Ultrastar HUS151436VLS300


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HGST SAS HDD
Ultrastar HUS151436VLS300
キャッシュ16MB 容量36GB 回転数15000rpm アクセスタイム3.3ms 2プラッタ/3ヘッド


PROMISEのTX2650を使用するために購入。
今まではRaptor WD360GD-FLC0を使用していたが、明らかに体感速度が速くなった。
騒音もディスク回転音は今までとあまり変わらず。シーク音は明らかに大きい。
個人的に、シーク音は「動作している実感する音」なので、あまり気にならない。
振動がかなりするようだが、マウント方法によって大分解消出来る。
ちなみにうちの場合は、ケースにSoloを使用しているため、ゴムブッシュの上に
HDDが乗る形になるために、HDDの振動を吸収し、騒音を抑えられている模様。


ベンチマーク結果

CrystalMark09
[ HDD ] 12188
Read : 85.45 MB/s ( 3418)
Write : 84.86 MB/s ( 3394)
RandomRead512K : 48.65 MB/s ( 1946)
RandomWrite512K : 54.50 MB/s ( 2180)
RandomRead 64K : 15.65 MB/s ( 626)
RandomWrite 64K : 15.62 MB/s ( 624)

CrystalDiskMark 1.0
Sequential Read : 92.399 MB/s
Sequential Write : 93.138 MB/s
Random Read 512KB : 54.792 MB/s
Random Write 512KB : 49.501 MB/s
Random Read 4KB : 1.315 MB/s
Random Write 4KB : 1.442 MB/s

HDTune
Transfer Rate Minimum : 3.3 MB/sec
Transfer Rate Maximum : 89.9 MB/sec
Transfer Rate Average : 77.0 MB/sec
Access Time : 5.6 ms
Burst Rate : 75.7 MB/sec
CPU Usage : 4.9%

HDTuneのMinimumが低すぎるのは、Systemが入っているため。
Randam Write/Readとアクセスタイムの早さは、SATAやATAには無い速度。
体感速度を上げるには、やっぱりランダム性能UPが効く。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。