Dream Time


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●組織概要

イギリス国籍のブックメーカー(合法の賭け屋)
タックスヘイブンである、英領バミューダ首都ハミルトンの古い雑居ビルが本部。

発祥は古代ローマ帝国の闘技場まで遡る。闘士たちの相互互助組織がDTの前身。
中世暗黒時代、ルネッサンスと細々と生き延び、現在ではブックメーカーとして活動している。
その発祥から武術的な研鑽が行われている。

DTは勝利を望まず、負けない事を望む。
敗北者たちにも歴史があった事を、後世に伝え残すために。

●キャラクター

実在する既知の武術を使います。
その上で、漫画的な動作を『ミッシングリンク』として補完しています。
メンバーは全員、社会的、肉体的、精神的問わず、何らかのキズを負ってます。
そのキズのため、メンバーはDTに入らざるを得ず、また離れることが出来ません。

●「達人の指導を行うに足る者」

武術のミッシングリンクの補完を行うに当たり、DTは「達人の指導を行うに足る者」を常に求めています。
「達人の指導を行うに足る者」はDTの構成員に限らず、外部協力者としても存在します。
「達人の指導」は漫画技能の前提ですが、厳密には「達人」とは違うなぁと思ったのが切っ掛け。
本来的な「達人」は、いわゆる48歳キャラが相当するかな、と。
それなりの年齢以上で既存流派の使い手、師匠系の設定のあるキャラが相当。
マワ=ネラに対する劉家倫、ルージュに対するフント、カースに対する土竜。

●主な施設

『塩の闘技場』
剣闘士の互助組織から始まったDTにおいて、闘技場は賭博運営以上の意味合いを持つ重要な組織である。
現在ではストリートファイトのネット配信やインディーズ興業も手掛ける。
本拠地はチュニジアにある『塩の闘技場』アレーナサルサ。
カルタゴがローマに敗北した際に塩を撒かれた故事に由来する。
チュニジアの首都チュニスにほど近い場所に存在する遺跡から地下に通じる通路があり、
そこに現在の闘技場の本部がある。
闘技場総支配はコード=レッド。年少だがかつて自身も闘技場で戦っていた経験を持つ。
補完するミッシングリンクは柔術。

客船『エストレージャ号』
カジノ、各種ショーの施設を備える客船『エストレージャ』号。通常は大西洋公海上に停泊している。
船籍はイギリスのためイギリス国内法が適用されるが、船内は一種の治外法権状態。
エストレージャ号は連絡船、護衛船からなる船団の旗船。
客は連絡船、または航空機で乗船する。
船団総支配はスタム=フォード。目の出ないショーレスラーだったがDTに拾われた。
補完するミッシングリンクはルチャ。

『ブリタニクス記念図書館』『社史編纂室』
イギリス北部、スコットランド国境近くにあるローマ時代の要塞を利用した図書館。
歴史のミッシングリンクを追うDTが蒐集した資料が保管されている。
図書館内には『社史編纂室』が併設されており、図書館長は社史編纂室長を兼ねる。
通常社史編纂室は閑職扱いされることが多いが、DTにおいてははその成り立ちから、
特に腕利きが集まる部署となっている。
所属キャラはカミロ=九龍。本業は占い師だが、風水を活用した戦闘技術の腕前は格闘家に勝るとも劣らない。
補完するミッシングリンクは風水。

『空中植物園』
ドイツ東部、ドレスデン郊外にある、山間の廃城を利用して作られた植物園。
地形を利用した、立体的な花々の展示から、空中植物園と呼ばれている。
中世における医療では薬草が重要であり、それを用いた女性たちが魔女として迫害された。
その経緯からDTにおいては、特に魔術的分野での研究拠点となっている。
立地場所が旧東ドイツにあり、東西分断の際に音信不通となっていた。
園長はフロイライン・ドロテーア。東西ドイツ分断の時、既に園長の職にあり、ベルリンの壁崩壊の日に在りし日と全く変わらぬ姿で現れた。
補完するミッシングリンクは薬草術、及び料理。

本社ビル
タックスヘイブンである英領バミューダ首都ハミルトンの古い雑居ビル。
DTの機能は遺跡を活用した各施設に分散しており、ほぼ税制上の優遇の為に存在している。
整理されていない書類と古めかしいスチール机の事務所に人は寄り付かず、通常はほぼ社主が一人で詰めている状況。
管理者はDT社主メイズ=ウッド。叩き上げの哀しみを知る男。
補完するミッシングリンクは、不完全なレスリングとボクシングの融合と揶揄されたパンクラチオン。


管理P:板
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。