【まどか☆マギカ】佐倉杏子は野イチゴ可愛い97 その②


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。






618 名前:†[sage] 投稿日:2012/05/25(金) 01:00:22.60 ID:pVgRnDA+0 [1/2]

5月25日、そろそろ梅雨の季節だね杏子ちゃん
今日は岩波書店から『広辞苑』初版が刊行された日
政治家ポル・ポトの誕生日で第157代ローマ教皇グレゴリウス7世の命日
岩波文庫は持ち運びに便利なサイズの哲学書や文学作品があるので結構お世話になっている
広辞苑は魔法少女の杏子ちゃんが少し苦労するほどの厚さの辞書だよ。あれで殴られるとけっこう痛いの。
ポル・ポトはカンボジアの政治家でクメール・ルージュ(カンボジア共産党)書記長
彼は自国民を大量虐殺したとして悪名高い独裁者だよ
ポルポト政権は「腐ったリンゴは、箱ごと捨てなくてはならない」と唱えて、政治的反対者を弾圧したの
とってもじゃないけれど、杏子ちゃんには話せないね、こんな事
また、今日は「タップの神様」と呼ばれたビル・ボージャングル・ロビンソンの誕生日に因んで「タップダンス」の日みたい
そういえばまだ、杏子ちゃんと一緒に踊った事はなかったね
杏子ちゃんがゲームセンターでダンスゲームに興じていたのは見た事があるけれど
いつか杏子ちゃんと一緒にダンス、踊ってみたいなぁ。出来れば杏子ちゃんにリードしてもらいたいな
それで「チャラチャラ踊ってんじゃねーよウスノロ!」って檄を飛ばされるのもまた一興かもしれない
上手く踊れた時は杏子ちゃんが褒めてくれて、「食うかい?」ってお菓子で労ってくれるの。えへへへへ…///
まぁ、全部妄想なんだけどね…///

今日はいいお天気だったから杏子ちゃんと河川敷をお散歩していたの
ちょっと陽射しが強くて眩しかったけれど、汗をかくほど暑いってわけじゃない
それにその気持ち良い北風がほどよく吹いていたので、けっこう快適だったよ
ん?わたしの少し前を歩いていた杏子ちゃんがいきなり足を止めた
するとさっきまで吹いていた風は急に止み、厚い雲が太陽を隠した
いったいどうしたというのだろう?それに杏子ちゃんは対岸の方を見ている
「なんだ、あれ?」
杏子ちゃんが中州を指差して言った。そこには箱のようなものと棒状の何かが置いてあった
釣りでもしている人がいるんじゃないの?
「違う!あれじゃなくて、もうちょい向こうの奴だ」
ん?確かに…何かが…見える。箱のようなもののもっと奥。草が茂っているその後ろにそれは見えた
遠くからだからよく分からないけど、人ぐらいの大きさの白い物体が、くねくねと動いている
「ゴミか?それにしてはやけに大きすぎないか?」
確かにそうだね。遠くからだからはっきりとは分からないけど…
「じゃあ看板か?看板にしてはデカすぎるし、あんな風に動く看板なんて見た事ねーぞ?」
だよね…。じゃあ、あれはいったい何なんだろう

杏子ちゃんは双眼鏡(みたいなもの)を何処からか取り出した。
「これで確かめてやる!」
何それ、杏子ちゃん?双眼鏡?いつ買ったの?
「買ったんじゃなくて作ったのさ。ちょっとした魔法の応用って言ったとこかな?」
そう言うと杏子ちゃんは双眼鏡を覗きこんだの?
杏子ちゃんはその白いくねくねの正体を知ったのだろうか?それにしても何かがおかしい
その白いそれを見た杏子ちゃんの顔はみるみるうちに青くなっていき、
冷や汗を流し、ついには持っていた双眼鏡を落としてしまったの
いったい何が見えたの杏子ちゃん?
「わカらねーホうがイーよ」
わたしはゾクッとした。それは杏子ちゃんの声ではないように聞こえた。
杏子ちゃんはそのまま、わたしの方を振り返り、わたしの手を思いっきり掴んだの
痛いよ杏子ちゃん…。 でも、この声は届いていないようで杏子ちゃんはうっすらと笑いながら、
身体をくねくねとうねらせて、あの白いアレと同じように踊り始めたの。わたしの手を取りながら

