※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

推測される実適性


3.0 3.0 3.0
6.0 7.0 6.0
6.0 6.5 6.0
3.0 3.0 3.0
  1.0  

※SW3

実能力


期数 S T P
1期 5.25 5.75 4.50
2期 5.25 5.75 4.50
3期 5.25 5.75 4.50
4期 5.25 5.75 4.50
5期 5.25 5.75 4.50
6期 5.25 5.75 4.50

適性と能力から見た、合致するポジション


バルセロナCH(適性7) アルゼンチンLDH(適性7)
日本03LDH(適性7) フランス04LDH(適性7)
チェコCH(適性7) 日本00LDH(適性7)


解説


適性を見れば分かるが、少しOH寄りの選手である。
そのため、DHというよりは、CH的なポジションで活躍する。

上記ポジションはCHかつ、必要能力がTとSのものである。
デンマークなどはCHであるが、考慮されるのがむしろPであるため、活躍しきれない。
また、ブラジルや日本01等でも適性7は出るのだが、こちらは本職DHの適性が重要なため、
ここでも安定はしない、上記以外で起用する時は注意すること。

なお、適性6のポジションではほとんど全滅である。