FlickrのIDを取得したら、Flickrのトップページに戻って、基本設定をしましょう。
設定作業がチュートリアルも兼ねています。
設定の中で1枚写真をアップロードするので、写真ファイルを1つ用意して始めてください。写真がなければJPEG、PNG、アニメーションなしのGIF形式の画像でも構いません。

  1. トップページの「Setup your Flickr Basics.」という文字をクリックします。
  2. 「LET'S DO IT!」というボタンをクリックします。
  3. 最初の写真をアップロードします。「参照」ボタンをクリックします。
  4. ファイルを選択して「開く」ボタンをクリックします。
  5. 「UPLOAD」ボタンをクリックします。
  6. しばらく待つとアップロードが完了するので、写真のタイトル(Title)、説明(Description)、タグ(Tags)を指定します。タグとは、写真を分類するのに使う付箋紙のようなイメージのものです。説明とタグは入力しなくても構いません。ここまでで、写真のアップロードは完了です。
  7. 次に、自分の写真のページのURLを設定します。デフォルトでは「www.flickr.com/photos/41678123@N00/」といったURLが割り当てられています。/photos/の後に続く部分を自分の好きな文字列にすることができます。ただし、このURLは1度設定すると変更することができません。また、他の人がすでに使っているURLも指定することができません。URLにしたい文字列を入力して「PREVIEW」ボタンをクリックします。
  8. このように「Sorry, that alias is already taken. Please try again.」と表示されたら、そのURLは既に使われています。別のURLを指定して再度「PREVIEW」ボタンをクリックします。
  9. 指定したURLが使えるときは、確認画面が表示されます。大きく「あとで変更できませんよ!」と警告されるので、確認して「OK, LOCK IT IN AND CONTINUE」ボタンをクリックします。ここで設定するURLは別名なので、もともとの「www.flickr.com/photos/41678123@N00/」のようなURLでも同じように自分の写真にアクセスできます。
  10. 次にbuddy iconを設定します。buddy iconはFlickrの中で自分を表す縦横48ピクセルのアイコンです。Flickrにアップロードした画像を使うこともできますが、ここではパソコンの中の画像ファイルをアイコンとしてアップロードします。「Find an image on my computer」という文字をクリックします。
  11. 「参照」ボタンをクリックします。
  12. ファイルを選択して「開く」ボタンをクリックします。
  13. 「UPLOAD」ボタンをクリックします。
  14. アップロードしたアイコンが表示されるので、アイコンにする範囲を選択して「MAKE THE ICON」ボタンをクリックします。大きな画像の一部をアイコンにすることもできますし、全体を縮小してアイコンにすることもできます。
  15. 作成したbuddy iconが表示されるので、確認して「NEXT」ボタンをクリックします。
  16. 最後にプロフィールの設定をします。必須項目はありません。入力したら「NEXT」ボタンをクリックします。
    • First Name(ファーストネーム)
    • Last Name(ラストネーム)
    • Your Timezone(タイムゾーン。日本なら「+09:00 Osaka, Sapporo, Tokyo」に設定)
    • Gender(性別)
      • Female(男性)
      • Male(女性)
      • Other(その他(?))
      • Rather not say(言いたくない)
    • Singleness(独身かどうか)
      • Single(独身)
      • Taken(既婚)
      • Open(結婚してるけどオープンってこと?)
      • Rather not say(言いたくない)
    • Describe yourself(自己紹介)
  17. これで基本設定が完了です。

更新日時: 2007-12-25 13:33:10 (Tue)