あれから、いったいどれだけの時間が経ったのだろう。辺りは真っ暗で何も見えない。
ただ杏子ちゃんはわたしの事を見つめながら、くねくね、くねくね、と動くだけ
多分、わたしの声は届いていないんだろう。そして、杏子ちゃんはわたしを放してくれる様子もない
わたしは全てを杏子ちゃんに委ねて、杏子ちゃんとくねくね、くねくね、と踊るしかない。
でも、不思議な事に最初は苦痛でしかなかったが、段々、楽しく、気持ちよくなってきた。
そう、それはまるで杏子ちゃんと一体になったみたいで……///

コメント:

657 名前:†[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 00:54:17.33 ID:1ZBCEbRL0 [1/2]

5月26日、最近は今まで以上に杏子ちゃんが愛しくて生きるのが辛いの
今日は東大寺盧舎那仏像の開眼供養が行われた日
大日本帝国陸軍大将荒木貞夫や漫画家モンキーパンチの誕生日でもある
東大寺の大仏、盧舎那仏像は聖武天皇の発願で745年に制作が開始されたんだよ
開眼供養は印僧・菩提僊那が担当し、大安寺の隆尊律師が講師を、元興寺の延福法師が読師を務めたの
この大仏開眼供養会に参列した人数は1万数千人にも及んだとか
因みに挙行された752年時点で聖武天皇は既に孝謙天皇に譲位していたんだよ
モンキーパンチは『ルパン三世』などで有名な日本の漫画家だね
因みに杏子ちゃんはわたしにとってのルパンみたいなものだよ!
だって杏子ちゃんはわたしの心を盗んで行っちゃったから///
さぁ、今日もわたしは杏子ちゃんのもとにルパンダイブするよ!

なんか小腹が減ったので、わたしは深夜にも関らずコンビニにやって来た
杏子ちゃんはうとうとしていたようなので、そのままにして家を出ようとしたんだけれど
わたしが外に出る準備をする音に起されたみたいで、ボサボサ髪に、目をこすりながら
「何処にいくんだ?こんな時間に…」って呼び止められちゃったの
それでわたしがコンビニに行くと言うと杏子ちゃんは「ちょっと待ってくれ、40秒で用意する」
と言って、20秒くらいで支度しちゃったの。
支度って言っても、パジャマの上からパーカーを羽織っただけだけどね
そんなわけで、わたしと杏子ちゃんはコンビニにやって来たの
でも、そこには数々の艱難辛苦がわたし達を待ち受けていたの…

コンビニの入口付近に不良が数人で屯している。
しゃがみこんでタバコを吸う彼らの殆んどは鼻やら舌やら唇やらにピアスをつけていた
その中のリーダー格と思われるスキンヘッドに肩パッドの男は顔にタトゥーが入っている
まるで罠ばかり使う某エジプトの墓守の一族の人みたいだよぉ…
見た目だけで判断するのは良くないって分かってるけどやっぱり怖いよ杏子ちゃん
わたしが恐怖や不安で身体を震わせていると杏子ちゃんはわたしの手をぎゅっと握ってくれたの///
「安心しろよ、あたしがついてるからさ」

杏子ちゃんはわたしの手をしっかりと握って入口の方に向かったの
すると、やはり、不良グループは下卑た顔をしてわたしと杏子ちゃんの方に向かってきたの
でも、彼らがわたし達に接触する事はおろか、絡んでくる事すらなかったの
見たところ、彼らは何かに怖気づいてしまったらしい。どうやら、杏子ちゃんが一瞬、殺気を放ったらしい
今はけっこう丸くなっている杏子ちゃんだが、少し前まではストリートファイターだったのを思い出した
心に傷を負い、安住する所もなく、ただ魔女を狩り、食べ物を貪る、ワルイドなチョイ悪杏子ちゃん。
あの時の杏子ちゃんはけっこう怖かったけど、同時にその中に秘められたかっこよさに惹かれちゃったんだよね、わたし///
そんな事を思い出している間に跋扈していた不良達の姿はなくなっていた。どうやら、逃げ出したらしい
「なっ、安心しろって言っただろ?あんなやつら道端に落ちてる空き缶と大差ねーよ」
杏子ちゃんは怖くないの?
「あんな変なのより使い魔の方が怖いね。下手したら死んじまうからな」
なんか今日の杏子ちゃんすごくイケメンだよぉ///

そして、買い物を終えたわたしと杏子ちゃんは手を繋いでおうちに帰ったの
杏子ちゃんがいっぱいお菓子を買っちゃったから出費は予想以上のものだったけど、
その代わりにイケメンな杏子ちゃんが見られたから善しとなくちゃね

コメント:

727 名前:†[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 00:53:29.08 ID:xoN2o8aL0 [1/2]

5月27日、杏子ちゃんに大切にとっておいたズワイ蟹の残り取られちゃった…
今日は『ドラゴンクエスト』がエニックスからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された日
生物学者レイチェル・カーソンの誕生日で神学者ジャン・カルヴァンの命日でもある
『ドラゴンクエスト』はドラゴンクエストシリーズの記念すべき一作目だよ杏子ちゃん
因みに一作目の主人公の最大レベルは30、現在は99。時代はけっこう進歩したんだね
一作目にはパーティって概念がなくて主人公一人で竜王を倒すってストーリー。
パーティの概念が生まれたのがⅡで、勇者が魔王を倒すというRPG定番の始祖はⅢと聞いた事があるよ
ジャン・カルヴァンはマルティン・ルターらと同様にキリスト教宗教改革初期の指導者だよ
彼がのちのキリスト教世界に与えた影響も大きく、「カルヴァン派」という人達もけっこういたみたい
この「カルヴァン派」の神学体系は予定説と全的堕落で有名みたいだよ
また、日本海海戦で日本艦隊がロシアのバルチック艦隊に対して勝利を収めた事に因んで「海軍記念日」
あー、なんか杏子ちゃんと旅に出たくなってきちゃったな

なんか旅に出たくなったのでわたしは杏子ちゃんと海にやって来たの
港には船が泊っていたけど漁船とかばっかり
豪華客船とかクールな水上スキーとかはなかったの。残念
なんか冒険心を擽られない。でも、杏子ちゃんは興味津々みたい
「漁船あれば好きな時に好きなだけ刺身食えるよな」
杏子ちゃんらしい発想で可愛らしい。でも、漁ってけっこう力仕事みたいだよ?
「なら問題ないな、あたし、魔法少女だし。力仕事が好きってわけじゃねーけど、けっこう得意だと思うよ」
でも磯臭くなっちゃうよ?それに漁船の操縦とかちょっと失敗したらドカーンだよ!
「うっ…それは困るな…」

「じゃあ海女なんてどうだ?ちょっくら潜ってぱぱっと貝とか海胆とか獲ってくりゃいいんだろ?
銛なんざ使わなくてもあたしには色々と応用の利く槍があるし」
綺麗な海だったらそれはいいかもしれないね。でも、ここらへんはちょっと…
杏子ちゃんの綺麗な肌に汚いしなびたワカメとか捨てられたビニール袋が引っ付くなんて耐えられないよ!
「あんた…///でも確かにあんま綺麗とは言えないよな、ここらへんは」
もっと酷いところはヘドロとかある海もあるみたいだよ
「そういえば水辺にベトベター出てくるもんな」

「結局、海に出ようなんて考えないのが一番いいのかもな」
杏子ちゃんはサザエの串焼きをもぐもぐしながら空を見ながら呟いた
漁なんて生半可な気持ちで出来るもんじゃないらしいからね、と
わたしもハマグリの串焼きをはふはふしながら答える
「こうやって漁師の持ってきたもんを食ってるのが一番ラクで幸せなのかもな」
でも、すごく新線な漁師のまかない飯って言うのも美味しそうだよね。
「新鮮な透明のシラス丼とかな。あーl、想像したら腹減ってきちまったよ」
杏子ちゃん、まだサザエの串焼き食べてる途中だよ?
「別腹だよ、別腹!やっぱごはん物も食ってみたいじゃん」
じゃあ、今度そういうお店に言ってみようか杏子ちゃん

港に行って串焼きだけ勝って帰るのもつまらないので、わたし達は近くの砂浜にやって来た
海開きもしていないし潮干狩りするような所でもないので人は少ない。
でも、好都合だよ。人目があったらこんなことできないもんね?///
「恥ずかしいこと言うなよ///」
恥ずかしがらなくてもいいんだよ杏k━━━バシャーーーーモ!!
…。
「…」
わたしと杏子ちゃんは思いっきり波を頭からかぶった
服はびしょびしょ、ついでに海水なのでべとべと
きっと波がわたしと杏子ちゃんが青春しているから嫉妬したのだろう。
「こんなんじゃ帰るにも帰れねーよ…」
そうだね…

結局、その日、わたしと杏子ちゃんは生乾きのままで電車に乗って帰ったの
翌日、二人ともそろって風邪をひいしゃったけど、杏子ちゃんと一緒なら、まあいっか///

コメント:

785 名前:†[sage] 投稿日:2012/05/28(月) 00:39:57.51 ID:GuUonRJm0 [1/2]

5月28日、今日は大安あんあんあん!
今日は日本で電柱広告が許可された日でトキが国際保護鳥に指定された日
戦国大名斎藤道三や桜町天皇、小説家の堀辰雄の命日でもある
杏子ちゃんも知ってると思うけどトキってすごいんだよ
死の灰を被ったというのにあの身のこなし、それに加えて彼の有情破顔拳は慈愛に満ちているよね
どうやらトキのモチーフはイエス・キリストらしいよ
桜町天皇は江戸時代の天皇で在位期間享保20年~延享4年、朝廷の儀式の復古に尽力したみたい
江戸幕府第八代将軍徳川吉宗の助力や関白一条兼香の補佐は桜町天皇の大きな助けになったんだって
桜町天皇の第二皇女、後桜町天皇(智子内親王)は日本最後の女性天皇として知られているよ
因みに女性天皇は推古、皇極、斉明、持統、元明、元正、孝謙、称徳、明正、後桜町の10代
でも、斉明は皇極の重祚、称徳は孝謙の重祚だから八代といっても実質女性天皇は8人だけだよ
そういえば今日は「花火の日」らしいね杏子ちゃん
享保18年の旧暦の今日、隅田川で水神祭りの川開きが行われ、慰霊を兼ねた花火が打ち上げられた事に因むよ
花火かぁ…。ちょっと時季外れな気もするけどやって見ようか杏子ちゃん!

時季外れでも意外と花火って売ってるものだね杏子ちゃん
無事に花火セットを手に入れる事が出来て本当に良かったよ
さて、後は杏子ちゃんに浴衣を着せてあげるだけだね
「別に着たいなんて言ってねーんだけど…」
着てくれたら時季外れのわたあめやとても…大きなフランクフルトとか食べさせてあげるよ
「着たい!今すぐ着せてくれ」
ちょろいね杏子ちゃん

赤い金魚さん模様の浴衣の杏子ちゃんが可愛すぎて辛くて死にそうだよ///
「本当に食わせてくれるんだろーな?」
勿論だよ杏子ちゃん!わたあめは買ってあるし、フランクフルトも帰ったらすぐに作ってあげるよ
「そりゃ楽しみだな!でも、この時季に花火って時季外れすぎやしねーか」
そんな事言ったら杏子ちゃんだって昨日かき氷食べてたよ
「でも時季外れに食うかき氷ってのもなかなか美味いもんだろ?」
うん、まるで炬燵の中で食べる雪見だいふくみたいの感じだったよ
「雪見だいふくに時季とかないだろ…。いや、あんのか…?」
そんな事をおしゃべりしている間に河川敷についたよ。
まだ完全な夜というよりは夕方の暮れだけど、花火をするには十分な暗さだったの

あんまり花火に乗り気に見えなかった杏子ちゃんも、実際にやって見るとけっこう楽しそうで良かった
杏子ちゃんのキラキラと輝く瞳に映るパチパチと燃える花火はとっても綺麗
最後の閃光花火を手に取って『あたしがやってもいいか?』と目で聞いてくる杏子ちゃん
わたしはアイコンタクトで『やっちゃえ杏子ちゃん!』と返すの
『ありがとな!』ってアイコンタクトを送っきた杏子ちゃんは最後の花火を散らし始めたよ
「閃光花火も綺麗だなー。ちょっと派手さが欠けるけど」
でも、そこも閃光花火の魅力の一つだよね
「あっ、消えちまった…。でもこの儚さも魅力の一つだよな」
閃光花火の愉悦の何たるかを分かってきたようだね杏子ちゃん!

