【まどか☆マギカ】佐倉杏子はチョコパイ可愛い98 その②


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。






558 名前:†[sage] 投稿日:2012/06/11(月) 00:43:38.48 ID:xnwwJESS0 [1/2]

6月11日、語呂合わせが思い浮かばないよ杏子ちゃん…
今日はアメリカ海軍の戦艦「ミズーリ」が就役した日で産業教育振興法が公布された日
江戸幕府第6代将軍徳川家宣や作曲家リヒャルト・シュトラウスの誕生日でもある
戦艦「ミズーリ」はひょっとしたら日本で一番名の知られている外国の戦艦の一つかもしれない
知っての通り、1945年9月2日に日本はミズーリの艦上で降伏文書を調印したんだよ
降伏文書調印式の日本の代表団は重光葵政府全権と梅津美治郎大本営全権、随員数名
これにによって大東亜戦争(第二次世界大戦)が終結したんだよね
因みに降伏文書調印式の翌日にはフィリピン防衛戦を行っていた山下奉文大将も降伏文書に調印したの
山下奉文は「マレーの虎」や「イエスかノーか」「山下財宝」、日本人へ向けた遺言を残した事で有名
軍歌「比島決戦の歌」の中に「陸には猛虎の山下将軍~♪」というフレーズがあるけど、これは山下奉文の事だよ
作曲家リヒャルト・シュトラウスの代表作と言えば「ツァラトゥストラはかく語りき」が挙げられるよ
名前を言われてもピンとこないかもしれないけど多分杏子ちゃんも聞いた事がある筈
テーン↑、テーン↑↑、テーン↑↑↑、テーテーン↑↑↑↑って感じの宇宙を感じさせる曲。また、一緒に宇宙行きたいね
そういえば、今日はこの日が「入梅」になることが多い事から「傘の日」なんて呼ばれるみたいだよ
でも今年2012年の入梅は6月10日、つまり昨日だったみたい。残念でした杏子ちゃん!

雨ばかりですなる事もなきゆへに杏子ちゃんと歌詠みでもして時間を潰そうと思ふの
もちろん、文法なんて無視だよ
じゃあ先ずはわたしから詠まむ、杏子ちゃん
くれなゐの その目その髪 麗しく 我が身乱すは いかほどなるらむ
杏子ちゃん、すこしばかり頬を赤くし、かく返したり
「ちょっと待て あたしは和歌を 詠めねーんだ 勝手に話を すすめるなよ!」
杏子ちゃん、御頭のアホ毛なるものをくるりくるりと回しt
「だからやめろって言ってんだろ!」
わたし、杏子ちゃんに押し倒されることこそいとあはれなり。されど、杏子ちゃんの素肌h
「あー、分かったよ。もう抱きしめてやったりしないからな」
そんなの嫌だよ杏子ちゃん!許して杏子ちゃん足舐めるから!
「やっといつものあんたに戻ったか」

「別に水あめくらい普通に食えばいいだろ・・・」
杏子ちゃんはお皿の上の水あめを箸でくるくるしながら言うの
だってせっかくの和菓子なんだから趣きがあった方がいいかなって…
「あたしにとってはそんな頭使って言葉捻り出す事に風情なんて感じないけどなー」
そんな事いったら平安貴族にボロクソ言われちゃうよ…ってわたしは心の中で思った
「あっ、しまった!」
杏子ちゃんは手を滑らせて水あめの入ったお皿をわたしの方に滑らせちゃったの
きゃっ!
お皿は奇跡的な軌道を描き、わたしの顔に水あめをぶっかけちゃったの
ふぇぇ…べたべたして気持ち悪いよぉ…
「わりい…」
杏子ちゃんは気まずそうに頭を掻きながら言ったよ
平気だよ杏子ちゃん…。でもちょっとお風呂入って…そうだ!
「どうしたんだよ、いきなり?」
ねぇ、杏子ちゃん。このまま洗い流しちゃったら食べ物を無駄にするって事になっちゃうよね?
やっぱり食べ物は大切にするべきだよね?だから杏子ちゃんはわたしの顔の水あめを舐めとるべきだよね?
「ヘンタイ…」
ひどいなぁ杏子ちゃんはぁ!わたしのことをこんなベチャベチャのドロドロにしたのは杏子ちゃんなのに…
「わかったよ、舐めればいいんだろ舐めれば!」
(計画通りだよ!)

杏子ちゃんはとても煽情的な表情で顔でわたしのペロペロするの
わたしの顔をペロペロしているうちに杏子ちゃんはノってきたのか表情が恍惚としてきたの
わたしが身体を悶えさせ顔を逸らそうとすると杏子ちゃんは馬乗りになって、わたしをロックする
「逃げるなよ、あんたが舐めろって言ったんだろ?///」
やだっ杏子ちゃんそんなとこはぺろぺろしなくても///
「ひょっとしたら口の中にも入っちまったかもしんねーだろ?ほら、口開けろよ///」
今日の杏子ちゃんなんか怖いよぉ…///
「開けねーって言うんならいいよ。あたしが無理矢理にでも開けさせてやるからな///」

そして、わたしは肌がふやけちゃうほど杏子ちゃんにぺろぺろされちゃったの///

コメント:

