【まどか☆マギカ】佐倉杏子はクッキー可愛い99 その②


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。






678 名前:†[sage] 投稿日:2012/07/05(木) 00:14:22.79 ID:LM16bHQb0 [1/3]

7月5日、朝の光を浴びる杏子ちゃんすごく可愛い///
今日はスコットランドで世界初の哺乳類の体細胞クローンである羊「ドリー」が生まれた日だよ
「クローンって新しく命を作り出す技術のことだっけ?よく知らねーけど」
それだけじゃないみたいだけど、やっぱり「新しく命を作り出す」って点が一番インパクトあるよね
「うーん、何か言ってたかなぁ親父。よく覚えてねーや
あたしの場合クローンって言うとミュウツーの逆襲を思い出すな」
けっこう懐かしいのを引っ張り出してきたね杏子ちゃん
「あたしが初めて観たアニメ映画だからな」
でもミュウツーの逆襲ってけっこうテーマ重かったよね
「今思うとそうかもな、観てた当時はガキだったからそんなこと気にしなかったけど
あー、もう一度観てみたいなミュウツー」
じゃあ観る?
「ビデオデッキなんてねーだろ…」
えっ
「えっ?」
杏子ちゃん…。今はビデオの時代は終わってDVD、BDの時代なんだよ!
ほら、これが時代の先端、BDの円盤だよ!テテテテッテテー
「かがくのちからってすげーな!じゃあさっそく一緒に観るとすっか!」
そうだね杏子ちゃん!今ポップコーン持ってくるからちょっと待っててね!


   /: /: : : : : : :j: : 、: : : / !|     !| ヽ : : : |ヽ ; : : : : |: ;ハ:|
  .' : i: : : : : : :/|: :ハ : :′ |!    }|  ハ : : ! |: i: : : : :|:i:| l:!
  |l: :l: : : : -‐ナ弋{¬ー{- {      |!_斗-┼t-|.: : : : !:|:! |!
  ||: :|.:.:. : : : :| __ゝ!      厂_ノ∠_ jノ|: : : : ; :|:| }    
  |ハ小; : : : :〈 ̄〃 (_,ヾ         〃イ´(_ ̄〉 |.: : : ,': :|:|    
   }:j: /ヽ: : :| { し仭           { し仭 ′!: : :/ : :j:|    
   |: ; {(べ、:{ c--つ        C--っ   / : /}: :.:ハ!
   l :ハヘヽ ,!\| :::::::::::::::    ′   ::|::::::::::::: /.:/ノ: :/ ノ
   `{ 〉`ー、 .|            |    ノィ イ{: :/
      |: l : : ト ;.      ´ ̄ ̄`  ノ     ノ^: :|:|:/
      |: l : : l: : :>: .          ; . . :<: : : : |:〈
      |: l : : l: : i : : : :〕  =‐-‐=  〔 : : l : : i : : :|: |
     ノ: l : : l: : l : : : } ̄ ̄`Y´ ̄ ̄{: : l : : l : : :|: |
    〆-‐、 : l: : l: 厂ノ     ||     トへ : :l : : :L-‐、
.  /     ̄「「 ̄  >'⌒Y⌒Y⌒ーく__  ̄/7 ̄    ヽ
  /   \  〉ゝ≠´  -―{  }―-  ` ̄ヾ  /
. /     `〈        ノTTゞ、       У      ',
/       \     /  } {  \     /       }

意外と杏子ちゃんって涙脆いんだね。杏子ちゃんの涙ペロペロ
「悪いな…いい年してアニメなんかで泣いちまって」
涙を流す事は悪い事じゃないよ。特に杏子ちゃんの涙は美しいし///
それにアニメでも漫画でもそうやって素直に涙を流せるってのは感受性豊かなんだと思うよ
「そうなのか…?なんか、ありがとな…///」
でも杏子ちゃんって動物系、特にワンちゃんの映画とか見たら絶対泣いちゃいそうだよね
「動物系で泣くって?なんでさ?」
ジャンルによるけど盲導犬とかパピーウォーカーとかを題材にした映画って
ラストでパートナーだった犬との別れでエンディングってのが多いからね
「」ジワッ
想像しただけで悲しくなっちゃったの杏子ちゃん?
「だって別れって何よりも辛いじゃんか…」
杏子ちゃんが言うとすごく重みがあるよ
でも、そんな杏子ちゃんにわたしは優しくこう言ってあげるの
『わたしはずっと杏子ちゃんのそばにいるよ』って
こうすると杏子ちゃんはデレてくれるの///