花火が消えてから気付いたんだけど、周りは真っ暗で既に夜が訪れていた
人気のない川原…、なんだか不気味。川から大きな海魔が出てきそうな予感がするよ
「あんたって本当に真っ暗なの苦手だよなー」
半ば呆れたように杏子ちゃんは呟いた。でも、こんな呆れ顔の杏子ちゃんも大好き!
「ほら、そろそろ帰ろうぜ?あたしが手を繋いでいてやるからさ」
杏子ちゃんはわたしに手を差し伸べてくれた。温かくて柔らかくて優しい手。
わたしはお礼を言って杏子ちゃんの手をぎゅっと掴む。
「あんたの手って柔らかいんだな…///」
暗くて見えないけれど、杏子ちゃんが少しだけ頬を赤くしたような気がした。
「なぁ、帰る前にちょっと…いいだろ?///」と杏子ちゃんがアホ毛を揺らしながら囁いたの
まったくもう…///杏子ちゃんったら///

こうしてわたしと杏子ちゃんはお互いの舌で花火を輝かせたの///

コメント:

836 名前:†[sage] 投稿日:2012/05/29(火) 00:37:33.06 ID:YMZgxnV+0 [1/2]

5月29日、今日のおやつは杏子ちゃんと一緒にウエハース地獄だよ
今日はジョン・ペンバートンが初めてコカ・コーラの広告を出した日
政治家伊東巳代治の誕生日で歌人与謝野晶子の命日
フィクションも含めると「錯覚だ」の台詞で有名な藍染惣右介の誕生日でもあるとか
コカ・コーラ、そういえば最近飲んでないね杏子ちゃん
アレを飲むと歯がなんか変になるから、わたしは他の炭酸飲料を愛飲しているの
それに比べて杏子ちゃんはコーラでもサイダーでもメロンソーダでも美味しく飲むから偉いよね
与謝野晶子は戦前の歌人として有名で、彼の代表作の一つとして『みだれ髪』が挙げられるよ
『君死にたまふことなかれ』からは彼女が日露戦争に対して非戦派であった事が伺えるね
また、今日はこ(5)んに(2)ゃく(9)」の語呂合せで「こんにゃくの日」とされているみたい
思えば最近マンナンライフの蒟蒻畑食べてないなぁ。今度スーパーで売ってたら買ってみようっと
そう言えば、この前に杏子ちゃんが味噌田楽を食べたがっていたね。これもスーパーで売ってたら買ってあげよう
杏子ちゃんに田楽食わせるのら~、なんてね。因みにアレは犬らしいよ

急に雨が降ってきた
しかも土砂降り。まるでスコールみたいだよ。スコーンじゃないよ
せっかく本屋でお目当ての本を買ったと言うのにこんなところで立ち往生
本屋の前で雨宿り。一時間くらい待っていれば止むかもしれない
だけどこんな店先で一時間もつっ立っているなんて面白くない
そんな風に思いながら横を見ると、杏子ちゃんが手を伸ばして雨に触れていた
身体は濡れない場所に、手だけを天の下に出し、雨の強さを体感しているみたい
「けっこう、いや、とても強い雨だな」
杏子ちゃん、右腕濡れちゃってるよ…。ほら、これを使って、とハンカチを杏子ちゃんに渡す
「おう、ありがとな」とそれを受け取った杏子ちゃんは右腕を拭く。パーカーの右腕部分だけが水玉模様だ
「それにしても止まないな」
そうだね杏子ちゃん。このまま待っていてもつまらないから、そこのミスドにでもは入ろうか?
「あたしダブルチョコレートとかポンデリングとか食べたい!」
ドーナッツくらいなら好きなだけ奢ってあげるよ杏子ちゃん

♪ミスドから ずっと 杏子ちゃんを見守っていたんだもん
そいつなの 思い出してよ魔女の名前を~♪
「どうしたんだ、変な歌なんか歌ってさ?」
ううん、なんでもないよ。こんな歌あったなーって思い出しただけだよ
「ふーん。何の歌か知らねーけど、あんまり人の名前使って替え歌にするなよ」
あれ?分かっちゃった?
「もうそれなりに長い付き合いになるんだから、あんたのやることくらい分かるさ」
杏子ちゃんにわたしの行動を予測してもらえるなんてそれはそれは光栄な事だよ

それにしてもなかなか雨止まないね
「それどころかババリバリッシュって雷まで落ちるようになったぜ」
まぁ、杏子ちゃんとこうやってのんびりお話していられれば別に帰れなくたっていいんだけどね
「それは困るな。帰れなかったら今日の夕飯どうするんだよ?あたしはあんたの作った夕飯が食べたいからな」
外食じゃ嫌なの?
「たまには外食もいいけど、やっぱりあんたの温かい料理が一番だよ」
よく恥かしげもなくそんなこと言えるね杏子ちゃん。わたしは嬉しいからいいんだけど…///
「何を恥かしがる必要があるのさ?あんたってやっぱ変わってるな」
それじゃあ、そんな変わってるわたしの恋人の杏子ちゃんはもっと変わってると思うよ
「かもな。別に否定する理由はないさ。あと、それにな…」
ん?
「やっぱり家庭の味ってのが一番いいもんだよ。あんたには分からないかもしんねーけどさ」
そう…。じゃあ、これからは杏子ちゃんの為にもっと美味しい料理を作れるようにならないとね!
「おう!期待しておくよ!」

杏子ちゃんとお喋りしている間に雨は止み、空には虹が出ていた
止まない雨はない、ってやつだね
じゃあ、そろそろ帰ろうか杏子ちゃん!

コメント:

881 名前:†[sage] 投稿日:2012/05/30(水) 00:41:04.42 ID:71C2MXVz0 [1/2]

5月30日、そろそろ5月も終わりだね
今日はジャンヌ・ダルクがイギリス軍により火刑で文化財保護法が公布された日
兵学者大村益次郎の誕生日で日本海軍の元帥東郷平八郎の命日でもある
文化財保護法は1950年に制定された文化財の保存・活用と、国民の文化的向上を目的とする日本の法律
1949年の法隆寺金堂の火災で法隆寺金堂壁画が焼損した事がこの法律の制定に至ったきっかけだよ
法隆寺は金閣寺みたいに誰かに放火されて燃えちゃったってわけじゃないみたいだよ
中には放火説もあるみたいだけど、実際のところ火災の真相ははっきりとしていないんだって
東郷平八郎は日露戦争の日本海海戦でロシアのバルチック艦隊を撃破した事で有名だよ
彼の活躍は世界でも評価され、イギリスのジャーナリストは東郷を「東洋のネルソン」と呼んだとか
勿論、日本国内でも東郷は英雄視され「陸の乃木 海の東郷」(「陸の大山 海の東郷」)なんて言われたみたい
因みに大山は満州軍総司令官の大山巌、旅順攻囲戦における第3軍司令官乃木希典陸軍大将の事だよ
また、杏子ちゃんの大好きな肉じゃがは東郷がビーフシチューを作らせようとして生まれた産物らしいよ
イギリスに留学していた東郷が留学先でビーフシチューを食べて、「これ日本でも食べたい!」って思ったらしいの
そうだ、今日の夕飯は肉じゃがにしてみようか。杏子ちゃん喜んでくれるかな?

