ドリュウズ

ドリュウズ

No.530 タイプ:じめん/はがね
特性:すなかき(砂嵐の時に素早さが2倍になる)
   すなのちから(砂嵐の時に地面、岩、鋼タイプの技の威力が1.3倍になる)
夢特性:かたやぶり(相手の特性を無視して攻撃できる)
体重:40.4kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
砂パ用の特性持ち HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 特性
ドリュウズ 110 135 60 50 65 88 すなかき/すなのちから/かたやぶり
ガブリアス 108 130 95 80 85 102 すながくれ/さめはだ
ムーランド 85 100 90 45 90 80 いかく/すなかき/きもったま
サンドパン 75 100 110 45 55 65 すながくれ/すなかき
ランドロス(化身) 89 125 90 115 80 101 すなのちから/ちからずく

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/みず/かくとう/じめん
ふつう(1倍) くさ/こおり
いまひとつ(1/2) ノーマル/ひこう/エスパー/むし/ゴースト/ドラゴン/あく/はがね
いまひとつ(1/4) いわ
こうかなし どく/でんき


ハガネールに続く鋼+地面タイプで、こちらは速攻アタッカー寄り。すなかき型で驚異的な素早さを得られることが有名。
ガブリアスと同じく、パーティに忍ばせておくだけでバンギラスに対する牽制になる。

無振りだと、HPが防御・特防の2倍以上もある。
多くの場合はAS極振りなのであまり関係は無いが、HPに振るよりも防御・特防に振ったほうが確実に硬くなる。

元々の特性は2つとも砂嵐下で発動する。しかしすなのちから型はすなかき型と比べると利点がほとんどないため、ネタwiki
夢特性はかたやぶり。
ふゆう相手にじしんをブチ当てたり、がんじょう相手に一撃必殺が狙えるのが利点。砂嵐を考慮しないのならこれ一択。
ただし相手が砂パだった場合、すなかきはそのメタとして機能するので、どちらにするかはパーティと相談。
ただ、相手としても出てくるまでドリュウズの特性は確定できないため、かたやぶりでも選出を縛るところまではできる。





技候補

物理技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
じしん 100(150) 100 地面 - 命中・威力安定の主力技。
いわなだれ 75 90 怯み30% 相性補完。ストーンエッジは覚えない。すなかきなら追加効果も期待できる。
シザークロス 80 100 - A特化珠持ちでラティオスが確1。ラティアス、サザンドラは乱1。
つばめがえし 60 - 飛行 必中 砂メタであるキノガッサ・ビリジオンへの役割破壊。
A特化持ち物無しでHP252振りビリジオンが確1。
シャドークロー 70 100 急所率+1 ゲンガーピンポイント。特性かたやぶりの場合採用価値はない
アイアンヘッド 80(120) 100 怯み30% BW2教え技。範囲は狭いが、目的は地面無効岩等倍以下に対しての安定ダメージなのでそれほど問題にはならない。
恩返しと違い水ロトムに通らないことに留意。

 
準攻撃技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
つのドリル - 30 一撃必殺 飛行・浮遊に効く代わりにゴーストに効かない。詳しくは下の考察も参照。
じわれ - 30 地面 一撃必殺 どうしようも無い相手、火傷した時などの最終手段。
 
補助技 命中 タイプ 備考
つるぎのまい - タイプ相性の関係上有利な相手にはとことん有利なので積めるときに。
カバルドンで欠伸を連打して強引に積むタイミングを作る戦術は有名。
みがわり - 状態異常回避用。出せるときに出せば有利に動ける。
ステルスロック - 一般的な型の場合は他で撒いた方が良い。

  • 一撃技
2種類の一撃技を持つ。どちらも無効にされる場合があるため慎重に選びたい。
つのドリルがいい相手
(地面無効、サブウェポン等倍以下)
グライオン、ランドロス
ドータクン(ふゆう)、マタドガス、シビルドン、フライゴン、ロトム(ゴースト以外)
じわれがいい相手
(耐久型のゴースト)
きせきサマヨール、ヨノワール、ギラティナ(アナザー)、デスカーンなど
ブルンゲル、ヤミラミ、ミカルゲ

青色は特性かたやぶりの場合に地面が有効になる相手、
灰色はHB特化でもA特化の地震2発で瀕死寸前以下まで追い詰められる計算の相手。
珠ならヨノワールやデスカーンも射程内に入る。
撃てる範囲を考えると「つのドリル」のほうがよさげ。
タイマンだと火傷で機能停止する恐れはあるけれど、交代からはまず受けられない。
↑かたやぶりならエアームドもいい仮想的になりそうだね。

すなかき型

特性:すなかき
性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 素早さ252 HP4
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/ふうせん/ジュエル/ヨプのみ
確定技:じしん/つるぎのまい
優先技:アイアンヘッド/いわなだれ
選択攻撃技:つばめがえし/おんがえし/つのドリルorじわれ/シザークロス
選択変化技:みがわり

主に砂パで使われる型。バンギラスやカバルドンと組ませて使う。
砂掻きによるS補正と、135の攻撃種族値による突破力が武器。
ミラーやスカーフ持ちに勝てる事から陽気(S154)はもちろん意地っ張り(S140)でも素早さは全振りが基本。火力確保も兼ねて攻撃もぶっぱ推奨。
火力が落ちてしまう陽気のメリットはよりミラーで強くなれることと、2回加速したバシャーモよりも速いこと。陽気最速ならば準速101族まで抜ける。

技構成
タイプ一致の「じしん」と火力増強のための「つるぎのまい」は確定。
残りの技はじしんが効かない相手に対して通りが良い「いわなだれ」と「アイアンヘッド」がほぼ確定。
アイアンヘッドはいわなだれではダメージを与えにくい浮遊エスパー(ラティ、クレセなど)や浮いている地面タイプ(ランドロス、グライオン)に対しての打点となる。

その他の候補だがかなりピンポイントな用途の物が多い。
「つばめがえし」…舞っていない状態でキノガッサを一撃で仕留められる(倒すこと自体にはタスキなりヨプなりが必須だが)。ビリジオンやヘラクロスも一応。
その他、回避率を無視してB振り輝石ラッキーを舞2回+砂ダメ+燕2回で倒せる。
「みがわり」…状態異常対策や舞う隙を作れるが、電磁波は元から無効でヤミラミの悪戯心+鬼火はどの道無理であり、起点は別のポケモンで作ればいいので無駄に技スペースを狭めているだけにもなりかねない。
「おんがえし」…水ロトムへの最高打点だが、これのみに対してのピンポイントでしかない。
「シザークロス」…エスパーへの打点だが、アイアンヘッドと確定数がほとんど変わらない※。
「つのドリル,じわれ」…対地面無効+高耐久への対抗手段だが、多くは基本のサブ技で対応できる。

燕返しや身代わりはともかく、おんがえし以下はBW2の教え技でアイアンヘッドが登場してからはほぼ候補外と見ても良い。
無理に搭載するよりはむしろ基本の技構成のドリュウズで困らないようにPTを固めていくべき。

※ダメ計
陽気(A187)+強化アイテム無し
B4振りラティオスに対して、
アイアンヘッド…ダメージ54.1%~64.5%の確2。舞1回で確1なのはもちろん怯みの追加効果のおかげで舞って無くとも3割(+急所)で無傷で倒せる。
シザークロス…ダメージ72.2%~86.4%の確2。珠を持ってやっと68.8%の乱1。少なくともタスキでは明らかに要らない。


めざめるパワーについて
ラキグライ対策になる氷があったが、現在では確実に不要。
今は剣舞+アイアンヘッドで十分相手に出来る。
一応下降補正無振り+珠でH252グライオンが確定2発とまともな確定数にはなるが、技スペースが厳しい。

持ち物
  • きあいのタスキ
一番安定。
事故の防止や剣舞が積みやすくなり、抜き性能を高められる。
剣舞×2からのつばめがえし2回+砂ダメで補正ありB振り輝石ラッキーを落とせる。
  • いのちのたま
剣舞なしでも火力の補強がある程度でき、高耐久ポケモンへの確定数が変わるが、不安定さも増す。
  • ふうせん
味方の岩、鋼タイプの弱点でもある地面技からの無償降臨ができる。
ガブリアスを剣舞の起点に出来るのは優秀。
  • ジュエル
剣舞なしでも火力の補強がある程度できる他、珠(+剣舞)地震耐えなどの調整を持って行ける。
下の耐久調整を施した場合、それを崩さず火力増強できる。
  • ヨプのみ
数の多いローブシンやキノガッサによるマッハパンチ、特に特性や強化アイテムを絡めた同攻撃を耐久調整を施さずに確実に耐える為のもの。
別のポケモンの攻撃やステルスロック食らってもタスキと違って機能する。

素早さ調整
基本的には陽気・意地っ張り問わず全振り安定だが、耐久調整を施す場合は素早さ調整も十分選択肢。
141(ようきS164振り)…準速すなかきドリュウズ抜き
135(いじっぱりS212振り)‥最速殻破りパルシェン抜き(非砂時最速キノガッサ抜き)
127(いじっぱりS148振り)…最速スカーフガブリアス抜き

耐久調整例
耐久調整をする場合は一般的なAS全振りの裏をかいた「無振りドリュウズ確定(高乱数)1発調整の攻撃耐え」あたりから入るのが良い。
火力か素早さは犠牲になるが、ある程度防御に振ることで特定の先制技を耐えるようになる。
攻撃特化キノガッサのテクニシャン珠マッハパンチを確定で耐えるにはB252振りでは足りないので素直にタスキやヨプに頼るか何かした方が良い。
185-93(B100振り)‥A211ローブシンの根性マッハパンチ耐え
185-94(B108振り)‥A160アバゴーラのランク+2アクアジェット耐え
185-97(B132振り)‥A211ローブシンの鉄の拳珠マッハパンチ耐え
185-99(B148振り)‥A112マリルリの力持ち鉢巻アクアジェット耐え
185-105(B196振り)‥A182キノガッサの珠テクニシャンマッハパンチ耐え
185-105(B196振り)‥A176アバゴーラのランク+2アクアジェット耐え
191-112(H44B252振り)‥A200キノガッサの珠テクニシャンマッハパンチ耐え

↑耐久調整する意味って何?タスキの方が優秀だと思うんだけど
↑命の珠以外の火力増強アイテムを持たせられること。具体的には地面のジュエル。

自分の型は陽気H44-A52-B252-D4-S164 ↑のガッサ意識、準速ドリュ抜きH252ガッサを燕で1確です。
本来の役割遂行は微妙ですが、ガッサが増えてる今どうでしょうか?

かたやぶりアタッカー型

特性:かたやぶり
性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ/こだわりハチマキ/いのちのたま/じめんのジュエル/ふうせん/きあいのタスキ
確定技:じしん
優先攻撃技:アイアンヘッド/いわなだれ
選択攻撃技:シザークロス/つばめがえし/つのドリルorじわれ
選択変化技:つるぎのまい/みがわり

型破りにより浮遊がいても一貫して一致地震を出すことが出来たり頑丈相手に弱点突いてそのまま落としたり一撃必殺が有効になったりする
かたやぶれる特性はデータ集

水ロトムなど一部のポケモンに対しては非常に有効
半端な素早さが補完できるスカーフ型が一番使い勝手が良い
水ロトム意識なら陽気やスカーフ、頑丈突破意識なら意地っ張り+強化アイテム

選択攻撃技にBW2教え技で習得したアイアンヘッドを追加しました
氷や岩/飛行に安定して高い打点が入り、スカーフ型なら運ゲ展開に持ち込めます
↑岩/飛行と氷なら岩雪崩でいい。
一応威力で5、命中で10劣るけど範囲の広さが全然違う。
↑アイアンヘッドはタイプ一致だから技の威力が全然違う。氷や岩飛行相手なら確定数に差が出る。
↑もっと明確に挙げるべき。岩飛行なら岩雪崩で十分。氷も水との複合タイプもいるのでこちらも基本岩雪崩でいい。ただし
襷持ちが多いが唯一マンムーだけはアイアンヘッドが有効。意地っ張りでH4振りマンムーがぴったり確1。対して岩雪崩が乱数3発(79%)。

