Ventrilo各種設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Setupを押すと、Ventriloの設定画面が開きます。
Vent2.jpg

①Push to Talk設定
これにチェックが入っていると、特定のボタンを押さないと話すことが出来なくなります。というわけで、ハンズフリー設定にするためにはチェックをはずしましょう。

②マイクミキサー
ここがNoneになってると、マイクが有効になりません。ドラッグボックスの中から有効なミキサーを指定しましょう。

③サイレンスタイム
TSとVentの違いで、TSは一定音量以上の音を拾うのに対して、Ventは一定音量の音が聞こえたら、それから何秒かは必ず音を拾い続けます。その時間の設定がサイレンスタイムです。1.0ぐらいがいいかなと思ってます。

④マイク感度
数字でマイク感度を指定します。大きい数字を入れると大声しか拾わなくなり、小さい数字を指定するとどんな小さな音も拾います。120ぐらいがよさそうなんですが、個人差がありそう。

⑤出力の強さ
自分の声がどのくらいの大きさで相手に聞こえるかの設定です。声がでかすぎるといわれたら下げ、聞こえないといわれたら上げましょう。

⑥入力の強さ
人の声が聞こえてくる音の大きさを設定できます。
添付ファイル