天気予報でそろそろ雨が降ると言っていた
空の色はとても心地悪く今にも雨が降ってきそう
風も狂ったように強く吹いている。これに雨が降ったら最悪な事態に陥るだろう
不幸な事に傘は今、持っていない。天気予報を見たのに傘を忘れるなんてわたしってほんとばか
狂風は治まる事を知らず、わたしの隣の杏子ちゃんの髪をむしゃくしゃにしている
杏子ちゃんのアホ毛が揺れて乱れて増える。頭はボサボサでパーカーのフードもバサバサと踊る
こんな不快な風なのに杏子ちゃんは何故か笑っているように見えた。
どうして杏子ちゃんはそんなに楽しそうに笑っているの?
「いや、中途半端に強い風だったらうぜーけどさ、こう狂ったように強い風だと何かテンション上がっちまうんだよな」
分からないでもないような…。でも、杏子ちゃんの髪ぐしゃぐしゃだよ?
「髪なんてどうでもいいさ、楽しければさ。あんたもいっそこの状況を楽しんでみたらどうだい?」
杏子ちゃんらしいって言ったら杏子ちゃんらしいね
でも、まぁ、雨が降っていないならまだマシかな

「高いところは風がいっそう強いな」
歩道橋の上。杏子ちゃんは鯛焼きを咥えながら車道を走る自動車を見下ろしている
こう杏子ちゃんが呟いている間にも風は絶えず絶えず吹き続けているの
そろそろ行こうよ杏子ちゃん。本当にそろそろ降ってきそうだよ
「こうやって風を感じるのも気持ちいいんだけどな」
ここまで強い風だと感じるってより殴りつけられる感じだよ…
「そっか?まぁ、あんたが言うんならいいさ。じゃあ帰ろうぜ」
と、杏子ちゃんがそう言った時、ポツポツと大粒の雨が降ってきた
嗚呼、遅かったみたいだね…
わたしはちょっと絶望しそうだったけど杏子ちゃんがわたしの手を取って掛け出してくれたから我に返った
「こりゃあ、本格的に降ってきそうだな。ちょっと、そこの店で雨宿りさせてもらおうぜ」

ゲーム屋さん。杏子ちゃんが駆け込んだ先はゲーム屋さんだった
「あー失敗したなー、どうせならレストランとか喫茶店に行くべきだったなー」
でもそんな事言ってる余裕なかったよ?こう強い雨だと10秒で下着まで完全にびっしょりになっちゃうからね
「確かにそうだな。風邪ひくのはカンベンだ」
仕方ないから少しゲームでも見て雨が弱くなるのを待つとしようか
「あぁ、そうだな」

杏子ちゃんは古い機種の安い中古のゲームソフトを見ている
「あっ、これ家にもあったよな!」
スーパーマリオアドバンスだね。けっこう初期のソフトだったと思うよ
「ん?ここのコーナーにしてはこれ、けっこう高いな。アドバンスなのに4000円だってさ」
これはファイナルファンタジー6だね!アドバンス最後のソフトだけあってけっこう高いね
「へー。あれってアドバンス最後だったんだ。あー、見てたらゲームやりたくなってきちゃったな」
うん、帰ったらボンバーマンでもやろうよ杏子ちゃん!
「桃鉄とかスマブラもやりたいな!」
そうだね杏子ちゃん!早く雨が止むといいね…

そして、雨が止むまでわたしと杏子ちゃんのお店の死角で危険なラブゲームをして過ごしたの///

コメント:

935 名前:†[sage] 投稿日:2012/05/31(木) 00:49:56.66 ID:/m+oWR5n0 [1/2]

今日は5月31日、5月最後の日だよ杏子ちゃん。
林銑十郎内閣が総辞職した日で京都議定書が日本の国会で承認された日
室町幕府第3代将軍足利義満や魔術師エリファス・レヴィの命日でもある
林銑十郎は1937年2月2日から6月4日迄続いた日本の内閣だよ。
第33代内閣総理大臣に任命された林銑十郎は何と言ってもお髭が特徴的
この内閣は短命で特に実績も残せなかった事から、「何もせんじゅうろう内閣」なんて揶揄されたの
因みにこの内閣の海軍大臣はのちに第37代内閣総理大臣を務めた米内光政だよ
室町幕府第3代将軍足利義満は1392年に分裂していた南北朝を統一させた事で有名
その他にも鹿苑寺(金閣)を建立して北山文化を開花させ、室町時代の政治や文化の最盛期を築いたの
そういえば世界保健機関 (WHO)が今日を「世界禁煙デー」に定めているんだって
日本ではあまり知られていない事だけど、かのナチス・ドイツも反タバコ運動を行っていたらしいよ
勿論、ただの「煙草嫌い!」って感情論じゃなくて、煙草は人体に有害って事を科学的に知っていての事なんだって
杏子ちゃんは将来タバコを吸ったりするのかな?それとも吸わないのかな?
余計なお世話だろうけど、わたしは出来れば杏子ちゃんにはずっと健康でいてもらいたいなって思ってしまうのでした

