アリアドス

アリアドス

No.168 タイプ:むし/どく
特性:むしのしらせ(HPが残り1/3以下になると、虫タイプの技の威力が1.5倍になる)
    ふみん(ねむり状態にならない)
夢特性:スナイパー(攻撃が相手の急所に当たった際のダメージが3倍になる)
体重:33.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
同タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 特性
アリアドス 70 90 70 60 60 40 むしのしらせ/ふみん/スナイパー
ペンドラー 60 90 89 55 69 112 むしのしらせ/どくのトゲ/はやあし
スピアー 65 80 40 45 80 75 むしのしらせ/スナイパー
モルフォン 70 65 60 90 75 90 りんぷん/いろめがね/ミラクルスキン
ドクケイル 60 50 70 50 90 65 りんぷん/ふくがん

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/ひこう/エスパー/いわ
いまひとつ(1/2) どく/むし
いまひとつ(1/4) くさ/かくとう
こうかなし ---

貧弱な種族値に加え技も乏しく現状は非常に厳しい。
同タイプでステータスが上のペンドラーが登場し、さらに肩身が狭くなった。
BWで「いかりのこな」「エレキネット」「つじぎり」、BW2で「シザークロス」「イカサマ」を習得。
BWからは束縛技をバトンタッチで引き継げなくなったので注意。

特性考察
  • ふみん
同タイプの他のポケモンにはないアイデンティティ。
催眠技が弱体化したとはいえ不眠の有用性は低くはないが、低種族値故に普通に攻撃でゴリ押される。
タイプ相性と合わせてキノガッサにかなり有利だが、ストーンエッジに注意。
ちなみに特性ほうしのポケモンを殴っても眠り・毒にならないのはアリアドスだけの個性。
  • むしのしらせ
ほぼシザークロス限定だが、発動すればそれなりの火力になる。
低耐久なので発動はしやすいが、すばやさに圧倒的な差のあるペンドラーの壁が厚い。
  • スナイパー
急所に当たりやすいクロスポイズン・つじぎりを覚えるが、するどいツメを持たせても急所に当たる確率は25%。
何度も殴れる耐久でもないので、敢えて急所を狙うよりも火力強化アイテムを持たせたほうが現実的。
それにしても上記の2つの技をタイプ一致で使えるドラピオンや素早さの高いスピアーに劣りがち。
(急所狙い型はネタポケWiki)

HP252振りで実数値がちょうど177(16n+1)となり、くろいヘドロの回復効率が最も高くなる。


技候補

攻撃技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考
シザークロス 80(120) 100 - BW2で習得。むしのしらせ発動時には威力180。
どくづき 80(120) 100 毒30% 毒での追加ダメージも見込める。A特化@帯でH振りキノガッサ確1。
クロスポイズン 70(105) 100 毒10%
急所率+1
急所を狙うなら。
つじぎり 70 100 急所率+1 対ゴーストに。
ふいうち 80 100 優先度+1 読みが必要だが高威力。
かげうち 40 100 優先度+1 あると便利な先制技。
ナイトヘッド - 100 - 攻撃に振らなくても一定のダメージを与えられる。

補助技 タイプ 命中 備考
どくどく 90 ダメージ源や耐久ポケ対策として。
どくびし - サポート用。
かなしばり - 100 相手の有効打を封じて隙を作る。
バトンタッチ - - 下記の技を引き継げる。
こうそくいどう - - 最速で積むと130族を抜ける。
かげぶんしん - - みがわり等と合わせての運ゲー。
みがわり - - むしのしらせやふいうち、かなしばりと相性がいい。

物理型

特性:ふみん推奨
性格:いじっぱり/ようき
努力値:HP252 攻撃252 素早さ調整/攻撃252 素早さ252
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/各種ジュエル/きあいのタスキ
確定技:シザークロス/ふいうちorかげうち
選択攻撃技:ナイトヘッド/どくづきorクロスポイズン/むしくいorダブルニードル
選択補助技:まもる/かなしばり/いばる/みがわり

念願のシザークロスをBW2にて習得したので叩き台として作成
上に書いてある様に不眠と先制技がアイデンティティー

両刀型

特性:むしのしらせ
性格:さみしがり/やんちゃ
持ち物:きあいのタスキ
努力値:攻撃252 特攻204 素早さ52
確定技:シザークロス/サイコキネシス/めざめるパワー(炎or氷or電気)
選択技:ふいうち/かげうち

特攻に振ることで、サイコキネシスの威力を実用レベルにまで高めた型。
超技は虫技と相性補完が良く、呼ぶ相手に悉く刺さるのでこれが扱えるかどうかは大きな違いとなる。
勿論強力なポケモンというわけではないが、耐久型よりかは遥かに使い勝手がいい。

めざパは4倍相手の積み技持ち(ハッサム・ギャラドス・マンダ等)に起点にされるのを防げる。
どのタイプを採用するかはパーティと要相談。

特性はスナイパーとふみんは発動機会が少ない。
ぎりぎりむしのしらせシザクロ+不意打ちで落とせた相手も多いので、基本的にはむしのしらせ。

素早さは6振りローブシン抜き。
火炎球HAローブシンの場合、出てくる時にサイキネを当てられれば返り討ちに出来る。
バシャーモもフレドラの反動と含めれば対面から突破可能。ゲンガーの身代わりも怖くない。
パルシェンはアリアドスを見ると殻破りの起点にしてくることが多く、サイキネ+不意打ちで落とせる。
↑殻破られた後に礫を延々と投げられると不意打ちを打てずに落ちるので、影打ちとの選択にしました。
またマッパやバレパンを受ける状況も多いと想定されるため性格にやんちゃを追加しました。

毒々型

特性:ふみん
性格:わんぱく/しんちょう
努力値:HP252 防御or特防252
持ち物:くろいヘドロ/オボンのみ/半減実/メンタルハーブ
確定技:どくどく/まもる
選択攻撃技:ふいうちorかげうち/イカサマ/ナイトヘッド/どくづき/シザークロス/とびはねる/ギガドレイン/めざめるパワー(炎)
選択補助技:かなしばり/いばる/みがわり

毒で削る型。毒と相性がベストな守るまでは確定。

はっきり言うと似た型は殆どのポケモンでも出来るので紙耐久のアリアドスでやる意味はないのだが、
一応、耐久をするにあたって毒にも眠りにもならないのは利点ではある。
全ての型でいえるがこいつに攻撃技を持たせたところで火力と範囲はたかが知れているため、毒で地道に削るのが効率的。

基本は相手の耐久型に出してどくどく→まもるでターンを稼ぎ、攻撃技で削ってまたまもる。
相手の技を耐えられなさそうならふいうちやかげうち。
攻撃技を切って金縛り等の補助技を増やし、ターン稼ぎ重視にするのもあり。

攻撃技について
低いすばやさを補え、タスキやがんじょうを潰せるかげうちorふいうちは出来るだけいれておきたい。
一致物理技もあるが、やはり火力不足。
ダメージソースとしてはナイトヘッドが最も安定しており、よく呼ぶ鋼タイプにもしっかり固定ダメージを稼いでくれる。
また輝石サマヨールが確定3発(最大HP147)で倒せるため、ねむる持ちでも相手にできる。

ふみん・しんちょうHD252・どくどく/まもる/ナイトヘッド/ふいうち@くろいヘドロ
この技構成はミカルゲやゲンガーにもできてしまう。

高速縛りバトン型

特性:ふみん
性格:おくびょう/ようき
努力値:素早さ252 HP252or攻撃252
持ち物:きあいのタスキ/オボンのみ/メンタルハーブ/半減実/くろいヘドロ/ラムのみ
確定技:こうそくいどう/バトンタッチ/かなしばり
選択技:ナイトヘッド/まもる/みがわり/かげうち/ふいうち/どくどく/どくづき

モルフォンでもできるんじゃね?と思うかもしれないが、こちらはモルフォンに使えない技、
そしてふみんがある。

ナイトヘッド/こうそくいどう/かなしばり/バトンタッチ ようきHS252@タスキで使用しているが、
相手の攻撃→こうそくいどう(このときようき最速にしていると130族を抜ける)→初手かなしばり→相手攻撃不可→バトンタッチ
何度もこの流れにもっていける。アリアドス事態珍しいのか非常に読まれにくく、成功率は高い。
私はそこからS特化ガラガラかシャンデラにつないで暴れてもらっている。

HPとすばやさに全振りして、きあいのタスキを事故死防止に持たせているが、
案外耐えるから違うものでもいいかも。
しかしタスキがあれば、シャンデラのだいもんじなどを封じ込めることもできる。
ひかえめスカーフシャンデラ程度では高速移動したアリアドスを抜くことはできない。

余談だが、アリアドスを見て催眠技を打ってきて1ターンもらった事が割と多かった。
アリアドスは知られてないからこその活躍もできるかもしれない。

何か意見いただけたら幸い。

無振り80までは抜ける素早さがあるし、ここまでくると鈍重な連中は結構抜けるから、まもる→かなしばりが決まる相手もそこそこいる。
なので選択技にまもるとみがわり追加。
まもるの利点はねこだまし避けや様子見に使える点、HPを消費しない点、ちょうはつも防げる点。
みがわりの利点は補助技で壊れない点、攻撃技を強要できる(攻撃技を縛れる)点、連続使用できる点。
どちらにせよ攻撃技がなくなるので、ちょうはつにはもともと弱いが、みがわりを壊せないのが一番の穴。

あと積み合戦になると辛いから、みがわり入れとくとみがわりごとバトンできて目の前のヤツの処理が少し楽かもしれない。
バトンの段階(控えが見えてない)状況で積んでくるかどうかはわからないけど、相手に対する圧力が弱すぎるから、自由を許しやすいのが最大の難点。

対キノガッサ特化型

特性:ふみん
性格:のんき
努力値:HP156 攻撃4 防御244 特攻104(理想個体HABの3V、CDSの3Uを前提)
持ち物:ヨロギの実
確定技:めざめるパワー(飛行)/かげうち/エレキネット
選択技:ギガドレイン/サイコキネシス

第五世代で猛威を振るったガッサを襷もラムも無しで潰せるor流せる数少ないポケモンなのに、アリアドスは過小評価されていると思う。
ガッサがどの型であろうと後出しから対処し潰せるポテンシャルを秘めている。

  • 対ポイヒガッサ
ポイヒガッサのテンプレ(ようきH156 A4 B4 D92 S252)を仮想敵とする。
ポイヒガッサの技は、きのこのほうし/みがわり/ローキックまで確定しているので、残り一枠がエッジだったと仮定。
<受けるダメージ>
ローキック→9~11/エッジ(ヨロギ込み)→43~51/エッジ→86~102
アリアドスのHP実数値が165なので、ローキック+エッジ2発は耐えられる計算になる。
一方こちらのめざ飛でガッサをポイヒの回復込みで確定2発なので、受け出し時にきのこのほうしorローキックを撃たれた場合は、急所を除いて確実に勝てる。
エッジを3発耐えることはできないため、受け出し時にエッジ撃たれるor身代わり張られた場合は落とされる可能性があるが、
エッジが3連続で当たる確率が51.2%なので半々といったところか。

  • 対テクニガッサ
いじっぱりAS極振りH4ガッサを仮想敵とする。
こちらのガッサはめざ飛(中乱数1、56.3%)→かげうちで落とせるので、相手の攻撃を2発+マッハパンチを耐えることができれば勝てる。
エッジを2発耐えることができないので、交換際に撃たれないよう注意。身代わり持ちは少ないが、こちらも一応注意。
交換際にタネマシンガンを撃たれたと仮定すると、
<ガッサの持ち物が命の珠だった場合>
タネマシンガン→20~60/エッジ(ヨロギ込み)→74~88
対して相手はこちらのめざ飛+珠ダメ2回で落ちるため勝てる。
<ガッサの持ち物が襷だった場合>
タネマシンガン→16~45/エッジ(ヨロギ込み)→57~68/マッハパンチ→12~15
これらを耐えて、めざ飛→かげうちで確殺できる。

ポイヒ型は岩技を抜いていることが多く、その場合はまず引いてくる。
逆に言えば、アリアドスを見て引いてくるガッサはたいてい岩技を持っていないので、生きている限り釘付けにすることが可能。
水地面勢と相性がいい。特に、冷Bをちらつかせられるトリトドンはきのこのほうしや草技を強く誘発する。
テクニシャン型は剣の舞持ちも多いが、対面時なら舞われても問題ない。ただし交換時に舞われると厳しいので気を付けたい。
蛇足だが、たねばくだん持ちのガッサは岩技無しのポイヒ型であることが非常に多い。
受け出し時に撃たれた場合は、次のターンほぼ確実に引いてくるのでエレキネットorこちらも交換安定。

むしろこいつの問題はガッサを流したり倒したりした後にあるのだが、エレキネット取得によりむざむざ起点にされることはやや減った。
弱点を突かないと身代わりすら壊せない低火力なので、攻撃範囲を広げる+エレキネットとの補完でのギガドレインは役に立つが、
サイコキネシスを持っていれば炎のパンチを持っていない他の格闘に対して、最低限負担をかけられるようになる。
(H4コジョンドをサイコキネシスで確2、一方めざ飛では低乱数2など)
また、タイプ上有利なことが多い毒タイプへの有効打となる。
例として防御特化マタドガスを確3だが、意外とだいもんじ持ちが多いので注意。

対アリアドス

  • 注意すべき点
種族値が低い上に覚える技は少ない。
特性「ふみん」と先制技(かげうち、ふいうち)の存在さえ意識しておけば特に脅威にはならない。

覚える技

レベルアップ

イトマル
GBA
アリアドス
GBA
イトマル
DS
アリアドス
DS
イトマル
BW
アリアドス
BW
タイプ 分類 PP
- - - 1 - 1 むしくい 60 100 むし 物理 20
1 1 1 1 1 1 どくばり 15 100 どく 物理 35
1 1 1 1 1 1 いとをはく - 95 むし 変化 40
- - - - - 1 こわいかお - 90 ノーマル 変化 10
- - - - - 1 からみつく 10 100 ノーマル 物理 35
6 6 5 5 5 5 こわいかお - 90 ノーマル 変化 10
11 11 8 8 8 8 からみつく 10 100 ノーマル 物理 35
23 25 12 12 12 12 きゅうけつ 20 100 むし 物理 15
17 17 15 15 15 15 ナイトヘッド - 100 ゴースト 特殊 15
- - 19 19 19 19 かげうち 40 100 ゴースト 物理 30
30 34 22 23 22 23 みだれひっかき 18 80 ノーマル 物理 15
- - 26 28 26 28 ふいうち 80 100 あく 物理 5
37 43 29 32 29 32 クモのす - - むし 変化 10
45 53 33 37 33 37 こうそくいどう - - エスパー 変化 30
- - 36 41 36 41 ミサイルばり 14 85 むし 物理 20
53 63 40 46 40 46 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
- - 43 50 43 50 どくづき 80 100 どく 物理 20
- - - - 47 55 クロスポイズン 70 100 どく 物理 20

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技01 つめとぎ - - あく 変化 15
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技09 ベノムショック 65 100 どく 特殊 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技76 むしのていこう 30 100 むし 特殊 20
技81 シザークロス 80 100 むし 物理 15
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
※以下は第4世代までの技マシン BW
技19 ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×
※シザークロスはBW2でのみ習得可能

タマゴ技

GBA DS BW タイプ 分類 PP
サイケこうせん 65 100 エスパー 特殊 20
かなしばり - 100 ノーマル 変化 20
ソニックブーム - 90 ノーマル 特殊 20
バトンタッチ - - ノーマル 変化 40
おいうち 40 100 あく 物理 20
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
どくびし - - どく 変化 20
どくづき 80 100 どく 物理 20
ダブルニードル 25 100 むし 物理 20
エレキネット 55 95 でんき 特殊 15
いかりのこな - - むし 変化 20
つじぎり 70 100 あく 物理 15

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP 備考
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
ころがる 30 90 いわ 物理 20
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
ふいうち 80 100 あく 物理 5
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
とびはねる 85 85 ひこう 物理 5
いとをはく - 95 むし 変化 40
むしくい 60 100 むし 物理 20
イカサマ 95 100 あく 物理 15
エレキネット 55 95 でんき 特殊 15
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10

その他

タイプ 分類 PP 詳細
リフレッシュ - - ノーマル 変化 20 XD
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15 XD
エレキネット 55 95 でんき 特殊 15 PDW
むしくい 60 100 むし 物理 20 PDW

遺伝

タマゴグループ
孵化歩数 3840歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

サイケこうせん バタフリー(L24)
かなしばり コンパン(L1)
ソニックブーム ヤンヤンマ(L14)
バトンタッチ レディバ(L22) スピアー(XD) ペンドラー(L30) モルフォン(卵)
おいうち ストライク(L9) ペンドラー(L12) デンチュラ(卵)など
シグナルビーム バルビート(L25)
どくびし スコルピ(L28) ペンドラー(卵) モルフォン(卵)
ダブルニードル スピアー(L16)
エレキネット バチュル(L15)
いかりのこな バタフリー(L34)
つじぎり ヘラクロス(L1)

同時遺伝する場合
おいうち&バトンタッチ&どくびしはペンドラー及びXDスピアーから
かなしばり&バトンタッチ&どくびしはモルフォンから可能。
金縛りと追い討ちの同時遺伝は不可。四世代以前の教え技と両立するには前者が必要。

外部リンク