インテルミラノ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インテルミラノ

  • @リーグ加盟クラブの1つで@リーグ創設からの加盟。
  • 優勝争いを義務付けられた『ビッグ3』の一つ。
  • 戦績は他のクラブを圧倒し加盟クラブ中最多のタイトルを獲得する
  • シーズン5,6,7は現リヨン会長のアイスマンが努めたが、
 シーズン8より初代会長シーマが買収し再び就任した。

☆今シーズンの目標:
ALCS

☆永久欠番:
ジネディーヌ・ジダン ⇒21番
リリアン・テュラム ⇒15番
パオロ・マルディーニ ⇒3番

タイトル

  • @リーグ選手権優勝1回
  • @リーグ選手権1stステージ優勝2回
  • @リーグ選手権2ndステージ優勝2回
  • ALC優勝3回
  • ALCS優勝4回

資本金

2124G

ホームスタジアム


会長

シーマ

~シーズン1~4まで~
シーマ
~シーズン5~7まで~
アイスマン

監督

ジョゼ・モウリーニョ

~シーズン1、2、3、4(ALCまで)~
ロベルト・マンチーニ
~シーズン4(2ndステージ)~
ジョゼ・モウリーニョ
~シーズン5、6、7~
エレニオ・エレーラ

所属選手と年俸(シーズン10)

ポジ No 名前 10 11 12 13 14 評価 @すぽ批評
GK 1 ブッフォン 60 65 70 リーグ最高の守護神 GKが重要であることを認知させた
GK 30 J・セーザル 30 07にインテルでブレイクし300Gの移籍金で加入
DF 13 ネスタ 83 88 的確な読みと状況判断はリーグ随一
DF 12 カルバーリョ 60 65 怪我がちなネスタのバックアッパーとして重責を果たす
DF 26 J・テリー 117 抜群の統率力で次期キャプテンが決定済みの闘将
DF 5 As・コール 56 61 66 シーマがメッシと交換するほど惚れた超攻撃型SB
DF 17 キャラガー 40 守備的ポジションならすべてをこなす職人
DF 2 I・コルドバ 40 抜かれてもおいつく快足DF
MF 22 カカ 120 125 130 135 1人で勝負を決めれるリーグ最高の王者
MF 7 C・ロナウド 65 70 75 80 85 遂に才能が開花。大きな飛躍が期待されるシーズン
MF 8 ランパード 47 52 57 モウリーニョの愛弟子 得点能力抜群
MF 4 サネッティ 50 右サイドだけでなく、チームも抑える副主将
MF 19 バラック 60 左右に装備する正確無比なキャノン砲で恐怖を与える
MF 80 ガットゥーゾ 50 狙った相手を追い詰める姿はまさに狂犬
MF 16 マスチェラーノ 30 35 マケレレから直々に後継指名を受けた"汚れ役"
MF 20 リベリー 37 現時点ではまだ控えだが、将来性は高い
FW 10 イブラヒモビッチ 60 60 65 70 75 モウリーニョ曰く「フットボール界で最も神に近い男」
FW 14 J・コール 47 52 モウリーニョが信頼するオールラウンダー
FW 18 アドリアーノ 65 70 75 徐々に復活を遂げつつある皇帝
FW 11 ドログバ 55 晩成型の大器。まだまだ勉強中
FW 9 ロナウド 30 ペナルティエリアでの存在感はリーグNo1


シーズン10基本フォーメーション


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃□□□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□⑪□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□⑩□□□□□□□□□□┃⑪ロナウド(CF)
┃□□□□□□□□□□□□□□□┃⑩イブラヒモビッチ(ST)
┃■■⑨■■■■■■■■■■■■┃⑨C・ロナウド(OH)
┃■■■■■■■⑧■■■■■■■┃⑧カカ (OH)
┃■■■■■■■■■■■■■■■┃⑦マスチェラーノ (DH)
┃■■■■■■■■■■■■■■■┃⑥ガットゥーゾ (DH)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┫⑤サネッティ (RSB)
┃■■■■■■■■■⑦■■■■■┃④As・コール (LSB)
┃■■■■■■■■■■■■■■■┃③ネスタ (CB)
┃■■■■■■■■■■■■■■■┃②テリー (CB)※主将
┃■■■■■■■⑥■■■■■■■┃①ブッフォン (GK)
┃□④□□□□□□□□□□□⑤□┃
┃□□□□□②□□□③□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□①□□□□□□□┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

特色

  • 全てのポジションに世界最高の選手を擁する。

戦績

  • シーズン1
@リーグ選手権:優勝
ALC :優勝
ALCS :優勝
  • シーズン2
ALSC :優勝
@リーグ選手権1stステージ :2位
@リーグ選手権2ndステージ :優勝
ALC :優勝
ALCS :優勝
  • シーズン3
ALSC :優勝
@リーグ選手権1stステージ :優勝
@リーグ選手権2ndステージ :3位
ALC :優勝
ALCS :優勝
  • シーズン4
ALSC :優勝
@リーグ選手権1stステージ :優勝
@リーグ選手権2ndステージ :優勝
ALC :2位
ALCS :優勝
  • シーズン5
@リーグ選手権1stステージ :出場辞退
@リーグ選手権2ndステージ :
ALC :予選敗退
  • シーズン6
@リーグ選手権1stステージ :事務局都合により不参加
@リーグ選手権2ndステージ :事務局都合により不参加
ALC :出場辞退
  • シーズン7
@リーグ選手権1stステージ :7位
@リーグ選手権2ndステージ :3位
ALC :3位
ALCS :3位
  • シーズン8
@リーグ選手権1stステージ :3位
@リーグ選手権2ndステージ :2位
ALC :3位
ALCS :3位
  • シーズン9
@リーグ選手権1stステージ:3位
@リーグ選手権2ndステージ:3位
ALC:3位
ALCS:3位
  • シーズン10
@リーグ選手権1stステージ:2位
@リーグ選手権2ndステージ:3位
ALC:2位
ALCS:3位

シーズン10収支

  • 繰越952G
  • 3月7日(+32G)
放映権料
  • 3月7日(-200G)
移籍金
  • 4月22日(-30G)
市場獲得
  • 5月31日(-450G)
スタジアム申請
  • 5月31日(+1065G)
選手権結果
  • 6月11日(+35G)
マルディーニ引退
  • 9月28日(+740G)
ALC
ALCS結果反映