笑顔の杏子ちゃんも可愛いけど涙目や泣き顔の杏子ちゃんも可愛いの
だからわたしは杏子ちゃんのそんなお顔を隠し盗りして携帯の待ちうけ画面にしちゃったの///
ロッソした杏子ちゃんにはナイショだよっ///

コメント:

881 名前:†[sage] 投稿日:2012/07/09(月) 00:07:58.63 ID:HpseReDS0 [1/2]

7月9日、杏子ちゃんきゅっきゅっ♪
今日は平安時代の歌人在原業平の命日だよ
六歌仙や三十六歌仙の一人、また『伊勢物語』の主人公とされている事で有名な歌人だよ
「ろっか…?なんて言った?」
六歌仙だよ杏子ちゃん。紀貫之が「近き世にその名きこえたる人」として挙げた以下の優れた歌人だよ
僧正遍昭・在原業平・文屋康秀・喜撰法師・小野小町・大友黒主、この6人
今では六歌仙は優れた歌詠みとして有名だけど、紀貫之はけっこう彼らに駄目出ししてるんだよね
因みに「六歌仙」っていうのは紀貫之がそう呼んだわけではなくて、後世にそのように呼ばれるようになったの
「って言われてもあんまりしっくりこねーな」
じゃあ杏子ちゃん、「百人一首」って知ってる?
「やったことはないけど一応知ってるぞ。カルタみたいなもんだろ?」
あながち間違ってないね。その小倉百人一首の中に在原業平の詠んだ有名な歌があるの
『千早い振る 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くゝるとは』、聞いた事ない?
「うーん…ないなぁ」
そう、杏子ちゃん…。じゃあ今度一緒に百人一首をやってみようか、杏子ちゃん?
ちゃんとルールは教えてあげるから心配しないでいいよ
そうだね…、もし杏子ちゃんがわたしを打ち負かす事が出来たら高級なフランス料理屋さんとかに連れて行ってあげるよ
「面白そうじゃん!絶対に高級料理食わせてもらうからな!」
でも逆にわたしが杏子ちゃんに勝ったら一つ何でも言う事を聞いてもらうよ
「上等だよ!案外あたし覚えがいい方だしな~」
ふふ…甘いね、杏子ちゃん。確かにルールは教えてあげると言ったけど杏子ちゃんに勝ち目はないよ…!
いくら杏子ちゃんでも短時間に100首の歌を覚える事なんて出来るわけないもんね?
百人一首は杏記…じゃなくて暗記量がものを言うって事を教えてあげるよ…///

「結局百人一首はやらないんだな」
だって「今度」って言ったじゃない
それに今、物置から引っ張り出してくるのは面倒くさいなって
「そういえばあの物置って何が入ってるんだ?」
よく用途の分からないものとか碁盤とか壷とかかな?
「そういえば碁盤って触ると平安時代の天才棋士の霊に憑依されるんだろ?」
また古い漫画を読んだね、杏子ちゃん?
「あんたにとっては古い漫画でもあたしは読んだことなかったから新鮮に感じたよ」
それならよかったよ。わたしの部屋にあるものなら好きなだけ思う存分読んでいいからね
「ありがとな」
あっ、でも悪いけどわたしは囲碁は全く出来ないよ?
「じゃあ他のボードゲームでもしようぜ」

ってなわけでオセロをしようか杏子ちゃん
「別にいいけどなんでオセロなんだ?」
だって囲碁に色が似てるじゃない、それにルールもシンプルだしね
「まぁいいけど…何か賭けるかい?」
うん、いいよ。勝者は一日だけ敗者の事を自由に出来る、ってのはどう?
「ありきたりっていうか王道だな」
王道を舐めちゃいけないよ
じゃあ早速始めようか、杏子ちゃんが先攻でいいよ

「ありゃりゃ、負けちまった。 先に四隅取られると焦るよな」
うん、でもXに置いちゃった杏子ちゃんも杏子ちゃんだよ
「じゃあ、ほら、早くあんたの願いを言いなよ。覚悟は出来てるよ」
じゃあ今日一日杏子ちゃんはご飯抜きね。あっ、水だけはいいよ♪
「えっ」
うん、本気だよ。たまにはお腹ペコペコで泣きそうな杏子ちゃんも見てみたいしね
「エッグ…水…スープ……」
冗談のつもりだったのに泣き出しちゃった杏子ちゃん。目が虚ろ淵になっちゃってるよぉ…
ごめんね杏子ちゃん、ただの冗談だったつもりなんだけど…
「ふぇっ?」
だから冗談だって。杏子ちゃんは一食抜いただけで倒れちゃう娘なんだからそんな事しないよ!
「そういう冗談はやめろよ!」と杏子ちゃんに怒られてしまった。へけっ

