フリージオ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フリージオ

No.615 タイプ:こおり
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:148.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
フリージオ 70 50 30 95 135 105
レジアイス 80 50 100 100 200 50
ルージュラ 65 50 35 115 95 95
ユキメノコ 70 80 70 80 70 110

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/かくとう/いわ/はがね
いまひとつ(1/2) こおり
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
※特性「ふゆう」によりじめん無効

対照的な防御と特防の種族値を持つ。全ポケモン中最速で絶対零度を放てる。
タイプ一致先制技・一撃必殺技・こごえるかぜなど、便利な技も覚える。
合計種族値は低めだが第五世代らしく無駄は少ない、というか完全に600族竜を意識して調整されたすばやさ、特攻、特性。


技候補

攻撃技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
ふぶき 120(180) 70 氷10% 霰必中。威力を求める際にも。
れいとうビーム 95(142) 100 氷10% 霰パ以外でのメインウェポン。
こごえるかぜ 55(82) 95 素早さ↓ 撹乱、補助目的で有効。流した先に当てるのも良し。
こおりのつぶて 40(60) 100 優先度+1 攻撃力は低いため襷潰しになる程度。
ぜったいれいど - 30 一撃必殺 耐久型等へのプレッシャーになる。
ソーラービーム 120 100 - 対水や4倍狙い。晴れパでの活躍も見込める。
シグナルビーム 75 100 10%混乱 数少ないサブウェポンとして
めざめるパワー 100 - 電気、岩、炎、格闘辺りが狙い目。目的に合わせて。
だいばくはつ 250 100 - 壁張って爆発用。威力は皆無。ほぼ自己退場専用。

補助技 命中 備考
ひかりのかべ - 特殊に対して更に圧力をかけられる。自己再生と合わせると受けも可能かも。
リフレクター - 使ってやっと並耐久といったところ。物理系を誘って壁出して撤収も手。
あやしいひかり 100 運ゲ。物理を誘いやすいため対策としてはまぁそれなりか。
いばる 90 より対物理に特化した運ゲ。ラム持ちだと目も当てられない事になるのでどっちもどっち。
じこさいせい - 特殊相手ならある程度の受けが可能。とはいえ弱点は多いので無茶は禁物。
くろいきり - 相手の積み解除用。みがわりを貫通して小さくなるを解除できる。
その他の技考察
  • 「こおりのいぶき」
物理と違い「いかく」のような特攻が下がる特性や、自身の特攻を下げる技も無いフリージオには確定急所が特に役立つ場面は少ない。
強いて言えば壁や瞑想、度忘れ等を貫通する程度。
その手のポケモンは元々硬く、耐久を相手にするなら絶対零度を連発した方が効果的。
  • 「ラスターカノン」
対氷・岩専用。範囲が広いとは言い難い。
C252振りで耐久無振りバンギラス低乱数3、ユキノオー確2。
トドゼルガの身代わりは壊せない。
  • 「ソーラービーム」
氷タイプでは唯一覚える。晴れパ等で使う価値あるのか。
晴れパはドラゴンが苦手なことが多く、活躍がのぞめるかもしれない。
水タイプへの決定打となるのは大きいが、C252振りでも相手がHに振っていると厳しい。
水相手には絶対零度でいい場合も。
また、同じく晴れパの氷タイプにはウェザーボール、10万ボルトが使えるユキメノコが存在する。
差別化を図るには「ぜったいれいど」 や特攻、特防の高さを活かせば可能。

耐久調整

特殊耐久

Dに振るよりHに振った方が効率がいい。
先攻で光の壁を張ればほとんどの特殊攻撃を耐える。
H164D84に振ると実数値が共に166で最硬だが、H252振りとほとんど特殊耐久は変わらない。
壁無し
H D 対象
0 0 C172ライボルトのオーバーヒート確2,C178ボーマンダ@珠の流星群確2,
C194サザンドラ@珠の流星群乱1(37.5%),C182ラテイオス@眼鏡の流星群乱1(75%),
C194サザンドラ@珠の大文字確1
156 4 C182ラテイオス@眼鏡の流星群確2
252 0 C157ポリゴン2のめざパ炎乱3,
C182ヒードランの大文字乱1(31.3%),C156ゴウカザル@珠の大文字確1
壁有り
H D 対象
4 0 C187ウルガモスの蝶舞大文字確2,
C182ラテイオスの流星群確3(壁無→有),C182ラテイオス@眼鏡の流星群確2(壁無→有)
252 0 C182ラテイオス@眼鏡の流星群確2(壁無→有),
C216シャンデラ@眼鏡の大文字確2,
C216シャンデラ@眼鏡のオーバーヒート乱1(62.5%)
164 84 C147キングドラ@珠の雨ハイドロポンプ確3(壁無→有では確2),C216シャンデラ@眼鏡のオーバーヒート乱1(62.5%)

物理耐久

特殊耐久も考えるならHを優先した努力値振りを。
物理耐久を優先するならHよりBに多く割いた方が効率が良い。
()内は同耐久に必要な最少値、特攻にも努力値を割く場合はこちらも参考。
壁無し
H B 対象
4 0 A204カイリューの神速確2,A147グライオンの炎の牙確1.C142クレセリアの1積みサイコショック乱1(25%)
108(4) 92(140) A182ガブリアスのダブルチョップ確2
252 0 A182ガブリアスのダブルチョップ乱2(78.9%),A204カイリュー@鉢巻の神速確1
252 4 A199オノノクスの地震確2(特性「かたやぶり」)
172(0) 76(148) A182キノガッサのマッハパンチ確2
108(4) 148(196) A204カイリュー@鉢巻の神速確2
0 236 A211ローブシンのマッハパンチ確2
4 252 A147グライオンのストーンエッジ乱1(56.3%)
A182ガブリアスの逆鱗、A200ハッサムのバレットパンチ確1
壁有り
H B 対象
4 0 A147グライオンのストーンエッジ確2,A182ガブリアスの逆鱗確2,
C142クレセリアの1積みサイコショック乱2(10.5%),A204カイリューの神速確3(壁無→有では確2)
252 0 A199オノノクス@プレートの逆鱗乱1(50%),A182ガブリアス@鉢巻の逆鱗確1
116(4) 140(196) A204カイリュー@鉢巻の神速低乱数2(0.39%)(壁無→有では確2),A182ガブリアス@鉢巻の逆鱗確2
0 252 A199オノノクス@鉢巻の逆鱗確2,A161カポエラーのインファイト乱1 (50%)
12 252 A200ガブリアス@鉢巻の逆鱗確2,A218オノノクス@鉢巻の逆鱗乱1(50%)

火力調整

  • れいとうビームの火力
C 対象 備考
0 「マルチスケイル」カイリュー除く4倍弱点確1 耐久に多く振られると乱数が絡む
100 H4振りドレディア,オノノクス確1
252 H252振りクリムガン確2,H4振りサザンドラ乱1 (12.5%),
H4振りボルトロス確1,H252振りドンファン確1

「こおりのつぶて」があれば相手の「りゅうのまい」などのS上昇積み技に強く、きあいのタスキにも対応できる。

対ラティオス

素早さで負けているため、相手の攻撃を受けてしまうことが前提。
■C252振り(眼鏡流星群乱1)
「れいとうビーム」→性格無補正「こおりのつぶて」で乱1。性格-補正「こおりのつぶて」なら低乱数1。
プレートor達人の帯「れいとうビーム」で乱1(68.8%)→性格-補正「こおりのつぶて」で確定。
いのちのたま「れいとうビーム」で確1。
■C92振り(眼鏡流星群1耐え調整)
眼鏡orジュエル「れいとうビーム」で確1。
プレートor達人の帯「れいとうビーム」→性格-補正「こおりのつぶて」で確定。
持ち物無しなら性格無補正「こおりのつぶて」と合わせて低乱、性格-補正でも低乱数。
プレート「ふぶき」で確1。
■C4振り
眼鏡orジュエル「れいとうビーム」で乱1(56.3%)。
プレート「ふぶき」で乱1、命の珠で確1。

対カイリュー

優先度+2の「しんそく」で先手を取られるうえ、特性「マルチスケイル」。
特性「せいしんりょく」ならば半減実を持っていなければ特化されてもC252振り「れいとうビーム」で確1。
カイリューの接触技を読めるならゴツゴツメットを持って「マルチスケイル」を無効化する手もある。
以下は「しんそく」持ちの特性「マルチスケイル」カイリューで計算。
■C252振り(神速確2,鉢巻神速確1)
持ち物無し「れいとうビーム」で確2で負け筋。
プレートを持てば無振りカイリュー乱1 (75%)。
命の珠で無振りカイリュー確1。
拘り眼鏡orジュエルでH252振りカイリュー確1。
■C52振り(鉢巻神速確2調整余り)
拘り眼鏡orジュエル「れいとうビーム」で無振りカイリュー乱1(87.5%)。
プレート「ふぶき」で確1。
■C4振り
プレート「ふぶき」で乱1(75%)、命の珠で確1。

耐久れいど型

性格:おくびょう
努力値:素早252 HPor防御252
持ち物:オボンのみ/きあいのタスキ/たべのこし
確定技:ぜったいれいど
選択補助技: リフレクターorとける/ひかりのかべ/じこさいせい/あやしいひかり
選択攻撃技:こおりのつぶて/ふぶきorれいとうビーム/めざめるパワー(炎/格/地)

絶対零度を主軸に攻める型。
特殊相手に光の壁を張れば試行回数を多く稼げる。
クレセリアやブルンゲルのような低火力耐久型、スターミーのようなこちらの弱点を突かれにくい特殊ATを相手できるがサイコショックには注意。
また、特性「がんじょう」やみがわりに弱いため、絶対零度以外の攻撃技を最低1つは入れておきたい。
攻撃技の候補は相手のタスキや先制技を警戒するなら氷の礫、竜や身代わり持ちに強くするなら吹雪or冷凍ビーム。

型の趣旨とは異なるがオノノクス確一くらいまでのC調整したほうが汎用性は上がるように感じた。中途半端に物理を意識するよりは。
一応無補正C252振りなら6振りラティが冷凍B→礫で確定。対面なら勝てるのでCSぶっぱでもいい。
↑HS@襷、冷B/礫/零度/再生で使ってたけど、耐久等の低火力特殊技を受けてから再生すれば襷が復活できるので
グロス等の先制技持ち物理を後出しされても、零度でワンチャンスが得られることが多い。なのでB振りは不要。
ただCSはちょっと厳しいかな。こいつはHPに振らないと特殊面も思った以上に脆く、本来の役割が遂行できなくなる。
上で出てるスターミーの例を出すと、H無振りだと珠ドロポンが確定2発(60%~71%)


アタッカー型

性格:おくびょうorせっかち
努力値:素早252 特攻252
持ち物:いのちのたま/こだわりメガネ/とけないこおり/たつじんのおび/きあいのタスキ/パワフルハーブ
確定技:れいとうビームorふぶき
選択技:こおりのつぶて/ぜったいれいど/めざめるパワー(炎or地面or闘)/こごえるかぜ/ソーラービーム
補助技:みがわり/どくどく/あやしいひかり/いばる/まもる

素早さを活かしたアタッカー型。氷弱点の竜に強い。
技スペースが余るなら飛び膝蹴りすかし用の守るを入れるのも選択肢。

「ぜったいれいど」について
特殊耐久は無振りでもそこそこあり、絶対零度を撃てる機会はある。 
特攻無振りで特殊技を使う耐久ポケはこちらが確3,4の場合も多く、絶対零度で突破できる可能性がある。
CS振りでもスイクンやブルンゲル程度の火力なら十分後出し可能。絶対零度を入れるならそういう立ち回りも出来る。
自己再生もあるとさらに安定するが、相手に交代されることを考えると零度を連発した方が良いかも。

「めざめるパワー」について
鋼や同族相手に攻撃範囲を広げて受けづらくするために、めざ炎や格闘が欲しくなる。めざ地なら最速と両立可能。
同速組を考慮しないなら素早さUでもすぐ下の103族(エモンガ)まで抜けるので最速を捨ててもあまり問題無い。
ただその同速組が結構多い(同速はエレブー、ライボルト、ムウマージ、ゾロアーク、コジョンド、ギャロップ、ストライク、ミミロップ)
めざパを地にするとシャンデラやグロス等に刺さるが、グロスは交換読みで当ててもH振りは確2にできないので勝てない。
シャンデラも耐久に振られると確2にならない。H6振りヒヒダルマはめざ地確2。
めざパを炎にするとナットレイなどと戦える代わりに、シャンデラにメイン半減、大爆発無効で何もできない。
ナットレイはHP特防極振りでもめざパ炎確2。アイアントは確1、ハッサムはHP振りだと乱1で強化アイテム持たせるとバレパンで落ちるのできつい。
↑火力が中途半端すぎてめざパあまり使わない。どうしようもない相手には零度があるし。
最速を捨ててまで粘るモノではないように感じた。使うならば火力強化アイテムは必須。

対フリージオ

  • 注意すべき点
氷4倍のドラゴンに先手がとれる。最速のぜったいれいど使い。特殊耐久は無振りでもかなりある。
  • 対策方法
物理耐久は最低クラス。一致マッハパンチやバレットパンチが使えるアタッカーなら行動させずに落とせる。
攻撃範囲はほぼ氷一本で後出しは容易だが、攻撃が特殊依存のポケモンは粘られて零度連発で逆に落とされる。

覚える技

レベルアップ

BW タイプ 分類 PP 備考
1 しめつける 15 85 ノーマル 物理 20
5 こおりのつぶて 40 100 こおり 物理 30
9 かくばる - - ノーマル 変化 30
13 こうそくスピン 20 100 ノーマル 物理 40
17 こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
21 しろいきり - - こおり 変化 30
21 くろいきり - - こおり 変化 30
25 オーロラビーム 65 100 こおり 特殊 20
29 とける - - どく 変化 40
33 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
37 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
37 リフレクター - - エスパー 変化 20
41 きりさく 70 100 ノーマル 物理 20
45 あやしいひかり - 100 ゴースト 変化 10
49 じこさいせい - - ノーマル 変化 10
53 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
57 つじぎり 70 100 あく 物理 15
61 ぜったいれいど - 30 こおり 特殊 5

技マシン

No. わざ 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技33 リフレクター - - エスパー 変化 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技62 アクロバット 55 100 ひこう 物理 15
技64 だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5
技79 こおりのいぶき 40 90 こおり 特殊 10
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技91 ラスターカノン 80 100 はがね 特殊 10

タマゴ技

タマゴ技無し。

教え技

BW2 タイプ 分類 PP 備考
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
てっぺき - - はがね 変化 15
マジックコート - - エスパー 変化 15
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
しめつける 15 85 ノーマル 物理 20
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
はたきおとす 20 100 あく 物理 20
ねごと - - ノーマル 変化 10

遺伝

タマゴグループ 性別不明
孵化歩数 6400歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3200歩)
性別 ふめい

遺伝経路

タマゴ技無し。

外部リンク