598 名前:†[sage] 投稿日:2012/06/12(火) 00:49:24.14 ID:tUlUjaUO0 [1/2]

6月12日、612年は推古天皇の治世だよ!
今日は桶狭間の戦いや賤ヶ岳の戦いで前田利家が羽柴秀吉に降伏した日
アンネ・フランクの誕生日で武将今川義元の命日でもある
桶狭間の戦いは織田信長が今川義元を討ち取った戦いで、
賤ヶ岳の戦いは羽柴秀吉が柴田勝家を破った戦いだよ
前田利家は最初、柴田勝家側の人間だったけど秀吉に降伏しちゃったの
羽柴秀吉が豊臣秀吉と呼ばれるようになるのはもうちょっと先のお話
賤ヶ岳の戦いは1583年で、秀吉が後陽成天皇から豊臣姓を賜ったのは1586年だからね
アンネ・フランクはナチスドイツ占領下の生活を記録した『アンネの日記』で有名
13歳の誕生日という事で彼女はプレゼントとして日記を貰い、日記を書き始めたの
その書き始めが1942年の6月12日、最後の記録は1944年の8月1日みたい
そういえば今日は「アンネの日記」が書き始められた事に因んで「日記の日」らしいよ
杏子ちゃんもたまには日記でもつけてみたら?え?面倒臭いから嫌
なんか杏子ちゃんらしくていいね
でも、一日の終わりにコーヒーを嗜みながら日記をつける知的な杏子ちゃんも魅力的だと思うよ!

ハードボイルドに憧れて
堅ゆで卵に塩ふって、クールに食べる杏子ちゃん
黄身も白身もしっかり固まり、決して互いが互いの領域を侵す事はない
わたしも杏子ちゃんの真似をして堅ゆで卵を食べてみるけど、残念ながら口に合わない
パサパサしすぎ、のどが渇く、半熟のトロトロの方がわたしには合ってる
互いが互いの境界を作らず、黄身も白身も混沌とした半熟のゆで卵
一応は両者とも自分の形は保っているものの、大きな衝撃を受ければたちまち境は砕け散る
そんな半熟ゆで卵とハードボイルドな堅ゆで卵は正反対に位置するように思われる
自分の意志や信条を決して曲げず、何者にも染まらず、そして強く美しく生きている杏子ちゃん
確固とした信念や思想も持たず、ただ好きな人の色に染められる事を望む軟弱なわたし
そんなわたしと杏子ちゃんだけど、決して相容れぬ存在というわけでもない
寧ろ恋愛に於いてはこういう正反対な方がいいのかもしれない
記紀神話のイザナギとイザナミの愛の神産み国産みもそんな感じだった気がする
イザナギの余った部分とイザナミの足りない部分を重ね合わせて愛を営む
常に何者にも染まらぬ杏子ちゃんと常に杏子ちゃんに染まりたいと希うわたし
そんな両極の二人だからこそ馬が合っているのかもしれないね

それでもやっぱりわたしは杏子ちゃんのハードボイルドに憧れる
杏子ちゃんみたいにかっこよくなりたいって思ってしまう
トロットロのの半熟卵は決して堅ゆで卵になれないと分かっていても
杏子ちゃんに近づきたいって思ってしまうの
誰が言ったか、「憧れは理解から最も遠い感情」なんて言葉があったね
でも、わたしは憧れは理性的なものじゃなくて感覚的なものだと思うの
人が人に好意を抱いたり、憧憬の念を抱いたりするのは本能的、エロス的なものなんじゃないかな
だから、わたしはいくら無意味だと言われても杏子ちゃんに近づこうとするの
たとえそれが全て遠き理想郷のようなものだとしてもね

なんでこうも人間の心ってのは常に矛盾しているのだろう
杏子ちゃんみたいなハードボイルドに憧れている癖に半熟卵の快楽に溺れてしまう
こうやってだらしない顔をして杏子ちゃんから与えられる快楽の波に嬌声をあげているのだろう
わたしは何者にも染まらないハードボイルドに憧れていたのではないか?
どんな理想を持っていても、やはり自らの性質の壁には勝てないのだろうか?
わたしはもう諦めた方がいいのか?少なくともわたしには到底理想を現実にする事は無理そうだ
でも、不思議な事にわたしの心に絶望という感情はなかった。普通は諦めの次に来る感情は絶望の筈なのに
その答えは簡単だった。わたしは絶望する事にすら快楽を覚えていたのだ。
わたしの性質の所為だ。わたしの全ての感情は杏子ちゃんの愛の色に染められていたのだ
道理で気持ちいいわけだ。何の恥かしげもなく身を悶えさせ声を喘がせているわけだ。
嗚呼、なんて幸せな気分なのだろう。抜け出せるわけない、こんな最上の快楽の渦から
わたしはわたしの全てを杏子ちゃんから与えられる快楽に委ねる事にした

コメント:

637 名前:†[sage] 投稿日:2012/06/13(水) 00:30:04.10 ID:x/2Xq32b0

6月13日、杏子ちゃんのきょこきょこはあんあんだった
今日は島津義久が降伏し豊臣秀吉の九州平定が完了した日で、ヒトラーとムッソリーニが初会談を行った日
剣術家宮本武蔵や医学者北里芝三郎、小説家の太宰治の命日でもある
秀吉の九州平定は大友宗麟に依頼された事に始まる
九州で猛威を奮っていた島津氏からの圧迫を回避する為に大友は当時勢いのあった秀吉に頼んだんだって
これを受け関白となった秀吉は朝廷の権威を以て大友氏と島津氏に停戦するように命じたの
そして島津氏に占領地の過半を大友氏に返還するように命じる
でも、それに従うわけもなく島津氏は拒否の意を示したよ
それで何やかんやあって、大友氏への攻撃を再開するけど最終的には秀吉の軍に敗れてしまったのでした
太宰治は『走れメロス』『斜陽』『人間失格』などで有名な小説家。彼のコアなファンも多いよ
そんな彼は玉川上水で、愛人の山崎富栄と入水自殺を図ったの
文学者の自殺は珍しいものではなく彼の他にも有島武郎・芥川龍之介・三島由紀夫・川端康成などが自殺を決行しているの
自殺はしばしばフィクションでは美化されたりするみたいだけど、杏子ちゃんはそういうのは嫌いらしい
何故なら杏子ちゃんの家族は杏子ちゃん一人を残して心中してしまったから
だから杏子ちゃんは孤独の、ひとりぼっちの辛さや寂しさを誰よりもよく知っているの
わたしもそれをよく知っているから、わたしは出来るだけ長く、永く、杏子ちゃんの傍にいてあげたいなって思うの
なんてかっこつけた事を言っちゃったけど、ほんとはわたしが杏子ちゃんと一緒にいたいって方が強いんだけどね

杏子ちゃんのおててにぎにぎぷにぷに気持ちいな
「あー、なんか気持ちいいな」
わたしに手の平マッサージのスキルはないよ杏子ちゃん?
「それでも、なんか気持ちいいんだ。もうちょっと握っててくれよ」
言われなくてもその積り、やめろって言われても放さない積りだったけどね
嗚呼、なんで杏子ちゃんのおててを愛撫するのはこんなに気持ちいいんだろう
「愛撫って…///変なこと言うなよ///」
何か勘違いしてない杏子ちゃん?別に愛撫って言葉はエッチな意味だけじゃないんだよ
ほら、よく「猫を愛撫する」なんて言うよね?でも、それは別に猫に対して性的なものを感じて撫でているわけじゃないよね
「そんなのただのヘンタイじゃねーか///」
それにしても杏子ちゃんがそんなエッチな意味の言葉を知っているなんて意外だったよ
ひょっとして杏子ちゃんって顔に似合わずむっつりスケベさん?スケベな杏子ちゃんでもわたしは一向に構わないよ!

愛撫と言えば梶井基次郎の作品にも同名のものがあった
どんな内容かと言うと猫の耳を「切符切り」でパチンとやってみたらどうなるのだろう、と妄想を広げて行くもの
一部分だけ抜き出してみようか

猫の耳というものはまことに可笑しなものである。
薄べったくて、冷たくて、竹の子の皮のように、表には絨毛が生えていて、裏はピカピカしている。
硬いような、柔らかいような、なんともいえない一種特別の物質である。
私は子供のときから、猫の耳というと、一度「切符切り」でパチンとやってみたくて堪らなかった。
これは残酷な空想だろうか?否。まったく猫の耳の持っている一種不可思議な示唆力によるのである。

流石は梶井さん。檸檬を爆弾に見立てるあたりただ者ではないと思っていたけどこんなに想像力があるとは
でも、猫の耳を切符切りでパチンは流石に残酷だと思う。
別に弁解するわけでもないけど、梶井が動物虐待をする非道い人というわけではないよ
さて、そんな事を考えていたわたしだけど何かの拍子に我に返ったようだ
わたしの目の前には杏子ちゃんの手。柔らかくて小さな紅葉のようなおてて。
気が狂ったのか、わたしは何故かそれに歯を当ててみたくなったのだ
「いてっ!何しやがる!」
わたしの甘噛みに抗議する杏子ちゃん。当たり前だよね。
でも、わたしは悪くないの。杏子ちゃんの手の持っている一種不可思議な示唆力によるものなの
梶井の真似をしてみた
「意味わからねーよ。ほら、あんたがしたことはこういうことだよ!」
杏子ちゃんの可愛らしい犬歯がわたしの指に食い込み、皮膚を破り、血を垂らせる
「あっ…わりい…」
今のは杏子ちゃんにとっては甘噛み、ふざけ合いのつもりだったのだろう
まさかこの程度で出血するとは、と思ったことだろう。だから、杏子ちゃんはちょっと悪そうな顔をしている

わたしは自分の血と杏子ちゃんの唾液のついた傷口に唇を当てる
わたしは幸せな気分になった


コメント:

710 名前:†[sage] 投稿日:2012/06/15(金) 00:12:17.35 ID:ILosl4nL0 [1/2]

6月15日、いつから買わなくなったんだっけ、コロコロコミック…
今日はサイパンの戦いが始まった日で、文化庁が発足した日
心理学者エリク・H・エリクソンや海軍大臣永野修身の誕生日でもある
1944年、サイパン島では日米両軍によって激戦が繰り広げられたの
サイパン島は絶対防衛圏の中核だったので日本軍としては絶対に負けるわけにはいかない戦いだったの
でも、日本軍は米軍の圧倒的兵力の前で敗れる事になる
東条英樹内閣はサイパン島が陥落し、絶対防衛圏が崩壊した事の責任をとって総辞職したの
エリクソンはアイデンティティの概念を提唱した心理学者で精神分析家
アイデンティティ、日本では「自我同一性」「自己同一性」なんて訳されるね
自我同一性は「これこそが真の自分である」という実感の事で、それの獲得が青年期の課題なんだって
「私は何処から来て何処へ行くのか?」なんていう思春期によくある問いも同一性獲得の一段階なんだとか
でも、これが余りに過ぎると「痛い子」とか「中二病」とか言われちゃうから要注意だよ!
『ゴルギアス』でも政治家カリクレスがこんな事を言ってたね
若い時に思索に耽るのは良い事だけど、ソクラテスみたいないい大人がそんな事するのは馬鹿馬鹿しいって
何事もほどほどが良いって事かな?アリストテレスっぽく言うと中庸だね!
そう言えば今日は「暑中見舞いの日」みたいだよ
そろそろ炬燵はしまって扇風機でも出そうか杏子ちゃん!
どうでもいいけど昔に旋風仮面っていうツクールゲームがあったね

扇風機と言えば日本の夏の風物詩
麦茶+扇風機+風鈴のコンボは夏のプログラムアドバンスだよ
冷却効果ではエアコンに勝るもの無しと言えどもやっぱり扇風機はまだまだ現役だよ
ほら、こうやって杏子ちゃんが扇風機に向かって「あーーーー」ってやってる
たいして今日は暑くないけれど扇風機を見るとこうやりたくなるのも日本人の性だよね
髪の毛や頭のアホ毛をゆりゆららららゆらゆらと揺らす杏子ちゃん、可愛い
目を瞑って気持ち良さそうにお口を開けて、健康的な八重歯を見せながら「あーーー」ってやってる杏子ちゃん
わたしはそんな杏子ちゃん呼ぶ。うどんのつゆの入った食器を鳴らして杏子ちゃんを呼ぶ
そういえばおつゆを入れるアレって何って言うんだろう?お皿でもないし茶碗でもないし…。まぁ、いいっか
あんまりチンチン鳴らしたりすると杏子ちゃんに「行儀が悪いぞ」って怒られちゃうけどね
それでもお皿を鳴らすと必ず杏子ちゃんは飛んで来る。パブロフの杏子ちゃんだね

今日はお天気だけど、もう梅雨だからそろそろ雨ばかりの日になっちゃうよ
梅雨が過ぎたらワルプルギスの夏が来るよ!
湿度が高くてベタベタの夏。せめて湿度だけでもどうにかしてもらいたいよね
だから今年は杏子ちゃんと一緒に北海道とか行きたいな
杏子ちゃんと北の大地の各地のラーメンを食べ歩いてみたいよ
「そういえばあと2週間くらいしたらもう7月かー」
そうだよ杏子ちゃん。時の流れは早いの。ところで杏子ちゃんは他に行きたいところとかある?
「あんたと一緒ならあたしはきっと何処でも楽しめると思うよ」
杏子ちゃん///
「でも強いて言うんならこの前テレビでやってたスカイタワーとかいうとこに行ってみたいな
なんか美味いものもあるみたいだし」
スカイツリーだよ杏子ちゃん…。でも、そうだね。一度は行ってみたいものだね
「だな!絶対に行こうな!」

そしてその晩、わたしと杏子ちゃんは扇風機の風に煽られながらあんあんしたの///

コメント:

751 名前:†[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 01:03:07.47 ID:TfHBc08e0 [1/2]

6月16日、コーラにメントス入れると面白い事になるよ杏子ちゃん!
今日は日本軍がガダルカナル島に上陸した日で横須賀線電車爆破事件が発生した日
第76代天皇近衛天皇の誕生日で俳優・歌手の鶴田浩二の命日
フィクションを含めると上杉和也や上杉達也、遠坂時臣の誕生日でもある
ガダルカナル島は大東亜戦争有数の激戦地で日本軍と連合軍が激しい戦闘を行ったよ
日本軍部隊の多くが補給路を絶たれ、多数の餓死者を出した事から、「餓島」なんて言われたりするよ
でも餓死者の他にも沢山の病死者を出したみたいで戦場はまるで地獄絵図のようだったとか
補給線の軽視で大量の餓死者を出した事や疫病が蔓延した点から見るとインパール作戦にも似ている部分があるね
このガダルカナルの戦いはミッドウェー海戦と共に大東亜戦争に於ける攻守の転換点となった戦闘と言われるよ
鶴田浩二は俳優として有名だけど軍歌を歌った歌手の一人でもあるの
例えば「同期の桜」「荒鷲の歌」「戦友」「空の神兵」なんかがよく知られているかな?かな?
そういえば、「む(6)じゅう(10)りょく(6)」の語呂合わせで今日は「無重力の日」らしいよ
レビテトしてる時にじゅうりょく100を使われてアースシェイカーされるとけっこうイラッとくるよね杏子ちゃん
重力50+マグニチュード8も同罪だよ。そう、あなただよオペラ座の舞台で営業妨害している伝説の八竜さん!
杏子ちゃんの可愛らしい声でオペラとか聞いてみたいなー。もっと欲を言えば杏子ちゃんとオペラで共演したいなー
『オー アンコ オー アンコ
わたしの こえが とどいているか あなたの もとへ』
なんてね

