不足について言うならば、特殊ギャラドスのような感覚でしょうか。意表は突けますが火力で押せません。火力を求めるならば、上の基本型が一番だと思います。
火力を求めても前作と比べエンペルトの攻撃が通りづらくなった(輝石,蝶の舞,夢キュウコン解禁による晴れパの場合など)と感じてます。エンペルトの火力に限界を感じます。
また、この型は、自分の後続との連携がこなしやすいと感じてます。(実際、ドロポン読んで交代してくるケースが多く、その受け出してきたポケモンをロック→守って回復稼ぎするも良し→一発耐えて欠伸→守で寝かす→自分の後続無償光臨【積みの起点にも出来ます。相手は眠ったまま1ターン居座りですから】→で処理)
ロックした先がエンペを確1で落せる相手の場合は仕方ありません。渦潮ではなく欠伸をするべきだった というだけです。
渦潮:交代させない技 欠伸:交代を誘う技   相手の交代を乱して、繰り出し性能の良い後続を受け出ししたり、渦潮催眠で後続の起点にも繋げます。
現在も実用していますが、利便性もあり機転も効きます。まずこの変態型自体警戒されていませんから。
↑ボルチェン持ち電気タイプ、カバのあくび、ガッサの胞子対策を持ったポケモンなんかが多くて
この型自体が警戒されていなくてもなかなか通用しないように思える
まきつくミロカロス使ってたけど、とんぼ、ボルチェンのせいで機能しないことがかなり多かったし
この型の場合、かえんだま持ちが一定数いるローブシンやランクルスも厳しくないかな?
この型だからこそ勝てる(or起点に出来る)相手がどれだけいるのだろうか


対エンペルト

  • 注意すべき点
耐性を活かし、多くのドラゴンを受けることができる。ガブリアス対策としてふうせんを持っていることが多い。
水タイプ屈指の特攻の高さから繰り出されるハイドロポンプと特性「げきりゅう」の組み合わせが強力。
  • 具体的対策
耐久と特攻は高いが鈍足なので先手先手で弱点を突きながら確実に大きめのダメージを与えること。
風船持ちが多いので地面よりは格闘が安定する。

覚える技

レベルアップ

ポッチャマ ポッタイシ エンペルト タイプ 分類 PP 備考
DP Pt HS BW DP Pt HS BW DP Pt HS BW
1 1 1 1 - - - - - - - - はたく 40 100 ノーマル 物理 35
- - - - 1 1 1 1 1 1 1 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
8 8 8 8 8 8 8 8 8 8 8 8 あわ 20 100 みず 特殊 30
11 11 11 11 11 11 11 11 - - - - みずあそび - - みず 変化 15
- - - - - - - - 11 11 11 11 つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
15 15 15 15 15 15 15 15 15 15 15 15 つつく 35 100 ひこう 物理 35
- - - - 16 16 16 16 16 16 16 16 メタルクロー 50 95 はがね 物理 35
22 18 18 18 24 19 19 19 24 19 19 19 バブルこうせん 65 100 みず 特殊 20
18 22 22 22 19 24 24 24 - - - - がまん - - ノーマル 物理 10
- - - - - - - - 19 24 24 24 いばる - 90 ノーマル 変化 15
25 25 25 25 28 28 28 28 28 28 28 28 みだれづき 15 85 ノーマル 物理 20
29 29 29 29 33 33 33 33 33 33 33 33 しおみず 65 100 みず 特殊 10
- - - - - - - - 36 36 36 36 アクアジェット 40 100 みず 物理 20
32 32 32 32 37 37 37 37 39 39 39 39 うずしお 35 85 みず 特殊 15
36 36 36 36 42 42 42 42 46 46 46 46 しろいきり *0 *0 こおり 変化 30
39 39 39 39 46 46 46 46 52 52 52 52 ドリルくちばし 80 100 ひこう 物理 20
43 43 43 43 51 51 51 51 59 59 59 59 ハイドロポンプ 120 80 みず 特殊 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技01 つめとぎ - - あく 変化 15
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技60 さきおくり - 100 あく 変化 15
技65 シャドークロー 70 100 ゴースト 物理 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技75 つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技88 ついばむ 60 100 ひこう 物理 20
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技91 ラスターカノン 80 100 はがね 特殊 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
秘05 たきのぼり 80 100 みず 物理 15
秘06 ダイビング 80 100 みず 物理 10
※以下は第4世代までの技マシン BW
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技47 はがねのつばさ 70 90 はがね 物理 25 ×
技55 しおみず 65 100 みず 特殊 10 Lv.
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技72 ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10
技76 ステルスロック - - いわ 変化 20
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×
秘05 きりばらい - - ひこう 変化 15 DPPtのみ ×
秘05 うずしお 35 85 みず 特殊 15 HGSSのみ Lv.

タマゴ技

4th BW タイプ 分類 PP
ダブルアタック 35 90 ノーマル 物理 10
ちょうおんぱ - 55 ノーマル 変化 20
あくび - - ノーマル 変化 10
どろあそび - - じめん 変化 15
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
じたばた - 100 ノーマル 物理 15
こうそくいどう - - エスパー 変化 30
アクアリング - - みず 変化 20
ハイドロポンプ 120 80 みず 特殊 5
HS フェザーダンス - 100 ひこう 変化 15
がまん - - ノーマル 物理 10
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15

教え技

DP Pt HS BW BW2 タイプ 分類 PP 備考
ハイドロカノン 150 90 みず 特殊 5
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
れんぞくぎり 20 95 むし 物理 20
はたきおとす 20 100 あく 物理 20
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
てっぺき - - はがね 変化 15
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40
みずのちかい 50 100 みず 特殊 10

その他

タイプ 分類 PP 詳細
うたう - 55 ノーマル 変化 15 配布(うたうポッチャマ)

遺伝

タマゴグループ 陸上/ 水中1
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=7:1

遺伝経路

全てドーブルでOK。

外部リンク