|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

プリント共有 試験ペーシ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

何故だか僕らはプリントをなくしてしまいます。そこで思いついたのは、プリントをもらった時点で、即効デジタル化してうpって共有することです。なんと画期的なアイデアでしょうか?
ただ、プリントにも権版の問題(うぜ(ry)があるので、一応単純な暗号化をさせます。暗号化システムはいたって単純です。スキャンしたデータはPNG形式又はJPEG形式で保存して、BASE64形式に変換します。暗号化キーは、0-1,A-Z,a-z,-,_等にあらかじめ数値を割り振っておきます。そして、任意の文字列の暗号化キーを指定します。そして、暗号化キーをすべて足して、たとえばkatsunoriのそれぞれが変換される数値が1,2,3,4,5,6,7,8,9ならば、1+2+3+4+5+6+7+8+9=45で、BASE64形式は数値で表されるので、BASE64形式に変換されたファイル×(1+2+3+4+5+6+7+8+9=45)で暗号化させます。仕組みはわからなくても、じきに暗号化用プログラムをつくりますので、それまで我慢していただければ。ええ。