|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ビッグスワンへの道案内

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


清五郎にたたずむ我等が聖地ビッグスワン
外見は白鳥が羽をたたんでいるような美しいスタジアム
2002年に日本史上初めてサッカーW杯が開催された場所

徒歩で行く場合
  • 徒歩の場合、新潟駅南口を背に弁天線をひたすら歩きましょう。途中、弁天橋と言う橋を渡り終えたら、どこから右に曲がってもビッグスワンに着きます。わからなかったらオレンジ色な人についていきましょう。徒歩50分程度
バス利用
  • バスで行く場合、試合がある日は新潟駅南口バス乗り場からビッグスワン行きのシャトルバスがでているのでそれを利用しましょう、片道20分程度。試合開始4時間30分前から運行。バスはピストン輸送しています。バス乗り場で往復500円のチケットを売ってます(片道利用のみは260円)。路線バスの場合は新潟駅南口発 曽野木ニュータウン行き清五郎停留所またはスポーツ公園前停留所で下車。目の前がスタジアム。片道260円

車で行く場合
  • 車の場合、ビッグスワンの駐車場は完全前売り券制。1000円。事前にローソン等で駐車券を購入の必要有。女池ICからの場合、降りたら新潟中央IC方向へ走って鳥屋野潟公園の標識を左へ。姥ヶ山IC方面からも同様に鳥屋野潟公園の標識を目印に。基本的に周りに何もないので車からビッグスワンが見えるはず、迷う事はまずないと思う
※スワン近辺には民間駐車場もいくつかあります。1000円~2000円。ただし予約車が多かったり、駐車場の規模が小さかったりするので、利用の場合は早めに探して駐車してください。

空港からビッグスワンへ行く場合
  • 新潟空港からは、シャトルバスで新潟駅へいったん行ってビッグスワンへのシャトルバスか、空港から直にタクシーでビッグスワンへ3~4000円程度

2006年7月19日より新潟スタジアムへの公共交通アクセス向上に関する事業を実施

その他の場所からビッグスワンへ