カメラ制御


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カメラ制御


2011年8月22日に拡張編集 version0.89dが公開され、大幅にカメラの使いやすさが向上した。
カメラ制御をタイムライン上に置くとAviUtl本体の右下に
「カメラ」「エディット」「前」「左」「上」「後」「右」「下」
と言った風にアイコンが追加される。

「カメラ」はカメラからの視点。
「エディット」は別カメラからの視点で、実際に使うカメラの位置などを確認、変更することが出来る。
「前」「左」「上」「後」「右」「下」はカメラの目標点をそれぞれの方向から見た状態。

当然カメラ制御より上のレイヤー、カメラ制御のマークがついていないオブジェクトは影響を受けないので、
背景をわざとカメラ制御より上のレイヤーにおいておくことで、背景だけ動かさないなどという事も可能。





名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
























.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル