【まどか☆マギカ】佐倉杏子はメロンパンカワイイ23個目


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




146 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 11:43:14.83 ID:8HyRnyPP0

夜、部屋で杏子ちゃんと一緒に遊んでたらいきなり停電になるの。

真っ暗闇の中杏子ちゃんは「て、停電かぁ」って平静装ってるけど、僕の服をつかむ手は震えてるの。
見えないけどフルフル震えてるであろう杏子ちゃんを想像すると可愛らしくてたまらないの!

けどこのまま停電が続いててもしょうがないから、懐中電灯でもとってこようと思ってその場を離れるの。
そしたら杏子ちゃんは「お、おいどこ行くんだよ!こんな暗い中歩いたら危ないだろ!」って心配してくれるの。
でも自分の家だから手探りでも大丈夫って言うと、「ホントだよな?すぐ帰ってくるよな?」」って涙声で言ってくるの。
その声が可愛かったから部屋をでて階段を降りるときにわざと派手に転げ落ちてみたの。
そしたら部屋から「おい大丈夫か?!」って慌てふためく声が聞こえたと思ったら「返事しろよぉ……」って泣きだすの!

なんだか胸が痛くなってきたからふらふらと部屋に戻って大丈夫だよって声をかけてあげると
「だから気をつけろって言っただろ!このばかぁ!」って抱きついてくるの。

一人になるのが怖かったんだね杏子ちゃん、って言って慰めながら僕は杏子ちゃんの頭をなでなでしてあげるの!!

コメント:

162 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 12:04:56.97 ID:HwCm/9yO0

僕とあんこちゃんは原発発煙に恐怖するの・・

ふたりは抱き合いながら震えるの・・
そして怖さの余りあんこちゃんが泣いてしまうの

僕はそれを見て決意するの!
「いいよ、QB。僕、魔法少年になる。あんこちゃんの悲しむ姿なんて見たくないの!」

コメント:

230 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 15:39:48.21 ID:za4rYjuPO

「べ、べつにお返しなんていいって言ったのに・・・」
「チョーウゼェ」
言動とは裏腹にしっかり受け取るあんこちゃん

「・・・ありがと」
『え?何か言った?』
「なななんでもねーよ! さ、用が済んだなら帰った帰った! あたしは食事の準備で忙しーんだ!」

その後一人で丁重にテーブルセッティングする満面の笑みのあんこの姿が!
ミルクティーに、つまようじに、何も乗ってない皿を用意して、そこに盛るメインディッシュはもちろん渡したチョコでした

コメント:

289 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 19:07:51.81 ID:za4rYjuPO

最近俺も不摂生気味でついおかし多めの食生活だぜ・・・
あんこちゃんと一緒におかし食べたい
お互いおかしについて語り合いたい
お互い知らないおかし買ってきて交換して食べてレビューしあいたい

杏子のポッキー見てたら今までポッキー系統には食指が動かなかったのについ買ってきちゃったよ
チョコなんてコーティングしなくてもチョコボールみたいにまるごと食えばいいじゃん
なんて思ってたのにプレッツェルと合わさったチョコも十分おいしいじゃない

コアラのマーチチーズケーキ味うめぇ
おいしいよね杏子ちゃん ねぇ
うおおおおおおおおあんこおおおおお

コメント:

455 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 23:59:58.94 ID:za4rYjuPO

外食の後、帰路であんこちゃんは寒いみたいで手をこすり合わせながら
「うー、さびー」とか小声でいってるの
冬でもホットパンツのままだし見るからに寒そうと思った僕はそっとあんこちゃんの手をとって
自分の体温に重ね合わせて暖めてあげるの
あんこちゃんは不器用だから何も言わないけど顔はたしかに笑って嬉しそうなの
そこであんこちゃん路上でたい焼きの屋台を見つけて
「あっ、あそこ!あそこ!」っておおはしゃぎなの
普段はつまんなさそうな顔してるけど食べ物を見つけたときのあんこちゃんは確かに嬉しそうな顔しててそれが最高にかわいいの
買ったたい焼きはおいしくて二人で公園で食べてるの
食べつつ満面の笑みのあんこちゃんを観察してると
「・・・何見てんだよ」ってちょっと恥ずかしそう
『あんこついてるよ』
ほっぺにつん、ってするけどぷにぷにでいい感触なの
「ああ、サンキュー」
『ごめん嘘、ほっぺぷにぷにだねーもっと触っていい?』って聞くとあんこちゃん顔赤くして
「はぁ!?嘘かよばっかじゃねーの!?」ってそっぽむいちゃう
でも僕はそれが照れ隠しだと知ってるの
…わざと無言にして気まずくさせるとあんこちゃん一言
「・・・でも、ちょっとだけならいいよ・・・あんたなら///」
こうして今日も僕とあんこちゃんの夜のスキンシップが始まるの!

コメント:

457 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/15(火) 00:01:00.77 ID:HwCm/9yO0

はぁ・・あんこちゃん可愛い

今日はあんこちゃんの誕生日なの。とてもおめでたい事なの!
僕はあんこちゃんを家に呼んで誕生日パーティーを開催するの。二人っきりで

から揚げ、サンドイッチ、ケーキ、フライドチキンなどなど
この日のために僕はあんこちゃんの好きな食べ物をたくさん作ったの。
あんこちゃんはそれを見て喜んでくれたみたい。笑顔を輝かせるあんこちゃん可愛い

そして唐突にあんこちゃんのお腹の音がグーって鳴るの。
あんこちゃんは顔を真っ赤にして「は、腹減ってんだからしょうがないだろ//」って恥ずかしがるの!

あんこちゃんは僕の料理を「チョーうめえ!」って言いながら完食してくれたの。嬉しい


そして僕はあんこちゃんに「プレゼント用意するからちょっと待ってて」って言いながら姿を消すの

5分後

僕はあんこちゃんの前に現れるの
「お誕生日おめでとう」
「なっ///」


そう、全裸全身にチョコレートや生クリームを塗った僕自身をプレゼントしたの・・・///

コメント:

926 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/16(水) 00:00:03.47 ID:81FX+fIr0

あんこちゃんと一緒にペットショップに行きたい。ペット禁止なマンションだけど二人とも動物が大好きなの。

ペットショップに入ると動物達と餌の入り混じったペットショップ特有の匂いがして、僕達は息を吸い込むの。
それで、二人でペットを見て回るの…二人で、衝立ケージの中を跳ね回る犬や、ダルそうに寝ている猫をさわさわするの。
あんこちゃんは、その上、サーモスタットで温まるカメさんの甲羅をおっかなびっくりさすったりして、とっても楽しんでるの。

魚のコーナーでは、青い水の中を泳ぐ色とりどりの魚達に心を奪われるの。
けど…僕は気づいてしまうの。水槽に映る蒼白く光るあんこちゃんの顔のほうが、何倍も美しいことに。
だから、魚のブースはあっというまに過ぎてしまった。

最後は、鳥のブースで、あんこちゃんの指を可愛くかじるインコや、おしゃべりなオウムが籠の中に居るの。
あんこちゃんの目はとっても優しくなって、あんこちゃんがこの鳥達が自由に飛びまわっているところを想像しているのが伝わってくるの。

僕たちが、二人がわかりあっていることを感じながら鳥を眺めていると、突然、オウムが後ろから、
『ネェ、キスシヨ!ネェ!キスシヨ』って言ってきて、二人ともびっくりして顔を見合わせちゃうの。
二人がわかりあっているという直感は消えてしまったけど、その後二人で笑いあった時間は間違いなく幸せだったの。


だから、二人の夜は、キスから始まるの。二人でベッドを跳ね回るの///
あんこちゃんに、僕のカメさんをおっかなびっくりさすってもらって、僕はとっても気持ちいいの。
それで、僕は月の光にうつし出されるあんこちゃんの蒼白い肌に魅了されるの…

コメント:

929 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/16(水) 00:01:57.28 ID:cP/pRDpz0

はぁ・・あんこちゃんに家庭教師をお願いしたい。

僕とあんこちゃんは生徒と家庭教師という関係なの。
あんこちゃんはメガネにスーツという格好で僕に勉強を教えてくれるの。
まるでヤンクミのような某熱血教師なの。

僕はちょっと頭が悪いから、あんこちゃんによく怒られてしまうの。
「おいおいここ違うじゃねーか。教えてやるからしっかり聞いてろよ」
あんこちゃんは口が悪くてちょっと怖いけれど、とてもわかりやすく教えてくれるの。

そしてあんこちゃんは「大学試験、がんばれよ!」って応援してくれたの。

そして大学入試。僕はあんこちゃんに勉強を教えてもらったおかげで見事合格するの!

僕「あんこ先生。ありがとう!合格したよ」
あんこちゃん「よ、よかったな/// ・・・実はあたし、あんたの事が・・///」

その夜、僕とあんこちゃんは夜のお勉強をするの///

コメント: