|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

慢性腎不全


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

慢性腎不全


概要

一疾患名を示すものではなく、慢性に進行する各種腎疾患によって不可逆的に腎機能が緩徐に低下する病態。
腎機能低下が進行すると、体液の恒常性(ホメオスタシス)が維持できなくなり、高血圧?貧血?・骨代謝異常など、さまざまな病態を呈する。

治療の原則は、原因疾患に対する治療、すなわち緩徐に進行する腎機能障害因子の抑制、合併症および慢性腎不全の憎悪因子の治療が中心となる。

原因

  • 糖尿病性腎症(透析導入として最多の原因疾患)
  • 慢性糸球体腎炎
  • IgE腎症
  • 慢性腎盂腎炎
  • 腎硬化症
  • 悪性腎硬化症
  • 多発性嚢胞腎

症状

  • 軽症
    • 夜間尿、労作時の動悸息切れ、浮腫、高血圧?、または無症状
  • 進行
    • 食欲不振、嘔気・嘔吐など消化器症状、乏尿?、呼吸困難、全身痙攣、不随意運動、意識混濁

徴候