第一次掲示板戦争


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次


概要

第一次掲示板戦争とは2010年1月21日~2010年1月27日に起こったインターネット掲示板上での喧嘩である。
別名、Pixiv戦争・ラヂオン事件とも呼ばれる。
主な戦闘地域はFC2掲示板「Pixiv」。

原因

これについては諸説あるが、それぞれ紹介していく。

元々、すうとおおかみの関係は悪かった。そこでみっちーが「ラヂオン」で自作自演をし、
「ラヂオン」=δフォースといい、当時自演かどうかを判断できなかったPixivでは全員の関係が悪化。
結果、すうがおおかみの本名を公開し、すうVSおおかみ&みっちー&δフォースで1月21日始まった。これが1番有力である。

すうとおおかみの関係が悪いことを知ったみっちーが自作自演をし、結果戦争になった説。

結果

2010年1月27日終戦。
終戦に伴ってPixivは閉鎖。

雑記

(前サイトから引用)

ラヂオン=みっちー これは本人が後に認めた。

2009年10月に開設されたPixivは、当初みっちーとすうだけだった。しかしその後おおかみがみっちーを脅して Pixivの情報をキャッチ。
もちろんすうはこれを良く思っていなかった。
その後関係が良好になってくると δフォースがPixivへ、ちょうどこの日にあの「ラヂオン」が現れた。
もちろんのこと、δフォースは真っ先に疑われたが、 後にこれはみっちーの自演であったことが分かる。
また、Pixivが出来る前はおおかみの掲示板は主に使われていたので、 このことを良く思わなかったおおかみが自演したのでは無いか説