嗚呼、杏子ちゃんと飛空艇でお空の旅をしてみたい
藍より蒼き 大空に大空に たちまち開く 百千の~、なんて口ずさみながらね
きっと杏子ちゃんと一緒に見下ろす世界は大きくて綺麗なんだろうな
うん、わかってる。こんなの叶いっこないって。反実仮想。助動詞ましだよ
でもせっかくの人生なんだから、夢は大きく持たなくちゃ
喩えそれが叶わない夢…いや、妄想の類であってもね
「確かにあんたはそういう妄想とか好きだもんなー」
杏子ちゃんは意外とリアリストだよね
「あたしは今のリアルに満足しているからな///」
杏子ちゃん///
わたしも杏子ちゃんみたいに世界を冷静に見られる眼を持ちたいものだよ
「ん?あたしは世界なんて見てないぜ」
じゃあ杏子ちゃんはいったい何を見ているの?
「今、あたしの目に映ってるあんただけだよ///」
杏子ちゃんったら///

「そういえば飛空艇って実在すんのか?ゲームとかではよく見るけど」
飛行艇ってのは実際にあるらしいけど飛空艇はフィクション世界のものみたいだよ
「そっか、でも、どうせ乗るんなら速いのがいいな。エンタープライズだっけ?」
その名前だとある町の上空を通ったら砲撃されて大破しちゃうよ!
「ガルーダは強敵だったよな。」
あれは竜騎士にジョブチェンジしてジャンプ使わないと勝てなかったよ…
そう言えば杏子ちゃんって竜騎士っぽいよね。槍とか身のこなしとか
「そうか?じゃあ、あんたに似合いそうなジョブは何だろうな~」
わたし魔剣士か暗黒騎士がいいなって
「いや、それはないな。なんかない。言い難いんだけどそういうのは似合ってないと思うよ」
魔剣士とかかっこよくて好きだったのになー
「でも使い勝手悪いよな、あれ」
そんな事言うと暗黒しちゃうよ!いや、杏黒かな?
「おいやめろって!腋の下くすぐるのは…ひゃんっ///」
杏子ちゃんのHPを削っちゃうよ!たとえ、わたしのHPも一緒に削られるとしてもね!

そしてわたしは固有アビリティ「杏哭」を使ったの
このアビリティは使うと自分のHPが減っちゃうけど杏子ちゃんを良い声で鳴かせる事が出来るの///
ほら、杏子ちゃんが可愛らしい声であんあんと鳴いているよ///


コメント:

787 名前:†[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 00:41:15.95 ID:46epd9K90 [1/2]

6月17日、日曜日キタ━━━リノ(! ゚ ヮ゚ノリ━━━━━!!!!!
今日は自由の女神像がフランスからニューヨークに届いた日で、ウォーターゲート事件が覚した日
室町幕府13代将軍足利義輝や科学哲学者トーマス・クーンの命日
自由の女神と言えば自由の国アメリカの象徴として有名だよね
杏子ちゃんも知ってるかもしれないけど自由の女神は世界遺産なんだよ
日本では「自由の女神」と呼ばれるけど正式名称は「世界を照らす自由の女神」なんだって
因みに英語だとLiberty Enlightening the Worldだよ
科学哲学者トーマス・クーンはパラダイム概念を提唱したよ
現在、パラダイムは一般的に“時代の思考 を決める大きな枠組み”という意味で使われるよ
でも、これは本来のパラダイムの意味とはかなりかけ離れちゃっているらしいの
今までわたしが使っていたパラダイムは本来の意味とはかけ離れている方。無知って恥ずかしいね><
そう言えば今日は「砂漠化及び干魃と闘う国際デー」らしいよ
砂漠っていうとレジロックだよね杏子ちゃん!彼は凄い物理耐久力を持ってるの。なんと防御種族値は200だよ!
因みに防御種族値ランキング一位がツボツボなのは杏子ちゃんも知ってるよね?
わたしが防御の高いポケモンの中で好きなのはパルシェンかな?杏子ちゃんのパルシェン…///
あー、久しぶりに杏子ちゃんとポケモンバトルしたくなってきちゃったよ!
ほえる (ベッドで)はねる (意識が)そらをとぶ トライアンアン メガトンアンアン
(愛の歌を)うたう (同じベッドで)ねむる アンコキネシス ロケットあんこ じゅうまんアンコ!
なんちゃってね

今日は杏子ちゃんと古本屋さんにやって来たの
別に欲しいものがあったってわけじゃないけど、漫画との立ち読みとかで時間が潰せる
でも、そんな事するくらいなら家でゴロゴロしていた方がいいよね
だけど杏子ちゃんはどうしても外出したかったみたいなの
ゴロゴロするのも好きだけど、散歩なり何なり基本身体を動かしていたい杏子ちゃん
やっぱり杏子ちゃんはアウトドア派だね!そんな杏子ちゃんにはこの季節はちょっと酷だよね
梅雨。ずっと雨が降っていてジメジメしていて洗濯物もなかなか乾かせない季節
偶に降る雨ならいとおかしと歌詠みする気持ちになるけどこう毎日雨だと気が滅入る
気が滅入りすぎて身体にキノコが生えちゃいそうだよまったく!
まぁ、そんなわけでわたしと杏子ちゃんは近所の古本屋さんにやって来たの
別にここを目的にして来たってわけじゃなくて、所在なく街をフラフラしていたらここに着いたってわけだよ
だから、ひょっとしたらここじゃなくてレストランとかに着いていた可能性もあるの
これも何かの縁ってやつかな?因みに縁は「えん」とか「よすが」とか「えにし」とか読むよね
うん、どうでもいいね

あっちで漫画を読んでいたはずの杏子ちゃんが何やら嫌そうな顔をして戻ってきた
どうしたの杏子ちゃん?
「ちくしょー、グロ漫画見ちまった…」
あちゃー、(アーチャーじゃないよ!) 杏子ちゃんってそういうのに耐性ないんだっけ
「あぁ、別につけようとも思わないけどな。 ちょっと絵柄が怖そうだったからなんて冒険しようとしたあたしがバカだったよ」
ドンマイ杏子ちゃん…。わたしも昔、そういう経験があるよ。ライチ☆光クラブ…今でもちょっとトラウマだよ
「やっぱり普通に少年漫画とかほのぼの刑の漫画とかの方がいいな」
うん、わたしにも杏子ちゃんにもそっちの方があってるよね
「ん?なんだ、これ。ジャンプで連載されてる奴じゃん。でも大きさが単行本と違うような…」
杏子ちゃんが何気なくとったその漫画の表紙をわたしはちらっと見る
尖ったアゴに異様にキラキラした眼の男性二人が上半身裸でお互いの身体を抱きしめている
そして○○アンソロジーというキラキラした装飾が施されたような題名
杏子ちゃん!それ以上いけない!
「///」
時既に遅し。杏子ちゃんが顔を真っ赤にして頭をショートさせていた

「なぁ…ああいうのって18禁とかじゃねーのか///」
お店の方針によって色々違うんじゃない?
「じゃあなんで男同士が●●とか××××とかしてたんだ?///」
きっとああいう愛のカタチってのもあるんだよきっと///
「そっか、愛の道って深いんだな///」
うん、深いよ///愛には底とか天上とかがないからねきっと///
「じゃあ、あたし達も愛し合うか?///」
そうだね杏子ちゃん///

コメント:

822 名前:†[sage] 投稿日:2012/06/18(月) 00:46:01.71 ID:S1eNTCqz0 [1/2]

6月18日、ロイヤル・ストレート・フラッシュ杏子ちゃん!
わたしの手作りおにぎりを美味しそうにムシャムシャと食べてくれている杏子ちゃん
「ホタテおにぎりなんて初めて食ったよ」と杏子ちゃんは頬に米粒をつけながら言った
今日は「おにぎりの日」らしいからそれに因んで作ってみたの
「『おにぎりの日』?なんだ、ひょっとして今日は初めておにぎりが作られた日とかなのか?」
ううん、「おにぎりの日」っていうのは日本最古のおにぎりの化石が発見された石川県鹿西町が定めたみたい
鹿西町の町興しの意を込めて、鹿西のろく(6)と毎月18日の「米食の日」から6月18日が選ばれたんだって
だから別に初めておにぎりが作られた日でも、初めておにぎりの化石が発見された日でもないよ
「けっこうテキトーなんだな…。でもそういうテキトーさも人生には必要だと思うぞ」
人生経験が豊富そうな杏子ちゃんにそう言ってもらえると何か気が楽になるよ。
「そんなに買い被んなよ。それに人生経験が豊富とか言われるとあたしが年イってるみたいじゃねーか!」
そういえば杏子ちゃんって何歳なの?ひょっとしてわたしよりお姉ちゃん?それとも妹ちゃん?
「女に年聞くなんてデリカシーないね、あんた」
普段ガサツな杏子ちゃんがデリカシーなんて言葉を使うなんて…
何だかんだ言ってもやっぱり杏子ちゃんは女の子なんだね

そういえば今日は京都帝国大学、現在の京都大学が創設された日なんだよ
「京大って言うと日本で2番目に頭がいいって言われる大学だよな?」
うん、杏子ちゃんはよく知ってるね
「こんくらい常識だろ…。京大もいいけどあたしは京都って言ったら八ツ橋を思い浮かべるな」
美味しいよね、八ツ橋。因みに八ツ橋って言う名称は箏曲の祖の八橋検校に因むらしいよ
「箏曲って何だ?」
箏の曲だよ。箏ってのは今でいうおことの事だね。おとこじゃないよ!
よく「こと」という字は、「琴」の字を当てられけど、正しくは「箏」なんだってさ
「八ツ橋って人の名前が元だったんだなー。なんか八ツ橋の話してたら八ツ橋食いたくなってきた!」
じゃあ、通販で注文してみる?本当は現地に行って食べるのが一番だけど…
「買ってくれるのか?やった!通販でも十分に美味いから大丈夫だよ」
そう?でも、今年の夏は京都とかも行ってみたいね
「あたしそんなに寺とかは興味ないんだけどなー
まぁ、綺麗だとかすげーとかは思ったりするけどさ」
でも美味しい和菓子とかはいっぱいあると思うよ?
「よし!絶対に京都に行こうな!」
ちょろい杏子ちゃんも可愛いよ///

