※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KoreanStyle

直訳すると「韓国流」です。

長剣(もしくは小太刀)によるディレイキャンセルを利用した高速移動を主とする戦闘スタイルのこと。
先行展開されていた韓国Gunz(kGunz)で発見された テクニック を引っ提げた韓国プレイヤー達が、
国際Gunz(iGunz)で大暴れした際にそう呼ばれるようになった。
若しくは季舜臣を崇拝するゲスども。蔑称は「蛮族」
参考リプレイは下記「KS戦闘風景リプレイ」で確認して下さい。

KSレッスン

中~近距離で常に高速移動しつつ、最小限の隙でショットを叩き込むスタイルがKSです。

接近しなければならないリスクと、ショット回数が少ないことが弱点ですが
上手く決まれば敵に反撃のチャンスを与えず瞬殺することもできる魅力があります。

まずはKSの基礎となる数々の技を、完璧に入力できるようにならなければなりません。
KSはこれらの技を用いて中~近距離で戦うスタイルのことを指しますが、
単に技自体をKSと呼ぶこともあります。

STEP.0:キー配置の変更

標準のキー配置でKSをやっていくのはかなり厳しくなります。
まず、KSしやすいキー配置に変更し、徐々に慣れていきましょう。

例1(WASD) 例2(ESDF)
剣→q
銃→e
銃2→f
アイテム →5
アイテム 2→6
ガード→4
ESDF→移動
A→剣
W・R→銃
防御→Shift
index.php?plugin=ref&page=KoreanStyle&src=wasd.png index.php?plugin=ref&page=KoreanStyle&src=esdf.png
図はあくまでも例のため、各自で適切な配置を探すことを強くお勧めします。
Q&AにあるGunz Mouse Re-binderを使用し、武器切り替えやガードをマウスのサイドボタン・右クリック等に割り当てると楽です。

STEP.1:はじめてのバタフライステップ-BS

長剣(あるいは小太刀)を装備してください。

長剣を持った状態で、ジャンプ→ダッシュ→スラッシュ→ガード。
ダッシュ後のスラッシュ→ガードを出来るだけ短時間でやるのがポイントです。
ガードも押しっぱなしではなく、一瞬で離すようにしてください。
押しっぱなしにすると、次の行動に素早く移れなくなります。

成功すれば、空中ダッシュ中に一瞬ガードのポーズを見せるような動きをします。
これがバタフライステップ(通称BS、最近は単にバタフライ/BTとも言う)です。
ガードのとき、♀キャラなら剣の軌跡が歪んだ∞を描きまるで蝶のように見えます。
♂キャラの場合蝶の形にはなりませんが、それでもバタフライステップです。

スラッシュの直後にガードをしても、攻撃判定は着地直前まで残っています。
また同時に防御判定も一瞬だけ発生しているため、相手の銃弾を多少防いでくれます。
(足下を狙われなければ、の話ですが)
移動、防御、(近接)攻撃を同時に行えるBSは、要所要所で活躍できる優れた技です。
ただし過信は禁物です。
攻撃といっても至近距離限定、防御できる時間もごくわずか、移動距離が短いという弱点があります。
遠距離では敵の正面でBSしても良くてガード成功、悪くて直撃、しかも敵にはリスクなし。
射撃が活きてくる中距離でBS連発しても、こちらのショットのチャンスとHPが減るばかり。
近距離でも調子に乗りすぎるとガードされて大きな隙ができてしまう可能性があります。
頼れる技に見えて、使いどころを選びます。
特に完全な1対1では、よほど相手に隙が無い限り決めどころが難しくなります。

まず実戦で使うためには、これを前後左右に連発できるようにならなくてはいけません。
さらに連発中に自在に方向転換したり、少しでも素早く出すことが必要になります。
最速のタイミングでBSをミスなく連発するのは、熟練のプレイヤーでもそれなりに難しい事です。
焦らず、ゆっくりと練習を続けましょう。

最速で出すための注意点として――
ダッシュの2連打目の移動キー入力の前にガードをしてしまうとダッシュが出ません。
ガードが長すぎると次のダッシュが出ません。
スラッシュとガードは同時、もしくはガードをスラッシュより一瞬先に入力してもOKです。
ある程度の高さまでジャンプしないとただの超低空ダッシュになります。

形だけでもバタフライステップができるようになったら、次のステップへ進みます。

STEP.2:まずはフラッシュステップ-FS

剣を持った状態で、ジャンプ→スラッシュ→銃にチェンジ→剣にチェンジ。
素早く入力すると空中でただ剣を取り出す動作をしているように見えます。
(銃は一切見えません)
スラッシュ→銃にチェンジ→剣にチェンジ、と言う一連の流れは、
KSを使っていく上で必ず必要になる動作です。

慣れてきたら、ジャンプ→ダッシュ→スラッシュ→銃にチェンジ→剣にチェンジ。
空中ダッシュしながら剣を取り出すような動作になります。これがフラッシュステップです。

敵が周囲にいるのに見失ってしまったときは常にこれで移動&方向転換を行って敵を探し、
発見できたら、剣にチェンジ、の部分をカットすると銃が出るので、素早く攻撃に移れます。
ちなみにBSと同じく、空中ダッシュ中は前方にスラッシュの攻撃判定が出ています。

一見地味な技ですが、KSの代表的な技はほとんどこのFSの応用技です。
FSが正確にできればその他の技も必ずマスターできることでしょう。

STEP.3:いよいよスラッシュショット-SS

長剣(あるいは小太刀)とショットガン(あるいはリボルバー )を装備してください。
常にダッシュによって高速移動するKSにおいて、銃を出していられる時間はごく僅かです。
よって、連射武器より単発武器のほうが相性が良いということになります。

ジャンプ→ダッシュ→スラッシュ→銃にチェンジ→ショット→剣にチェンジ。
剣振りと射撃をほぼ同時に出せる技。これがスラッシュショット(SS)です。
成功すると、銃の取り出し方が普段とは異なった動作になります。特に♀キャラは顕著です。
また、スラッシュの時にマウスボタンを押しっぱなしにしておく事で、
武器を切り替えた直後に最速のタイミングで自動的に射撃する事ができます。

基本的には左右ダッシュからのSSを練習してください。
左右SSは、距離を維持したまま回避率を高めつつ攻撃することができ、頼れる攻撃法です。

左右ダッシュからのSSが多少身に付いてきたら、前ダッシュSSの練習に移りましょう。
前ダッシュから撃つ場合には、スラッシュを相手に当てるように使います。
スラッシュを受けた相手は一瞬動きを止めるので、次のショットを直撃させやすくなります。
特にショットガンの場合に有効です。
十分に接近している状態なら、照準を正確に動かすことで左右SSでも同じことが可能です。
こちらのほうがガードされにくく、密着しすぎてショットが外れることもありません。

SSの入力自体がスムーズにできるようになったら、次はSSのショットを命中させる練習です。
自分が高速で動いてしまう上、技の入力も正確に行わなければならない――
このような状況で撃つショットは、立ち止まってのショットより遥かに難しいでしょう。
まず照準を全く動かさずに、SSで少し距離をおいた壁にショットしてみましょう。
そのとき壁にできた弾痕の位置を見ます。
これを繰り返すことで、どこからSSを始めたらどこに弾が飛ぶのかがわかるはずです。
狙った部分に撃ち込めるようにしましょう。慣れたら電柱などにも試してみてください。

次に照準を動かして練習します。
ジャンプ中とダッシュ中に照準を動かし、弾が出るまでの間に狙いを付ける形になります。
目標物を、「照準を動かさずにそのままSSしたら確実に外れる位置」に置き、そこからSSします。
ジャンプし始めてから弾が出るまでは少し時間があるので、その間にうまく狙いを定めてください。
こうして、止まっている目標物にほぼ当てられるようにしましょう。
狙ったところに自在に撃てるかどうかが重要です。
実戦で、動く相手に当てるためにはまずこの練習をしっかりこなしてください。

単発武器と相性の良いSSですが、連射武器でも不可能ではありません。
実際にかなり上級者でも連射武器によるSSを頻繁に使う方は居ます。
利点としては高速で横一線に弾を流せるのでHIT確立が高い点でしょう。
ただし、威力はお察し下さい。削りや漁夫に有効だと思います。

SSが出したいときにほぼ出せるようになれば、KS使いとして第一歩を踏み出した事になります。
極端な話SSさえできれば、それなりの回避力と攻撃力を発揮できるため、
ぜひマスターしておきたいところです。
BSの移動とSSの攻撃を切り替え出来るようになれば「KSを使って戦える」と言っていいでしょう。

STEP.4:はじめてのハーフステップ-HS

ジャンプ→ダッシュ→スラッシュ→銃チェンジ→ダッシュ→ショット→剣チェンジ
これがハーフステップ(HS)です。

SSとの違いは、2回目のダッシュがあるかどうかです。
スラッシュ→銃チェンジ→ダッシュを最速で行うと、なぜか銃を持ったままダッシュできます。
このダッシュは通常と違い、風切りエフェクトがありません。ダッシュ音もありません。

まずHSを練習する前に、ジャンプ→ダッシュ→スラッシュ→違う方向へダッシュ。
これを練習してください。
1回のジャンプ中に2回ダッシュ出来るのが分かるはずです。
最初は二回目のダッシュが地上に着いてしまう方が多いと思いますが
練習をして空中で二回目のダッシュが出せる様にして下さい。

これを出せる様になったら次はスラッシュの後に武器チェンジを追加します。
武器チェンジ→ダッシュが空中で出せる様になればあとは発砲するだけです。
基本は横→横ですが縦入力によるナナメ移動もタイミングずらしに有効です。
1on1以外では横→横を連発するのはお勧め出来ません。
敵は対面だけでは無いのですから横の第三者から見ればジャンプしてるだけです。

HSがSSと違う点は――
1回の射撃をする間に2回ダッシュできるため、やや自由度が高い。
同じ理由で、上空(空中戦)で使うとSSより滞空時間が長くなる。
細かく動けるかわりに、その場から大きく移動することはできない。回避率はあんまりかわらない。
2連続でダッシュするため敵の位置変化が激しく、慣れないとSSよりも狙いを付けにくい。

HSを混ぜながら戦えるようになれば、中級KS使いとしての未来が広がります。
とはいえ、ただ出来るようになるのと実戦で使えるようになるのとには、天と地ほどの差があります。
SSと同じく、ショットが当たらなければ意味がありませんし、
無理に使おうとして敵を見失っても意味がありません。
実戦で大切なのは、正確な狙いの付け方と、狙われない位置取りを心がける事です。

STEP.5:そして廃人へ

バタフライステップ、スラッシュショット、ハーフステップまで習得したら、後は適当に下の表にある技を身につけていってください。

しかしただ入力できるだけでは意味がありません。各技の本質、つまり意味を理解してください。
どのような効果があって、どれくらいのリスクがあって、ならどんな場面で使えるのか、
プレイヤー自身が考えていくことが重要です。

(追記:SS・HS・HHSは、スラッシュを押しっぱなしの最速ショットにするのではなく、
一旦離してから好みのタイミングで遅らせてショットすることをオススメします。
これにより敵と照準が重なる瞬間が分かりやすくなり、劇的に命中率が向上します。
この方法のまま慣れてくれば、マウスの使い方や相手の動きがわかるようになり、
ショットを遅らせる時間をどんどん短くできるはずです。)

KSテクニック一覧表

実用基本技
名称 バタフライステップ(BS)
コマンド ジャンプ→ダッシュ→スラッシュ→ガード…
説明 攻撃判定と防御判定を残したままダッシュができる。
通常のダッシュよりも移動距離が短くなるため、時間当たりの操作量は大幅に増えるが、視点移動の制限を受けなくなる、ラッキーヒットを防御できる可能性が増える、剣が当たればSSで強力な追い討ちが狙える、など恩恵は大きく、上級者同士での戦いでは必須スキル。
狭いところや至近距離では頼れる技だが、それ以外の多用は控えたほうが良い。
名称 フラッシュステップ(FS)
コマンド ジャンプ→ダッシュ→スラッシュ→銃にチェンジ→剣にチェンジ→…
説明 通常のダッシュと違い、ダッシュ中に視点移動の制限がなく真後ろにも振り向くことができるため、策敵しやすい。
剣にチェンジ、の部分を省くとスラッシュショットになるため、発見→攻撃がやりやすい。
名称 スラッシュショット(SS)
コマンド ジャンプ→ダッシュ→スラッシュ(押しっぱなし)→銃にチェンジ→ショット→剣にチェンジ→…
説明 スラッシュ&ショット&ダッシュを同時に行える。
左右ダッシュから使うと、相手の攻撃を避けながらショットを行える。
また、スラッシュを当てるように出す事で相手の動きを一瞬止められ、ショットの直撃を狙える。
多少下向きに狙いを付け、足元へ向けて撃つのがコツ。
名称 ライトステップ(LS)
コマンド ジャンプ→ダッシュ→スラッシュ→ダッシュ…
説明 空中ダッシュ判定を剣振りでキャンセルし、1回のジャンプ中に2回ダッシュできる。
細かく、移動だけしたいときに有効。ダッシュ自体のスピードが上がるわけではない。
名称 ウォールフライング(WF)
コマンド 壁蹴り→スラッシュ→(壁の方へ)ダッシュ→壁蹴り…
説明 通称「壁斬り」。
壁蹴りジャンプ後に剣を振る事で、壁蹴り判定をキャンセルして再びダッシュができるようになる現象を利用した技。
壁を蹴った直後に剣を振るのが基本。
壁に対して横向きや後向きでも可能。
城外周やダンジョン洞窟側、アイランドなどに点在する蹴れない壁には要注意。
実用中級技
名称 クイックスイッチ(QS)
コマンド 壁蹴りジャンプ→スラッシュ→銃にチェンジ→剣にチェンジ→壁に向けてダッシュ→壁蹴りジャンプ→…
説明 剣振りのモーションを武器チェンジでキャンセルする事で、ウォールフライングより少しだけ速く壁をのぼれる。
むやみにQS連打するより、ある程度ジャンプで上昇してからダッシュするほうが早くのぼれる。
名称 ハーフステップ(HS)
コマンド ジャンプ→ダッシュ→スラッシュ(押しっぱなし)→銃にチェンジ→違う方向へダッシュ→ショット→剣にチェンジ→…
説明 スラッシュショットに1回ダッシュを追加した技。
通常、銃を持った状態でダッシュ入力するとタンブリングになってしまうが、空中でスラッシュ→銃にチェンジ→ダッシュを素早く行う事で、銃を持った状態でもダッシュが可能になる。
スラッシュショットよりも空中で細かく動くことができる。
スラッシュショットとの使い分けが、回避率上昇のために重要。
名称 ハーフハーフステップ(HHS)
コマンド ジャンプ→ダッシュ→スラッシュ(押しっぱなし)→銃にチェンジ→ジャンプ→ダッシュ→ショット→剣にチェンジ→…
説明 通常、ハーフステップの2回目のダッシュ(銃ダッシュ)の前にジャンプを挟んだ技。
ハーフステップと違い、最初のジャンプ中に2回ダッシュを入れる必要がないため、入力自体はややゆっくりでよい。
スラッシュショットやハーフステップとはまた違った独特のタイミング&軌道のため、これら3種を混ぜて動きを複雑化させ回避率を高めるのに有効。
名称 マルチウォールラン
コマンド 壁走り→壁蹴りジャンプ→スラッシュ→壁に向けてダッシュ(そのままWキー押しっぱなし)→壁についたらスペースを2連打→壁走り…
説明 地面に降りることなく、連続して壁走りができる。ダンジョンの橋梁部やタウン、キャッスルなど、平たい壁の多いマップで特に有効。
コツはダッシュの前に少し角度を調整する事と、壁に接触してからスペースを叩くこと。
実用上級技
名称 バランスステップ(仮)
コマンド ジャンプ→ダッシュ→スラッシュ→銃にチェンジ→剣にチェンジ→ガード→繰り返し
説明 SSと似たような技で、BSを使わなくとも移動、攻撃、防御を両立出来る。
BSからSSに移って発砲するよりこの技からSSやHSに移って発砲する方が簡単
名称 ビヨンドステップ
コマンド ジャンプ→ダッシュ→スラッシュ→銃にチェンジ→剣にチェンジ→(ジャンプ)→ダッシュ
説明 ライトステップとフラッシュステップの複合技。
銃→剣チェンジという動作を挟むことでライトステップよりダッシュ時間が短くなり、より素早く次の行動に移れる。
基本的に移動技であり、地上はもちろん、上空で不規則に連発すれば高い回避率が得られる。
名称 慣性HS, IHS(イナーシャルハーフステップ)
コマンド (加速をつけて)ジャンプ→スラッシュ→銃にチェンジ→ダッシュ→ショット→剣にチェンジ
説明 ハーフステップの1回目のダッシュを省いた技。
ジャンプしてから発砲するまでの時間がSSやHSよりも短く、動作が単純なため若干AIMしやすい。
BSやHSのあとの加速を利用して出すと良い。
坂道や階段でも制限を受けず出せる唯一の攻撃+移動技。
ちなみにInertia(イナーシャ)は物理学の用語で、「慣性」の意。
名称 WBS(二重BS、ダブルバタフライステップ)
コマンド ジャンプ→スラッシュ→ガード→(ダッシュ)→スラッシュ→ガード
説明 1回のジャンプ中に2回スラッシュ判定を出す技。
通常のBSより移動力が劣るため、ジャンプ前の加速や、空中でのダッシュを利用して狙いをつけると良い。
スラッシュとガードのタイミングを誤ると攻撃判定が出ない。
成功すれば通常のBSよりも少しだけ短い間隔で攻撃することができる。
二重BSの2回目のスラッシュをHSや慣性HSにすることで凶悪なコンボとなる。
名称 リロードショット(RS)
コマンド ショット→リロード→剣か銃にチェンジ
説明 通常、ショットを行った直後は少しの間だけ武器チェンジを行うことが出来ない。
SGはこの硬直時間が特に長い。(逆にRVなどはほぼ無い。)
ショットした直後、すぐには剣に戻せないことが原因で、HSやSSの連発速度はかなり制限を受けている。
SG二丁でクイックショット(スワップショット)を行うとき、RVのそれよりはるかに連射速度が落ちるのもこのためだ。
リロードショットは、ショットした瞬間にリロードをすることでこの硬直時間を無視して武器チェンジに移行できる技である。
これをHSに取り入れることで次の行動に素早く移ることができ、クイックショット(スワップショット)に取り入れればすさまじい連射速度が得られる。
非実用・その他趣味技
名称 スライドダンス
コマンド スラッシュ→(剣振り終わり際に)ガード→ダンス(/dance)
説明 スライド移動してる間踊っていられる。趣味の技で実用性は皆無。
名称 スーパーダッシュ
コマンド キャラが落下モーションで硬直したら連続ダッシュ
説明 異常な速度で空中連続ダッシュが可能になる。
銃を持っていてもダッシュが可能で、そのまま射撃することができる。
それなりの高さが必要になるが、地形の端に立って剣を振って落ちる現象を利用すると、案外どのマップでもできる。
RLを持って高いところから落ちると、通常より低い位置からスーパーダッシュが可能。
名称 大ダメージコンボ(銃)
コマンド 斬り上げ→銃にチェンジ→浮いてる相手を狙って撃つ
説明 敵を空中へ放り上げて、回避できない状態にして狙い撃ち。
相手が受身を取らなかった場合、銃を当てるごとに空中で止まるため連射武器なら死ぬまで空中コンボ可能。
名称 大ダメージコンボ(剣)
コマンド 斬り上げ→前ダッシュ→スラッシュ→斬り上げ→…
説明 相手が死ぬまで浮かせ→斬るを続けられる、要は浮かせハメ。
タイミングさえ合わせれば、相手が受身を取っていたとしてもハメ殺せる。
名称 受身阻止切り上げ(仮名)
コマンド 切り上げ→ガード→ジャンプ→スラッシュ
説明 打ち上げた相手が上空に行く前にスラッシュを当てることで、受身入力受付時間が極端に短縮され高確率でダウンさせることができる技。
食らった相手は、スラッシュを受ける前にスペースキーを押さない限り受身が取れない。
来るとわかってない限り、反応で受身を取ることはまず不可能。
技の入力が非常にシビアで、全てを最速かつ最小限の動作で行う必要がある。
名称 エイトステップ
コマンド ジャンプ→スラッシュ→銃にチェンジ→剣にチェンジ→ダッシュ→ダッシュ→スラッシュ→銃にチェンジ→ダッシュ→ショット→剣にチェンジ
説明 1回のジャンプ中に3回空中ダッシュしつつ攻撃する技。しかし実用性がないため、覚えても自慢しかできない。

