2173 TESTAMENT

ZONE OF THE ENDERS 2173 TESTAMENT


西暦2173年。

すでに人類は宇宙に本格的な進出を果たしており、
その生活圏は月、火星、そして木星まで及んでいた。
親友アレスと共に主人公ケイジが働く移民船
「ボナパルトIII」はその目的地である火星に到着する寸前、
"謎の黒い機体"との接触により沈んでしまう。
不思議な少女ミオナの導きによって正体不明のLEV(レブ=人型機械)
"テスタメント"に搭乗し、命からがら脱出したケイジと少女は、
様々な思惑の交錯する赤い大地、火星に不時着する。
そこで彼を待っていたのは救助ではなく、「軍の新兵器強奪犯」という
いわれなき冤罪による逮捕だった。
訳がわからないまま独房で悲嘆にくれるケイジ。
しかし、そんな彼を助ける人物が現れる。
それは爆発したボナパルト号と共に死んだと思われていた親友アレス。
そして"エンダー"と呼ばれ、地球側の圧制に対抗する火星のレジスタンス
「BIS」のメンバー達の姿だった…。
ボナパルト号が沈んだ原因である"黒い機体"の正体は?
不思議な少女ミオナはいったい何者なのか?
そしてケイジが脱出に使った機体に隠された秘密とは…?
幾多の謎に翻弄されながらレジスタンスのメンバーと行動
を共にするうち、人のために戦うことの意味を
ケイジは少ずつ考えてゆく。
人は憎しみあいことでしか悲しみを癒せないのか?
ここのもうひとつの"Z.O.E"の物語が幕を開ける。

TVアニメ「Z.O.E Dolores,i」の世界をフィーチャーしたもう一つの「Z.O.E」の物語。
新しい主人公による、新しいオリジナルストーリーが展開される。
練り込まれたシナリオは、全35話。
一度のプレイではその全貌は明かされず、繰り返し何度も遊べるゲームとなっている。



以下コメント欄

  • 個人的にはボロゾフルートが好き。アレスルートのシナリオは微妙… -- 名無しさん (2009-06-12 00:57:04)
  • シナリオ結構いいと思うんだけどなあ -- 名無しさん (2009-10-13 13:52:46)
  • シナリオはいいんだけどゲームとしてはアレなんだよなぁ… -- 名無しさん (2012-12-07 09:14:54)
  • シナリオ良いしメインテーマも良いよね。ただゲームとしては… -- 名無しさん (2013-01-10 00:12:33)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。