キュレム

キュレム

No.646 タイプ:ドラゴン/こおり
特性(通常):プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
特性(ホワイトキュレム):ターボブレイズ(特性に関係なく相手に技を出せる)
特性(ブラックキュレム):テラボルテージ(特性に関係なく相手に技を出せる)
体重:325kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
キュレム 125 130 90 130 90 95
ホワイトキュレム 125 120 90 170 100 95
ブラックキュレム 125 170 100 120 90 95
レシラム 100 120 100 150 120 90
ゼクロム 100 150 120 120 100 90
レックウザ 105 150 90 150 90 95
ギラティナ(オリジン) 150 120 100 120 100 90

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ドラゴン/かくとう/はがね/いわ
いまひとつ(1/2) みず/でんき/くさ
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

ブラック・ホワイトバージョンの第三の龍。通常では種族値合計660、合体すると700。
両刀系で耐久も割とあり、素早さはパルキアには負けるがレックウザと同速の95。
ただし氷のせいで色々抜群だったりする。
↑耐性的にはユキノオーに似てるな。地面耐性無くして弱点減らした感じ。
結構耐久あるように見えて実はミュウツーの1.1倍程度…レシゼクの弱い方の耐久とさほど変わらない
やはり素早さ95をいかに活かせるかがカギか


ホワイトキュレム/ブラックキュレムについて
  • キュレムとの戦闘後に入手できる「いでんしのくさび」を使うとゼクロム、レシラムと融合、分離できる。ゼクロムでブラック、レシラムでホワイトに。分離の際は当然手持ちに空きが1つ必要。
  • BWでは使用できない
  • 融合するとこわいかおがクロスサンダー/クロスフレイムに、こごえるせかいがフリーズボルト/コールドフレアになる。
  • BW2でゲットしたゼクロム、レシラム、キュレムでなくとも融合可能。
  • レベルや持ちもの、性格や個体値や努力値はキュレムに依存。レシ、ゼクのステや持ち物は関係なし。
  • 2体以上のキュレムがいても融合できるのは1体のみ。つまり、ブラックキュレムとホワイトキュレム、あるいはどちらか一方の同時使用は不可。

この時の合計種族値はアルセウスには劣るものの伝説のポケモンの中では最強の700。
レシラムゼクロムを超え、アタックデオキシスに迫る圧倒的な攻撃力を得られる。

専用技のコールドフレア/フリーズボルトはゴッドバードと同様の溜技で確率で火傷&麻痺にする
基本的に、パワフルハーブを使わない限りは扱いづらい

通常のキュレムはFCとの差別点が殆ど意味を成しておらず、種族値もACのどちらかが10上回っているだけ。
伝説戦のメジャーポケに対する確定数に影響を与えるか否かが実証されておらず実質下位互換の域を出ない。
タイプ的に耐久にはあまり向かない為にプレッシャーが活かしにくく、凍える世界にしても特攻の関係でWキュレムの凍える風の劣化である。
デオキシスNFと同様、考察する理由もあえて実戦で採用する理由も現状では見当たらない。そのため型は割愛。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
フリーズボルト 140(210) 90 溜め攻撃
麻痺30%
ブラックキュレム専用。
唯一の氷物理だが、パワフルハーブ使用が前提になるので非常に使いにくい。
げきりん 120(180) 100 行動固定
攻撃後混乱
威力は高いが性質上使いにくい シングルでは割と扱いやすい。
ドラゴンクロー 80(120) 100 -- 威力が低いので不要 ただしデメリットも無い
ストーンエッジ 100 80 急所率+1 ホウオウへの牽制となる
クロスサンダー 100 100 -- ブラックキュレム専用。
数少ない物理サブウェポン。特にカイオーガを安定して倒せるのは優秀。
特殊技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
りゅうせいぐん 140(210) 90 特攻↓↓ 主力技。全ポケモン2番目の特殊火力を生かせる。
りゅうのはどう 90(135) 100 -- スペース不足で入れにくいが汎用性が高い。
れいとうビーム 95(142) 100 氷10% 霰に頼らない場合の主力。
こごえるかぜ 55(82) 95 素早さ↓100% フォルムチェンジ時はこごえるせかいが使えないのでこれで代用。
Nキュレムのこごえるせかいより強い。
ふぶき 120(180) 70 氷10% ユキノオーと組み合わせて全ポケモン最高威力の必中吹雪を繰り出せる。
きあいだま 120 70 特防↓10% 命中不安だがバンギラスに4倍弱点で通るほか、ディアルガも一撃で倒せる。
ヨプのみによる反撃に注意。
クロスフレイム 100 100 -- ホワイトキュレム専用。待望の鋼への対抗手段。
ナットレイ、メタグロスなどの一般ポケモンによく効く他、グラードンの晴れを生かせる。
だいちのちから 90 100 特防↓10% おしえ技にて習得。同じく鋼への対抗手段
ホワイトなら特性で浮遊を貫通できる
変化技 命中 タイプ 特防
ふういん -- 相手のりゅうせいぐん等を使え無くさせれる
がむしゃら 100 数少ない個性。死に際に
リフレクター -- メタグロスのコメットパンチで一撃で倒されなくなる
ひかりのかべ -- リフレクターと違い明確な仮想的が少ないが味方のサポートには使える。

通常キュレムは禁止級の割には不器用さと中途半端さが漂っていたが、BW2での技追加やFCの種族値強化による改善がなされた。
素早さ95なのでゼクロム・レシラム・ディアルガ・ギラティナ・グラードン・カイオーガには先制できるがレックウザとは同速、パルキアには先手竜技で負けてしまう
↑パルキアに限れば、無補正持ち物補正なしのあくうせつだんまでは乱数耐えできる。(Wキュレム)

なお、りゅうせいぐんのデメリットを踏み倒せるこおりのいぶきは覚えない。

ホワイトキュレム

ホワイトキュレムに関する考察はこの項でお願いします。

特殊型

性格:おくびょうorひかえめ
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:ラムのみ/ハバンのみ/きあいのタスキ/各種ジュエル/
確定技:ふぶきorれいとうビーム/りゅうせいぐん/だいちのちからorクロスフレイム(両立もあり)
選択技:きあいだま/がむしゃら/みがわり/りゅうのはどう

ホワイトキュレムの場合伝説2位の特攻のため、単純に特殊技撃っているだけでも非常に強い。
ダブルと違ってユキノオーを後ろから出しつつ必中吹雪を撃つというようなことはできず、流星群後にアルセウスなどの起点になる点は注意したい。

ドラゴンタイプであるだけでなく氷タイプも含んでいる為弱点をつかれる機会は多く、あっさり沈むこともある。
アルセウスの弱点でもある格闘も弱点のため、同一PTに入れる際はそれらに強く出れるポケモンを用意したい。

単純な特殊アタッカーとしてなら通常キュレムの完全上位互換。

クロスフレイムは確定。
ミュウツーの大文字ほどの破壊力は無いものの、相性補完として完璧。
↑確定とまでいくだろうか?GSルールにおいてクロスフレイムを刺す相手はメタグロス,ナットレイ辺りに限られる。
霰を降らせること前提で考えるなら上で述べた相手以外は吹雪で事足りるし、雨状態では威力が半減され、晴れ状態では仮想敵と対面する確率は限りなく低い。
ナットレイ、メタグロスにしても大抵はオッカや雨状態で運用してくるためクロスフレイムは有効打になりにくい。
そのため、霰パの苦手なバンギラス、メタグロス、テラキオン等に刺さり、雨状態でも威力半減がない大地の力の方が優先度は高い。
↑かち合わせでのユキノオーや受けに来たレジアイスなど、刺さる相手はいる。特にユキノオー。また、禁止伝説戦ではそこまで雨偏重ではない。
たとえ雨+オッカであってもハッサム、ナットレイに命中安定でダメージを与えられる点で優秀。晴れ補正で闘える数少ない氷ポケでもある。
大地の力の方が優先度は高いが、クロスフレイムを抜く理由もない。

コールドフレアは追加効果の違いこそあれ、冷凍ビームや吹雪の方が使い勝手はずっと上なのであえてハーブを持たせてまで採用する必要はない。

拘り特殊型

性格:おくびょうorひかえめ
努力値:特攻素早さ252ベース
持ち物:こだわりメガネ/こだわりスカーフ
確定技:りゅうせいぐん
選択技:きあいだま/クロスフレイム/れいとうビームorふぶき/りゅうのはどう/だいちのちから

眼鏡は最強の流星群でごり押しできる。
2発目も控えめなら道具無しのラティオス、臆病でも道具無しのラティアスやボーマンダの1発目とほぼ同じ火力が出せる。
スカーフならばルギアのマルチスケイルを無視しながら弱点を付ける。

メガネ型配分例
ひかえめH132-B4-C180-D28-S164
技:流星、りゅうのはどう、きあいだま、れいとうビームorふぶき
C:きあいだまでHアルセ最低乱数以外乱一、HDバンギ確一、D無振り輝石ラッキー確二
 流星群でHスイクン、無振りオーガまで最低乱数以外乱一
 竜の波動で無振りH90-D85(ユキノオー)まで確一
B:ホウオウハチマキブレバ確二
 A189アルセシルク剣舞神速耐え
D:C222カイオーガのハイドロポンプ2耐え、無補正パルキア亜空切断を超高乱耐え
Sガッサ抜き抜き


スカーフ型配分例
ひかえめ H52-B44-C244-D4-S164
技:流星 りゅうのはどう クロスフレイム れいとうビームorふぶき
C:流星でH4ミュウツーを75%乱数、H4オーガを流星連射で確二
 りゅうのはどうで無振りパルキアに107%
 クロスフレイムで特化ナットレイ確一
 吹雪でHアルセ確二、「瞑想1積みHルギア@食べ残し」を対面から後攻瞑想考慮しても吹雪で超高乱二
B:A189アルセシルク剣舞神速耐え
 特化ホウオウハチマキブレバ耐え
D:C202カイオーガのハイドロポンプ2耐え、C116振りパルキアの亜空切断耐え
S:準速デオA抜き


ブラックキュレム

ブラックキュレムに関する考察はこちらでお願いします。

最速基本型

性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:ハバンのみ/いのちのたま/パワフルハーブ/ラムのみなど
優先技:げきりん/クロスサンダー
攻撃技候補:ドラゴンクロー/れいとうビーム/りゅうせいぐん/フリーズボルト/ストーンエッジ
補助技候補:ふういん/がむしゃら/みがわり など

ダブルバトルでは最大威力の逆鱗が方向不定のため不遇であったが、シングルならばそれが解消されるので十二分に活躍できる。
カイオーガに対しS95、A170からクロスサンダーを撃てるため性格で最速が望ましい。

物理サブはハーブ前提のフリーズボルト、撃つ相手が被りがちなストーンエッジくらいしかなく、技スペースはあまりやすい。

ようきA全振りクロスサンダーで、H4振りカイオーガは低乱1(18.8%)なのでパワフルハーブを持つ場合だと一撃で落とすのはほぼ無理。
耐性的に受け切るのは簡単なので確1に拘らなくても問題無いが、珠ならHP252振りオーガが75%の乱1、ジュエルならA92振りで確1になる。

  • フリーズボルトに関して
主にグラードンに対しての奇襲になる。
A222フリーズボルトで207-160グラードン(HP振り)が確1。
これ以外の技だとここまでのダメージは出ない。逆鱗だと50%ほどの乱2で、特殊技のれいとうビームは陽気無振りは175-142(D極振り)が2発。


こだわり型

性格:いじっぱり/ようき
努力値: ハチマキ時HSベース、スカーフ時ASベースなどで調整
持ち物:こだわりハチマキ/こだわりスカーフ
確定技:げきりん/ドラゴンクロー/クロスサンダー
選択技:ストーンエッジ/ドラゴンテール/れいとうビーム
変化技:ねごと

物理で超火力を活かして殴るこだわり型
基本は逆鱗とドラゴンクローで戦う。
サブウエポンの範囲がメインウエポンと被る点でWキュレムに劣る。
あまりにもウエポンがないためにスカーフ時は壁すら選択肢に入ることも。

ハチマキ型配分例
いじっぱりH132-A28-B4-D180-S164
技:げきりん、クロスサンダー、ドラゴンクロー、ドラゴンテール
A:逆鱗でH140ハバンパルキア、無振りカイオーガミュウツー確一
B:A189アルセ剣舞×1珠神速耐え
D:無補正パルキア亜空切断耐え
 補正カイオーガポンプ2耐え
 ミュウツー珠きあいだま耐え
S:最速ガッサ抜き抜き

スカーフ型配分例
いじっぱりH132-A164-B4-D36-S172
A:逆鱗でHアルセ99%乱数2、ドラクロで無振りパルキア107%
B:A189アルセ剣舞×1珠神速耐え
D:特化メガネカイオーガ潮吹き、C206ミュウツー眼鏡波動弾耐え
S:準速デオA抜きのスカーフ持ち抜き


覚える技

レベルアップ

キュレム ホワイト
キュレム
ブラック
キュレム
タイプ 分類 PP 備考
1 1 1 こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
1 1 1 りゅうのいかり 40 100 ドラゴン 特殊 10
8 8 8 ふういん - - エスパー 変化 10
15 15 15 げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
22 22 22 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
29 29 29 りゅうのいぶき 60 100 ドラゴン 特殊 20
36 36 36 きりさく 70 100 ノーマル 物理 20
43 - - こわいかお - 90 ノーマル 変化 10
- 43 - クロスフレイム 100 100 ほのお 特殊 5
- - 43 クロスサンダー 100 100 でんき 物理 5
50 - - こごえるせかい 65 95 こおり 特殊 10
- 50 - コールドフレア 140 90 こおり 特殊 5
- - 50 フリーズボルト 140 90 こおり 物理 5
57 57 57 りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10
64 64 64 ふういん - - エスパー 変化 10
71 71 71 がむしゃら - 100 ノーマル 変化 5
78 78 78 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
85 85 85 げきりん 120 100 ドラゴン 物理 15
92 92 92 ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10

技マシン

マシン タイプ 分類 PP 備考
技01 つめとぎ - - あく 変化 15
技02 ドラゴンクロー 80 100 ドラゴン 物理 15
技06 どくどく - 90 どく 変化 15
技07 あられ - - こおり 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技33 リフレクター - - ノーマル 変化 15
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技65 シャドークロー 70 100 ゴースト 物理 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技82 ドラゴンテール 60 90 ドラゴン 物理 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技91 ラスターカノン 80 100 はがね 特殊 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理
秘02 そらをとぶ 90 95 ひこう 物理 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15

教え技

BW BW2 威力 命中率 タイプ 分類 PP 備考
りゅうせいぐん 140 90 ドラゴン 特殊 5
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15
ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15
りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
はねやすめ - - ひこう 変化 10
げきりん 120 100 ドラゴン 物理 15
がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5
ねごと - - ノーマル 変化 10

遺伝

タマゴグループ タマゴ未発見
性別 ふめい

外部リンク