その後、お詫びってわけじゃないけど杏子ちゃんにはたっぷりと愛を注いであげたの///

コメント:

929 名前:†[sage] 投稿日:2012/07/10(火) 00:05:31.81 ID:HpseReDS0 [4/4]

7月10日、南斗聖拳の日。ごめんね杏子ちゃん、今のは嘘だよ
今日は「ウルトラマンの日」らしいよ
1966年のこの日に特撮番組『ウルトラマン』の放映が開始された事を記念するんだって
杏子ちゃんはウルトラマン見た事ある?
「あるけどあんまり詳しくないぞ?
夕方放送してたのや親父が借りてきたビデオを観てたくらいだからな」
杏子ちゃんのお父さんってウルトラマン好きなの?
「さぁ?ひょっとしたら幼いあたし達を楽しませようとしてくれてたのかもな」
いいお父さんだったんだね
「こう言うと恥ずかしいけどあたしの親父は堂々と胸張って誇れる父親だったよ」
一度会って見たかったな、杏子ちゃんのお父さんに
「あたしも親父にあんたのこと、紹介したかったよ。
ってなんか辛気臭くなっちまったな。話変えようぜ?」
じゃあさっきのウルトラマンに因んで好きな怪獣とかはどう?
「って言われてもなー。少しくらいしか怪獣の名前なんて覚えてないよ」
じゃあ覚えているのだけでいいから言ってみてよ
「バルタン星人にゼットンにエレキング、キングジョーにツインテールにシルバゴン…こんくらいしか覚えてねーや」
有名どころが多いね杏子ちゃん!
「そんなこと言われたってよく覚えてないから仕方ないだろ。そういうあんたが好きな怪獣は何なのさ?」
キリエロイドにデスフェイサーにクイーンモネラ、ゴブニュにマノン星人にリガトロンかな?
キリエロイドは3話が初登場、25話でキリエロイドII として再登場したんだよ
「それってティガだっけ?」
うん、ティガだよティガ。わたしが挙げたのも全部ティガの怪獣だよ
ティガと言えば49話の「ウルトラの星」は心躍ったよね。まさか初代ウルトラマンと共演するなんてね
「そうなのか?うーん、よく覚えてないなー」
じゃあ今度レンタルビデオ屋さんに言ってDVDでも借りてこようか?一見の価値はあると思うよ!!
「そうか、じゃあ今度頼もうかな?っつーかなんか今日のあんたは異様に熱いな」
そ…そんなことないよぉ…///

そろそろだね杏子ちゃん♪あと約70レスだよ
「ん?何のことを言ってるんだ?」
いや、分からないならいいの
「そうもったいぶった言い方されると気になるじゃんか…」
教えてほしい杏子ちゃん?
「あぁ、教えてくれよ」
で~も、だ☆めっ☆彡(>ワ<)彡☆
「うわうぜえ」
うざいなんて酷いなぁ杏子ちゃん><
でも、安心して。それはきっと杏子ちゃんも喜んでくれるであろうものだから
「だからそれが何なのかって聞いてんだろ?」
それは秘密のあんこちゃんだよ!でも、その祝うべき刻が来たら宴を始めよう
高級なお肉にシャンメリー、奮発してデザートも豪勢にしてあげる
「おっ!パーティーでもやんのか?おめでたいことでもあったのか?」
「あった」と言うよりは「ある」って言った方がいいね。過去形にするのはちょっと気が早いよ
でもまぁ、「おめでたい」っていうのは外れてないね
わたしは「おめでたい」って気持ちだけじゃなくて「感謝」の気持ちも持ってるけどね
「『感謝』?いったい誰に感謝するって言うんだ?」
それは秘密だよ。でもきっと、明日か明後日くらいにはそれは訪れると思うから楽しみに待っているといいよ
「なーんか釈然としねーなー…」
でも楽しみは後でとって置いた方がいいでしょ?
「まぁ、それもそうかな。あんたの言葉を信じてみることにするよ」
えへへ、ありがとね杏子ちゃん!

それを楽しみにしてそわそわする杏子ちゃんはとても可愛かったよ

コメント: