ヌオー

No.195 タイプ:みず/じめん
特性:しめりけ(じばく、だいばくはつ、ゆうばくを無効にする)
   ちょすい(水技を受けるとHPが1/4回復する)
夢特性:てんねん(相手の能力変化を無効にする)
体重:75.0Kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
同タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 合計 特性 くさむすびの威力
ヌオー 95 85 85 65 65 35 430 しめりけ/ちょすい/てんねん 80
ラグラージ 100 110 90 85 90 60 535 げきりゅう/しめりけ 80
ナマズン 110 78 73 76 71 60 468 どんかん/きけんよち/うるおいボディ 40
トリトドン 111 83 68 92 82 39 475 ねんちゃく/よびみず/すなのちから 60
ガマゲロゲ 105 85 75 85 75 74 499 すいすい/どくしゅ/ちょすい 80

ばつぐん(4倍) くさ
ばつぐん(2倍) ---
いまひとつ(1/2) ほのお/どく/いわ/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし でんき
※特性「ちょすい」の場合、みず無効

水地面という優秀なタイプを持つが、同タイプの他のポケモンと比べて種族値は低め。
しかし夢特性「てんねん」を手に入れて大幅な差別化が可能になった。
特性考察
  • しめりけ
だいばくはつの弱体化により使うポケモンが少なくなったため、有用な場面は少ない。
  • ちょすい
水ポケモンに強くなる。
同様の特性「よびみず」を持つトリトドンは強力なライバル。
  • てんねん
優秀な耐性と合わせて強力な積みアタッカーを受けることができる。
またデメリットなしでいばるを使うことができる。
相手の「インファイト」「ばかぢから」、「りゅうせいぐん」などの使った側の能力が下がる技を使われても
ヌオーの前ではデメリットなく連発できることに注意。



積みストッパー型

特性:てんねん
性格:のんき/わんぱく
努力値:HP252 B252
持ち物:オボンのみ/ゴツゴツメット/たべのこし/たつじんのおび
確定技:じしん/ストーンエッジ/カウンター
攻撃技:れいとうパンチorれいとうビーム/たきのぼりorねっとう/きあいだま
補助技:じこさいせい/いばる/アンコール/あくび

夢特性の天然を利用し、手のつけられなくなった積みATをどうにかする型。
ごり押ししてくる相手をカウンターで確実に始末するのが基本になる。

補正ありH252B204まで振ればいじっぱりボーマンダの逆鱗、意地っ張りバシャーモの飛び膝蹴りをオボン込みで二発耐えるので、
強化アイテム持ちでなければ竜舞を積んだマンダや剣舞を積んだバシャーモを交代からカウンターで倒せる。
強化アイテムを持たれている場合も舞読みか死にだしなら問題無く1発耐えるので倒せる。
↑耐久が高いに越したことは無いが、乱数によってはオボンがぎりぎり“発動せずに”やられる可能性がある(低乱数で一発目のダメージが50%以下になった場合)。
B132振りなら最低乱数が出てもオボンが発動するし、オボンが確実に発動して耐えられる。が、無論物理耐久そのものは下がるので本末転倒かも・・・。

蝶舞ウルガモスに対しても死にだしからの無振りエッジで確定一発。
ただし文字受けての後出しはオボンが不発になるので、H252だけでは次のさざめきでおちる。
D132まで振れば最大ダメージを2回連続で引かなければ耐えるが、
その分物理耐久が下がって本来やってほしい事が出来なくなる。

物理の殻破りアタッカーも止められるが、殻破りの代表なパルシェン連続技に関してはカウンターで跳ね返せるのは最後の1回分のダメージのみなので注意。
それ以外の相手には地面技なり水技なりがだいたい2倍以上で入る。
型破り竜舞オノノクスは天然を貫通するので無理。
身代わり対策には冷凍ビームがいいがある程度Cに振らないと心もとない。あるいは吹雪採用。

攻撃技
  • じしん
メイン。A84振りでH252グロスが高乱2。確2圏内まで振ると耐久が足りなくなる。無振りでも帯なら確2。
  • ストーンエッジ
ギャラドスへの役割遂行に必須。A44振りで確定2。無振りでも帯なら確2、またH252ユキノオーが確2に。
  • いわなだれ
A84振りでウルガモス超高乱1。無振りでも帯なら確1。
  • 冷凍パンチ
交代読みで竜に当てることで負荷をかける。A60振り帯でラティオス確2。
特性プレッシャーのサンダーに連打できたり、ギャラに安定してとどめを刺せる利点もある。
氷技を持っていないことがばれると相手に竜(草)を安定出しされてしまう。
  • たきのぼり
威力は高いが撃ちたい相手がいない。自然と技スペースから外れがち。
  • ねっとう
タイプ一致なので特殊といえどそれなりの火力。3割で当たる鬼火感覚で使用していく。
主に交代読みで受けに当てる。特に呼びやすいナットレイ・ハッサム・ムドーへの追加圧力目的でも。
眼鏡をトリックされたときでも、熱湯があれば腐らない。ただし特性根性には注意。
  • カウンター
一般的には役割放棄技であるが、天然ヌオーにとっては物理アタッカーへの遂行技として必要となる技。
のろいやたくわえるを使わないのなら必須。

補助技
  • アンコール
遂行に必須ではないが、コンボ崩しやパーティの起点作りと、やはり便利な技。
  • あくび
流しやすいので交代先によく決まる。しかしその後何するかが問題。
  • どくどく
耐久型のダメージ源に。しかしナットレイに入らない。
  • じこさいせい
優秀な回復技。
  • ねむる
じこさいせいとは違い一回限りだが火傷や毒々に強い。

持ち物
  • オボンのみ(食べ残し)
筆頭候補。ギャラドスやグロスでの事故に備えて、持っていると何かと安定する。
  • リンドのみ
役割破壊への保険。リンド+カウンターでナットレイを倒せるが、完全な役割放棄になる。
相手側も鉢巻を持っていたり宿木を撃ってきたりで安定しない。
  • ゴツゴツメット
防御特化している場合の火力補佐に。主にグロス意識。襷潰しにも。
  • たつじんのおび
防御特化している場合の火力補佐に。確定数の変化は上記の通り。

BW2の教え技解禁で天然と冷凍パンチが両立できるようになりました。
が、等倍地震=2倍冷凍パンチだし、オノノクス、ガブリアス、グライオン等冷凍ビームの方がダメージ多い相手が多い上、
ヌオーを使ってると鬼火を受けることも少なくないので冷凍ビームの方がいい場面が多かった。最悪カウンターで倒してもいい。
鈍い(現在は選択技にはないけど)と併用するか、冷凍パンチの方がいい仮想敵がいるなら候補に入れてもいいと思いますが。

レッドカードはどうかな?積んだアタッカーの攻撃に合わせて交代すれば積みをリセットできる。
ヌオー自体の耐久が並みだから、ガブリアスとかは天然で積みを無力化したところで押し切られることもあると思うのだが。
↑ヌオーの場合主に交代で受けることが多いだろうから、レッドカード持たせるならカウンターはオマケ程度と考えた方がいいかも。

腕白HB特化 じならし/アンコ/あくび/カウンター@オボンで使ってるがなかなか良好
もともと地震とたきのぼりもいれてたが、正直積めないとなんもできんし積んでる間にごり押されるから攻撃は捨て完全補助に回ることにしてみた。
あくびで流した後に地ならし入れて後続へのサポートが結構使える。
ガブ、ドリュウズなどにも1:1なら初手アンコ→地震、逆鱗ならオボン込みで確3→カウンター安定
剣舞、身代わりならそのままあくびなり攻めるなりで勝てる。

ある程度耐久に調整したら残りは相手に負担かけるために攻撃に回した方が良いと思います。
自己再生については電気等に対しての役割が安定するのですが、複数タイプを仮想敵にするためには
防御特防指数が圧倒的に足りないから再生するよりもオボンやねむカゴ1回の方が良いかも知れません。
攻撃技に関しては地震は必須として、ギャラドスに役割を持たせるためにエッジ、
サンダーへの遂行や浮いてる竜や草が出てくるので冷凍パンチは優秀です。水技はこれらの次です。
サンダーへはエッジではアンコールがあってもPPが足りないですよね。他の水・地面が持っていないアンコールは欲しいです。
再生するにしても呼び水を取得したトリトドンよりも単純に種族値が低いので尚更アンコールは使いたいです。
積んでも現環境ではヌオーだと押し切られることが多いですが、鈍いは採用価値があります。
水に対する最終的な潰し手段として毒毒も有りですね。
ヌオーがヘラクロスや浮いてる竜等に役割を与えるのはヌオー自体の欠陥なのでこれは仕方ないですね。
ヌオーの強みは特性とサンダー、ライコウ等の電気、メタグロス、ギャラドスに役割を持てることです。
私は、腕白耐久調整残りA 地震/エッジ/冷凍パンチ/アンコール@残飯
という型が一番使い勝手が良かったです。

天然ヌオーはユキノオーとすごく相性がいい。互いに弱点をカバーできるし、
ユキノオーと対面した鋼や格闘は積んでくることが多いからヌオーの起点にしやすい。
(相手が迂闊だったというのもあるかもしれないが)
↑自分はウルガモスと組ませてるがこいつとも相性がいい
ガモスが誘う竜舞カイリューやテラキオンを始めとした物理を倒しやすい
ただノオーでもガモスでもヌオーと組ませてるとビリジがかなり重くなるのは注意が必要だな

てんねんのろい型

特性:てんねん
性格:のんき/わんぱく
努力値:HP252 防御252
持ち物:オボンのみ/ゴツゴツメット/たべのこし/たつじんのおび
確定技:のろい/じこさいせい
攻撃技:じしん/れいとうパンチorストーンエッジ

役割遂行にカウンターを用いず、のろいを積んで決定力を上げていく型。
特性天然により、自分だけ一方的に積むことができる。

高火力相手に積みきるには耐久に不安が残るため、オボンの実があると安定。
サブウエポンは、竜を意識するなら冷凍パンチ、ギャラドスを相手取るならストーンエッジとなる。

てんねんいばる型

特性:てんねん
性格:わんぱくorのんき
努力値:HP252 防御or特防252
持ち物:たべのこし/オボンのみ/ラムのみ/リンドのみ
確定技:いばる
攻撃技:じしん/ストーンエッジ/たきのぼり
変化技:みがわり/あくび/じこさいせい/たくわえる/どくどく/カウンター/のろい/ドわすれ/アンコール

天然で実質デメリット無しのいばるを使う。
てんねんいばるができるポケモンの中では一番の物理耐久。その代わり一番遅い。
素早さの補正は無効に出来ないが、元々とても遅いのであまり関係ない。
ただ、ヌオー自身が倒されるときついので注意。

ちょすい物理受け型

特性:ちょすい
性格:わんぱく/のんき/ずぶとい
努力値:HP252 防御252 攻撃調整
持ち物:オボンのみ/たべのこし/ゴツゴツメット/リンドのみ/たつじんのおび
確定技:じしん/ストーンエッジ
攻撃技:れいとうパンチorれいとうビーム/カウンター/たきのぼり/ねっとう
変化技:アンコール/あくび/どくどく/じこさいせい/ねむる/のろい

特性貯水によりギャラドスに強く、またロトムに役割を持てるのが売り。
この型の利点は本来の物理受けとしての役割を維持しながらも、同時に耐久振りの水全般を見られ、ほとんどの型の水ロトムを封殺できること。
なので 水タイプへの有効打は必須 。水に繰り出さないなら、より物理に対して安定できる天然のほうがいい。
トリトドンとの差別化も意識するなら、アンコールもほぼ必須の技になる。

ただし天然がメジャーになっているせいか、ヌオーを前にして積んでくる相手は少なくなっている。積まれなければ特性がないのと変わらない。
それならメタの話になるが、トリトドンの存在を置いても、より受けられる範囲が広い貯水の方が有効なのではないかとも考えられる。
ギャラドスはどちらの特性でも止めることができ、逆にウルガモスはギガドレインを習得してしまったので止められない。
竜舞読みでドラゴンに繰り出すのも鉢巻逆鱗の可能性を考えると、そう易々とできるものではない。
また特性の関係で物理型トリトドンというのはまずあり得ないので、気兼ねなく物理技で固めることができるのが実質の差別化要素。

BW2でアシッドボムと大地の力の両立が可能となった
天然では特防ダウンの意味が無くなるのでこれを使うなら貯水が推奨されると思う

貯水用攻撃技
記述がないものは天然と同じ。
  • ストーンエッジ
ギャラドスへの役割遂行に必須。この技を採用することがガマゲロゲとの差別化になる。
  • おんがえし(からげんき)
ロトムピンポイント。空元気はロトムに状態異常をもらったときに威力が上がる。

補助技
記述がないものは天然と同じ。
  • アンコール
コンボ崩しやパーティの起点作りに便利な技。
貯水とバレた時に積んでくる相手に対して撃てば控えの無償降臨のチャンスに。
覚えさせればトリトドンと差別化できるが、役割遂行に必須というわけではない。
  • どくどく(のろい)
ロトムを始め、水タイプへのダメージソース補助。これがないと止めることはできても狩ることが難しい。
  • じこさいせい
鬼火頼りのブルン・ロトムは、毒々自己再生で粘れば倒しやすい。
  • ねむる
水タイプは同族対策として毒々を備えていることが多いので、あればより安心。

持ち物
記述がないものは天然と同じ。
  • オボンのみ(食べ残し)
筆頭候補。ギャラドスやグロスでの事故に備えて、持っていると何かと安定する。またロトムに取られると非常に痛い。
  • こだわりハチマキ
防御特化している場合の火力補佐に。ロトムが入手しても嬉しくないアイテムであり、トリック対策と火力を両立できる。
  • メール
トリックロトムを封殺可能。しかし汎用性が著しく下がり、見せ合いでもばれてしまう。
良い捉え方をすれば、見せ合いの時点からロトムに対する強い牽制になる。

実践例
  • 腕白HB特化 じならし/アンコ/あくび/カウンター@オボン
天然のイメージが強いので積みアタッカーが出てこなくなったりのんきに積む奴がいなくなる
だから直接攻撃してくるケースが多いからカウンターが決まりやすい
  • HBベースA調整 地震/エッジ/どくどく/自己再生or眠る@オボンorカゴorメール
役割遂行を意識した技構成。地震でグロス、エッジでギャラ、毒毒再生でスイクンとロトムを見ることができる。
アンコも優秀な技だが、やはりロトムを潰すためには毒と回復技はセットでほしい。
トリトドンの壁はあるものの、向こうは呼び水により物理技一辺倒には無駄が多いため、実質ヌオー専用構成。

ちょすい特殊受け型

性格:しんちょう/おだやか
努力値:HP252 防御or特防252 攻撃調整
持ち物:オボンのみ/たべのこし/カゴのみ/ラムのみ/リンドのみ
確定技:アンコール
攻撃技:じしんorだいちのちから/ストーンエッジ/れいとうパンチorれいとうビーム/たきのぼりorアクアテール/ねっとう/からげんきorおんがえし/アシッドボム/カウンター
変化技:あくび/どくどく/じこさいせい/ねむる/のろい/たくわえる/ドわすれ

※この型は現状考察不足です

本来は物理受け向きだが、水無効の点を活かせば特防特化にすることで、Cに振られた強力な水アタッカーを止めることが出来る。
キングドラの珠りゅうのはどうをヌオーは性格補正ありHD特化できちんと確3におさえられる。
HD特化なら珠流星群も確2(ちなみにメガネ流星群も)

天然に比べて貯水を選ぶメリットは、特殊水を相手に出来る所。
この辺を仮想的にするなら、慎重HDもアリかなと思う。こうすることで、特殊電気・炎も仮想敵に入る。
特殊耐久は低く見られがちだが、特防特化ヌオー≒特防特化ハッサムとなるので、数値はそこそこ。

上にも出てますが、もう一つ。現在は熱湯無効化ができるのが本当に大きい。そこまで耐久に余裕がないので、たとえ特殊メインに据えてもやけどになった時点で機能停止する。だから数の多い単水相手なら貯水の方がいい。これだけ有用だという人が多いのだから、削除はありえないですね。しばらくしたら削除関連の話題は編集いたします。
↑単水はポケモン全体からみれば多いかもしれないけど活躍が期待できる奴は大分限られてくるから余り優位点にはならないんじゃないかな。
↑熱湯使う水は相当多いから天然じゃできない無効+回復+火傷で機能停止しないという事が普通に優位点になると思いますよ

せっかく議論できる場があるのだから、使用感書いてくれる人が来るかもしれないし。

+ 議論スペース

対ヌオー

  • 注意すべき点
弱点が少なく、攻撃補助が多彩で型が読みにくい。
夢特性のてんねんを頭に入れておかないと無駄なターンを相手に与えてしまう。
物理耐久は高くカウンターもあるので物理ATで攻めるのはやや危険。
  • 対策方法
決定力は低いので、挑発アンコ毒毒といった耐久潰しがそのまま通る。
等倍がとれて弱点をつかれない特殊ATならど忘れを積まれていない限り大丈夫。流星群などでごり押しできる。
遅いので草ポケを後出しすれば対策できるが、あくびに注意。

覚える技

レベルアップ

GBA 4th/BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
ウパー ヌオー ウパー ヌオー
1 1 1 1 みずでっぽう 40 100 みず 特殊 25
1 1 1 1 しっぽをふる - 100 ノーマル 変化 30
- - 5 5 どろあそび - - じめん 変化 15
16 16 9 9 マッドショット 55 95 じめん 特殊 15
11 11 15 15 たたきつける 80 75 ノーマル 物理 20
- - 19 19 どろばくだん 65 85 じめん 特殊 10
21 23 23 24 ドわすれ - - エスパー 変化 20
31 35 29 31 あくび - - ノーマル 変化 10
36 42 33 36 じしん 100 100 じめん 物理 10
41 49 37 41 あまごい - - みず 変化 5
51 61 43 48 しろいきり - - こおり 変化 30
51 61 43 48 くろいきり - - こおり 変化 30
- - 47 53 だくりゅう 95 85 みず 特殊 10

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技34 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
秘05 たきのぼり 80 100 みず 物理 15
秘06 ダイビング 80 100 みず 物理 10
※以下は第4世代までの技マシン BW
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 ×
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 ×
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 タマゴ
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×
秘05 うずしお 35 85 みず 特殊 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25 BW:技20
のろい - - ゴースト 変化 10
どろあそび - - じめん 変化 15
たくわえる - - ノーマル 変化 20
のみこむ - - ノーマル 変化 10
はきだす - 100 ノーマル 特殊 10
カウンター - 100 かくとう 物理 20
アンコール - 100 ノーマル 変化 5
にどげり 30 100 かくとう 物理 30
HS じこさいせい - - ノーマル 変化 10
おさきにどうぞ - - ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10 4th:技82
アシッドボム 40 100 どく 特殊 20

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP BW
メガトンパンチ 80 85 ノーマル 物理 20
メガトンキック 120 75 ノーマル 物理 5
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
カウンター - 100 かくとう 物理 20
ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5
ころがる 30 90 いわ 物理 20
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
まるくなる - - ノーマル 変化 40
ダイビング 80 100 みず 物理 10
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
アクアテール 90 90 みず 物理 10
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
おさきにどうぞ - - ノーマル 変化 15

その他

威力 命中 タイプ 分類 PP 備考
みずでっぽう 40 100 みず 特殊 25 PDW
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 PDW
アクアテール 90 90 みず 物理 10 PDW

遺伝

タマゴグループ 水中1/陸上
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

全てドーブルでOK。

外部リンク