わたしと杏子ちゃんは新しくできた近場の健康ランドにやって来たの
近場って言っても山の上だけどね。でも、最寄のバス停からバスで10分くらいだからやっぱり近場だね
そんなわけでわたしと杏子ちゃんは温水プールの中にいるの
わたしの隣には白のスク水の杏子ちゃん。水泳帽があれば完璧なんだけど…
でも、杏子ちゃんの髪の長さを考えたら帽子なんてあっても無駄かもしれないね
それにしても杏子ちゃんはスレンダーで見ていて惚れ惚れするボディだよ
胸も馬鹿みたいに誇示するような大きさではなく、微と美とを兼ねた素晴らしいエレガントなほどよい大きさ
やっぱり杏子ちゃんのスタイルはわたし好みだよ。えへへへ……
因みに、わたしは杏子ちゃんにビキニを着せようと思ったんだけど光の速さで断られちゃったの
スク水じゃあポロリには期待出来ないね。残念!
「何ぶつぶつ言ってんだ?あんたもこっちに泳ぎなよ」
わたしは犬かきしか出来ないからいいや、好きなだけ泳いでいいよ杏子ちゃん
「えー!あたし一人で泳いでいてもつまんねーよ!」
いいからいいから!わたしを杏子ちゃんの美技に酔わせてよ///

クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、なみのり、ダイビング、たきのぼり…杏子ちゃんは思った通り運動神経抜群だった
一泳ぎした杏子ちゃんはお腹をすかせちゃったみたいで、わたしに売店のフランクフルトをせがんできたの
小さなお口で大きくて太いフランクフルトを一生懸命食べる杏子ちゃんの姿はとても可愛い
それを食べ終わった後は「喉が渇いた」と言ってカルピスをせがんできた
わたしは杏子ちゃんには滅法弱い。杏子ちゃんが欲しいと言ったものは何でも買ってしまう悪い癖があるの
でも杏子ちゃんが笑顔になってくれるなら、お財布の中身なんてちっとも厭う必要はないよ
その後もしばらく杏子ちゃんはポテトやらたこ焼きやらと色々なものをその胃袋の中に収めた
「ふー食った食ったー」とお腹をぽんぽんと叩き、満腹になった様子の杏子ちゃん
信じられない事に杏子ちゃんのお腹は全然膨れているようには見えなかったの
杏子ちゃんは痩せているとはいえ、一気にこんだけの漁をたいらげたのだから少しはぽこっとお腹が出ていても良い筈なのに…
「腹もいっぱいになったしそろそろ帰ろうぜー」
わたしはもうちょっと杏子ちゃんの美技を見たいとせがむと、「これ以上泳いだら吐くぞ」と返されてしまった
ここで内心『杏子ちゃんのものなら吐瀉物だって愛せるよ!』なんて思ったのはナイショだよ

帰りのバスの中。赤いジャージを来た杏子ちゃんはすやすやと気持ちよさそうに眠っている
髪を乾かし、リボンもちゃんとつけているのでいつものアホ毛ちゃんが復活している
因みに杏子ちゃんがジャージを着ているのは「動きやすいから」らしい
ならば、体操着にブルマ、またはスパッツの方が動き易いよ、と教えてあげたら断られてしまった
でもまぁ、そろそろ雨の多い季節になるから濡れてもいいジャージというのは案外いいものかもしれない
今度、杏子ちゃんとおそろいの濡れてもいい軽い服でも買ってみようかな、ユニクロで
それにしても杏子ちゃん可愛い///可愛すぎて死にそう///  ちょっとだけならいいよね…?

そして、わたしはそっと、杏子ちゃんの唇にキスをしたの


コメント: