バルジーナ

No.630 タイプ:あく/ひこう
特性:はとむね(防御を下げる攻撃を受けない)
   ぼうじん(天気の影響でダメージを受けない)
夢特性:くだけるよろい(物理攻撃を受けると防御が1段階下がり、素早さが1段階上がる)
体重:39.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
悪/飛行 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
バルジーナ 110 65 105 55 95 80
ドンカラス 100 125 52 105 52 71

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/こおり/いわ
いまひとつ(1/2) くさ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし じめん/エスパー

飛行タイプ屈指の耐久力を持つ。積み技のないアタッカーや対耐久に強め。
それなりの速度も併せ持ち、調整することで色々抜ける。
物理耐久はエアームドを凌ぐ。特殊耐久はトゲキッスに僅かに劣る程度。
防御を下げる技など殆ど使われないので特性は防塵一択。
ちなみにはとむねが作用するのは「防御」限定であり、
アシッドボム、むしのさざめき、きあいだまなどの「特防」を下げる追加効果は防げない。

難点
素の火力はかなり低く、ただ殴るだけではまともなダメージを与えられない。
等倍相手に一致技をぶつけても身代わりすら壊せないという事態も普通に起こりうる。
参考程度に例を挙げると、無補正無振りの悪の波動の場合、無振りツンベアー辺りから確定5発=身代わりが壊せない。
そのため攻撃手段は、悪巧みで火力を底上げするか、どくどくなどの定数ダメージに頼るかの2択になりがち。
どちらも補助技なので挑発・身代わりに弱い。一応、バルジーナ自身も挑発を覚えるので対策できない事はないが。
積みの起点にされやすいので対策は必須。相手に積ませて逆にこっちがメタモンで利用する手もあるが、
耐久型(特にビルドや瞑想・耐久積み)や身代わり持ちに積まれるとメタモンでも厳しいので対抗策を考えておきたいところ。

はねやすめを使うと耐性が大きく変化するので覚えておきたい。
ばつぐん(2倍) かくとう/むし
いまひとつ(1/2) ゴースト/あく
こうかなし エスパー

80族付近は激戦区なので調整も一考。挑発や身代わりを先手で打たれたら意味がない。
無振り85族(数値105)を抜けるようにしておくと、スイクンクレセリアにも先攻挑発できる。
Sに52ふると実値107で、4振りクレセリア、スイクンを抜ける。これでもメガネラティの流星群を耐える耐久は維持できる。
やや役割放棄に近いが、最速70属抜きにしておくとC20に振るだけでHS振りキノガッサがエアスラッシュ確定で落とせる。

ブラック2にてくだけるよろい持ちのバルジーナが入手可能。悪巧みと2倍弱点込みで1確は狙えるラインだが…
なお「くだけるよろい」から「とんぼがえり」に繋げられるのはバルジーナのみ。
またBW2の教え技でてっぺきとイカサマが覚えられるようになった。
物理アタッカーに対しては圧倒的だが、打点の低さは相変わらずか。


技候補

攻撃技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
あくのはどう 80(120) 100 怯み20% 悪巧みと合わせて。
バークアウト 55(82) 95 特攻↓ BW2のわざマシン解禁で使用可能になった。特殊受けに。
エアスラッシュ 75(112) 95 飛行 怯み30% 同上。それなりの範囲に通る。20振ればHSガッサも確定1発。
ねっぷう 100 90 火傷10% 無補正無振りでもHハッサムがオボン込みで確定2。
ブレイブバード 120(180) 100 飛行 反動1/3 最高火力だが、耐久型とは合わない。
ついばむ 60(90) 100 飛行 木の実食 デメリットは無い。無振りガッサが乱1。確1には120振る必要がある。
イカサマ 95(142) 100 - 決定力の低いバルジーナには嬉しい技。積んでくる相手に刺さる。剣舞したASガブが乱1。
しっぺがえし 50(75)
100(150)
100 - 中速なため相手を選ぶ。ゲンガー等に。
はたきおとす 20(30) 100 道具落下 余裕がある場面で撃てれば安定した成果を得られる。ダメージはおまけ程度。
がんせきふうじ 50 80 素早さ↓ 素早さ逆転からの挑発。Hウルガモスは無補正無振りだとほぼ3発必要。無振りなら確2。
変化技 命中 タイプ 備考
はねやすめ - 飛行 高耐久なためあらゆる場面で役立つ
どくどく 90 耐久型の基本的な削り手段
ふきとばし 100 飛行 身代わりや積み技への警戒は必須なため有用
ちょうはつ 100 耐久型にしては素早さが高いので、相手の耐久に対して先手を打てる
わるだくみ - 耐久を生かして積み自ら攻める。基本的には毒々と選択
まもる - 食べ残しでの回復や、どくどくの時間稼ぎなど。地味ながら便利
みがわり - 状態異常を防げる。やることがないときに張ると有利
てっぺき - 物理受け型に

耐久型

性格:おだやか/しんちょう/わんぱく/ずぶとい
特性:ぼうじん
努力値:HP252 防御/特防252
持ち物:たべのこし/オボンのみ/ゴツゴツメット/メンタルハーブ
確定技:はねやすめ
選択技:上記技候補から

バルジーナの種族値を生かした耐久型。どくどくや、わるだくみでの火力の補佐が重要。
一致弱点を突いてくる相手や、素の火力がおかしいヤツらは厳しいが、
特化したほうは非常に硬く、不一致弱点ならびくともしない。

基本的な動きは受けられる相手に毒を撒き、羽休め挑発などの補助技を連打して削り殺すのが最も安定する。
しかしバレバレな戦法であるため即はがねタイプ交換等で対応されやすい。
どくどくを入れてる暇も無い場合などゴツゴツメットは貴重な削り手段になる。

苦手なのは、みがわり持ち。挑発持ち。自分より速い積み技持ちアタッカー、毒の効かない相手
積み技持ちには下手すると3タテを許しかねない、即ふきとばしが一番の対応策
おしおきが考察に出たが、積まれたら抜かれて落とされるので厳しいとの結論

スカーフサザンドラやシャンデラなどを受けられるためか、HBよりもHD振りがメジャーな傾向。
↑HBずぶといで使ってるが格闘・岩に受け出しで出せる。霰パで運用中

搭載する技によって、戦術が大きく変わってくる。以下はその例。

ふきとばし搭載型

吹き飛ばしによる積み対策、ステロなどの設置技との相性を考えたタイプ。
攻め手は基本どくどくになるか。
今作は積み技が暴走気味であり火力の無いバルジーナだと起点にされやすいため有用

わるだくみ型

耐久を活かし、悪巧みを積み悪の波動・エアスラッシュで攻める
他の型よりは挑発に強く、毒受けで出てきた相手を返り討ちに出来ることもある。
毒が入れば羽休めだけで削りが成立する型に比べて、攻撃ターンが掛かる分受けられる幅は狭い

ちょうはつ搭載型

対耐久ポケ相手に有利になれる型。先手で使えれば間接的に状態異常も防げる。
耐久としては速い方であるため、先手挑発を狙える。
挑発は先手で撃てるか否かが重要であるため素早さ調整するなど工夫したい。抜けていれば羽休めも使い易くなる

素早さを補う手段:がんせきふうじ、こわいかお、おいかぜ
毒が効かないような苦手な相手にもSを下げる最低限の仕事ができる。
積んでくる相手に対しても、相手の耐久が高くないのなら危険性を大幅に下げられる。
挑発でも止まらないがんせきふうじを推す。ウルガモスは耐久無振りなら確2

いばみが型

毒などと比べ殆どの相手に通用するのが利点だが所詮運ゲーである
そこそこの素早さも活きる

砂パで、HD252振りのいばる/みがわり/くろいまなざし/はねやすめ@残飯
特殊相手で受けれそうならくろまなで縛っていばみがすればかなり安定して落せる反面
物理相手は突破された際に速攻アタッカーが控えにいないと地獄を見る
共通してるのはみがわり・ちょうはつ持ちは本当にどうしようもないこと

特防特化いばみが型のこいつの役割は特殊を確実に狩る事だろうし、物理が来たら控えに交代

輝石持ちヤミカラスを念頭に、タイプ同じでいたずらごころ、イカサマがある
差別化するならば高い耐久差と防塵を生かすのが手か

はたきおとす搭載型

相手の持ち物を落とす。持ち物は交代されても復活しない。
劇的な効果を得られるわけではないが、誰に対しても安定した効果があり、一応挑発されても出せる。

特にはたき落としたい対象は輝石持ちや食べ残し。挑発同様、耐久相手に強くなる。
それ以外にも相手の火力上昇アイテムを落とし、確定数をずらせる。
補正眼鏡サザンドラの流星群を耐え、さらに眼鏡を叩き落とした後のC2段階ダウン流星群を乱数で耐える。

はねやすめ/はたきおとす/どくどく/ふきとばし@食べ残し で運用してみたが、はたき落とすがかなり便利だった。
↑自分はオボン持たせてふきとばしの代わりにブレイブバード入れて使ってるが相手によってじわじわと攻めを使い分けできる。ゾロアーク程度の紙耐久ポケやHP振りカイリキーを確2、耐久無振りのコジョンド確1で落とせる。反動ダメージもオボンとはねやすめで回復できる。

てっぺき搭載型

一致で弱点を突けない高火力アタッカーは大体止まる。積んだ状態だと一致諸刃すら耐えることもあった。
持ち物はオボンかゴツメが相性良いと思う。
バルジーナを見て飛んでくる挑発や積み技対策にイカサマは入れておきたい。
耐久ポケモン相手だとイカサマのダメージは低いのでどくどくやちょうはつが欲しい場面も。
一方鋼や格闘などの悪半減はきつい。控えでの対策が望ましいか。

HD特化にして@ゴツメでてっぺきとちょうはつを同時採用している。残りの技は羽休め・毒毒。鋼・毒とマジガに対して有効打がなくなるが
、鋼のメジャーであるハッサムナットグロスは先手挑発からの鉄壁羽休めでゴツメで削り倒せる。雷の無いランクルスも相手のPPが先に切れるなど、要塞型として非常に優秀。s80以下の耐久型は軒並み倒せるが、遂行速度的に相手が熱湯持ちの場合まずやけどにさせられるのと、スイクンを相手にできないのが難点。


まとめると得意な相手に安定して攻めていくのが、わるだくみ型、いばみが型、てっぺき型。
得意な相手を狩りながら後続に少しでも負担を掛けるのが、はたきおとす型、S下げる技を搭載したちょうはつ型。
みがわり、つみわざ持ちに対抗できるのがふきとばし型、ちょうはつもちで止まらないのがちょうはつ型といったところか。



アタッカー型

性格:いじっぱりorゆうかん
特性:ぼうじんorくだけるよろい
努力値:HP252 攻撃252 or HAベースにS調整
持ち物:こだわりハチマキ/いのちのたま/ジュエル/オボンのみ
確定技:ボーンラッシュ/ブレイブバード
選択技:とんぼがえり/しっぺがえし/がんせきふうじ/どくどく/ちょうはつorふきとばし/おいかぜ

地面技と飛行技の相性は良好で、相手が単一タイプであればすべての相手に等倍以上が見込める。
バルジーナの一般的な耐久型は鋼や高速高火力に弱いが、ハチマキであれば逆に勝てる。
しっぺ返しを後攻で当てたい仮想敵がいるなら、ゆうかん、S個体値を下げる等する

特にラティジバコヒードランダルマ等、耐久型ではまず勝てないポケモンに勝てる。
また、よく受けに出てくるハッサムや特殊受けナットレイ等もそのまま突破できる。
更にS80のおかげでバンギ等苦手な鈍足に対してとんぼがえりをぶちこめるのもいい。電気以外の先発要因に対して厚い。

天候のエースアタッカー、グドラドリュメブキジカ等にも明らかにこちらの型の方が有効。
但し繰り出し能力とブルンゲル、ポリゴン2等耐久組に関しては耐久型の方が上手。

耐久の方はH振りだけで陽気ガブの逆鱗が中乱数2、メガネラティのりゅうせいぐんが低乱数1

拘りだましうちは威力が低すぎて基本使えないが小さくなるフワライドピンポイントで2確。ラッキーは無理。
同様についばむも不要。おしおきも候補に上がったがそもそも敵に積ませるという前提が危険。警戒するなら吹き飛ばしか挑発でも入れるべき

  • 威力について
ブレバ→無振りゴウカザルを確定1発、対して猿のエッジは低乱数2、インファなら確3なので反動込みでも返り打ち。
プレートブレバ→HP振りカイリキーを確定1発、対してカイリキーのエッジは確定2、爆裂パンチなら確3。
玉ブレバ→無振りガブ(割合:54~63.9%)確定2発、対してようきガブの逆鱗が中乱数2なのでやや苦しいか。
玉ブレバ→防御特化ミロ(割合:42.5~50.4%)天候ダメージ込ならかなりの高確率で2発、対してミロの冷凍は高乱数2なので素早さで勝ってれば落とせる。
玉ボーンラッシュ4ヒット→HPジバコイル(割合:105.6~124.2%)4ヒット以上で確定1発、ジバコの控えめ十万は低乱数1。運が良ければ勝てる。
玉ボーンラッシュ4ヒット→無振りサンダース(割合:112.8~132.8%)4ヒット以上で確定1発、ダースの臆病十万は7割~8割なので運が良ければ勝てる。
玉ボーンラッシュ5ヒット→HPメタグロス(割合:56.1~66.3%)運込で2発、グロスの意地っ張りコメパンは低乱数2なので運が良ければ相打ち。
玉ボーンラッシュ5ヒット→HPバンギラス(割合:58.9~69.5%)運込で2発、バンギの意地っ張りエッジは超低乱数1なので運が良ければ相打ち。
↑この型素早い電気に対しては相手交代際の打ち逃げが基本じゃないか?サンダースのみがわりよみなら別として。

この型追い風がかなり相性いいと思うので選択肢に追加。相手の抜群を1度耐え追い風発動、先制ジュエルブレバで削りつつ反動ダメ+相手攻撃で退場というのが決まりやすかった。勿論相手次第ではとんぼがえりでいい。

くだけるよろいの場合でもS調整して耐久を落としすぎないようにする方が実用的。
Sに多めに振る場合でも最速ゴウカザル抜きが限界か。これ以上速い相手はそもそも特殊ATである、もしくは逆に狩られる可能性が高い。
例としてゴウカザルのエッジを耐えてブレバで反撃、しかしタスキ持ちで耐えられた場合を想定すると、
無補正S140振りで特性発動時最速ゴウカザル抜き。だが残った分H116振りをしたとしてもブレバ反動込みのエッジ→マッパは中乱数で落ちる。
また相手が両刀型で先に特殊を撃たれた場合は特性発動しない為、S振りが無駄になる。
耐久を落とすことで本来狩れる相手が狩れなくなる場合もあるので仮想敵をしっかり定めること。

対バルジーナ

  • 注意すべき点
かなりの耐久力を持っている。再生回復技はねやすめも合わさり、不一致エッジ程度だと確2にできない場合がある。

参考(両者補正有全振りで計算)
  • 物理
名前 アイテム 結果
ガブリアス げきりん 47.4%~56.2% 乱2
ドリュウズ いわなだれ 40.5%~49.3% 確3
メタグロス コメットパンチ 40.0%~48.3% 確3
ギャラドス なし ストーンエッジ 39.6%~47.0% 確3
カイリキー なし ストーンエッジ 41.4%~48.8% 確3

  • 特殊
名前 アイテム 結果
ラティオス メガネ りゅうせいぐん 67.7%~80.1% 確2
サザンドラ メガネ りゅうせいぐん 66.3%~77.8% 確2
スターミー 10まんボルト 45.6%~53.9% 乱2
ランクルス かみなり 65.8%~77.8% 確2
シャンデラ なし だいもんじ 41.9%~49.7% 確3

  • 対策方法
火力は非常に低いため、ちょうはつが有効。
攻撃手段のほとんどは補助技(どくどく、いばるなど)のため、当てられればそれだけで大打撃となる。
バルジーナも挑発を持っている場合があるので、できればそれ以上の速さのポケモンで使いたい。
スカーフトリックも有効。相手の交換には気をつけよう。
鋼タイプはタイプ一致技を半減するだけでなく、どくどくが無効であるためバルジーナに対して優位に立てる。ただしねっぷう持ちもいるので油断はしないこと。

覚える技

レベルアップ

バルチャイ バルジーナ タイプ 分類 PP 備考
1 1 かぜおこし 40 100 ひこう 特殊 35
1 1 にらみつける - 100 ノーマル 変化 35
- 1 みだれづき 15 85 ノーマル 物理 20
- 1 ついばむ 60 100 ひこう 物理 20
5 5 みだれづき 15 85 ノーマル 物理 20
10 10 ついばむ 60 100 ひこう 物理 20
14 14 わるだくみ - - あく 変化 20
19 19 おだてる - 100 あく 変化 15
23 23 だましうち 60 - あく 物理 20
28 28 おしおき - 100 あく 物理 5
32 32 きりばらい - - ひこう 変化 15
37 37 おいかぜ - - ひこう 変化 30
41 41 エアスラッシュ 75 95 ひこう 特殊 20
46 46 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15
50 50 さしおさえ - 100 あく 変化 15
- 51 ボーンラッシュ 25 90 じめん 物理 10
55 57 ふきとばし - 100 ノーマル 変化 20
59 63 ブレイブバード 120 100 ひこう 物理 15
64 70 オウムがえし - - ひこう 変化 20

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技63 さしおさえ - 100 あく 変化 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技88 ついばむ 60 100 ひこう 物理 20
技89 とんぼがえり 70 100 むし 物理 20
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
技95 バークアウト 55 95 あく 特殊 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
秘02 そらをとぶ 90 95 ひこう 物理 15

タマゴ技

タイプ 分類 PP 備考
うそなき - 100 あく 変化 20
くろいまなざし - - ノーマル 変化 5
こわいかお - 100 ノーマル 変化 10
はがねのつばさ 75 90 はがね 物理 25
はたきおとす 20 100 あく 物理 20
はねやすめ - - ひこう 変化 10

教え技

BW2 タイプ 分類 PP 備考
てっぺき - - はがね 変化 15
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5
イカサマ 95 100 あく 物理 15
あくのはどう 80 100 あく 特殊 15
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
はたきおとす 20 100 あく 物理 20
はねやすめ - - ひこう 変化 10
ゴッドバード 140 90 ひこう 物理 5
ねっぷう 100 90 ほのお 特殊 10
おいかぜ - - ひこう 変化 30
ねごと - - ノーマル 変化 10
よこどり - - あく 変化 10

遺伝

タマゴグループ 飛行
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♀のみ
進化条件 バルチャイのレベルを54まで上げる

遺伝経路

はがねのつばさ エアームド(L34)
くろいまなざし ズバット(L29)/ヤミカラス(L41)等
はねやすめ ポッポ(L37)/オニスズメ(L33)/ズバット(旧技51)/ホーホー(L53)/ヤミカラス(旧技51)/キャモメ(L29)/ペラップ(L41)/マメパト(L18)/ドーブル(ス)→コロモリ(卵)/コアルヒー(L30)等
こわいかお プテラ(L1)/アーケン(L11)/ワシボン(L19)
はたきおとす カモネギ(L9)/ドーブル(ス)→コロモリ(卵)等
うそなき ドーブル(ス)→コロモリ(卵)等

はねやすめとはたきおとすの同時遺伝はオニドリル等⇒カモネギでBWのみでも可能

外部リンク