マンムー

No.473 タイプ:こおり/じめん
特性:どんかん(メロメロ状態にならない)
   ゆきがくれ(霰のときに回避率が1.25倍になる)
夢特性:あついしぼう(炎と氷タイプを半減する)
体重:291.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
マンムー 110 130 80 70 60 80
イノムー(輝石) 100 100 130 60 100 50
イノムー(輝石+BD全振り) 100 100 146 60 116 50

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/みず/くさ/かくとう/はがね
いまひとつ(1/2) どく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし でんき
※特性「あついしぼう」の場合、ほのお等倍・こおり半減


氷/地面は耐性はともかくとして、攻撃属性としては結構良い組み合わせ。
タイプ一致技で9タイプもの弱点を突くことができ、全ポケモン中で最多
地面、氷技双方と相性がいい岩技も覚え、がむしゃらや一撃必殺も完備しているため範囲に困ることはあまりない
エッジや地震の威力も高く、氷の礫も結構小回りが利く。タスキを持たせればタイマン性能は優秀。
ただし、現環境でメジャーな水ロトムに対してはがむしゃらぐらいしか有効打がなく、格闘や水タイプの相手も辛い所。
また、攻撃性能は優秀だがその代わりに弱点が多く、半減無効タイプがやや少ないため交代戦は相手を選ぶ。
それなりの耐久と、電気無効・夢特性の厚い脂肪による氷半減・炎等倍と電気タイプにはかなり有利であることが多いので、繰り出せるチャンスは生かしていきたい。

雪隠れに関しては、マンムーだけでは相手のユキノオーの選出を抑えにくく、また役割を持てるとは言い難いので
能動的あるいは牽制の意味でのメタで使わない限りは厚い脂肪安定。
電気無効、氷実質半減により、特殊電気に役割を持ちやすい。
サンダーの熱風も等倍に抑えることができるが、水ロトムは無理なことには留意。

鈍重そうにも見えるが素早さ80でなかなか。補正がかかる性格ならば、無振りエルフーンに礫で先制が取れる。
キノガッサなどの70族を意識するなら陽気、それ以外ならいじっぱりが無難といったところ。

今作にてつららおとしを取得。牙より高火力だが命中が5低い90
しかし、氷技は氷の礫と襷貫通のつららばりの方を優先したいため、入れるスペースがあるかは微妙

唯一、霰、砂嵐を両方無効化できるタイプの持ち主。
無限グライオンを突破可能、ガブリアスを強く牽制するため、砂パにはかなり強気に出せる。
防御に84振って実数値を111にすることで、ステロ+珠ドリュウズのじしんを耐えるので余裕があれば振るのもいい。
このとき最速バンギラスを意識するのであれば、A228(196) B84(111) S196(125)という調整が考えられる。




技候補

物理技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
じしん 100(150) 100 地面 - 主力技その1
じわれ - 30 地面 一撃必殺 火傷した時やどうにもならない相手に
こおりのつぶて 40(60) 100 優先度+1 主力技その2。ドラゴンが一撃圏内に入るか入らないか微妙な所
つららばり 25(37)*2~5 100 - 期待値111。襷・身代わり・半減実・マルチスケイルに強い
つららおとし 85(127) 90 怯み30% 氷物理で最も威力が高いが、上記の氷物理技よりは優先されにくい
ゆきなだれ 60(90) 100 優先度-4 状況が限定されるが高火力。だが主力技としては運用しにくい
ストーンエッジ 100 80 急所率+1 命中不安のサブウエポン。攻撃範囲の相性良好
いわなだれ 75 90 怯み30% エッジとは命中や追加効果で選択
ばかぢから 120 100 攻撃防御↓ 範囲は地面技と若干被る
がむしゃら - 100 - おなじみ我武者羅+礫。
補助技 命中 タイプ 備考
みがわり - 状態異常やトリック等、主にサポート技を防ぐ。タスキと相性が悪いが、雪隠れやがむしゃらとの相性良好
ステルスロック - 流し性能もそこそこなので撒けるが、ややリスキーかもしれない
ほえる 100 攻撃力は高いので普通に攻めた方が良いかもしれない
のろい - 積むタイミングが難しいが礫と相性良好。決定力と耐久を補助する
リフレクター - 物理を5ターン軽減。読まれにくい
ひかりのかべ - 特殊を5ターン軽減。リフレクターとの両立もありかもしれない

基本型

特性:あついしぼう
性格:ようき
努力値:素早さ252 攻撃252
持ち物:きあいのタスキ/たつじんのおび/いのちのたま
確定技:じしん/こおりのつぶて
優先技:つららばり
選択技:つららおとし/がむしゃら/ストーンエッジ/ばかぢから/ステルスロック/みがわり

優秀な抜群範囲と先制技で高いタイマン性能を有するポケモン。
弱点を突きやすい反面弱点を突かれやすいので、持ち物はきあいのタスキが基本となる。
性格は氷柱針でポイヒキノガッサを身代わりごと持っていける芽がある陽気一択。

つぶて以外の氷技について
  • つららばり
マルチスケイル、みがわり、ヤチェを貫通できるので竜狩りの役割をほぼ確実に遂行できる。
ただし礫と併用するとなるとスペースを圧迫するため注意。

  • つららおとし
威力が安定する(つらら針3回<つらら落とし)。
身代わりを貼っていないキノガッサを確定で倒せ、3割のひるみ効果付き。
H4マルスケカイリューはようきなら91%~108.9%の乱数1発 (56.3%)
いじっぱりなら100.5%~119.7%のマルスケ貫通確定1発。ひるみもあるため意外とつららおとしも侮れない。



マンムーのつらら針で4倍ドラゴンは全員確2(2発目までに倒せる)だが、
威嚇込みボーマンダやヤチェガブリアスはほぼ3発必要。
マルチスケイルカイリューも3発必要になる。
耐えられても次の礫で落ちる。ただしカイリューの舞ジュエル神速のダメージは136~161(B4振り)なので、死に出しでも襷が潰れている場合は注意。
2倍ドラゴンは殆ど3発必要。(オノノクス確3、サザンドラ乱3、ラティオス超高乱数3)
耐久に振ったラティアス(H156B100振り)は4発必要。2回針+つぶてでは落ちない。

陽気剣舞ダブチョは防御44もしくはHP20 防御28振りで最大乱数2回以外耐え、防御52振りで確定で耐える。
攻撃落としたくないなら努力値を防御に12回すだけでもかなり落とされる確率が減る(無振りだと約32%、12振りで約9.5%)のでおススメ
電磁砂用の攻撃力を下げたガブリアスの剣舞ダブルチョップは無振りでも耐えられる。

選択肢には入っていないが鉢巻を巻けば結構な火力になる
攻撃特化マンムーの地震で図太いB振りママンボウが高乱数2発(49.1%~57.9%)。防御特化ミロシャワが確定2発
鉢巻にする場合風船ドランを陽気Aぶっぱ馬鹿力で一撃で持っていけたりと割と重要な技になる。
防御面のタイプはかなり不遇だが耐久の値的には並以上なため襷は少しもったいないが珠で耐久を潰すのももったいない

相手が自分より遅くて先制技持ちだとこっちが襷まで削られても我武者羅が入らなくてやや辛い
自分より速い鬼火使いもキツイ。スイクンも交代読み地割れ位でしか突破方法は無さげ。
強い相手には強いが天敵も多数いる

襷を持たせるのでなければ、自分は馬鹿力が使いやすく感じた。
地震読みで出てくる風船持ち鋼やナットレイなどに打点が確保できるほか、
ラッキーなんかと鉢合わせした時とか、思わぬところで役立ったりする。

スカーフ型

特性:あついしぼう
性格:ようき  
努力値:攻撃252 素早252or調整 
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:じしん/つららおとしorつららばり
選択技:いわなだれorストーンエッジ/じわれ/ばかぢから

氷技は安定火力&怯み効果のあるつららおとし推奨
襷・身代わり・ヤチェ・マルスケカイリューを意識したいならつららばり
ばかぢからは第4世代では候補にすら挙がらなかったが、今作はふうせん持ちのポケモンが増えたため使用機会はある。
↑技スペ余るんだから氷技は両立もありじゃね?

調製例
 無補正D92で臆病ラティの流星確定耐え。
 無補正D180で臆病ボルトロスの気合玉耐え。(ゲンガーはD204,フーディンはD228で確2)

ようきでボルトロス気合玉耐えの抜き調整つかってるけど、相手がスカーフでも何もできずに落ちなくなったのでスカーフでも
D振りは有用。身代わり貼ってくるやつもいるから氷柱針は役に立った。下でも言われてるけどA252は確定でなくてもいいと思う。 

霰パ型

特性:ゆきがくれ
性格:いじっぱりorようきorむじゃきorやんちゃ
努力値:攻撃252 素早さ252 or 攻撃252 素早さ調整 残り特防
持ち物:ひかりのこな/ラムのみ/各種プレート/各種ジュエル/半減実/たべのこし
選択技:じしん/こおりのつぶて/ストーンエッジ/つららおとし/じわれ/ほえる/みがわり/がむしゃら/ふぶき

霰パの氷タイプの中では素の物理火力が1番高く霰パでの物理の主力には変わりないので作成。

タスキ無しで我武者羅使うなら耐久調整しないと扱いにくいか
エアームドなどの物理受け相手を考慮するならふぶきは十分選択肢に入る。
その場合性格はむじゃきorやんちゃ推奨。

やんちゃで地震礫吹雪めざ炎@珠で回してるが、(あくまで)霰パとして回す分には十二分に使えた。
A220C88S200振り(実値A195、C101、S125)。Sは4振り100族抜き+α。サンダードククラゲミルタンク当たりを想定。
めざ炎+礫+霰ダメでH振りハッサム超高乱数にして、天敵のハッサムの剣舞の起点にされないように調整。
めざ炎いれないなら、無補正無振り珠吹雪だけでH振りエアームド確2になるから、それだけでも普通に使えるかも知れない。
当然電気タイプへの繰り出し性能は落ちるが。


特防振り型

特性:あついしぼう
性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 特防236 素早さ20
持ち物:たつじんのおび/いのちのたま/ラムのみ/各種プレート
確定技:じしん/こおりのつぶて
選択技:ストーンエッジ/つららおとしorつららばり/がむしゃら/じわれ/みがわり

火力補正アイテムを持たせることで、ガブリアス、メタグロス、バンギラス
など素だとギリ耐えられる相手を一撃圏内に持っていく。
相手も一発耐えることを見越しているので、結構不意をつける。
マルチスケイルカイリューはH振りのみでも、火力上昇+つららおとしが必要。
つららばりは補正なしHBまで、素の3発でOK。

D振りの意義は第4世代wikiから引用(あついしぼうの無い時代)。
お互いに6V、控え目C252トゲキッスの大文字は、特防に236振ると耐えられる。
またこの配分でスカーフラティオスの流星群、特攻無振りランターンのハイドロポンプも耐えられる。
ゲンガーの気合玉も大丈夫。つまりゲンガーのシャドボクラスなら確3になる(割合:41~48.6%)。

Sは実数値103で、4振りギャラドスが102なので気休めに。
↑キッスより特攻が高いサザンドラが出てきたから特防に全部振ってもいいかもね。HP4、特防252でひかえめ大文字を最大乱数以外耐えられる。

これってA252は確定なの?
こいつの役割はメジャードラゴンを狩ることだが別にAに全振りしなくてもプレートでも持たせりゃ倒せる
それよりもこの型は1発耐えることが重要なんだしSもそれなりに調整した方がいいと思う。
↑調整で誰抜くんだ?80族付近は全振り多いし、下は無振り多いぞ。
↑とりあえず無振り80族とか101調整してるやつとかかな
まぁSはそこまで必要ないかもしれんが耐久はなるべく欲しい。
ランターンとかはCD振りもそこそこいるので
↑ガッサとか無振85族とか100族の存在を忘れちゃ困る。テクニガッサの準速とかは頭の隅に入れた方がいいかも。

補正ありH252D236でひかえめ眼鏡シャンデラのだいもんじを耐える。炎タイプに確実に役割を持ちたいなら。
(こちらの補正無しA20じしんはH252シャンデラに乱1、つぶて込みで確定)

対マンムー

  • 注意すべき点
じしん、つららばり、ストーンエッジ、がむしゃらで幅広いポケモンに対処できる。
弱点が多いため、ほとんどがきあいのタスキを持っている。
砂と霰が無効で先制技(こおりのつぶて)を覚えるため、タイマンでは倒しにくい。
タスキ我武者羅→つぶても要警戒だが、安易に身代わりを張ると氷柱針で貫通される。
  • 対策方法
安定して受けるのは難しいので、マンムーより速いアタッカー複数で釘付けしつつ2発殴って倒すのが無難。
事前にステルスロックを撒いておけばあとは素早いポケモンを場に置くことで釘付け可能。がむしゃらも使いにくくなる。
  • 受けられるポケモン
ドータクン:B特化ならハチマキばかぢからも受け切れる。ゴツメ+ジャイロがあれば更に早く崩せる
ウォッシュロトム:ハチマキ馬鹿力、ストーンエッジ以外は受けられる。電気無効なのでこだわっている時には注意
エアームド:マンムーはこいつに対して物理技の有効打を持たない。ゴツゴツメットがあればがむしゃらも後攻羽休めすることで対策可能
ローブシン:H振りのみで地震が確定3発なので受け出し可能。ドレイン→マッハパンチと撃つことでがむしゃらも喰らわない。
クレセリアヤドラン:マンムーの攻撃は一切受け付けない。がむしゃらにはゴツメ+再生で
スイクン:余裕で受け出し可能。瞑想やまもみがの起点にできる。
サマヨールブルンゲルなどの耐久ゴースト:鬼火を当てれば機能停止。地震も受け切れる。


イノムー


HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
イノムー 100 100 80 60 60 50
イノムー(輝石) 100 100 130 60 100 50
イノムー(輝石+BD全振り) 100 100 146 60 116 50
マンムー 110 130 80 70 60 80
ドンファン 90 120 120 60 60 50

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/みず/くさ/かくとう/はがね
いまひとつ(1/2) どく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし でんき
※特性「あついしぼう」の場合、ほのお等倍・こおり半減


物理耐久指数自体はきせきポリ2と同等という高スペック。
マンムーほどタイマン性能は高くないが、後出しからの流しが可能。

  • メリット
○サイクル戦で活躍できる。(後出しを躊躇することがない)
○砂ドリュウズを対策できる
○電気流しとしての役割を持てる。
○後出しからドラゴンを潰せる。
○メインウェポンが氷柱針ではなく雪雪崩となるため、与ダメージの見込み立てやすい (氷柱針の発数に悩まされない)
○ステルスロックをされても機能停止しない。
○ステルスロックや壁を仕掛ける余裕がある。
○地割れの試行回数が稼げる。
○気合の襷を他の味方に回せる。
○受ける草結び、けたぐり等の威力が120から80になる。
  • デメリット
●キノガッサに先手を取れない (キノガッサの選出を抑制する立場からキノガッサの選出を呼ぶ立場になる)
●氷半減の浮遊や水が非常に重い。(水ロトム, ギャラドス, ドータクンなど)
●火力が下がる。
●火力が下がる結果、被弾回数が多くなるので実質耐久面も下がる。
●素早さが遅い=事故死が増える。
●がむしゃらが使いにくい。
●見せ合いで持ち物がばれる。(ただしマンムーもほぼ襷。)
●進化の輝石を他の味方に回せない。

変化技は優秀なものもあるがスペースが辛い。耐久と流し性能があるので補助としては防御系の変化技が有効。
ただし火力の関係から苦手な相手を返り討ちにできないので、あくまで交代読みで後続の負担を減らすためのもの。
耐久参考
HP252+リフレクターor甘える 攻撃252ハッサムの鉢巻テクニシャンバレットパンチ乱数3、ギャラドスの滝登り確定4
防御特化+リフレクターor甘える 攻撃特化バシャーモの飛び膝蹴り乱数3
HP252+光の壁 攻撃無振りスイクンの波乗り乱数4、ヤドランなら確定4
特防特化+光の壁 ウォッシュロトムのハイポン乱数3

ドンファンやネタwikiイノムーにもある補助特化というかステロ壁で場を整える型を使ってみたけど普通に強かった
とりあえず努力値は性格補正なし特攻252水ロトムのメガネハイドロポンプ耐えるため特防特化
技は ステロ/壁/つぶて/地割れor攻撃技orがむしゃら で実験
先発で出すか得意な相手に投げて、引かせて壁orステロ、一撃耐えて補助技か攻撃、散り際につぶてがテンプレ行動
イノムーに後出しする相手はだいたい読めるのでハッサム読みリフレクターとか、耐久水読み光の壁ができると苦手な相手を地割れで強引に突破はし易かった
ただ後続の基点にしたいなら地割れでなく普通に攻撃技とかがむしゃらで削るのもありだった印象
アタッカーと比較したメリットはアタッカーイノムーが苦手な相手を逆に基点にしやすいこと 特に後出ししてきたポケモンと壁の相性が合うと複数回行動できるので機能停止させられる
舞ギャラドスは無理

役割遂行型

特性:あついしぼう
性格:わんぱく
努力値:HP252 防御252をベースに調整
持ち物:しんかのきせき
確定技:じしん/こおりのつぶて/ゆきなだれ
優先技:じわれ
選択技:ストーンエッジ/つららばり/ステルスロック/どくどく/ひかりのかべ/リフレクター

攻撃を最低限に留め、耐久に努力値を割き、繰り出し性能・タイマン性能を高めた型。
耐性こそ悪いが高い数値を活かし、物理受け(数値受け)・竜対策・電気流しという役割を担う。
物理受け+竜対策(+対砂)という役割、先制技+一撃必殺技という技構成、耐久力共に零度スイクンに似る。
零度スイクンと比べての優位点(差別点)はより高い対竜性能、電気耐性など、
劣点は耐性悪しのため物理受け(数値受け)する相手を選ぶことなど。

攻撃に振る努力値は最低限。攻撃無振り(A120)でも技威力の高さと役割対象である竜や電気は耐久力が低いポケモンが
揃っていることもあり、 雪雪崩+礫でH199B110サザンドラを落とせる=全ての竜に役割遂行するだけの火力は持てる。
また、氷技に限っていえば、A120イノムーの反撃時の雪雪崩の威力はA182マンムーの氷柱針3発の威力を超える。
低い火力を補うため、役割破壊になる地割れが準確定。ポリゴン2、ランクルス、カビゴン、デスカーンなどをはじめ
無効にされる相手を除き、幅広い相手に役割破壊が可能。スイクン同様耐久力があるため試行回数も多い。
ストーンエッジはウルガモスの起点防止に、氷柱針は砂ガブに強く役割を持ちたい場合にのみ採用される。

努力値は特殊電気への繰り出しは比較的安定するので (ジバコイルのラスターカノン・ボルトロスの気合球に注意)、
物理竜への繰り出し性能を確保するため防御に割くのが基本。特殊竜に対しては特防に振った所で後出しは厳しい。
防御に割くことで対格闘をはじめ、物理ATとのタイマンで勝てる芽が高くなる。
中でもドリュウズの攻撃を耐えるだけ振ることで対砂に選出できるようになるため意識したい。(アイアンヘッドに注意)
対バンギラス×ガブリアスはいわずもがな、電磁波無効も相成り非常に有利。

この型使用すると、飛び抜けて赤ゾーンでのぎりぎり耐えが多く、タイマン性能が優秀。
雪雪崩/地震/礫/地割れ構成だが地割れ含めてどれも同じくらいの頻度で使う。
耐性はバンギラスのような耐性悪しの数値受け、攻撃面は零度スイクンに似た使い勝手というのが個人的な印象。
ステロやサポート技はそもそもイノムーが後発要因であるため不要に思う。
対カイリューに限れば、カイリューのためにステロを撒くのではなくカイリューにイノムーを後出しすれば事足りる。
欠点は交代されると雪雪崩の威力が60止まりで負荷がかからないことと鬼火で機能停止すること。この2点をみても地割れの有無で差が出る。
A振りも試しましたが、特性浮遊に対してはAに振った所で無理なので、パで補うべきかと。

調整例
  • 207-120-143-x-83-70 (わんぱく 252-0-236-0-20-0)
B:A182ガブリアス げきりん(拘り鉢巻) 42%~49.7% 確定3発
 A211ヒヒダルマ フレアドライブ(力ずく) 41.5%~50.2% 乱数1発(1/256)
D:C182ラティオス りゅうせいぐん(拘り眼鏡) 84%~99% 確定2発
 C182ゲンガー きあいだま(命の珠) 84%~99% 確定2発
+  A120時の与ダメージ計算
  • 207-123-134-x-88-71(わんぱく 252-20-172-0-60-4)
A:H187B150メタグロス じしん 51.3%~60.9% 確定2発
D:C194サザンドラ りゅうせいぐん(拘り眼鏡) 84%~99% 確定2発
 C194サザンドラ きあいだま(命の珠) 84%~99% 確定2発
+  H207B134D88時の被ダメージ計算


アタッカー型

特性:あついしぼう
性格:いじっぱり
努力値:HP252 攻撃252をベースに調整
持ち物:しんかのきせき
優先技:じしん/こおりのつぶて/ゆきなだれ
選択技:じわれ/つららばり/ストーンエッジorいわなだれ/
    ステルスロック/どくどく/ひかりのかべ/リフレクター

未進化だが地面・氷という良範囲を持つ重火力アタッカーとしてきちんと運用ができる。
低い素早さも礫で補えるので問題なし。最大のメリットはそれでいて後出しが可能なことである。
襷を別のポケモンに回せるのがパーティーによっては嬉しい。ステロ撒かれても平気。
トリックされてもAに振ってるので殴れる最低限の性能はある。
ようきガブのげきりんは、H188振りから確3。H振りのみで後出しから竜を牽制することができる。

イノムーの場合、氷のメインウェポンは雪雪崩。マンムーの氷柱針採用理由が、ポイヒキノガッサを
身代わり状態でも死に出しから落とせる芽がある点と、マルスケカイリューの無償突破の芽がある点であり、
これらに先手を取れないイノムーの場合、わざわざ発数不安定の氷柱針を採用する理由はない。
マルスケカイリューは反撃時雪雪崩でも確定1発で落とせる。無限グライや粉ガブを手っ取り早く片付けたい時に。

メインウェポンが豊富で役割遂行の範囲は広いが氷、地震、エッジ以外の技、役割破壊は貧弱。
エアームド、水ロトム、ハッサムに負担をかけ辛いのが非常に痛い。

龍キラーとして晴れパに組み込んでいるがかなり活躍してくれる。不一致大文字程度なら余裕の確3。眼鏡ラティオスの流星群耐えとA182ガブリアスの逆鱗二耐え調整にしたらかなり動かしやすかった。耐性は多くないから先発で出てきやすい晴れパの苦手な奴を処理するのが主な仕事になってる。
晴れパの性質上バンギラスやラティオスとの対面が多くなったが、こいつらに対する勝率は極めて高い。きせきの耐久力で繰り出しも十分可能。マンムーだと先発か死に出しである程度割り切らなきゃいけないサンダーやボルトロス相手に襷を気にせず繰り出せるのもいい。

  • 慎重H252D172、脂肪+輝石で控え目極振りウルガモスの文字を2回耐える。
イノムーの無振りエッジでウルガモスがH252でも確定1。
残り防御に振れば襷なしでバシャゴウカテラキあたりとタイマンも可能(相手の持ち物にもよる)

調整例
よくBDに振り分けたほうが硬くなると言われるが、数%の差でH252のほうがわずかに硬い。
また、あくまで「最低限の耐久」を確保したアタッカー型なので、鉢巻逆鱗は1発は耐えるものの受けきることはできない。
  • 203-167-101-x-84-71(いじっぱり220-252-4-0-28-4)
雪雪崩でH252マルスケカイリューを確1
地震で無振りマンムー確2。殻を破ったパルシェン確2。
H252ハッサムを低乱2(つららばり×2かステロのダメージ込みでギリ確2)
氷の礫でマルスケの剥がれた無振りカイリューに約80%~95%のダメージ(ステロのダメージ込みで高乱1)
ラティオスの眼鏡流星群 確2
ガブリアスの無補正A252逆鱗 確3
+  詳しいダメージ計算

  • 207-166-101-x-81-71(いじっぱり252-244-4-0-4-4)
ラティの眼鏡流星群 低乱1
マンダの珠文字 確3
ガブの逆鱗 確3
ゴウカザルの球インファイト 中低乱1
ハッサムのバレパン 超低乱2
身代わりがナイトヘッド地球投げ確定耐え。
ラティへの耐性を下げる代わりにハッサムのバレパンを超低乱数に抑える調整。
攻撃の確定数は上と変わらない。言うならハッサムが同条件において超低確率でHPが1残ることがある。



対イノムー

  • 注意すべき点
非常に高い耐久力に加え、弱点を突かれやすい地面・氷技をタイプ一致で扱うため攻撃性能も高い上、先制技も有する。
高耐久のポケモンであっても地割れにより突破されてしまう。耐久力が高いため地割れを撃たれる回数も多い。
耐久振りから攻撃振りまで存在し、一致物理格闘技であっても耐えられ反撃で落とされる芽がある。
高い物理耐久力により物理竜や地、耐性により電気に後出しされやすく、一度場に出されると攻撃範囲もあって受けにくい。
特殊技で攻めても眼鏡流星群は耐えてくるので、タイマンでドラゴンがイノムーを突破するのは難しい。

  • 対策方法
ドータクン、水ロトム、クレセリア、エアームドなど、地面(地割れ)無効で氷岩を弱点にしないポケモンが有効。
抜群範囲は広いもののメインウェポンの雪雪崩は非反撃時に威力が伸びないためこれらは後出しが容易。
ローブシンやハッサム、耐久水なども後出ししやすいが、地割れには注意が必要。
毒々や積み技などの変化技を使わないので、やけどにすれば機能停止にできる。トリックも有効。
基本的に物理は固いので特殊で弱点をついて攻めていきたい。

覚える技

レベルアップ

GBA DS 威力 命中 タイプ 分類 PP
ウリムー イノムー ウリムー イノムー マンムー
1 - 1 - - たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
- 1 - - - つのでつく 65 100 ノーマル 物理 25
- - - 1 1 げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
- - - 1 1 つつく 35 100 ひこう 物理 35
1 1 1 1 1 かぎわける - - ノーマル 変化 40
- - 4 4 4 どろあそび - - じめん 変化 15
10 10 8 8 8 こなゆき 40 100 こおり 特殊 25
- - 13 13 13 どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
19 19 16 16 16 こらえる - - ノーマル 変化 10
- - 20 20 20 どろばくだん 65 85 じめん 特殊 10
- - 25 25 - こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
- - - - 25 あられ - - こおり 変化 10
- - 28 - - こおりのつぶて 40 100 こおり 物理 30
- - 28 28 こおりのキバ 65 95 こおり 物理 15
28 28 32 32 32 とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
- 33 - 33 - みだれづき 15 85 ノーマル 物理 20
- - - - 33 ダブルアタック 35 90 ノーマル 物理 10
- - 37 40 40 じしん 100 100 じめん 物理 10
37 42 40 48 48 しろいきり - - こおり 変化 30
46 56 44 56 56 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
55 70 49 65 - ドわすれ - - エスパー 変化 20
- - - - 65 こわいかお - 100 ノーマル 変化 10

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技33 リフレクター - - エスパー 変化 20
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン BW
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 Lv.
技72 ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10 タマゴ
技76 ステルスロック - - いわ 変化 20 タマゴ
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
かみつく 60 100 あく 物理 25
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 BW:技80
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
マッドショット 55 95 じめん 特殊 15
つららばり 25 100 こおり 物理 30
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
じわれ - 30 じめん 物理 5
のろい - - ゴースト 変化 10
ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10 4th:技72
ステルスロック - - いわ 変化 20 4th:技76
つららおとし 85 90 こおり 物理 10

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP BW
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 タマゴ
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 タマゴ
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 技80
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15 ×
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15 Lv.
こらえる - - ノーマル 変化 10 Lv.
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 Lv.
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
まるくなる - - ノーマル 変化 40 ×
れんぞくぎり 20 95 むし 物理 20 ×
はたきおとす 20 100 あく 物理 20 ×
ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5 ×
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15 ×
がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5 ×
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5 Lv./タマゴ
だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10 ×
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5 ×
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 ×
ステルスロック - - いわ 変化 20 タマゴ
※「アイアンヘッド」「とおせんぼう」「はたきおとす」はマンムーのみ

その他

タイプ 分類 PP 詳細
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5 XD
あまえる - - ノーマル 変化 20 XD
マッドショット 55 95 じめん 特殊 15 XD

遺伝

タマゴグループ 陸上
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

全てドーブルでOK。

外部リンク