【まどか☆マギカ】佐倉杏子はフライドチキンカワイイ18個目


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




501 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/07(月) 23:54:24.42 ID:YL5Kb9t70

はぁ・・あんこちゃんと一緒に引きこもりたい。

毎日二人でゲームや漫画を読んだりするの。
あんこちゃんは一日中ゴロゴロしたり、たまに出かけると思ったらコンビニなの。
僕が何買ったのか尋ねると、あんこちゃんは「お菓子だよ。チョーウメェ」って言いながら上機嫌なの。

食べ物で散らかった部屋を片付けるように忠告するけど、あんこちゃんは面倒臭がって片付けようとしないの。
だから代わりに僕が掃除してあげるの。しょうがないなぁ

こんなぐうたらな生活をしているけれど、夜の生活はとても忙しいの!
僕は毎日のようにあんこちゃんの中へ引きこもるの・・

コメント:

509 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/08(火) 00:00:33.34 ID:Rgts1brn0

あんこちゃんと一緒に、山へハイキングに行きたい。
山といっても、そんなに高い山ではなくて、裏山程度の山。

頂上へは舗装された道路がぐるり、ぐるりと螺旋状に通っていて、結構遠いの。
だから、半分くらい登ると二人とも疲れて無口になってくるの。

そしたら、山の斜面に湧き水が湧いているのを見つけるの。
あんこちゃんと目を見合わせて、そこで休憩することにするの。
あんこちゃんは疲れた体を斜面にもたれ掛けるようにして、上を向いて、小さい滝のような湧き水に口をつけるの。

僕はあんこちゃんの湿った髪、上気した顔、ごくごくと咽喉を鳴らしながら見える白い首筋、そして口からこぼれる水を見て、
綺麗だな…と思うの。

僕もあんこちゃんの様に飲もうとするけど、格好がつかないと思ったから手ですくって飲むの。
そして山登り再開。

今度はあんこちゃんの髪のように赤い、野いちごが頂上へ行く途中になっているの。
僕たちは、その甘酸っぱい野いちごを食べたり、摘んだりしながら元気に頂上へ行くの。

それで、頂上で二人で一緒に鐘をつくの…一生一緒にいれますようにって。

帰りは楽しく降りて、家に帰って二人でシャワーを浴びて、野いちご料理を食べるの。

そして夜は、僕があんこちゃんに湧き水を飲むときのような表情をさせてあげるの。
それであんこちゃんの甘酸っぱいところを舐めたり、摘んだりするの。
そして、山で摘んだ野いちごをあんんこちゃんの大事なところに入れて…突くの///

コメント:

829 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/08(火) 15:17:19.15 ID:9Tb1ahhYO

はぁ…あんこちゃんとかまくら作りたい

あんこちゃんは雪が降ると大喜びではしゃいでるの。可愛い。
僕はあんこちゃんと雪だるまを作ったり雪合戦をして遊ぶの。
あんこちゃんは力が強いから雪玉当てられると痛いけどご褒美なの。
僕は雪を集めてかまくらを作ろうと提案するの。するとあんこちゃんは「良いねえ!」と喜ぶの!

二人で手を真っ赤にしながら一時間…ようやく完成したの。
中に入ると暖かくてとてもロマンチックなの。何だか良い雰囲気…
僕はあんこちゃんの肩を抱いて引き寄せるの。あんこちゃんは顔真っ赤にして震えてるの。
あんこちゃんは「初めてだから優しくな///」って恥ずかしがるの!
そして二人かまくらの中で混じりあってひとつになるの…

コメント: