アメモース

アメモース

No.284 タイプ:むし/ひこう
特性:いかく(相手の攻撃を1段階下げる)
夢特性:きんちょうかん(相手のポケモンは木の実が食べられなくなる)
体重:3.6kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 特性
アメモース 70 60 62 80 82 60 いかく/きんちょうかん
アメタマ 40 30 32 50 52 65 すいすい/あめうけざら

ばつぐん(4倍) いわ
ばつぐん(2倍) ほのお/でんき/こおり/ひこう
いまひとつ(1/2) むし
いまひとつ(1/4) くさ/かくとう
こうかなし じめん

特性「いかく」と虫タイプ随一の多彩な特殊攻撃技が強み。
弱点は多いが耐性が優秀で、特性「いかく」のお陰で種族値以上の流し性能を発揮する(種族値89相当、全振りで100相当の防御)。
ただし岩タイプの技には注意が必要。

BWでちょうのまいを習得し、戦略の幅が大きく広がった。
特性のお陰で積む機会が作りやすく、特殊技の種類が豊富であるため非常に使い勝手が良い。
最速の場合は115族まで抜くことができる。
バトンタッチ役としても優秀で、モルフォンにはない強みがある。

夢特性「きんちょうかん」はオボン、ねむカゴ、ラム、ヤチェ、リンド対策に有効。

防御の個体値がV近くあれば、いかく@ヨロギの実でタイプ不一致のストーンエッジを綺麗に一発耐えられる≒一致120の物理技を耐える。
特殊防御は素でもそこそこあり、スターミーの不一致10万程度なら確定で耐える。


技考察

物理技 タイプ 威力 命中 効果 習得 備考
とんぼがえり むし 70(105) 100 攻撃後に交代 技89 攻撃は低いが、スカーフ型だと使いやすい
でんこうせっか ノーマル 40 100 先制技 Lv7 タスキ潰しに使える程度
アクアジェット みず 40 100 先制技 遺伝技 特性で無効化されるがゴーストには有効
特殊技 タイプ 威力 命中 効果 習得 備考
エアスラッシュ ひこう 75(112) 95 ひるみ30% Lv47 一致メインウェポン。威力不足だがひるみでゴリ押し出来る可能性はある
むしのさざめき むし 90(135) 100 ↓特防10% Lv61 最も安定する一致メインウェポン
ハイドロポンプ みず 120 80 - 遺伝技 優秀サブ。炎に対抗できる虫タイプは少ない
ねっとう みず 80 100 火傷30% 技55 命中安定&威力不足。追加効果は優秀
ふぶき こおり 120 70 こおり10% 技14 命中不安過ぎるので基本的には冷凍ビーム推奨
れいとうビーム こおり 95 100 こおり10% 技13 ドラゴンに先制できるスカーフや蝶舞い型では重宝する
エナジーボール くさ 80 100 ↓特防10% 技53 威力は低いので、主に4倍弱点を狙う
ギガドレイン くさ 75 100 ダメージ吸収 前技19 舞った後ならエナボより使いやすい
シャドーボール ゴースト 80 100 ↓特防20% 技30 ゴースト対策になるが、素直に勝てる相手は少ない
こごえるかぜ こおり 55 95 ↓素早さ100% 教え技 116族以上に撃ちたい追加効果
マッドショット じめん 55 95 ↓素早さ100% 遺伝技 こごえるかぜと同効果だが無効タイプがあるのがネック。エンペルト等には打点が入るが。
補助技 タイプ 威力 命中 効果 習得 備考
ちょうのまい むし - - ↑特攻 特防 素早さ Lv68 課題の火力と素早さを同時に補える優れた積み技
バトンタッチ ノーマル - - 状態引き継ぎ Lv43 「いかく」で流して蝶舞や高速移動をバトンタッチ
はねやすめ ひこう - - HP50%回復 技51 素の耐久は低いので、持久戦は厳しい
ふきとばし ノーマル - 100 強制交代 Lv54 積み技対策になるが、使いどころは見極めにくい
しびれごな くさ - 75 まひ Lv33 威嚇との相性も良いが、緊張感ならラムを気にせずに使える

素早さ調整

おくびょう最速
ランク+1で115族抜き(184)。スターミー、ガブリアス、ラティオス抜き。
ランク+2でスカーフ97族抜き(246)。スカーフオノノクス、スカーフヘラクロス、スカーフヒヒダルマ抜き。
ランク+3でスカーフ130族抜き(307)。スカーフガブリアス、スカーフサザンドラ、スカーフラティオス抜き。

ひかえめ最速
ランク+1で100族抜き(168)。ボーマンダ抜き。101族と同速(ランドロス)。
ランク+2でスカーフ84族抜き(224)。スターミー、ガブリアス、ラティオス抜き。
ランク+3でスカーフ116族抜き(280)。スカーフオノノクス、ヘラクロス、ヒヒダルマ、ガブリアス、サザンドラ、ラティオス抜き。

ひかえめだと仮想敵のほとんどが抜けない。無補正スカーフの相手抜き用と割り切るべきか。
しかし2回で最速スカーフ80族までは抜けるので、一般的なスカーフ持ちを考えると十分かもしれない。
またスカーフガブリアス、サザンドラ、ラティオスは、どちらにせよ3回積まないと抜けないため、
火力の分、ひかえめのほうが得してるとも考えられる。

ちょうのまい型

性格:おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:半減の実/ラムのみ/きあいのタスキ
確定技:ちょうのまい
選択技:むしのさざめき/れいとうビーム/エアスラッシュ/ハイドロポンプ/ギガドレインorエナジーボール/ねっとう/シャドーボール/でんこうせっかorアクアジェット/しびれごな/マッドショット

あまり速くないポケモンのため、最速を強く推奨する。
技のレパートリーは、4つでは足りないと感じるほど豊富。

一度積めばサザンドラオノノクスラティオススターミーを確定1発にできる。
ただし、どうしても積む暇が必要であり、一度流しを成功させなければ大ダメージ受けるかそのまま落とされる。
タイマン状況だとかいりきバサミグライオンに負ける。

  • 技について
エアスラッシュかハイドロポンプかの議論が起こったが、結局一長一短で選択となった。
技の威力は、一致エアスラッシュ<不一致ハイドロポンプ
命中率は、エアスラッシュ>ハイドロポンプ

1積みエアスラッシュは弱点ついても狩れるポケモンがほとんどいないが、ひるみでゴリ押しができる。
1積みハイドロポンプは弱点つけるポケモンの多くを一撃にできるが、よく外すうえ等倍相手には返り討ち必至。

持ち物に襷はどうだろう。最低一回は積めるぞ?
↑いかく込みだと岩以外なら結構流せるし、ちょっと勿体無い気も。
まあ選択で入れてもいいんじゃないの?
↑緊張感試してみたくて、それならタスキでと思ってそれでランダムもぐってみたが、「あれば便利だがなくても困らない」って感じだったな
↑自分は襷使ってるけどかなり助けられてる。なんだかんだで即死する場面多いしエッジの急所はやっぱり怖い。選択肢から外すにはもったいないから追加

性格がひかえめの場合、1積みエアスラッシュでH252振りローブシンを確定1発にできる。臆病では乱数。

臆病CS252さざめき/ドロポン/エナボorれいB/蝶舞@ヨロギで使ってみた。
一番↑の説明にもあるように得手不得手がはっきりしてるから、ほぼ格闘・草への後出し・受けとして出すくらいしかないかな。
しかし威嚇が入るから玉とかじゃなければ交代で降臨の格闘技→エッジを耐えてくれることはあった。格闘へは蝶舞をする機会もそこそこあった。エアスラがないのが痛すぎるけど。
あと、エナボとれいBを交代で使っているが、エナボを使うときがほとんどなかった。4倍ピンポに対してもリンド持ちが多いから、実際ドロポンやさざめきでダメージ与えるほうが安定してた感じかな。
↑緊張感ならリンド潰せるが、やはりこの型は威嚇の方が安定するのか?
↑ ↑↑のものだが、緊張感でリンドつぶせるとはいえ、ヌオー以外の地面・水組はH振りされてるとエナボでも確定2かかり(ヌオーでも低乱数)
ラグラージやヌオーなんかには、エッジで返り討ちにされることが何度もあった。
また、計算してみると、ラグラージのエッジは、補正なしの攻撃無振り、威嚇での攻撃1段階ダウンでも、こっちが調整しないかぎり確定1(攻撃無振りの無補正ラグのエッジを威嚇込で耐えるにはH252とB52振る必要がある)
ヌオーのエッジは無補正無振り1威嚇だと乱数で耐えるが、ヌオーが攻撃無振りのときは少ないだろうし、まず逃げる。
緊張感もいいかもしれんが、威嚇が入ってもこれだけのダメージになるし、こいつら相手にするときはタスキorヨロギ+1蝶舞は必要となってくると感じたかな。



スカーフ型

性格:おくびょうorひかえめ
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:むしのさざめき/れいとうビーム/エアスラッシュ
優先技:とんぼがえり
選択技:ハイドロポンプ/エナジーボール/シャドーボール

ガブリアスボーマンダグライオンヘラクロスをタイマンからでも無傷で突破できる。繰り出し性能が高い。

蝶舞は一度相手の攻撃を耐えなければならないがスカーフなら初手から先制可能。
蝶舞と違い居座る必要が無いので、蜻蛉帰りなどで威嚇を複数回発動させることも可能。
豊富な特殊技で弱点を突けるが、火力が低いため削りきれない場合もある。
ガブリアスやスターミーを抜けるので性格はおくびょう推奨。

この型、火力不足でエナボやシャドボをやっても返り討ちに遭うことが多いんだよね。
第4世代と同じく、とんぼorさざめき、エアスラ、ドロポン、れいビが基本かな。

スカーフによる奇襲の役割破壊としてならかなり使える。具体的には、
地震読みでガブリアスに後出し→冷凍で超高乱数1。
地震読みでグライオンに後出し→冷凍で確殺。
ねこだまし読みでコジョンドに後出し→エアスラで超高乱数1。
インファイト読みでヘラクロスに後出し→エアスラで確殺。

この型はほぼエアスラと冷Bは確定じゃない?タイプ耐性と特性の関係上受け出しするのは格闘技が多い
格闘技を受けてもエアスラがないなら特にすることがない。半減できるタイプの弱点をつける技は重要だと思う
さらにドラゴンを抜きされるスカーフと冷Bは高相性。サザン、ラティのことを考えるとさざめきもほしい。
この3つはスカーフなら確定だと思う。むしろとんぼは選択でいい気がする。
とんぼはこだわりと好相性な反面、積み技持ちがとんぼをすると相手にこだわってることがばれ、奇襲性がなくなる。
アメモースの場合、スカーフがばれると狩りたいやつに逃げられるし、さらに弱点つかなきゃ後続に負担をかける火力もない。
ドロポンは地面技すかした後に地面に撃てる、猿のインファうけた後に撃てる。
エナボは水地面の地面技すかしたあとに撃てる
この辺りが選択じゃないかな。個人的にはさざめき、エアスラ、冷Bは確定であとドロポンかとんぼがベストだと思う。

バトン型

性格:おくびょう/ずぶとい/おだやか
努力値:素早さ調整 耐久調整 残り特攻
持ち物:ラムのみ/オボンのみ/半減の実
確定技:バトンタッチ
積み技:こうそくいどうorちょうのまい
選択技:むしのさざめきorぎんいろのかぜ/あやしいかぜ/エアスラッシュ/ハイドロポンプ/れいとうビーム/みがわり

高速移動や蝶の舞いを積んで戦い、無理な相手が出てきたら先手バトンで後続に引き継ぐ型。
技スペの関係で攻撃技が2つしか入れられず、自慢の攻撃範囲が活かせないが、
天敵が出てきても積み技を無駄にせず後続に託せるため、PT全体の運用は円滑になる。
アタッカーとしても運用するなら特攻に振るのもありだが、バトンを確実にするならHP素早さ振りが望ましい。

後続には岩、電気、飛行、氷、炎のうちいくつかに強く、高速移動や蝶の舞いを活かせるポケモンを待機させたい。
蝶の舞いならフライゴン、ランターン、水+地面ポケあたり、
高速移動ならドリュウズ、岩+地面ポケあたりが相性補完できるので適任だろうか。
もちろんバトンタッチを使えるポケモンでも良いだろう。

高速移動を使う場合はひかえめかおくびょうで素早さ調整をする。
ひかえめ最速でアギルダーや84族の最速スカーフまで抜け、
おくびょう最速ならテッカニンやスカーフ94族まで抜けるようになるので、
仮想敵を決めて好きな所で調整し、残りをHPに回すと生存率がグッと高くなるだろう。
蝶の舞いを使う場合はおくびょう最速での運用が望ましい。この場合は115族までギリギリ抜ける。

蝶舞型と明確な区別をつけるため性格・努力値・持ち物を変更。当該議論を削除。

特攻に振らずHSに振ると一致ばつぐんor岩技以外ならいかく+まあまあの特防で耐えていい感じに後続につなぐことができた。
特殊ニドキングにつないで無双できたので参考になれば。

シャンデラとセットで使ってるけどかなり良かった。
ガブとかは威嚇いれたら大体逃げてくし、その隙に蝶舞積める。
持ち物はサブウェポンでよくある岩技を防ぐのにヨロギも候補に挙がるんじゃないかと。
バトンを確実に成功させる為とは言え、こいつにタスキはちょっと勿体無い気がする。
無理だと思う相手には出さなければ良いし。
↑ヨロギ持たせても所詮は×2。
↑上のほうに、不一致なら耐えると書いてあるからサブ対策ならいいんじゃないのか?

対アメモース

  • 注意すべき点
威嚇と虫/飛行というタイプのおかげで格闘や草に繰り出されやすい。
虫では珍しく水技と氷技と覚えるので岩や炎、ドラゴンなどを出すと返り討ちにあう場合がある。
蝶舞を積まれると範囲と火力から止めるのが難しくなる。また、スカーフと蝶舞の2択を迫れるのが強みでもある。

  • 対策
起点を作られないように注意すること。鈍足紙耐久なので、蝶舞を積まれる前にさっさと落とそう。
素早さ1.5倍では最速115族までしか抜けないので、こちらもそれ以上の素早さを持つポケモンで対応しよう。
格闘にはエッジ持ちが多いため、アメモースより速い格闘に繰り出してきたなら間違いなくスカーフと考えてよい。

覚える技

レベルアップ

GBA DS BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
アメタマ アメモース アメタマ アメモース アメタマ アメモース
- - - 1 - 1 あやしいかぜ 60 100 ゴースト 特殊 5
1 1 1 1 1 1 あわ 20 100 みず 特殊 30
7 7 7 7 7 7 でんこうせっか 40 100 ノーマル 物理 30
13 13 13 13 13 13 あまいかおり - 100 ノーマル 変化 20
19 19 19 19 19 19 みずあそび - - みず 変化 15
- 26 - 22 - 22 かぜおこし 40 100 ひこう 特殊 35
25 - 25 - 25 - バブルこうせん 65 100 みず 特殊 20
- 33 - 26 - 26 こわいかお - 100 ノーマル 変化 10
31 - 31 - 31 - こうそくいどう - - エスパー 変化 30
- 40 - 33 - 33 しびれごな - 75 くさ 変化 30
37 - 37 - 37 - しろいきり - - こおり 変化 30
37 - 37 - 37 - くろいきり - - こおり 変化 30
- 47 - 40 - 40 ぎんいろのかぜ 60 100 むし 特殊 5
- - 43 - 43 - バトンタッチ - - ノーマル 変化 40
- - - 47 - 47 エアスラッシュ 75 95 ひこう 特殊 20
- 53 - 54 - 54 ふきとばし - 100 ノーマル 変化 20
- - - 61 - 61 むしのさざめき 90 100 むし 特殊 10
- - - - - 68 ちょうのまい - - むし 変化 20

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技53 エナジーボール 80 100 くさ 特殊 10
技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技76 むしのていこう 30 100 むし 特殊 20
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技89 とんぼがえり 70 100 むし 物理 20
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
※以下は第4世代までの技マシン BW
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 ×
技19 ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 (PDW)
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技51 はねやすめ - - ひこう 変化 10 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 タマゴ
技62 ぎんいろのかぜ 60 100 むし 特殊 5 Lv.
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×
秘05 きりばらい - - ひこう 変化 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
みやぶる - - ノーマル 変化 40
マッドショット 55 95 じめん 特殊 15
サイケこうせん 65 100 エスパー 特殊 20
ハイドロポンプ 120 80 みず 特殊 5
こころのめ - - ノーマル 変化 5
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
むしくい 60 100 むし 物理 20
アクアジェット 40 100 みず 物理 20
こらえる - - ノーマル 変化 10 4th:技58

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP 備考
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
じこあんじ - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20
あくむ - 100 ゴースト 変化 15
あやしいかぜ 60 100 ゴースト 特殊 5
エアカッター 55 95 ひこう 特殊 25
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
たつまき 40 100 ドラゴン 特殊 20
いとをはく - 95 むし 変化 40
おいかぜ - - ひこう 変化 30
むしくい 60 100 むし 物理 20
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10
はねやすめ - - ひこう 変化 10

その他

タイプ 分類 PP 備考
あわ 20 100 みず 特殊 30 PDW
ハイドロポンプ 120 80 みず 特殊 5 PDW
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 PDW

遺伝

タマゴグループ 水中1/
孵化歩数 3840歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

ハイドロポンプ テッポウオ(Lv42)/ゼニガメ(Lv37)/ニョロモ(Lv38)/マリル(Lv42)/マンタイン(Lv49)など
シグナルビーム マンタイン(Lv1)/ジュゴン(Lv1)/バルビート(Lv25)/テッポウオ(Lv30)など
サイケこうせん テッポウオ(Lv10)など
マッドショット テッポウオ(卵)マッギョ(Lv13)など
アクアジェット ゼニガメ(卵)/エンペルト(Lv36)など
  • 同時遺伝
テッポウオ ハイドロポンプ(Lv42)/シグナルビーム(Lv30)/サイケこうせん(Lv10)/マッドショット(卵)
エンペルト ハイドロポンプ(Lv59)/シグナルビーム(Pt.HGSS.BW2教え)/アクアジェット(Lv36)

外部リンク