「なぁ、クーラーつけちゃダメか?」
ダメだよ。最近は電気代値上げとか消費税率アップとかで色々厳しいんだから
まぁ、消費税はいますぐアップするってわけじゃないけどね
でも、こんな時季からクーラーなんて使ってたら毎食のおかずが一品ずつ円環の理に導かれちゃうよ
それに多分、暑さを感じるのは湿気の所為だよ。ベタベタして不快だもんね
「なんてこった!オカズが減るだって!?仕方ないな…扇風機で我慢するか…」
杏子ちゃんは這い這いして扇風機の方に向かい、そのままピッと電源をオンにした
「あー、やっぱ扇風機は助かるよ。でも、まだ暑いなー」
杏子ちゃんはそう言うといきなり洋服を脱ぎ出したの
何してるのさ杏子ちゃん///
「何って暑いから脱いだだけじゃん?家の中なんだから誰も見ちゃいねーって、心配するなよ」
わたしがいるよ!///
「別にあんたなら見られてもかまわねーさ」
やめてよ杏子ちゃん!ブラずらしたりパタパタしたりするのやめてよ!///
「なんだ~?ひょっとしてあたしの姿にムラムラきたとか?まさかなぁ~?なぁ~?」
だからブラまでパタパタするのやめてって言ってるでしょ!///
はしたいないよ杏子ちゃん!杏子ちゃんのエッチ!淫乱!露出狂!
「露出狂だと!?///流石にちょっと傷ついたわ…」
あっ、ごめんね杏子ちゃん…言い過ぎちゃったよ…
「そんくらいじゃ許さないよ
こうなったらあんたの身体に償ってもらうしかないよねぇ?///」
杏子ちゃん///

たまにはあんあんされる側ってのもいいもんだね///

コメント:

872 名前:†[sage] 投稿日:2012/06/19(火) 00:01:26.81 ID:S1eNTCqz0 [4/4]

6月19日、杏子ちゃんと一緒に最後のガラスをぶち破りたい
━━人間は考える葦である━━
これは今日が誕生日の哲学者であり数学者でもあるブレーズ・パスカルの言葉だよ
「それならあたしも聞いたことあるよ。でも、なんで人間が足なんだ?」
足じゃなくて葦だよ。葦は簡単に言っちゃえば植物だよ
記紀神話でも日本国の事を葦原中国(あしはらのなかつくに)って言うよね
中国ってのは天上の高天原と地下の黄泉国との中間って意味だよ
「へー。それで、『人間は考える葦である』ってどういう意味なんだ?」
うん、人間はこの宇宙と比べたらちっぽけな存在だけど、人間は考えるという事が出来るって意味だよ
葦っていうは+な面、考える事が出来るっていうのは-な面。アンビバレントな言葉だね
因みにパスカルは実存主義の先駆者とも言われる事があるよ
でも、実存主義の先駆者としてはキルケゴールの方が有名だと思うよ
「あんたキルケゴール好きだな。あたしまで名前覚えちまったよ」
うん、好きだよキルケゴール。って言ってもわたしが一番好きなのは杏子ちゃんだけどね///
「バーカ///当たり前だろ///」

今日は作家の太宰治の誕生日だよ
「『走れメロス』とかの人だよな?」
うん、それと同時に今日は自殺した太宰治の死体が発見された日らしいよ
「うわぁ…。こういう場合って祝ったほうがいいのか、哀しんだ方がいいのか分からねーな」
そうだね。杏子ちゃん。ところでこれに因んで太宰作品でも読んでみる?
「いや、いいよ。あたし活字読むの苦手だし。読むなら漫画の方がいいな」
杏子ちゃんらしいね。なんていうわたしも漫画は好きだけどね
「だよな、漫画って良いよな!暇な時はこもりきりで漫画とかテレビ見てるのが一番だよな」
そういえば先週最終回を迎えた某漫画のこもりきりなキャラの誕生も今日らしいよ
「ん?なんの事だい?」
いや、なんでもないよ。今日も杏子ちゃんは可愛いなぁって
「おい今絶対に何かはぐらかしただろ。 まぁいいけどさ…」

ウダウダしてたら一日が終わっちゃったね杏子ちゃん
「そうだな。でも、たまにはいいんじゃないか、こういうのもさ」
だよね。ところで杏子ちゃん、お風呂も入った事だしアイスでも食べる?
「食う!」
そんなに飛び起きなくても…。アイスの実とチューペットみたいなのと雪見大福あるけどどっちにする?
「迷うな…全部はダメか?」
ダメ。それは暴食の大罪だよ!ところで杏子ちゃん、七つの大罪の中で暴食を司る悪魔は何でしょうか?
「ベルゼブブだろ?」
えっ
「ベルゼブブ。蝿の王ベルゼブブ」
自分から聞いておいてアレだけど、どうして杏子ちゃんが知ってるの?
「いや、だってあたし教会の娘だし」
「でも、それより漫画とかゲームで知ったって方が大きいかな?」
やっぱりそっちだよね、杏子ちゃんは
「あんたなんか失礼な事考えただろ!そういう奴はこうしてやる!」
やだっ…///杏子ちゃんに食べられちゃうよぉ///
「へへへ、あんたの事食ってやる///」
暴食じゃなくて色欲だよぉ///これじゃあ暴食よりタチが悪いよ!///
そういえば色欲を司る悪魔アスモデウスは悪魔にまる前は智天使だったという
でもこの杏子ちゃんは痴天使だよぉ///
「あんただって人が寝ている間にそういうことしてんだろ?お互い様じゃねーか///」
えっバレてたの…///
「バーカ、ずっと前からバレてたよ///」

こうしてわたしと杏子ちゃんは快楽のオケアノスに堕ちちゃったのでした///

コメント:

918 名前:†[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:06:38.27 ID:2pVAcgow0 [1/2]

6月20日、ロ(6)ッツオ(20)・ファンタズマ!ちょっと無理があるかな…
今日は「はっか(20日)」の語呂合せで「ペパーミントの日」らしいよ杏子ちゃん
杏子ちゃんはペパーミントガムとかキシリトールガムとかって好き?
「好きだよ。眠い時とかラーメン食った後に世話になってるよ」
杏子ちゃんもお口の臭いとかなるんだ?意外と乙女だね///
「だって、あんたに臭いにおい嗅がせるわけにはいかねーだろ///」
わたしは杏子ちゃんの臭いならニンニク臭さが混じっててもかまわないよ!
「あたしが嫌なんだよ!あんたにくさい臭いを嗅がれるなんて耐えられねーよ///」
杏子ちゃん/// とってもいい匂いだよ///
「んっ…いきなり人のにおいを嗅ぐ奴があるか…///」
ごめんね杏子ちゃん。でも、杏子ちゃんって本当にいい匂いがするからつい///
杏子ちゃんならほんと、ニンニクとか納豆とか食べても全く臭わないと思うけどな…///
「褒めても何も出ねーぞ///」

「それにしてもすごい嵐だなぁ…家が揺れてるぞ…」
ワルプルギスの台風4号が接近しているっていうからね…
そういえば1949年の今日にはデラ台風が鹿児島県に上陸した日らしいよ
「デラ台風?」
うん、デラ台風。当時は台風の情報伝達システムが未発達だったから沢山の犠牲者が出たみたい
現在の発達したシステムだったら犠牲者の数はもっと半減させる事が出来たと思うよ
「そうか…。かがくのちからってすげーんだな…」
うん、科学の力はすごいよね。杏子ちゃんの大好きなゲームも科学の発展の賜物だよ
「それにしても日本に台風が来ないところって存在しないのか?」
うん、残念ながら存在しないって何かの本で読んだ事があるよ
確かに北海道には滅多に台風が上陸する事はないけれど、絶対に上陸しないってわけじゃないからね
「でも滅多に上陸する事はないんだろ?いいなー、北海道!食い物も美味いしさ!」
だけど、北海道は冬はとっても大変らしいよ。雪下ろししたり雪かきしたりしなくちゃいけないからね
それに北海道はエターナルフォースブリザードっていう吹雪が発生するみたいだし
「あたし寒いの苦手なんだよなぁ…」
北海道の寒さはこっちの比じゃないらしいよ。杏子ちゃんにはちょっとキツい環境かもね
東京の寒さなんて北海道の寒さと比べたら可愛いものなんだろうね
「でも、雪国とかってなんか雰囲気が好きなんだよな~。」
ロンダルキアとか?杏子ちゃんってけっこうドMだね///
「あそこに町はなかっただろ!あたしが想像したのはナルシェとかウェスターニャの城とかさ」
フィアーパペットってちょっと不気味でかわいいよね!それに氷の世界のフィールドBGMもいいよね!
「でもアレってクリアしちゃうとBGM変っちゃうんだよな~」
そこがちょっと残念だよね

あっ!
「どうしたんだ?」
牛乳がないよ!近くのコンビニで買ってこないと…
「でもすごい嵐だぞ?ほら、テレビでもまっすぐ立っているいことすら困難だって言ってるし」
だよね…。こんな嵐じゃ傘を開いた瞬間崩壊しそうだし、車なんか持ってないし…
「別に牛乳くらいどうでもいいじゃん?もし、アレだったらあたしのミルク飲むかい?、なんつってな」
それ本当?
「えっ」
杏子ちゃんわたしにミルク飲ませてくれるの?
「おいちょっとまて今のは文脈的に冗談だってわかるだr」
十戒にも嘘をついちゃダメって書いてあるよ杏子ちゃん?
よもや杏子ちゃんが嘘をついたりするわけないもんね?
「いや、だからな…」
杏子ちゃんのミルクいただきまーす!///
「あんっ///」

ぷはぁ///杏子ちゃんの愛のミルクとっても美味しかったよ
「もうあたしお嫁にいけない…」
何言ってるの杏子ちゃん?杏子ちゃんはわたしのお嫁さんだよ///
「調子のいいこと言いやがって///」

コメント: