カイリキー

No.068 タイプ:かくとう
特性:こんじょう(状態異常のときに攻撃が1.5倍になる)
   ノーガード(お互いの技が必中になる。あなをほる、そらをとぶなどをしている間でも命中する)
夢特性:ふくつのこころ(怯むと素早さが1段階上がる)
体重:130.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
鈍足格闘 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 特性
カイリキー 90 130 80 65 85 55 ノーガード/こんじょう/ふくつのこころ
ハリテヤマ 144 120 60 40 60 50 あついしぼう/こんじょう/ちからずく
ローブシン 105 140 95 55 65 45 ちからずく/こんじょう/てつのこぶし
ナゲキ 120 100 85 30 85 45 せいしんりょく/こんじょう

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ひこう/エスパー
いまひとつ(1/2) むし/いわ/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

特性「ノーガード」と「ばくれつパンチ」の組み合わせが強力。
「ノーガード」は相手の技も必中になるため状態異常に弱いが、
「こんじょう」の場合は逆に強化されるので二択を迫ることができる。

  • 輝石ゴーリキーについて
進化前 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 備考
ゴーリキー 80 100 70 50 60 45
115
131
100
116
しんかのきせき無振り
しんかのきせき特化
  • 耐久比較目安=輝石ゴーリキー:オボンカイリキー
(HP252+B252+D4)防御補正
物理=37587:35670≒100:95  特殊=22627:26076≒100:115
(HP252+B4+D252)特防補正
物理=25432:24846≒100:98  特殊=34408:36900≒100:107
オボン発動を前提に回復分をHPに換算しているため単純比較はできないが、輝石が突出して固いわけではない。
型がバレバレで攻撃が大幅に劣りエッジを覚えず素早さも遅い輝石ゴーリキーを敢えて使うメリットが不足している。
眠るや願い事等の回復手段はゴーリキーの方が有利。地球投げ等の定数ダメージに対してはカイリキーの方が有利。


技候補

攻撃技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考
ばくれつパンチ 100(150)  50 こんらん100% ノーガードで必中。追加効果が優秀。
インファイト  120(180) 100 防御・特防↓ 火力は高いが耐久ダウンが痛い。根性型なら。
けたぐり    ~120(180) 100 -      相手によっては高威力だがノーガードなら爆パンで十分。
クロスチョップ 100(150) 80 急所ランク+1 根性型なら。
ローキック   60(90) 100 素早さ↓100% 素早さを補えるが、使って相手を抜かすには素早さに大量に振る必要がある。
からげんき   70→140 100 - こんじょう型で。
ストーンエッジ 100 80 急所ランク+1 格闘との相性補完に優れるこちらもノーガードで必中。ウルガモス、シャンデラ等に。
いわなだれ   75 90 ひるみ30% 必中エッジの存在から採用する必要はない。ゴーリキーだとエッジは覚えないのでほしい場合はこちらに。
じしん     100 100 - 格闘技と範囲がかぶりがち。対毒タイプ、シャンデラに。
れいとうパンチ 75 100 こおり10% 格闘技との相性補完に優れる。グライオン等に。
かみなりパンチ 75 100 まひ10% ギャラドス、ヤドラン、ブルンゲル、ドククラゲ等に。
ほのおのパンチ 75 100 やけど10% ハッサム、フシギバナ、ドクロッグ、ヘラクロス、ヌケニン等に。
しっぺがえし  50→100 100 - 対ゴースト・エスパー。遅い相手には効かない。
バレットパンチ 40 100 - 唯一の物理先制技。
カウンター   - 100 - 耐久に振ればそこそこ耐える。
補助技 タイプ 命中 備考
どくどく   90 耐久超霊に対して。ランクルスには効かない。
アンコール 100 相手の補助技を縛る。こんじょう型で使いやすいか。
ひかりのかべ - サポート用。
ビルドアップ - 攻撃と防御を強化。
ねむる    - ひかりのかべとビルドアップで居座れなくもない。
みがわり   - ばくれつパンチでの混乱と相性がいい。

ノーガード基本型

特性:ノーガード
性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 HPor素早さ252
持ち物:ラムのみ/せんせいのツメ/ジュエル/でんきだま(なげつける)/くろいてっきゅう(なげつける)
確定技:ばくれつパンチ/ストーンエッジ
選択攻撃技:れいとうパンチ/かみなりパンチ/ほのおのパンチ/じしん/バレットパンチ/しっぺがえし/なげつける
選択補助技:アンコール/みがわり/どくどく

みがわりを使うなら鬼火を打ってくるブルンゲル等を抜けるように素早さ調整が必要。

  • なげつける@電気玉
意地っ張り/A252 S調整残りHP/技:投げつける/爆裂P/冷凍P/エッジor岩雪崩
受けにきたポイヒグライを麻痺させたり、高速ATの襷を潰しつつ先手をとることが可能。
爆裂Pの混乱とマヒを合わせれば相手は62.5%行動不能。
H4振りラティオスを投げつける+冷凍Pで確殺
H4振りゲンガーを投げつける+エッジで確殺(岩雪崩でも91.9%の確率でノーダメージで倒せる)
H155B93ヘドロゲンガーは投げつける+エッジを確定で耐えるので岩雪崩も選択肢に入る。

  • トリパ@黒い鉄球/珠
勇敢/HA252/技:爆裂P/冷凍P/エッジ/投げつけるor雷P
最鈍+鉄球で最鈍25族と同速



スカーフ型

特性:ノーガード
性格:ようき
努力値:素早さ252 攻撃252or耐久調整
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ばくれつパンチ/ストーンエッジ/れいとうパンチ
選択技:かみなりパンチ/ほのおのパンチ/じしん/どくどく

速度を上げて爆裂パンチをぶっぱなす。
先制で混乱させられるので相手に混乱状態で行動させることを強要させやすい。
スカーフ以外では先制ハサミギロチンで即死させられるグライオン相手を逆に冷凍パンチで狩ることができる。

  • 素早さについて
最速だと実値175になり、最速107族相当174まで抜けるが、最速108族176には抜かれる。
無補正極振りだと実値160にしかならず、最速95族161にも劣るため選択肢にならない。
同速の55族で素早さを上げるポケモンは、速足リングマや竜舞シザリガーなどがいる。

  • 火力目安(攻撃無補正極振り:実値182)
<ばくれつパンチ>
無振りガブリアスが超高乱2(1457/1521≒95.8%)
HP148振り以下サザンドラ(特攻252素早さ最速70族抜き残りHPなど)が確1(HP252は乱1=24/39)
<ストーンエッジ>
メイン格闘との相性補完に優れる。不安な命中を特性で補えるため期待値は通常の1.25倍。
HP108以下ギャラドス(攻撃252素早さ竜舞で115族抜き残りHPなど)が威嚇込み確2
防御特化サンダーが乱2(352/507≒69.4%)
HP252輝石ストライクが確1(タスキ持ち注意)
<れいとうパンチ>
毒が通らなくなったグライオンへの唯一の有効打で、ヘラクロスに対する優位点となる。
一貫性は高くないがメイン格闘との相性補完に優れ、ドラゴンなどの高火力も呼びにくい。
無振りガブリアスが超高乱1(36/39)※実値HP201防御116ガブリアスは低乱1(9/39)
無振りボーマンダが威嚇込み確2(威嚇抜きならHP252も確1)
防御特化グライオンがポイズンヒール1回込み確2(無振りは乱1=29/39)
HP252サンダーが確2
無振りラティオスが1発+爆裂パンチで確定 ※エッジだと低乱2(337/1521≒22.2%)
<かみなりパンチ>
撃ちたい相手に自分から出て行くことは難しいので交代読みで撃つことになるが、
一貫性が低いので読みの負担が大きい。また仮想敵を倒すには火力が不足している。
無振りギャラドスが威嚇込み確2(威嚇抜きならHP252も確1)
防御特化ヤドランが超低乱3
防御特化ブルンゲルが確3
<ほのおのパンチ>
メイン格闘と範囲が被り、ゴーストに対する一貫性もH4ゲンガーが高乱2(433/507≒85.4%)程度。
ハッサムは蜻蛉帰り持ちが多く、ヘラも無補正鉢巻きメガホで確2にされるため後出しは難しく、
対峙できても仮想敵の控えとして多いラティオスやスターミーにほぼ無償で後出しを許してしまう。
HP252ハッサムが高乱1(34/39)
HP252シュバルゴが乱1(26/39)
HP252ヘラクロスが確2(エッジだと確3)
<じしん>
メイン格闘と範囲が被り、呼ぶ飛行や浮遊持ちの超霊に無効化されるため読みの負担が大きい。
有効な毒などはマイナーで危険性も小さく、倒せてもカイリューなどを呼んでしまうので危険。
HP4ドクロッグが確1
防御特化ドククラゲが確2(雷パンチだと超低乱2=46/1521≒3.0%)
HP252メタグロスが超高乱2(500/507≒98.6%)
防御特化ベトベトンがヘドロ1回込み低乱2(197/1521≒13.0%)無補正は高乱2(1402/1521≒92.2%)
HP4ニドキングが低乱1(14/39)
<どくどく>
交代読みで撃ち逃げするのが基本。ヤドランやブルンゲル等の耐久型の機能を制限できる。
ただヤドランはラム持ちも多く、再生力の獲得によりマイペースは減少している。
<はたきおとす>
呼ぶ輝石持ちはほぼサマヨのみだが、サマヨには輝石無しでも受けらてしまうので機能を停止できない。
ヤドランのゴツメを落とせるが、そもそも物理で殴り倒す相手ではないので有効ではない。
ブルンゲル、ヤドラン、眠るの無いデスカーンなどに広く通る毒々の方が有用な場面が多い。

  • 耐久目安(相手の攻撃系努力値は記述が無い場合252) ※分数は気絶する確率
<物理>
無振りで補正カイリュー(実値204)の逆鱗を確定耐え
無振りで無補正ゴウカザル(実値156)の珠インファイトを確定耐え
無振りで補正シュバルゴ(実値205)のメガホーン2発を確定耐え
B4で無補正張り切りアイアント(実値241)の珠ツバメ返しを最大乱数以外耐え(無振りorHP4は4/39)
<特殊>
無振りで無補正無振りブルンゲル(実値105)のハイドロポンプ2発を確定耐え
HP4orD4で無補正130族(実値182)の眼鏡×一致等倍95技を確定耐え(無振りは最大乱数以外耐え)
HP4orD4で補正シャンデラ(実値216)の大文字を確定耐え(無振りは最大乱数以外耐え)
HP4で補正100族or無補正115族(実値167)の珠×一致等倍120技を確定耐え(無振りorD4は最大乱数以外耐え)
D4で無補正トゲキッス(実値172)のエアスラッシュを確定耐え(無振りorHP4は最大乱数以外耐え)
D4振りで補正シャンデラ(実値216)のサイコキネシスを確定耐え(無振りorHP4は最大乱数以外耐え)
HP4+D4振りで無補正ウルガモス(実値187)のオーバーヒートを確定耐え(無振りは最大乱数以外耐え)
HP4+D20で補正サザンドラ(実値194)の流星群を最大乱数以外耐え(HP4orD4は9/39、HP4+D4は6/39)

ハチマキ型

特性:ノーガード
性格:ようきorいじっぱり
努力値:攻撃252 素早さorHP252
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:ばくれつパンチ/ストーンエッジ/れいとうパンチ
選択技:じしん/かみなりパンチ/ほのおのパンチ/バレットパンチ/どくどく

耐性が少なくHP252でも鉢巻バンギのエッジが低乱2程度にしかならず後出しが難しい。
根性なら異常読みで繰り出すことも可能だが、基本的にはサポートを要するエースとして使う。
そのため、限られた攻撃機会に最大の決定力を発揮できる鉢巻はカイリキーと相性がいい。
根性でも、グライオンに交代読みで撃てる冷凍パンチなどでヘラクロスとの差別化は可能。

  • 火力目安(無補正極振り:実値273) ※特化=補正有り極振り:実値300
<ばくれつパンチ・クロスチョップ>
防御特化ズルズキンが高乱1(34/39)
HP252ナットレイが確1
無振りラティオスが超高乱2(168/169≒99.4%)
<インファイト>
防御特化スイクンが超高乱2(1457/1521≒95.8%)
<ストーンエッジ>
メイン格闘との相性補完に優れる。不安な命中を特性で補えるため期待値は通常の1.25倍。
HP4ゲンガーが乱1(26/39)※特化なら等倍のH4サンダース以下が確1
HP252サンダーが高乱1(34/39)
<れいとうパンチ>
毒が通らなくなったグライオンへの唯一の有効打で、ヘラクロスに対する優位点となる。
一貫性は高くないがメイン格闘との相性補完は良く、ドラゴンなどの高火力も呼びにくい。
HP4ラティオスが確1(最低ダメージ=最大HP)
防御特化サンダーが確2
HP252ボーマンダが威嚇込み確1
防御特化グライオンが低乱1(11/39)※特化なら高乱1(34/39)
<じしん>
メイン格闘と範囲が被り、呼ぶ飛行や浮遊持ちの超霊に無効化されるため読みの負担が大きい。
有効な毒などはマイナーで危険性も小さく、倒せてもカイリューなどを呼んでしまうので危険。
HP252ドクロッグ・HP252ベトベトン・HP252ニドキング・HP252エンブオーが確1
<かみなりパンチ>
撃ちたい相手に自分から出て行くことは難しいので交代読みで撃つことになるが、
一貫性が低いので読みの負担が大きい。またダメージで拘りがバレてしまうため、
ガブリアスやラティオスなどの高火力を呼んでしまうので連発するのは無謀。
防御特化ブルンゲルが食べ残し2回込み確2
防御特化ヤドランが超低乱2(22/507≒4.3%)※特化なら高乱2(420/507≒82.8%)
HP252ギャラドスが威嚇込み確1
<ほのおのパンチ>  
特化ヘラクロスの鉢巻インファイトでHP252カイリキーが超高乱1(36/39)なので有用性は低い。
格闘技と違い、抜群を取れる鋼と呼ぶゴーストにわずかながら一貫性がある。
HP252ヘラクロスが低乱1(6/39)※特化なら乱1(29/39)
HP252メタグロスが確2
<バレットパンチ>  
最終盤で抜けない相手に対してタスキ潰しにとどまらないダメージを与えることができる。
ただ基本は序盤での崩しを行う型なので、バレパンを撃つために後続に負担をかけるのは微妙。
HP4テラキオンに46~54% ※特化なら50~60%
HP4アーケオスに65~77%
無振りフリージオが確1
<しっぺがえし>  ※非選択肢
ヤドラン、デスカーン、ランクルスなど仮想敵としたい相手には後攻で撃つことが困難。
BWから相手の交代時に威力が2倍にならなくなったので交代読みとしても機能しない。
ブルンゲルに後攻で撃つために素早さを上げないと60族付近の有利な相手も抜けなくなる。
攻撃特化+後攻時でも防御特化ブルンゲルは確2(無補正雷パンチでも確2)
<ダブルチョップ>  ※非選択肢
攻撃特化時なら、無振りオノノクスくらいならタスキを貫通して確1で倒すことができる。
タスキ頼みにインファイトを連打する相手、身代わりを残した相手の処理もできる。
序盤に相手の鋼を片づけておけば、お互い弱った終盤にて一貫性があるのもプラス。
だが冷凍パンチに対して汎用性は相当低い。

  • 努力値調整について
爆裂パンチを先制して当てるために素早さ調整をする必要性が高い。
意地っ張りの場合も、確保したい耐久調整先を明確にし、できる限り抜ける相手を増やした方がよい。
  • 耐久調整目安※相手の攻撃系努力値は記述が無い場合252
HP実値(必要努力値)「残り努力値」=調整対象 ※記述が無い場合は最大乱数以外耐え
177(92)「164」=無補正無振りサンダーの10万ボルト2発を確定耐え
181(124)「132」=無補正ガブリアスの鉢巻き地震(逆鱗はHP252B84まで振って確定耐え)
188(180)「72」=無補正テラキオンの珠インファイト、無補正ボーマンダの珠流星群



  • 素早さ調整目安(努力値A252前提)※目標に達する最低限の数値なので微調整は各自で
素早さ実値(必要努力値)「残り努力値」=調整対象
82(52)「204」=無振りバンギラス抜き
86(84)「172」=無振り65族抜き ※ハッサムなど
95(156)「100」=無振り配布スイクン抜き ※調整70族

催眠対策にねごとはどうだろうか?ハチマキ型では特に重要になってくると思うが、
↑最メジャー催眠撒きのガッサにS負けてる時点で微妙。ガッサ対面でいきなり寝言をうつのは相手の身代わりやそもそもテクニでタネガンなどを考えると相手に選択権がありリスクが大きい。他の催眠撒きは、クロバは先制飛行技、バナは高耐久、トノやキュウコンはそもそも持っているかあやしく、先制ハイポンorオバヒが致命傷になりうるので寝言持って有利かというとそうでもない。

こんじょう型

特性:こんじょう
性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 HP252
持ち物:どくどくだま/ジュエル
確定技:インファイトorクロスチョップ
選択技:ストーンエッジ/れいとうパンチ/かみなりパンチ/ほのおのパンチ/バレットパンチ/しっぺがえし/アンコール

ブルンゲル他、ノーガードだと思って鬼火等の状態異常技をぶつけてくる相手を返り討ちに出来る。
ブルンゲルに後攻しっぺがえしを撃つために素早さを上げない場合、
バンギラス、ラプラス、ポリゴン2、エンペルトなど本来有利な相手にも抜かれることになる。
↑まずこれらの連中がカイリキーと対面したら相手は交換すると思うけどね。
↑サイクルの1週目で偶発対峙したら逃げられるが、後出しの場合に異常玉が発動してスカーフでないことが判明すれば、
H極振りでもA236バンギの鉢巻エッジ2発+砂1回で中乱数、エンペとラプも調整次第だがハイポン2発で落とせるため居座る場合もある。
また、受けを突破して終盤に対峙できた場合も、そのころには消耗しているので抜けないと役割を遂行できずに落とされる。
しっぺは防御特化が多いブルンゲルに対しては根性雷Pでも確定数が変わらず、高速エスパーに居座って撃てるわけでもなく、
呼ぶヤドラン、ランクルス、デスカーンには後攻で打つのが不可能で、仮想敵はゲンガー、ゴルーグ、ムウマージや輝石ムウマ程度だが、
ゲンガーの珠シャドボでH極振りが確2なので後出しが難しく、タスキなら通常時の雷Por冷Pでも確2なので汎用性は高くない。
少なくとも確定技ではないので選択肢に格下げ。

持ち物が異常玉の場合、自分や相手の後出し時に発動するのでバレてしまう。
根性がバレるのが嫌な場合は、異常玉以外の物を持たせること。

耐久居座り型

特性:ノーガード
性格:しんちょう
努力値:HP:252or16n+1 特防252or素早さ調整
持ち物:たべのこし
確定技:ばくれつパンチ/ビルドアップ/みがわり
選択技:ストーンエッジ/しっぺがえし/みやぶる

混乱によるターン稼ぎと食べ残しの相性を利用した耐久型。
爆裂パンチで混乱を入れ、次手に身代わりが基本。相手の交代や自滅により有利にたてる。
隙をみて積むビルドアップは、1回積むだけで特防特化の特殊耐久と等しい物理耐久を得ることができる。

特防特化で耐久水で最も特攻が高いシャワーズの特攻無振り熱湯を身代わりが確定で耐えるので、
耐久型相手に先制できれば積みの起点にしやすい。超技のない再生力ヤドランの突破も運次第で可能。
毒々や鬼火で止まるので、みがわりが先制で使えることが非常に重要となる。
予めヤミカラスなどで電磁波を撒いておくと活躍しやすい。

下の型とは目的が違う。

耐久撃ち逃げ型

特性:ノーガード
性格:わんぱく/しんちょう/いじっぱり
努力値:攻撃調整 残り耐久
持ち物:オボンのみ/たべのこし/カゴのみ/こだわりハチマキ/しんかのきせき(ゴーリキー)
確定技:ばくれつパンチ
選択技:れいとうパンチ/ストーンエッジ/バレットパンチ/しっぺがえし
    どくどく/ねむる/ひかりのかべ/

耐久に振って繰り出し回数を稼ぎ、流した交代先に爆裂パンチを当てて交代戦を有利に進める型。
爆裂パンチの混乱が武器なので他の格闘とは差別化できている。

  • 選択技考察
<れいとうパンチ>
格闘受けのグライオンやボーマンダに交代読みで打てる
運が絡むが、攻撃マイナス補正個体値0のH4振りマンダを
攻撃無振り威嚇込み爆裂P+冷凍P+マンダ自滅で超高乱数で倒せる
意地っ張り無振りの冷凍P+バレパンでH20振りまでのガブを確殺
<ストーンエッジ>
霊に等倍、格闘半減の虫や飛行に刺さるため相性補完の面で優れている。
<バレットパンチ>
技スペが厳しいが、タスキ潰しや火力の底上げに。
<しっぺがえし>
自分より遅い超霊や、ブルンゲルやクレセリアなどの耐久型には毒々の方が優秀
炎・飛行・氷を含む複合タイプには交代時も通り急所率の高いエッジの方が優秀
鬼火持ちの霊や高火力の超には居座り難いので交代読みなら威力はエッジと同じ
技スペは厳しいが交代読み身代わりを張れば無振りでH12振りエーフィーまで確1
<どくどく>
呼ぶ耐久型超霊の機能を制限できる。
<ねむる>
ねむカゴ。火傷も回復できる。
ねむねごは爆裂P無効の相手には1/3の確率でしか攻撃できない。
<ひかりのかべ>
爆裂Pの混乱と違い自分が下がるときに交代読み交代されても残る後続負担軽減技。
<アンコール>
交代戦を有利に進めるコンセプトに合わない。
素早さが遅く後攻では読みの負担が大きい。

対カイリキー

  • 注意すべき点
相性が良くても後出しだと必中爆裂パンチにより混乱運ゲーに持ち込まれてしまう。
ノーガード型の知名度を逆手に取った根性型もいるため、鬼火がやや撃ちにくい。
鉢巻の高火力は、防御特化ヤドランを特化雷Pで高乱2、
防御特化グライオンも特化冷凍Pで高乱1にするので後出しには注意が必要。
デスカーンやクレセリア等の耐久型には毒々が飛んでくることもある。

  • 対策方法
爆裂パンチが無効になるゴーストタイプの後出しが一番安定する。
根性型が居ると言っても爆裂パンチを覚えた根性型は存在しないので、爆裂パンチを撃ってきたカイリキーには鬼火を撃てば火力は少なくとも落とせる。
耐性が少なく繰り出し性能が低いので1回か多くても2回流せれば足りる。
低下力なクレセリアなどだと居座られて毒々を撃たれる場合もあるが、
高火力なランクルスなどなら混乱運ゲがあろうと相手は引くしかないので交代読み交代をすれば混乱を回避できる。

  • 受けられるポケモン

覚える技

レベルアップ

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
ワンリキー ゴーリキー
カイリキー
ワンリキー ゴーリキー
カイリキー
ワンリキー ゴーリキー カイリキー
- - - - - - 1 ワイドガード - - いわ 変化 10
1 1 1 1 1 1 1 けたぐり - 100 かくとう 物理 20
1 1 1 1 1 1 1 にらみつける - 100 ノーマル 変化 30
7 7 7 7 7 7 7 きあいだめ - - ノーマル 変化 30
13 13 10 10 10 10 10 からてチョップ 50 100 かくとう 物理 25
- - - - 13 13 13 ローキック 60 100 かくとう 物理 20
22 22 13 13 19 19 19 みやぶる - - ノーマル 変化 40
19 19 19 19 22 22 22 ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20
25 25 22 22 25 25 25 リベンジ 60 100 かくとう 物理 10
31 33 25 25 31 32 32 あてみなげ 70 - かくとう 物理 10
37 41 31 32 34 36 36 じごくぐるま 80 80 かくとう 物理 25
- - 34 36 37 40 40 めざましビンタ 60 100 かくとう 物理 10
40 46 37 40 43 44 44 クロスチョップ 100 80 かくとう 物理 5
43 51 43 44 46 51 51 こわいかお - 100 ノーマル 変化 10
49 59 46 51 49 55 55 ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技08 ビルドアップ - - かくとう 変化 20
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技23 うちおとす 50 100 いわ 物理 15
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技47 ローキック 60 100 かくとう 物理 20
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技83 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン BW
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
ひかりのかべ - - エスパー 変化 30 BW:技16
ヨガのポーズ - - エスパー 変化 40
まわしげり 60 85 かくとう 物理 15
アンコール - 100 ノーマル 変化 5
きつけ 60 100 ノーマル 物理 10
カウンター - 100 かくとう 物理 20
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 BW:技80
インファイト 120 100 かくとう 物理 5
ほのおのパンチ 75 100 ほのお 物理 15
かみなりパンチ 75 100 でんき 物理 15
れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15
バレットパンチ 40 100 はがね 物理 30
HS パワートリック - - エスパー 変化 10
はたきおとす 20 100 あく 物理 20
ヘビーボンバー - 100 はがね 物理 10
くすぐる - 100 ノーマル 変化 20

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP 備考
メガトンパンチ 80 85 ノーマル 物理 20
メガトンキック 120 75 ノーマル 物理 5
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
カウンター - 100 かくとう 物理 20
ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
ゆびをふる - - ノーマル 変化 10
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
かみなりパンチ 75 100 でんき 物理 15
ほのおのパンチ 75 100 ほのお 物理 15
しんくうは 40 100 かくとう 特殊 30
× × はたきおとす 20 100 あく 物理 20
てだすけ - - ノーマル 変化 20
ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5
なりきり - - エスパー 変化 10
けたぐり - 100 かくとう 物理 20
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
ダブルチョップ 40 90 ドラゴン 物理 15

遺伝

タマゴグループ 人型
孵化歩数 5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=3:1

遺伝経路

ヨガのポーズ スリープ(L21)/サワムラー(L5)/バリヤード(L8)/アサナン(L4)/コジョフー(L5)
まわしげり サワムラー(L9)/カポエラー(L1)
アンコール バリヤード(L11)/ヒコザル(卵)/ミミロル(卵)など
きつけ マクノシタ(L22)
カウンター :自力(教)/ルカリオ(L6)/エビワラー(L51)/カポエラー(L28)/ダゲキ(L21)/ハリテヤマ(卵・教)など
インファイト モウカザル(L36)/ルカリオ(L42)/サワムラー(L57)/エビワラー(L66)/カポエラー(L55)/マクノシタ(L40)/ダゲキ(L49)など
ほのおのパンチ :自力(教)/チャーレム(L1)/エビワラー(L36)/ブーバー(L29)/エレキブル(L1)/ヒコザル(卵)/ミミロル(卵)/バリヤード(教)など
かみなりパンチ :自力(教)/チャーレム(L1)/エビワラー(L36)/エレブー(L29)/ブーバーン(L1)/ヒコザル(卵)/ミミロル(卵)/バリヤード(教)など
れいとうパンチ :自力(教)/チャーレム(L1)/エビワラー(L36)/ミミロル(卵)/バリヤード(教)など
バレットパンチ エビワラー(L16)/ルカリオ(卵)/アサナン(卵)など
パワートリック アサナン(L43)
はたきおとす マクノシタ(L19)/ヤミラミ(L29)
ヘビーボンバー マクノシタ(L46)
くすぐる マネネ(L1)(タマゴを作れるのは進化後)/ゴチム(L7)
※バレットパンチ&アンコールの同時遺伝は不可能
技マシンで「ひかりのかべ」を覚えられるため第四世代では不可能だった「ひかりのかべ&インファイト」の両立が可能

外部リンク