持ち物
  • こだわりスカーフ
電磁波無効の高速アタッカーとしても運用できるようになる
スカーフロトム、ゲンガーなどが抜けるようになる
砂・雪隠れ無効化してガブリアス、ユキメノコが抜ける
飛行タイプや風船での地震スカしに注意
  • きあいのタスキ
対高速アタッカーやマッパなどで出オチすることがなくなる
ただしパーティ内での競争率が高いアイテム
  • こだわりハチマキ/いのちのたま/ジュエル
流した先に大ダメージ、一部のポケモンの確定数の変化
相手のタスキに注意
  • ふうせん
割れるまで地面無効岩1/4の優秀耐性になる
対タスキボスゴドラ、風船ハガネール、地震しか有効打が無い相手(ガブリアスなど)のタイマンで活躍

確定数リスト
  • 地震
陽気全振り(187) 無振りアバゴーラ乱一(62.5%) H252ドータクン、H252水ロトム、B特化ゲンガー確一
陽気全振り(187)×地面プレート H252ドータクン確一
陽気全振り(187)×命の珠 無振りダゲキ乱一(75%) H252ゴローニャ乱一(93.8%) H252ギガイアス乱一(68.8%)
陽気全振り(187)×地面ジュエル H252ドサイドン、無振りダゲキ確一

意地っ張り全振り(205) 無振りアバゴーラ確一
意地っ張り全振り(205)×地面プレート
意地っ張り全振り(205)×命の珠 B特化マタドガス乱一(68.8%) 無振りダゲキ、H252ゴローニャ、H252ギガイアス確一
意地っ張り全振り(205)×地面ジュエル H252ハガネール乱一(25%) H252ドサイドン確一
ただし意地っ張りだとダゲキに抜かされる

  • 岩雪崩
陽気全振り(187) 無振りカイリュー乱二(割合: 46.4%~55.5%)
陽気全振り(187)×命の珠 無振りカイリュー確二(割合: 60.6%~72.2%)
陽気全振り(187)×拘り鉢巻 無振りカイリュー確二(割合: 69.6%~82.8%)
意地っ張り全振り(205) 無振りカイリュー確二(割合: 51.5%~60.6%)
意地っ張り全振り(205)×命の珠 無振りカイリュー確二(割合: 67.1%~78.7%)
意地っ張り全振り(205)×拘り鉢巻 無振りカイリュー乱一(50%)
怯みを引いたり後続のテクバレハッサムなど高火力先制技と合わせたら突破可能

対ドリュウズ


覚える技

レベルアップ

モグリュー ドリュウズ 威力 命中 タイプ 分類 PP
1 1 ひっかく 40 100 ノーマル 物理 35
1 1 どろあそび - - じめん 変化 15
- 1 こうそくスピン 20 100 ノーマル 物理 40
- 1 どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
5 5 こうそくスピン 20 100 ノーマル 物理 40
8 8 どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
12 12 みだれひっかき 18 80 ノーマル 物理 15
15 15 メタルクロー 50 95 はがね 物理 35
19 19 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
22 22 つめとぎ - - あく 変化 15
26 26 きりさく 70 100 ノーマル 物理 20
29 29 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
- 31 つのドリル - 30 ノーマル 物理 5
33 36 じしん 100 100 じめん 物理 10
36 42 つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
40 49 すなあらし - - いわ 変化 10
43 55 ドリルライナー 80 95 じめん 物理 10
47 62 じわれ - 30 じめん 物理 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技01 つめとぎ - - あく 変化 15
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技65 シャドークロー 70 100 ゴースト 物理 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技75 つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技81 シザークロス 80 100 むし 物理 15
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15

タマゴ技

威力 命中 タイプ 分類 PP
きんぞくおん - 85 はがね 変化 40
こうそくスピン 20 100 ノーマル 物理 40
じごくぐるま 80 80 かくとう 物理 25
だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10
てっぺき - - はがね 変化 15
ブレイククロー 75 95 ノーマル 物理 10
ロケットずつき 100 100 ノーマル 物理 15
ロッククライム 90 85 ノーマル 物理 20

教え技

BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考
ドリルライナー 80 95 じめん 物理 10
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15 ※モグリューのときは不可
てっぺき - - はがね 変化 15
でんじふゆう - - でんき 変化 10 ※モグリューのときは不可
だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
ステルスロック - - いわ 変化 20
ねごと - - ノーマル 変化 10

遺伝

タマゴグループ 陸上
孵化歩数 5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=1:1
進化条件 L31でドリュウズ

遺伝経路

全てドーブルでOK。

外部リンク