ママンボウ

No.594 タイプ:みず
 特性:いやしのこころ (味方の状態異常が回復することがある)
    うるおいボディ (雨の時に状態異常が回復する)
夢特性:さいせいりょく (手持ちに戻るとHPが1/3回復する)
体重:31.0kg (けたぐり・くさむすびの威力60)
高耐久水単 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 合計
ママンボウ 165 75 80 40 45 65 470
シャワーズ 130 65 60 110 95 65 525
スイクン 100 75 115 90 115 85 580
ミロカロス 95 60 79 100 125 81 540

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/くさ
いまひとつ(1/2) みず/ほのお/こおり/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

耐久面では他の耐久水ポケモンを上回るが、火力は最も低い。ハピナスに似た感じ。

HPが極端に高いため、HPに努力値を振る必要性は薄い。
物理耐久はツボツボよりも高く、防御に振るだけでモジャンボのパワーウィップを耐えられる。

防御と比べると特防は低いが、努力値を振れば特攻種族値120のポケモンのタイプ一致10まんボルトを耐える程。
更にHP4振りで特防に性格補正かければ持ち物なし控えめジバコイルの10万すらギリギリ確2。
同条件で臆病ラティオスのジュエル流星群すら確定で耐える。無補正H振りだけでも控えめサザンドラの流星群が低乱数1。
素早さが低いため後が続かないが、ミラーコートで多くのポケモンを倒すことができる。
草結びの威力は60、下手な種族値からの不一致だと1/4~1/3程度しか減らない。

ねがいごとを覚えるポケモンの中ではHP種族値が最も高いポケモン。

夢特性はさいせいりょく。
雨パで使わない限りは基本これ、自身の耐久と相性が良い
BW2教え技でマジックコートを習得。挑発に対して対抗できるようになったが技スぺがきついか。

過去に要注意格上げ議論がありました、計算等も載ってるのでこちらも参考にどうぞ。


技候補

攻撃技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考
たきのぼり 80(120) 100 怯み20% 水物理としては安定。雨乞いとの相性も良好。
ダイビング 80(120) 100 - どくどくと合わせれば強いが、隙が生じてしまう。
ハイドロポンプ 120(180) 80 - 倒したい相手が明確に定まっていれば採用したい。
なみのり 95(142) 100 - 安定感が最大の強み。
ねっとう 80(120) 100 火傷30% どくどくとの使い分けが必要。
れいとうビーム 95 100 凍り10% 4倍狙いなら使えなくもない。
こごえるかぜ 55 95 素早さ↓100% 低めの素早さを補える。
サイコキネシス 90 100 特防↓10% どくどく+みずびたし無効のドクロッグを対策したいなら。
特攻に振っていなかったり、ドクロッグが耐久に振っていたりすると受けられる可能性がある。
ミラーコート - 100 - 低い攻撃性能を補うことができる。ジバコイルの10万ボルトも耐える。

補助技 タイプ 命中 備考
どくどく 90 耐久型のメインウェポン。鋼、毒、マジックガード等には無効。
みずびたし 100 相手の技を不一致にし、鋼・毒にも毒々を当てることができる。
あまごい - うるおいボディ発動+水技の強化に。
ひかりのかべ - - 特防の補強、または後続のサポートに。
めいそう - - 攻撃面も補強したい場合に。
アクアリング - - 長居しなければ効果は薄い。
ねむる - - うるおいボディやカゴの実とのコンボが基本。
ねがいごと - - 即効性はないが、コンボ不要で後続の回復もできる。
まもる - - ねがいごと、どくどく、アクアリング、たべのこし等と組み合わせる。
マジックコート - - 入れられるとまずい挑発をはねかえせる。

型サンプル

さいせいりょく物理受け型

性格:ずぶといorわんぱく
特性:さいせいりょく
努力値:HP252 防御252
持ち物:たべのこし/ゴツゴツメット
確定技:みずびたし
選択技:水技(特殊:ねっとうorなみのり、物理:たきのぼり)/ミラーコート/どくどく/まもる/マジックコート/ねがいごと

さいせいりょくと高い物理耐久を生かし、サイクルを回す型。
繰り出す対象を物理に絞るため、Dに振る必要はなくHB振りが基本。

ヤドランと似た使い勝手になるが、物理耐久はこちらの方が上。
しかし、格闘耐性がないこと、範囲・火力が絶望的な点が課題。
みずびたしやどくどくなどの補助技で相手の後続に負担をかける立ち回りが主となる。

技考察
  • 水技(特殊:ねっとうorなみのり、物理:たきのぼり)
火力がないというのは前述のとおりだが、攻撃技は一つは持っておいた方が良い。
A無振りたきのぼりでも、耐久に振っていないバシャーモやドリュウズは確定二発になり、打ち合いに強くなる。
対して、C無振りねっとうでは、これらのポケモン相手に三発撃つ必要があり、速度に差が出る。
追加効果は便利だが、パーティに応じて吟味すること。
  • ねがいごと
H252振りの場合、実数で136回復することができる。
交代した場合も効果が残るので、交代先・受ける技次第では全快することも可能。
このことから、H実数値136以下かつ頑丈持ちのポケに交代すると、事故での出落ちを防ぎつつ体力全快で対面させることが可能。

HP調整について
H252振りにした場合、HP実数値は272。
これは16nぴったりなので、持ち物が食べ残しの場合は全振り推奨。
しかし、ゴツゴツメットを持たせる場合は16n-1になる244振り(実数値271)が望ましい。
細かい点ではあるが、しっかり把握しておくこと。

使用例
  • 腕白H244B252残りD たきのぼり/どくどく/まもる/みずびたし@ゴツゴツメット
物理に繰り出し、対面の相手をゴツメで削り、流し際にどくどくやみずびたしを打つ。
ねがいごとを持たせる場合は、頑丈や襷持ちに交代すれば強力。

参考データ
  • 水浸しを使うママンボウは相手の+6積み攻撃に何処まで耐えられるのか検証
意地っ張りA[A種族値]攻撃+6積み@水浸し>図太いHBママンボウ防御+-0
攻撃手段①不一致150 (ギガインパクト) ②不一致120 (げきりん) ③不一致100 (じしん)
※特性や天候は無視するものとする
持ち物:無し
[140]①(割合:120.5~141.9%)/②(割合:96.3~113.6%)/③(割合:80.5~94.8%)
[135]①(割合:116.9~137.8%)/②(割合:93.7~110.2%)/③(割合:77.9~91.9%)
[130]①(割合:114.3~134.5%)/②(割合:91.5~107.7%)/③(割合:76.1~89.7%)
[125]①(割合:110.6~130.5%)/②(割合:88.6~104.4%)/③(割合:73.8~87.1%)
[120]①(割合:108~127.2%)/②(割合:86.3~101.8%)/③(割合:72~84.9%)
持ち物:命の球
[140]①②③確1
[135]①②確1/③(割合:101.4~119.4%)
[130]①②確1/③(割合:98.8~116.5%)
[125]①②確1/③(割合:95.9~113.2%)
[120]①②確1/③(割合:93.7~110.2%)
ちなみに積み0だと一致ハチマキ150ですら物理では確定1を取れない。
水浸しによる物理の突破は絶望的となる。
[A特化ラムパルド165]鉢巻もろはのずつき(割合:76.8~90.8%)
[A特化ラムパルド165]鉢巻ギガインパクト(割合:51.4~60.6%)

うるおいボディ耐久型

性格:ずぶといorわんぱく
特性:うるおいボディ
努力値:防御252 特防252
持ち物:たべのこし/しめったいわ/ゴツゴツメット
確定技:ねむる
選択攻撃技:水技(特殊:ねっとうorなみのり、物理:たきのぼりorダイビング)/ミラーコート
選択補助技:どくどく/みずびたし/あまごい/まもる/アクアリング/マジックコート

雨下でのうるおいボディ+ねむるのコンボで、相手をどくどくなどで疲弊させていく型。
一発耐えることが重要であるため、出来るだけ多くの相手を起点にできるようBD振りが基本。

水技とどくどくだけがダメージソースだと、乾燥肌ドクロッグに全くダメージを与えられない点に注意。
一応サイコキネシスで4倍取れるが、技スペが厳しくピンポイント採用になってしまう。
その技スペを作るよりは、他のメンツに任せるのが得策。

耐久目安(腕白BD252残りHの場合)
  • 物理方面
A205ドリュウズの珠地震が食べ残し込みで確定3発(割合: 43.5%~51.8%)
A160ナットレイ(水浸し状態)の鉢巻パワーウィップ確定2発(割合: 63%~74.6%)
A211ローブシンの珠力ずく雷パンチ確定2発(割合: 58%~68.8%)
  • 特殊方面
C182ラティオスの珠流星群確定2発(割合: 79.6%~94.1%)
C155ボルトロスの帯10万ボルト最低乱1発(割合: 84.6%~101.6%)

技考察
  • あまごい
雨はニョロトノに任せるのが得策だが、自分で雨を降らせてもよい。
ニョロトノなしでママンボウを採用する場合はほぼ必須で、砂パに対して圧倒的に強くなれる。
技スペがきついのが一番の難点。
  • ミラーコート
物理耐久が高いため、相手は特殊技で攻めてくる場合も多い。
元のHPも相まって、反射できればほぼ確実に相手を倒せるが、非常に警戒されていることは留意。

使用例
  • 腕白BD252残りH みずびたし/ねむる/どくどく/まもる@たべのこし
ニョロトノと組ませる場合の一例。
どくまもで削りつつねむるで全快、みずびたしで火力を奪い要塞化する。
ニョロトノと組ませない場合はまもる→あまごい、たべのこし→しめったいわに変更するとよい。

対ママンボウ

  • 注意すべき点
圧倒的な物理耐久を誇り、Dに振れば特殊耐久も高い。等倍以下の物理ではガブリアスクラスでもきつい。
特殊もDに振るだけで控えめジバコイルの10万ボルトを耐えてくるのでミラーコートで逆に狩られることも。
  • 対策方法
決定力が低すぎるので水弱点でなければ大抵のポケモンで後出し可能。
挑発すればほとんど何もできず、水半減のポケモンのみがわりを破壊するのも厳しい。
耐久型への対抗手段がどくどく程度なので積みの起点にするのも良いだろう。

サイコキネシスが無ければどくどくとみずびたしが無効のドクロッグで完封できる。
ミラーコートの効かないサザンドラも有利だが、交換際に毒々撒かれると粘られて負ける可能性があるから要注意。
補正有252振りサザンの悪波でD252振りママン食べ残し込み確3。守る挟まれると乱3。挑発覚えたサザンドラなら安定。

覚える技

レベルアップ

BW タイプ 分類 PP 備考
1 はたく 40 100 ノーマル 物理 35
1 みずあそび - - みず 変化 15
5 アクアリング - - みず 変化 20
9 アクアジェット 40 100 みず 物理 20
13 おうふくビンタ 15 85 ノーマル 物理 10
17 いやしのはどう - - エスパー 変化 10
21 まもる - - ノーマル 変化 10
25 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20
29 めざましビンタ 60 100 かくとう 物理 10
33 みずびたし - 100 みず 変化 20
37 ねがいごと - - ノーマル 変化 10
41 しおみず 65 100 みず 特殊 10
45 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
49 てだすけ - - ノーマル 変化 20
53 ワイドガード - - いわ 変化 10
57 いやしのねがい - - エスパー 変化 10
61 ハイドロポンプ 120 80 みず 特殊 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技04 めいそう - - エスパー 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘05 たきのぼり 80 100 みず 物理 15
秘06 ダイビング 80 100 みず 物理 10

教え技

かけら 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考
4 とびはねる 85 85 ひこう 物理 5
4 マジックコート - - エスパー 変化 15
6 こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
2 いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
4 はたきおとす 20 100 あく 物理 20
10 いたみわけ - - ノーマル 変化 20
8 てだすけ - - ノーマル 変化 20
12 ねごと - - ノーマル 変化 10
教え技職人
あかいかけら = 『ホドモエシティ』ポケモンセンターの左の建物
あおいかけら = 『ヤマジタウン』ポケモンセンターの左の建物
きいろいかけら = 『セイガイハシティ』ポケモンセンターから右上一番最初の建物
みどりのかけら = 『シッポウシティ』ポケモンセンターの左側の建物

タマゴ技

タイプ 分類 PP 備考
いたみわけ - - ノーマル 変化 20
リフレッシュ - - ノーマル 変化 20
くすぐる - 100 ノーマル 変化 20
ミラーコート - 100 エスパー 特殊 20
しろいきり - - こおり 変化 30
こらえる - - ノーマル 変化 10

遺伝

タマゴグループ 水中1/水中2
孵化歩数 10240歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で5120歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

リフレッシュ:サニーゴ(Lv16)
ミラーコート:サニーゴ(Lv48)

外部リンク