【まどか☆マギカ】佐倉杏子はキャンディ可愛い95


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。







15 名前:†[sage] 投稿日:2012/04/14(土) 00:39:54.94 ID:yVL84Ko10 [1/2]

4月14日、オイヨイヨ!ごめん杏子ちゃん何でもないよ…
今日はリンカーン大統領暗殺事件が発生した日で、豪華客船タイタニック号が氷山に衝突した日
軍人児玉源太郎の誕生日で哲学者シモーヌ・ド・ボーヴォワールや浮世絵師歌川国芳の命日
タイタニック号の海難事故は1912年に発生し、約1500人の犠牲者を出したという
この豪華客船とその最期はのちに映画化された事もあり世界的に名が知られている
歌川国芳は江戸時代末期の浮世絵師で役者絵や戯画や春画など、多岐に渡って才能を発揮した
彼の代表作は数多く存在するが、妖怪がしゃどくろの描かれた『相馬の古内裏』のインパクトは抜群だ
また、タイタニック号の海難事故の際に発せられたSOS信号が世界で初めてのSOS信号といわれる事から
4月14日、今日は「SOSの日」とされているらしい
SOSは”Save Our Souls”(我らを救え)の略と言われるが、俗説に留まっているらしい
因みにわたしがSOSを出すと杏子ちゃんはすぐ駆けつけてきてくれる
そんな優しい杏子ちゃんにわたしは心底惚れちゃっているの

池の水面に逆さに映る
月と桜と杏子ちゃん
夜風が吹いて水面を揺らす
月は乱れる花は散る
佐倉は揺れる赤髪揺らす
乱れしその髪わたしがなおす
彼女は頬を赤く染め
照れくさそうに笑み零す

乱れそめにしわたしの心
乱すは夜風か夜桜か
言うまでもないそんなわけない
荒らすは佐倉の甘い匂い
わたしの心はここにはあらず
さらに佐倉はなおかき乱す
わたしの名前を優しく呼んで
頭を撫でて頬を愛で
そっと唇指でなぞり
焦らして笑う杏子ちゃん
意地の悪い杏子ちゃん
いともの欲しげに彼女を見るも
彼女は口付けしてくれない

水面に映るわたしは揺れる
桜の花が水面に触れる
波紋が生まれてさらに揺れる
わたしの心も激しく揺れる
ようやく満ちたわたしの唇
愛に満たされ激しく揺れる

濡れそぼったわたしの身体
火照りに火照った杏子ちゃん
互いの名前を呼び交わし
水面震わせ愛を詠う
風が桜を散らすというなら
わたしは佐倉を散らせて見せよう

それは静かな夜に響く熱い愛の桜の調べ

コメント:

70 名前:†[sage] 投稿日:2012/04/15(日) 00:26:16.10 ID:v+7NuoQZ0

4月15日、昨日は温かかったのに今日は2月下旬の寒さだったらしい。三寒四温ってやつだね
今日は藤原頼通が摂政に就任した日で東京ディズニーランドが開園した日
万能人レオナルド・ダ・ヴィンチの誕生日で哲学者ジャン=ポール・サルトルの命日
フィクションを含めるとニコル・アマルフィの命日。彼は回想でいったい何回殺されたんだろうか
東京ディズニーランドは千葉県浦安市にある株式会社オリエンタルランドの運営するテーマパーク(ディズニーパーク)
よくTDLと略称され、キャッチコピーは「ようこそ、夢と魔法の王国へ」(The Kingdom of Dreams and Magic)
因みに夢の国に住むという有名なあの鼠の好きな色は赤と黄色(緑はあまり好きでない?)らしい
ジャン=ポール・サルトルはフランスの実存主義哲学者で、「実存は本質に先立つ」という言葉で有名だ
彼の妻シモーヌ・ド・ボーヴォワールはこの思想を基に、「人は女に生まれるのではない、女になるのだ」という言葉を残す
また、サルトルは「人間は自由という刑に処せられている」「地獄とは他人の事である」という言葉も残している
サルトルはフランスを代表する一人の哲学者としても有名だが、それと同時に小説家でもある
彼の代表作としては小説の『嘔吐』・『壁』や戯曲の『出口なし』・『悪魔と神』などが挙げられるだろう
そういえば、ヘリコプターの原理を考え出したレオナルド・ダ・ヴィンチの誕生日に因み今日は「ヘリコプターの日」だった
せっかくだから杏子ちゃんとヘリコプターで空の散歩をしたかったけど、今日は生憎の天気だ
天気を恨んでも仕方がないのでわたしは雨の日を雨の日なりに楽しむ事にしたの
雨桜なんて乙なものかもしれない。ねっ杏子ちゃん?

花魁に番傘なんて乙なものじゃないか
でも、番傘なんて持ってない
だからビニール傘を差してるの
こんな雨の日に和服なんて動きにくそう
だからホットパンツにパーカーみたい
風情がないよこんなんじゃあ
平安貴族に「いとこころなきものめ」と罵られても言い返せない
それでもわたしは幸せだった
だって杏子ちゃんと相合傘しているんだもん

昨日のあの場所でわたし達は足を止めた
逆さ桜に雨桜
水面に映る桜は乱れ
雨に濡れる桜は嫋やか
桜に見蕩れて佇んでいると
くしゅんと杏子ちゃんがくしゃみをしたの
やっぱりホットパンツじゃ寒いよね
震え始めた彼女の身体を
わたしが優しく包みこんだの

雨除けの屋根のついたベンチで
わたしは杏子ちゃんの太ももを手ですりすりする
やらしい気持ちでこうしているんじゃないよ
摩擦熱で少しでも杏子ちゃんが温まってくれたら嬉しいなって
どうやらわたしのやっている事は無駄じゃなかったらしい
杏子ちゃんのお顔が見る見るうちに赤く染まっていく
もっと温かくしてあげようと思ってわたしは更にすりすりするの
身体をくねくねさせながら杏子ちゃんは熱い吐息をついた
次第に杏子ちゃんのお顔はとろんとなって、わたしの唇を求めるようになってきたの
わたしは杏子ちゃんみたいに意地悪じゃないから杏子ちゃんの求愛にはすぐに応じてあげる

雨が桜の花弁を揺らすなら、わたしは佐倉の花弁を揺らそう
なんて思ってたんだけど揺らされちゃったのはわたしの方だったよ

コメント:

131 名前:†[sage] 投稿日:2012/04/16(月) 00:47:25.86 ID:ic/qhG4D0 [1/2]

4月16日、杏子ちゃんきょこきょこあんあんきょこあんあん!
今日はクラーク博士が帰国の途についた日で、ソ連のゴルバチョフ大統領が初来日した日
陸軍軍人渡辺錠太郎や第265代ローマ教皇ベネディクト16世の誕生日で作家川端康成の命日
フィクションを含めるとジョルノ・ジョバァーナやポムポムプリンの誕生日でもある。ほむほむじゃなくてぽむぽむだよ
クラーク博士ことウィリアム・スミス・クラークは札幌農学校(現北海道大学の初代教頭
明治時代に来日した所謂「お雇い外国人」の一人で、日本人に植物学などを教えキリスト教についても講じたらしい
彼が帰国の途につく際に残したBoys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)」という言葉は有名だ
ベネディクト16世は現在のバチカン市国国家元首で出身はドイツ、本名はヨーゼフ・アロイス・ラッツィンガーという
彼は母国語のドイツ語を含め10ヶの言語を話す事が出来、趣味はピアノでモーツァルトやベートーベンの曲がお好きなよう
彼は避妊とか人工妊娠中絶とかの社会的問題に対してはいずれも断固反対の立場をとっているらしい
日本ではあまり実感が持てないけれどアメリカとかではそれらの問題は常に議論されているらしい
また、『独裁者』などで有名な喜劇俳優チャールズ・チャップリンの誕生日に因んで今日はチャップリンデーみたい
よし!せっかくだからわたしと杏子ちゃんも今日は喜劇を演じよう!

杏子ちゃん、わたしは杏子ちゃんが好きだ
杏子ちゃん、わたしは杏子ちゃんが大好きだ
アホ毛が好きだ赤髪が好きだ八重歯が好きだ
甘い声が好きだ甘い匂いが好きだ甘い唇が好きだ
杏子ちゃんの槍が好きだ杏子ちゃんのブーツが好きだ杏子ちゃんのソウルジェムが好きだ
布団でソファーで炬燵で押入れで玄関で
公園で路地裏で河川敷で鉄塔で教会で
この世界で行われるありとあらゆるあんあんきょこきょこが大好きだ

散歩から帰って来た時に玄関に腰を下ろしてブーツを脱ぐ杏子ちゃんが好きだ
玄関に脱ぎ捨てられてブーツをあんあんする時など心がおどる
テレビを見ながらポッキーを咥えている杏子ちゃんが好きだ
「ポッキーゲームしようか?」とわたしが言うと頬を赤く染める杏子ちゃんを見た時など胸がすくような気持ちだった
かけ布団をベッドから落として酷い寝相で寝ている杏子ちゃんが好きだ
爆睡杏子ちゃんの唇を何度も何度もぷにぷにするのは感動すら覚える
利己主義だなんて自称してる杏子ちゃんに「優しいね」と言って耳まで真っ赤にする杏子ちゃんはもうたまらない
顔を真っ赤にした杏子ちゃんがわたしの声で益々顔を火照らせていくのも最高だ
哀れにもキスを求める杏子ちゃんをわたしが焦らした所為で杏子ちゃんが涙目になった時など絶頂すら覚える
杏子ちゃんのぐぅというお腹の聞くのが大好きだ
お腹をすかせた杏子ちゃんが自身に水をスープだと暗示させてそれを啜っている様はとてもとても悲しいものだ
怒った杏子ちゃんにロッソ・ファンタズマでお仕置きされるのが好きだ
本来あんあん言わせるべき対象の杏子ちゃんにわたしがあんあん言わされるのは屈辱の極みだ

杏子ちゃん、わたしはあんあんをワルプルギス級のあんあんを望んでいるの
杏子ちゃん、わたしの最高の恋人の杏子ちゃん
杏子ちゃんは一体何を望んでいるの?
更なるあんあんを望むの?
情け容赦のない魔女の鉄槌の様なあんあんを望んでいるの?
疾風迅雷の限りを尽くしお馬さんの上の蝋燭を消す嵐のようなあんあんを望んでいるの?
「バカ…///言わせるなよ///」

わかったよ!ならばあんあんだね///

コメント:

231 名前:†[sage] 投稿日:2012/04/18(水) 00:45:14.55 ID:41RiIru10 [1/2]

4月18日、杏子ちゃんの着ていたパーカーくんかくんかしたい
今日は足利義教に将軍宣下が行われた日で、ジンバブエがイギリスより独立した日
連合艦隊司令長官山本五十六や物理学者アルベルト・アインシュタインの命日
人外も含めるならばペットタレントのくぅ?ちゃんの誕生日でもある。あのアイフルのCMのチワワだ
足利義教は籤引きで将軍になった人物で、元々は「義円」と名乗る僧侶だったがとても僧侶とは思えない行いをした
例えば、東坊城益長という人物が儀式中に笑ったのを見て「将軍を笑った」と激怒し彼の所領を没収し、
またある時は酌の仕方が下手だという理由で侍女を激しく殴り髪を切って尼にさせ、
またある時は説教しようとした僧の日親に灼熱の鍋を頭からかぶせ、二度と喋る事が出来ぬように舌を切ったという
山本五十六は1943年4月18日に戦死した。死因は搭乗していた機体を米軍に撃墜された事による
この山本五十六が亡くなった事を「海軍甲事件」という
そういえば今日は「よ(4)い(1)は(8)」の語呂合わせで「よい歯の日」とされているみたい
もう歯医者なんて行きたくないよぉ…。嗚呼!厭な事を思い出してしまった!不快だよ!
だから、杏子ちゃんとイチャイチャして厭な事は忘れようっと!

わたしは寝る時常に抱き枕を抱いて寝る
頭を置く枕はなくても平気だけど抱き枕なしでは眠れない
幼い頃は熊のぬいぐるみを抱き枕代わりにしていた
だけれども月日が経ち身体が成長してきて、それは今のわたしには些か小さすぎる
そんなわたしだったんだけれども、今わたしは最高の抱き枕を持っている
その抱き枕は温かくて触り心地がよくてわたしに愛を囁いてくれるの
佐倉杏子ちゃん。彼女はわたしの恋人でもあり最高の抱き枕でもある
いつもわたしは杏子ちゃんを抱きしめて寝るのだけれど、杏子ちゃんはいつも恥かしそうな顔をする
でも、そのお顔は満更でもなさそうな感じもする。照れ隠しってやつかな?

いきなりだけど杏子ちゃんはおっぱいが小さい。
本人はそれを気にしているのかしてないのか分からないけれど、おっぱいをもみもみすると怒るの
と言っても疚しい気持ちで故意に触っているわけじゃなんだよ?
抱き枕に抱き付く感覚で杏子ちゃんを抱きしめる時にたまたま当たっちゃうだけなのに
また、杏子ちゃんのお尻は柔らかい
これも故意に触ってるわけじゃなくて抱きつく時にたまたま手が当たっちゃったりするだけなのにね
それなのに杏子ちゃんはお尻にわたしの手が触れると、顔を真っ赤にしてきゃあきゃあ言うの
そういえば杏子ちゃんはあんなに重い槍を振り回したりしてるのに何でこんなに柔らかいんだろう
アメリカとかにいそうなボディービルダーとまでは言わないけど、それなりに筋肉とかがついていても不思議じゃないのに
やっぱり魔法の力か何かなのかな?そんな事を考えながら杏子ちゃんのニの腕に顔をすりすりする
杏子ちゃんはくすぐったそうにしながらもどこか嬉しそうだ

ある日、杏子ちゃんが「たまにはあたしがあんたを抱き枕にして寝たい」と言ったの
恥ずかしいけど杏子ちゃんの頼みならば断るわけにもいかないよね
だから、今わたしは杏子ちゃんに抱きしめられているの。これは気持ちのいいバインド状態だね
杏子ちゃんの吐息がわたしのうなじにかかる。くすぐったいよぉ///
嗚呼、杏子ちゃんもわたしの事無茶苦茶にしちゃうのかな?色んなことされちゃうのかな?
でも、いいよ…杏子ちゃんにならわたし…///
「すぅすぅ……」
あれ?どうやら杏子ちゃんは眠ってしまっているようだ。当たり前だよね、こんな時間だし…
さっきまでの深夜特有の謎のハイテンションになっていたわたしが恥かしくなってきた
「あんたのこと…」
ビクンッ!杏子ちゃん起きてるの?
「大好きだよ…ムニャムニャ…」
杏子ちゃんはなんて無垢なんだろう…
それに比べてわたしは…。いつの間にこんなに汚れちゃったんだろう…
ほんの一瞬魔女化しそうになっちゃったけれど、杏子ちゃんの無邪気な寝顔を見ていたらわたしの心も浄化されてきた
おやすみなさい杏子ちゃん

そう言ってわたしは杏子ちゃんの唇にキスをした

コメント:

294 名前:†[sage] 投稿日:2012/04/19(木) 00:29:22.12 ID:z+PKJrA90 [1/2]

4月19日、杏子ちゃんが楽しみにとっておいたプリンを食べたらスピニング・トゥーホールドされちゃったよ!
今日は新約聖書の日本語訳が完成した日で、ダグラス・マッカーサーが軍を退役した日
ドイツ空軍軍人エーリヒ・ハルトマンの誕生日で戦国武将上杉謙信や哲学者チャールズ・サンダース・パースの命日
新約聖書と言えば旧約聖書と並んでキリスト教の正典とされている
内容はイエス・キリストの生涯と言葉(福音)が中心で以下の4つの福音書は有名だろう
マタイによる福音書・マルコによる福音書・ルカによる福音書・ヨハネによる福音書
そんな新約聖書だが1880年、明治時代にヘボンらを中心に新約聖書の日本語訳がなされた(明治元訳)という
チャールズ・サンダース・パースはプラグマティズムと記号論の創始者の一人である
プラグマティズムは実用主義と訳され、超経験的な真理を考える事は出来ぬという点でイギリス経験論を引き継いでいる
この思想の立場にいる人物としてはパースの他にウィリアム・ジェームズやジョン・デューイが挙げられる
また、今日は「しいく」の語呂合せで「飼育の日」とされているみたい
はぁ…杏子ちゃんに飼育されてみたいなぁ…首輪つけられてリードで繋がれて…うふふふふ

わたしは夢を見たの
夢の中でわたしは杏子ちゃんになってたの
事態が把握出来ないわたしはちょっと自分の胸を揉んでみたの。
どうやらわたしは本当に杏子ちゃんになっちゃったみたい。この小ささは杏子ちゃんのものだよ!
わたしは歓喜のあまりについついロッソ・ファンタズマを使っちゃったの
すると次々とわたし(杏子ちゃん)の像が増えていくの
スライムもりもりドラゴンクエストのスライム並に杏子ちゃんがいっぱいになったの
でも困った事にわたしはロッソ・ファンタズマを止める事が出来なかったの
だからと言ってわたしは増えすぎた杏子ちゃんをどうにかする事も出来なかったの
すると突然、沢山の杏子ちゃんがわたしの方を一斉に見つめてきたの
沢山の杏子ちゃんに見つめられてわたしはハッピーハッピーガール状態だけどなんだかちょっと怖いよ…
一人一人の杏子ちゃんはそれぞれに自我を有しているらしくて真面目な顔でわたしを見つめてくる杏子ちゃんもいれば、
ペロペロキャンディをしゃぶりながらわたしを舐めるような視線で見てくる杏子ちゃんもいたの
サバンナの飢えたライオン達が獲物を見つけたように杏子ちゃんの軍勢は一斉にわたしに群がって来たの///
そしてわたし(杏子ちゃんの姿をした)は杏子ちゃんの軍勢に食べられちゃったの///

って夢を見たの。時刻は朝の5:30。あまりにも変な夢過ぎて目が覚めちゃったよ!
わたしの隣にはすやすやと眠る杏子ちゃん。かわいい。
そんな事を思っているとわたしの脳裏にふとある考えが過ぎったの
果たして今のわたしは本当にわたしなのか、と
窓に映ったわたしの顔は確かにわたしの顔だったけれど、それが本当に自分なのかは確証が持てない
普通に考えればわたしはわたしである事は紛れもない事実であるのだろうけれども、あんな夢を見た後だ
正常な思考判断が出来なかったのだろう。その時、わたしはとんでもない事を思ってしまったのだ
ひょっとしたら今のわたしはわたしではないわたし以外の何かなのではないか、と
ではわたしは何者か?Who an I ?わたしは何を知るか?Que sais-je?
そう言えば、さっきの夢ではわたしは杏子ちゃんだったのを思い出した。
ならば、わたしの隣の杏子ちゃんがわたしか?
でも思惟するわたしの精神はここにいて、このわたしの身体もわたしのものだ
いや、待てよ。さっきの夢体験を夢というのは早計すぎるのではないか?
現にこうして考えているわたしも夢の中で思考するわたしなのかもしれない。夢は覚めなければ分からないもんね
じゃあ、どうする?わたしは何処にいるの?先ず試せる事から試さないとね
わたしは横で寝ている杏子ちゃんに思いっきり抱き付いてキスをしてみた
「ふひゃぁ!」
素っ頓狂な声を出して杏子ちゃんは目を覚ましてしまった。よし、ここで聞かなくちゃ!
杏子ちゃんはひょっとしてわたし?
「はぁ?」
確かめさせてもらうよ!杏子ちゃん!
「あしゃからやめろよぉ…///」

よく考えたら杏子ちゃんがわたしなわけなかった
わたしは何を考えていたのだろう
でも、既に時遅し
杏子ちゃんは伸びていてしまっていた

コメント:

376 名前:†[sage] 投稿日:2012/04/20(金) 00:31:27.67 ID:PowIbIHh0 [1/2]

4月20日、どんなお洋服も似合うけどやっぱり杏子ちゃんはパーカーにホットパンツがしっくりくる
今日は豊臣秀吉が醍醐の花見を開催した日で国際連盟が解散した日
ナチス・ドイツの総統アドルフ・ヒトラーの誕生日で日本の第37代内閣総理大臣米内光政の命日
醍醐の花見は京都の醍醐寺で1598年4月20日に催された花見の宴
参加者は秀吉の近親者を初めとして諸大名からその配下の者など約1300名もの盛大なものだった
秀吉はこの盛大な花見の宴の約半年後に没したという(1598年9月18日)
アドルフ・ヒトラーはポーランド侵攻によって第二次世界大戦を引き起こした事で有名だ
それ以外にも反ユダヤ主義・ホロコースト・ミュンヘン一揆など彼を想起させる言葉は多々ある
因みに北原白秋が作詞した軍歌「万歳ヒットラー・ユーゲント」ではヒトラーは「火虎」と表記されている
また、今年は今日が穀雨らしい。穀雨は二十四節気の1つで、田畑の準備が整いそれに合わせて春の雨の降る頃の事
そういえば最近雨多いもんね。でも、杏子ちゃんと一緒なら別に滅入ったりしないから平気だよ

おそらく私ほど幾度も嬉しい時だけ、たま虫を見た事のある人はいるまいと思う
幼い頃、意気揚々と木立ちの中に駆け込んだ時に枝にくっついている一匹の美しい虫を見つけた
その時、わたしは何に対して喜びを感じていたのか覚えていないけれど兎に角嬉しかったのを覚えている
でも、それ以来わたしはたま虫を見る事はなかった。それ以来、強い喜びを感じる事はなかったのだ。
だからといって、今たま虫を見たいとは思わなかった。確かに綺麗だけど虫は苦手だから
あの頃は何も思わなかったけど、今のわたしは虫に対して生理的嫌悪を抱く
そんなわけでわたしは再びたま虫を見たいとは思わなかった。でも、わたしは再び見る事になる

ある杏子ちゃんとのデートの日。わたしと杏子ちゃんはあまり通らない静かな道を散歩していた
すぐ隣には畑がある。こんなところに畑があったなんて知らなかった。
と言ってもド田舎というわけではないので別に大きく素晴らしい畑というわけではない
道路に面しているので空き缶やら煙草の吸いがらやらが畑のあちこちに落ちている。あまり気分のいいものじゃないね
こういう畑は大抵地元の地主のものだろう。畑にしておくと税金が安くて済むとか聞いた事がある
まぁ、そんな事はおいておいてやっぱり知らない道を杏子ちゃんと一緒に散歩するというのは本当に楽しいものだ
静かな道で自然の音に耳を澄ませながら杏子ちゃんとお喋りしながら歩いて行く。わたしにとって至福の時間だ
すると杏子ちゃんは何かに気付いたようにわたしの右肩を指差した。
「ん?なんだそれ?」
そこにはあの虫がいた。わたしのこの角度からはエメラルド色に見えた。たま虫だ
杏子ちゃんは素早くわたしの肩に手をやった。玉虫は叩き落とされたのだろうか
「こりゃたま虫か?」
杏子ちゃんは人差し指にたま虫を乗せていた。たま虫は杏子ちゃんの手の甲へと移動する
「ほら、あんたも見てみなよ。こいつは見る角度で色が変わるんだ」
杏子ちゃんはたま虫をわたしの顔に近づける
その時は何故か不思議とそれに対しての生理的嫌悪はなかった
あの頃みたいにただ単に「きれい」と思うだけだったのだ
杏子ちゃんはわたしがそれをじっくり見終わったのを察するとたま虫に息を吹きかけ飛ばしてしまった
たま虫の姿は見えなくなった

「なんかご機嫌じゃんか、あんた?」
わたしは杏子ちゃんと一緒にいる時はいつでもご機嫌だよ
「へへっ、それはどうも」
それにしても杏子ちゃんって虫とか大丈夫だったんだね
「別に好きじゃあないけど嫌いってわけでもないからな」
そっか、でもなんか嬉しいな。杏子ちゃんの知らない一面を見られて
わたしの想像だと虫を見ただけでキャーキャー言っちゃう女の子だと思ったよ
「あたしがそんなタイプに見えっか?」
でも、ギャップ萌えってのも素敵だと思うよ
「あんたの期待に応えられなくて悪かったなー」

こんな他愛のないお喋りをしながら徒に杏子ちゃんと時間を過ごすのがわたしは大好きなの

コメント:

429 名前:†[sage] 投稿日:2012/04/21(土) 00:34:13.96 ID:pml61IlT0 [1/2]

4月21日、朝起きるとお腹を空かせた杏子ちゃんが電子レンジでゆでたまごを作ろうとしていた
今日は東京市内四箇所に自動式公衆電話を設置された日で、ゲームボーイが発売された日
経済学者マックス・ヴェーバーの誕生日で茶人の千利休の命日
ゲームボーイ、あの頃は充電機能なんてなくて単3の乾電池が電源だった。時代を感じるね
プレイ中にカセットを抜き差しした時の変な画面や音はまだわたしの記憶に残っている
そういえば通信中に無理矢理ケーブル引っこ抜いて変な画面になったのも覚えてるなぁ
この前、杏子ちゃんにそれやったら「ゲームを粗末にすんじゃねぇ」って怒られちゃったけど
また、ゲームボーイの頑丈さには定評があり、例えばこんな逸話がある
任天堂は湾岸戦争の際にアメリカ軍兵士に暇潰し用としてゲームボーイを提供したらしい
その後、空爆で倒壊した兵舎から発見されたGBは、外装が酷く焼けていたがちゃんと正常に動作したという
千利休はわび茶(草庵の茶)の完成者として知られ、茶聖とも称せられるみたい
本能寺の変以降、千利休は豊臣秀吉に仕えて北野大茶会を主管し、一時は秀吉の重い信任を受けたが
最後は秀吉の怒りを買って切腹させられ、死後に利休の首は一条戻橋で梟首された
秀吉の怒りを買った原因は諸説あるらしいが詳しい事は不明らしい
そんな千利休に因んで茶道でもやってみようかなと思ったけどわたしも杏子ちゃんも正座は苦手なのでやめた

今日は暇だから杏子ちゃんの似顔絵を描くよ!
煎餅を咥えながら炬燵に突き刺さってる杏子ちゃんがモデルだ
そろそろ炬燵片付けないと、なんて思いながらわたしはスケッチブックに杏子ちゃんを描く
椅子とかに座ってもらってちゃんとしたモデルとして杏子ちゃんを描くのもいいかもしれないけれど、
きっとそれでは杏子ちゃんが嫌がるだろう。なんか杏子ちゃんはじっと黙ってるってタイプじゃないしね
わたしはスケッチブックに鉛筆を走らせる。杏子ちゃんはこっちに気が付いたみたいで、わたしの方に近づいてきた
「あんた何描いてるんだ?」
杏子ちゃんの似顔絵だよ!だから出来ればあんまり動いてほしくないなって
「これがあたし?」
うん!その通りだよ
「………あ、あ、あーあー、あーうん。とってもうまいと思うぜ」
棒読みすぎるよ杏子ちゃん…。そんなにわたしって絵が下手っぴかなぁ…
わたしは少しがっかりしながら自分の書いていたスケッチブックに目を運ぶ
そこには名状し難い何かが描かれていた。辛うじてヒトガタのモノという事が分かるがそれ以上は言わずもがな
こんなの杏子ちゃんじゃないよ!
わたしは壁にスケッチブックを投げ捨てた

そうだ、きっとあの鉛筆とスケッチブックが悪いんだ。まったくアナログってのは困るよね!
わたしは文句を吐きながらPCを起動させる。うん、よし立ち上がった!
「絵を描くんじゃなかったのか?それとも飽きたか?」
杏子ちゃんはこの前大手通販サイトで買ったラムネ八ツ橋をもぐもぐしている
「ほら、食うかい?」
杏子ちゃんはそう言ってわたしの口元にそれを近づけた。わたしはそれをパクリと口で受け取った
ラムネ八ツ橋なんて美味しくなさそうなんて思ってたけど意外とイけるもんだね
わたしはペンタブレットを手に持ってSAIを立ちあげる
「あー、終え描きソフトってやつか」
うん、その通りだよ!杏子ちゃんはそのまま八ツ橋食べていていいよ
「どうせなら可愛く…じゃなくてかっこよく描いてくれよ///」

わたしにSAIは使いこなせなかった…。ペイントショップも使ってみたけど全然分からないよぉ…
レイヤーとか色収差とか分からない…。諦めて最初から入ってるペイントを立ちあげて描いてみるけど…
わたしは壁にペンタブを投げ捨てた。刺さった。
こんなの杏子ちゃんじゃないよ…。大好きな杏子ちゃんをこんな風に描いてしまったなんて…
すごい罪の意識が黒いドロドロとしたものになってわたしの心を侵食する
「そんなに凹むなよ…なんかこっちが見てて痛々しいぜ」
ごめんね杏子ちゃん…。わたしは好きな子ひとり描けない最低の人間だよ…
「バカ!自分をそんな風に言うな!自分を粗末にすんじゃねぇ!
いくらあんたでもさ、あたしの恋人を貶すなんてそんなのあたしが許さない」
「泣くなよこれくらいの事で…。それに最初っから上手に描けるやつなんていねーよ!
絵が下手なら練習すればいい。あんたの気が済むまでモデルでも何でもやってやるからさ…///」
杏子ちゃん///ありがとね
「へへっ、あんたは笑ってた方が似合うぜ///」

そして、その晩わたしは杏子ちゃんと一緒に情熱的な絵のレッスンをしたの///

コメント:

476 名前:†[sage] 投稿日:2012/04/22(日) 00:30:30.42 ID:NetnXFUo0 [1/2]

4月22日、「佐倉杏子」。嗚呼、なんていい響きなんだろう!
今日は鴨長明が『方丈記』を書き上げた日で日本で治安維持法が公布された日
哲学者イマヌエル・カントの誕生日で日本真言宗開祖の空海の命日
鴨長明が書いた『方丈記』は吉田兼好の『徒然草』、清少納言の『枕草子』とあわせて日本三大随筆と言われる
「行く川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず~」と始まり無常観を感じさせる随筆だ
ヘラクレイトスの「万物は流転する」に似ているがこれは別に無常観を表した言葉ではないのであまり関係ない
弘法大師こと空海の俗名は佐伯眞魚、まおちゃんだ。彼は達筆で嵯峨天皇・橘逸勢と共に三筆にも数えられる
真言宗は密教系。真言宗とは直接関係ないけれど「臨・兵・闘・者・皆・陣・裂・在・前」は密教と大いに関係がある
そういえば空海の讃岐国、現在のうどん県(香川県)だ。よし、今日は杏子ちゃんとうどんを食べよう
空海の生まれた地で杏子ちゃんに「うどん食うかい?」って言ってもらいたいな
でも、そんなお金も時間もないから今日はおうちで杏子ちゃんと一緒にうどんを啜ろう

普通にうどんを食べるんじゃつまらない
だから、今回は趣向を凝らしてうどんを食べる事にしたの
普段使うのより大きなお皿を用意して、その中に沢山のうどんを入れるの
そして、その一つのお皿のうどんをわたしと杏子ちゃんが共同作業を食べ尽くすの
よくドラマとかで一つのグラスのメロンソーダを二つのストローで恋人同士が飲むのをインスパイアさせてもらった
「溶き卵うめー!」
やっぱり温かいおうどんには溶き卵だよね!
杏子ちゃんはちゅるちゅると音を立てて豪快にうどんを吸いあげる
口の周りがおつゆ塗れの杏子ちゃんはとっても可愛い!
「ん?何かあたしの口についてるか?」
うん、おつゆがね♪
わたしは杏子ちゃんの口元をペロンと舌で舐める
「恥ずかしいな///」

最後に残った一本のうどん
その端を杏子ちゃんが、もう一方をわたしが、咥えている
杏子ちゃんはほっぺを赤く染めながらも唇を動かすのをやめない
わたしも杏子ちゃんの柔らかそうな唇に見蕩れながらも決してうどんを噛み切らない
そして、少しずつわたしと杏子ちゃんの距離は縮まって━━━その距離はゼロになった
ポッキーゲームならぬうどんゲームってところかな?///
「あんた口の中にまだうどん隠してるだろ?///」
それはわたしの舌だよぉ///

そしてわたしと杏子ちゃんはお互いにちゅるちゅるし合ったの

コメント:

528 名前:†[sage] 投稿日:2012/04/23(月) 00:34:10.92 ID:+r4hDbNP0 [1/2]

4月23日、杏子ちゃんに膝カックンされた
今日はキリスト教の聖人ゲオルギオスや作家ミゲル・デ・セルバンテスの命日
ゲオルギオスは古代ローマ末期の殉教者でドラゴン退治の伝説で有名だ
彼は正教会では「聖大致命者凱旋者ゲオルギイ」と呼ばれるみたい。かっこいいね杏子ちゃん
聖ゲオルギオスの伝承はキリスト教の聖人伝集『レゲンダ・アウレア』(黄金伝説)に記されている
因みに聖ゲオルギオスが毒龍退治の際に使用した武器は槍だったみたい
また、英語名のジョージ、ドイツ語名のゲオルク、イタリア語名のジョルジョの元はゲオルギウスだ
ミゲル・デ・セルバンテスは『ドン・キホーテ』を著したスペインの作家
ドン・キホーテと言うとわたしは大手ディスカウントストアの方を想像してしまう
そういえば、過ぎちゃったけど4月22日、ちょうど昨日はあれから一周年だったみたい
光陰矢のごとし、時の流れは意外と早いね杏子ちゃん
少し遅くなっちゃったけど1周年記念として杏子ちゃんときょこきょこしよう

1周年記念って言っても式典を催すわけではない
というよりわたしには催す財力がない
そんなわけでわたしと杏子ちゃんはお菓子を食べながら街を散歩するの
まずなんか高いところで杏子ちゃんとパピコをちゅーちゅーする。その次に鉄塔に登りクレープをはむはむするの
鯛焼きを食べながら繁華街の路地裏を通り、Rockyを咥えながら杏子ちゃんはゲームセンターでダンスゲームをするの
PERFECT評価を出すなんて流石だね杏子ちゃん!
杏子ちゃんを褒めると杏子ちゃんは笑顔で「食うかい?」とRockyを差し出してきた。ありがとね、杏子ちゃん
ゲームセンターを出ると、歩道橋あたりで杏子ちゃんがチュロスをくれた。そして再び歩き出す
たまたま近くに来たという事もあってわたし達は教会にやってきた。もう夕方だね
ステンドグラスを通して温かな夕陽が教会を包みこむ中、杏子ちゃんはわたしに林檎を差し出した
杏子ちゃんみたいに丸齧り出来ないと言うと杏子ちゃんはがっかりしたように林檎を紙袋の中にしまった
今度これでアップルパイか何か作ってあげる、と言うと杏子ちゃんは笑顔を取り戻した
もう夜になっちゃったのでわたしと杏子ちゃんは近くのコンビニで色々買って行く
それにしてもけっこう遠くまで来てしまったものだ…。ちょっと勿体無い気もするけど電車で帰ろう!
わたし達は駅のベンチで周りの人に迷惑にならないようにさっき買ったアイスバーをしゃぶる。美味しいね
それにしても電車来るの遅いね。駅も段々混雑してきたよ。そんな事を思っていると駅内アナウンスが聞こえた

どうやら人身事故の影響で暫く運行停止してるみたいだから、仕方なく近くのビジネスホテルに泊る事にした
「ちぇっ、あいつが留守じゃなきゃ一晩泊らせてもらおうと思ったのになー」
あいつというのは杏子ちゃんの魔法少女仲間の事みたい。ここに来るついでに寄ってみたけどお留守だったの
わたし達はカップ麺とポテトチップス、肉まん、ハンバーガー、フライドチキンで夕食を済ませたの
ジャンクフードのオンパレード、明日はヘルシーな献立にしないとね
「そうだな。こういうのも好きだけどやっぱあんたの作った料理が一番だよ!」

朝だ夜明けだ杏子ちゃんの寝息~♪
夜が明けたのでわたしと杏子ちゃんはホテルを出て、昨日買ったお団子を咥えながら駅の方に向かう
流石にもう電車は運行していた。でも、今の時間は通勤ラッシュ、人込みで目が回っちゃいそう
わたしと杏子ちゃんはワルプルギスの朝に耐え抜き、わたし達の町に戻ってきた
通勤ラッシュに耐えたご褒美として、わたしと杏子ちゃんは駅前のケーキ屋さんで美味しそうな三角ショートを買っていく
「そういえば、あいつケーキとか好きそうだな~」
あいつというのは杏子ちゃんの魔法少女仲間Bの事。昔、魔法少女としての基礎を教えてくれた先輩らしい
わたし達はその「先輩」の家に言ったけどこれまたお留守のようだ
「なんだよー!ここも留守かよ!」
杏子ちゃんは顔を膨らませて文句を言う。
「仕方ないな…。また今度持ってきてやるとすっか!」

「やっぱ家が落ち着くなー」
杏子ちゃんは何故か手掴みでケーキを食べている。どうしてフォークを使わないの?
「いや、腹が減っちまってさー」
それ答えになってないよ杏子ちゃん!
「そんな事よりさー、あんた口周りクリームだらけだぞ?」
そう言う杏子ちゃんだってクリームだたけだよ///

そして、わたしと杏子ちゃんはクリームだらけになっちゃったのでした///

コメント:

607 名前:†[sage] 投稿日:2012/04/24(火) 00:29:52.73 ID:f5wabeWq0 [1/2]

4月24日、寝ぼけた杏子ちゃんに耳を噛まれた
今日は江戸時代の国学者賀茂真淵の誕生日でカナダの小説家L・M・モンゴメリの命日
賀茂真淵は日本最古の和歌集『万葉集』の研究を通して益荒男振りや手弱女振りという概念を広めた
益荒男は立派な男性の意で万葉集にはこれがよく表れていると賀茂真淵は考えた
L・M・モンゴメリは『赤毛のアン』の作者で、彼女は鬱病を患ったまま亡くなったという
『赤毛のアン』を初めとして一連のシリーズを「アン・シリーズ」というみたい。
『アンの青春』『アンの愛情』『アンの幸福』『アンの夢の家』などがアン・シリーズに当たるらしい
『赤毛のアン』はとても有名な小説だけど、わたしは一度も読んだ事がないの。でも、まぁいや
だってわざわざ読まなくたってわたしのそばには赤毛のあんこちゃん(愛称)がいるのだから

調子に乗って散財してたらお財布が大変な事になってしまった
杏子ちゃんにはひもじい思いをさせたくなかったとは言え、度を越してしまったのかもしれない
確かにコンビにで狂ったように肉まんやらフライドチキンやらアイスバーやらを買ってしまったのは失敗だったよ
せめて、スーパーで買うべきだった。駅前のコンビニは便利だけれど、その分値段が高いんだもん
今月末には大切な通販の商品が届くと言うのに…。杏子ちゃんには悪いけど少し節約しなくては
しばらくお味噌汁と中身なしお握りの日が続くと思うけど、ごめんね杏子ちゃん…
「あたしはおにぎりも味噌汁も好きだぜ?それに自慢じゃねーけど貧乏生活には慣れてるぞ!」
杏子ちゃんが言うと重みがあって笑えないよ…
「庭に生ってた野苺と水だけで一日を凌いだ事もあるぜ。
それにただの水もスープだと思えばスープみたいな味がするような気がしてく━━」
もういいよ杏子ちゃん!
わたしは杏子ちゃんの身体を抱きしめて、言葉を遮った
杏子ちゃんはあんまり暗い顔をしているわけではなかったけど、わたしの方が聞くに耐えなかったの

「でも、別に米がないってわけじゃないんだろ?」
うん、それは大丈夫だよ。でも、おかずを買う余裕がないの
「なら、そんなに深刻な顔することねーじゃんか。食えるだけマシさ」
でも具すら入ってないんだよ?梅干しも鮭も…。塩と海苔のデンプンの味しかしないんだよ?
「食えるってだけでも十分だよ。あんたの作ったおにぎりならなおさらだ」
ありがとね、杏子ちゃん…。そしてひもじい思いをさせてごめんね…
「あー!だから謝んなって!」

貧乏と言えば山上億良の「貧窮問答歌」を思い出した
その名の通り、貧窮に喘ぐ民衆の事を詠んだ歌だ
でも、山上億良はこんな歌も詠っていたの
「銀も金も玉も何せむに、優れる宝子にしかめやも」
銀も金も宝石も、何になるというのか。それらよりも優れた宝である子に及ぶことがあろうか
なんか元気が出てきたよ。そうだよ!わたしにとっての宝物は杏子ちゃんだけだもん

窮乏状態になると自然と身を寄せ合って生きるようになる
時にはバラバラになってしまう場合もあるみたいだけど、わたしと杏子ちゃんは違う
いつもより身体を密着させ、小さなおにぎりを食べるわたしと杏子ちゃん
わたしは杏子ちゃんの笑顔をおかずにしておにぎりを食べる
杏子ちゃんもわたしの顔を見て美味しそうにおにぎりを食べてくれる
「でも、やっぱおにぎりだけじゃつまらないよな。」
うん、やっぱりおかずが欲しいよね?
「だよな。だから、その、さ…///」
うん、そうだね杏子ちゃん…///

わたしと杏子ちゃんはお互いを貪り合ってお腹いっぱいになったのでした

コメント: