※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



スマイレージ福田花音ができるまで」のまとめ

こぴぺにて、失礼します。

2010-04-14 09:37:52

スマイレージ福田花音ができるまで(その22)


かなり間があいて
しまっちゃったんで
よかったら
「スマイレージ福田花音ができるまで(その21)」から
読み返して見て
くださいね~パー

初の主演という
ものすごい大役を
いただいた
ミュージカル
「リズミックタウン」

エッグでの
他のお仕事との両立で
少しいっぱいいっぱいに
なりながら

いよいよ本番を
迎えました!!

夢だったソロ

夢だった主演

どこまでお客さまを
納得させられるか

すごいプレッシャーと

夢が叶うという
ワクワク感のなか

幕があきました。

とにかく
心掛けたことは
福田花音ではない
ということ!

リズミックタウン
という街に
お母さんと二人で
暮らしている
メイという女の子に
なりきること。

アイドル目指している
わたしだけど
今までたくさんの舞台を
経験させていただきました!

今こそ
その経験を全ていかす
チャンスって思って
全力をぶつけました。

このお話自体が
本当に感動で
お稽古の時から
感情移入がすごくって
毎回涙がでてしまってましたしょぼん

でも本番の全公演が
メイになりきりまくりで
メイの感情と全く一緒に
自分の感情が重なっていて
すごく自然に
演じられていた
気がします。(気持ちが)

で、本番での
ソロの感想です。

お話の最も重要な
ポイントでのソロ曲。

当然プレッシャーも
あったけど
まず正直な感想

超気持ち良い~ひらめき電球

ステージ上にわたし一人
みんながわたしの歌に
集中してくれる。

すごくやりがいがあって
すごい快感でした!

だけど
ミュージカルにとって
歌は重要なセリフ。

メイの感情を表現するため

心をこめて
唄いました。

そうして
全公演思い残すことがないよう
楽しみながら
あっという間の千秋楽。

同世代の共演者が
こんなにたくさんいた
お仕事は
初めてだったのもあって
すごくさみしかった
千秋楽でした。

今まで
たくさんの舞台に
出させていただいて
その先に
ミュージカルの主演という
とても大きな役を
いただいて

期待にこたえられたかは
わかりません。

でも、全公演大入り
という結果は
応援してくれる
たくさんの
ファンの方々のお力です!

そのときのブログにも書きましたが

ファンのみなさんは

わたしのどんな現場にもかけつけて
応援してくれる。

このミュージカルで得たものは
これからのわたしに

大きな影響を与えてくれました。

このチャンスを与えて下さった方や
共演した多くの演者さん。
そして
このミュージカルを観にきて下さった方々。

支えてくれるみなさんの力なしでは
やりきれなかったというのを
心から実感した舞台でした。

今のわたしを作っている
大きな力になっています。

はい!
今回で最終話の
『スマイレージ福田花音ができるまで』
ですが

次回はまとめ的なもので
いよいよおしまいです♪

【今日の粒やき】
電子辞書持ってるだけで
ものすごく頭がよくなった錯覚を
おこしてます(⌒▽⌒)




  • カウンターは、通算で - 、今日は -