KS戦闘風景リプレイ

*KSリプレイファイル1『ダンジョンでの空中戦』
Download-re.gzr-185.9KB

*KSリプレイファイル2
Download- fileRe2.gzr -658.5KB

*KSリプレイファイル3
Download- fileShikihe VS Korean.gzr -736.8KB

*KSリプレイファイル4
Download- fileshunli vs Soulhacker.gzr -511.0KB

*KSリプレイファイル5『韓国Lv73ナイフKS』
Download- fileRocketDaggerMan.gzr -210.0KB

*韓国廃TDM動画
Watch-リンク先に数点-各20MB前後

他にもリプレイ保管庫に多数あり。
http://gzr.rakugan.com/

教則リプレイ(英語)

*バタフライステップ Town
Download- fileBT.gzr -19.9KB

*スラッシュショット Town
Download- fileSlashShot.gzr -4.6KB

*ハーフステップ Town
Download- fileHalfStep.gzr -10.5KB

*クイックスイッチ Town
Download- fileFS.gzr -21.5KB

*ハーフハーフステップ Town
Download- fileHHS.gzr -3.0KB

*マルチウォールラン空中壁走り
Download- filekabe.gzr -4.3KB

*とりあえず全部やってみた
Download- fileks.gzr -9.4KB

*タウン階段マルチウォールラン?(公式リプ板より
Download- filekabebasiri.gzr -7.6KB

*ビヨンドステップ
Download- fileBeyondStep.gzr -23KB

*バタフライステップ実際の指動画by超越おじさん
Download-BSyubi.wmv-4.8MB
うpろだはこちら(RoadOfSword?クランHP提供)→http://gunz.ath.cx/upload.php

初心者用教練リプレイ

*バタフライステップ(BS)
Download- file01_BSkyouren.gzr
*フラッシュステップ(FS)
Download- file02_FSkyouren.gzr
*スラッシュショット(SS)
Download- file03_SSkyouren.gzr
*ライトステップ(LS)
Download- file04_LSkyouren.gzr
*ハーフステップ(HS)
Download- file05_HSkyouren.gzr
*ハーフハーフステップ(HHS)
Download- file06_HHSkyouren.gzr


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|