※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




"Beats So Lonley"でデビュー。当時17歳。天才ギタリストとか第二のデビットボウイなどと言われた。その後、「ビバりー・ヒルズ・コップ」の主題歌を歌うのに抜擢されるが声質があわないということで降板。結局、セカンドアルバム以降は地元でバンドを組んだりしていて、スマッシュヒットは出ていない。氷室京介のライブでギタリストをしていたらしい。また、ボブ・ディランと一緒に来日していたらしい。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
■80s CDレビュ



■Favorite Musicians

showrss plugin Error: RSSが見つからないか、接続エラーです。