※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バンギラス

No.248 タイプ:いわ/あく
特性:すなおこし(天候が砂嵐になる)
夢特性:きんちょうかん(相手は木の実を食べられなくなる)
体重:202.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
バンギラス 100 134 110 95 100 61
カバルドン 108 112 118 68 72 47

ばつぐん(4倍) かくとう
ばつぐん(2倍) みず/くさ/じめん/むし/はがね
いまひとつ(1/2) ノーマル/ほのお/どく/ひこう/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし エスパー

弱点が多く、素早さも低いものの、トップクラスの耐久と高いサポート能力を持ち合わせている。
特性すなおこしによる砂嵐と岩タイプの組み合わせにより特防が実質1.5倍となり、レジアイスを超える特殊耐久を持つ。
調整次第ではラティオスの眼鏡流星群も1.5回(2連続)受けきれる。
火力を上げる持ち物を持っていなければ、きあいだまですら一撃で突破することはほぼ不可能。

炎が強化されたことや、砂嵐の恩恵を受けるポケモン・特性の増加でますます重要度が増している。
また、キュウコンニョロトノの夢特性解禁に伴い天候変更の役割も大きい。
逆を言うとそれだけ対策は練られているということ。特に今作では弱点の虫や格闘が増えたため要注意。
特殊虫技はウルガモスの蝶舞さざめきでも耐えられるが、物理格闘技は無理なのでしっかり対策しておこう。

耐久型竜舞ロッカ型はネタwikiにあります。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
ストーンエッジ 100(150) 80 急所率+1 物理型のメインもしくは特殊型のサブ。命中とPPがやや不安。
いわなだれ 75(112) 90 怯み30% レート向け。ウルガモスの処理の確実性を上げるなどの目的で入る。
かみくだく 80(120) 100 防御↓20% 主力技その2。リスクもなく扱いやすい。
おいうち 40(60)
80(120)
100 - 相手交代時威力2倍。超霊(特にラティオス)を確実に仕留める。
けたぐり 100 格闘 - 岩/悪の相性補完として優秀だが、相手を選ぶ技。
ばかぢから 120 100 格闘 攻撃防御↓ 鉢巻等での撃ち逃げに。ただしデメリットは結構痛い。
かわらわり 75 100 格闘 壁潰し 壁張り要員の機能停止用
じしん 100 100 地面 - 明確な仮想敵が少なく、炎や格闘の方が通りやすい。
れいとうパンチ 75 100 氷10% A特化で無振りガブリアス確1。耐久調整されると乱数に。
ほのおのパンチ 75 100 火傷10% ほぼ鉢巻用の4倍狙い。鉢巻でないなら基本大文字。
つばめがえし 60 100 必中 ラムを持たせキノガッサピンポイントで採用する
特殊技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
あくのはどう 80(120) 100 怯み20% サブウェポンと併せれば等倍範囲が広い特殊型のメインウェポン。
だいもんじ 120 85 火傷10% 多くの鋼に対して打つ。物理型でも大抵炎のパンチより高ダメージが出る。
れいとうビーム 95 100 氷10% 補正込みC特化でH振りガブリアスが丁度確1。
10まんボルト 95 100 電気 麻痺10% C特化ならH振りギャラドスを高乱数。
補助技 命中 タイプ 備考
でんじは 100 電気 ガブリアスの起点作りに
りゅうのまい - 最速なら116族まで抜ける。奇襲。
みがわり - 交代読みの選択肢の一つ。一部の敵にとても有利になる
まもる - スリップダメージの蓄積ととびひざげりの牽制
どくどく 90 受けループ時のダメージ蓄積手段
ステルスロック - サイクル戦に向く技
ほえる - 主にステルスロックと合わせて。

型サンプル

基本型

特性:すなおこし
性格:いじっぱり/しんちょう/ゆうかん
努力値:HP252 攻撃252or特防252
持ち物:オボンのみ/ヨプのみ/タンガのみ/各種ジュエル
選択攻撃技:ストーンエッジ/かみくだく/おいうち/けたぐりorばかぢから/れいとうパンチ/だいもんじ
選択補助技:まもる/でんじは/ステルスロック

特殊技に繰り出す基本型。多少のサポートも行える
格闘タイプに後だしされやすいので、ヤドランやグライオンなどの格闘受けと組ませると良い。

素早さ調整
特に考えず何回も繰り出したいなら無振りで良い。
意地っ張りで近い相手を抜くなら4振り65族抜きの実数値87、
メタグロスやSに振ったハッサムを意識するなら実数値91+1~5程度に調整。

耐久調整
基本的にラティオスとウルガモスをターゲットに特殊耐久を調整する。
無補正H252D36振りでC182ラティオスの眼鏡流星群を2発耐えができ、
交代読み草結びや波乗りを食らわなければラティを後出しから狩れる。
それだけの耐久力があれば大抵の特殊攻撃は2回耐えられるようになり、
繰り出しが安定する。最低限この耐久力は確保したい。
ラティオスの眼鏡波乗りをしっかり受けたいなら、オボンを持たせるか、
無補正H252D236振りが必要(連続で最高乱数を引かない限り2耐え)
眼鏡草結びまで見る場合は下のHDベースとなる。
また、C182ラティオスの眼鏡流星群を2発耐えを最少努力値で行う場合はH204D60振り。
C205ウルガモスの1舞ジュエル虫のさざめきを耐えるにはタンガの実が必要。

炎技について
炎技の目的は、エアームドに対するダメージソース、ハッサムやドリュウズに
積む隙を与えないようにする、雨パに入っているナットレイも見られるようにするなどがある。
基本的に大文字一択。火炎放射ではH172D90エアームドに5割を超えるダメージを与えられない。
大文字の威力を下げない目的で、性格勇敢も視野に入る。下降補正(C103)が無補正(C115)になることで、
H175D132ハッサム・H181D136ナットレイへの確定数が確定2発から乱数1発に変化、H185B80D80ドリュウズを
C115大文字 + A200ハッサムの珠バレットパンチで中~高乱数で落とせる(A200鉢巻バレットパンチなら確定)、
さらに気休め程度だが、H135D80キノガッサの後出しを砂込みで許さないなどの差が出る。
一方で素早さがS81からS72になることにより、無振り60族~55族あたりに抜かれるのでよく検討のこと。

HDベース

特性:すなおこし
性格:いじっぱり/ゆうかん
努力値:HP252 特防252 攻撃4
持ち物:オボンのみ
確定技:おいうち
選択攻撃技:ストーンエッジ/かみくだく/けたぐりorばかぢから/れいとうパンチ/だいもんじ
選択補助技:まもる/でんじは/ステルスロック

主にラティオスを確実に処理する耐久ベースの型。
火力面はA170追い打ち(交代時)で、H155B101ラティオスを (最低乱数を除き) 1発で落とせ、
耐久面はC182ラティオスの眼鏡草結びをオボンの実込みで (最高乱数2発を除き) 2発耐え、
C205ウルガモスの1舞珠虫のさざめきを 87.5%の確率で耐える。

ハチマキ型

性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 HP252or素早さ252
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:ストーンエッジ/かみくだく
選択技:おいうち/けたぐりorばかぢから/れいとうパンチ/ほのおのパンチorだいもんじ

バンギは元々、有利不利がはっきりしている上に鈍足・高火力な種族値なので、ハチマキと相性がいい。
基本型同様、耐久・素早さ調整もおこなわれる。

悪技
以下の2つが基本となるが、両者の目的は異なるため両立も問題ない。
以前はしっぺ返しも候補の一つであったが仕様変更で採用価値はほぼなくなった。
  • 噛み砕く:連発できる高火力の命中安定技。PP・命中ともにエッジだけでは不安
  • 追い討ち:超・霊への遂行技。相手の交代如何に関わらず確実に狩る
ただし追い討ちは、見せ合いで超霊が出てこない、気合玉でこちらが逆に落とされる、
超霊以外は読んで居座ってくるなどの事態が起こりうるため使用機会は少ない。

格闘技
けたぐりも馬鹿力も前作orBW2の教え技なので注意。どちらも一長一短。
耐性の関係で撃ち逃げする事が多いので、その場合は相手によらず威力120で撃てる馬鹿力の方が安定する。
また鉢巻馬鹿力で無振りガッサが確一(襷でも砂で倒せる)なため安易なあと出しは効かなくなる。
一方、格闘技の仮想敵は重い相手が多いので、反動がなく連打が効く点ではけたぐりが優れる。


スカーフ型

持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ストーンエッジorいわなだれ/かみくだくorあくのはどう
選択技:けたぐりorばかぢから/れいとうパンチorれいとうビーム/だいもんじ/げきりん/でんじは

最速で116族まで抜くことができる。すぐ下にスカーフユキノオーがいるので最速を推奨。
ボルトロスやラティオス、スターミー、アグノム、ゲンガーなどを縛ることのできる奇襲能力が強み。

物理スカーフ

性格:ようき
努力値:素早さ252 攻撃252or調整
確定技:ストーンエッジ/かみくだく
選択技:けたぐり/れいとうパンチ/だいもんじ/げきりん/でんじは

種族値上こちらの方が火力は出る。控え目珠グドラのドロポン耐えにすれば
後出しから逆鱗で雨グドラを狩りにいけるが、グドラ自体が眼鏡の場合も多い。

  • 調整例 190(116)-172(140)-130-x-120-124(252)
耐久
 A182ガブの地震耐え
 C161珠グドラのドロポン耐え(砂嵐)
攻撃
 H4振りガブに冷凍パンチで94~110.8%(乱数1)
 H4振りグドラに逆鱗で90~105.9%(乱数1、ただし珠+砂ダメージで確定)

特殊スカーフ

性格:おくびょう
努力値:素早さ252 特攻252
確定技:ストーンエッジorいわなだれ/あくのはどう
選択技:れいとうビーム/だいもんじ/けたぐり/でんじは

特殊だからと言ってめざ岩やげんしのちからは不要。エッジのほうが威力もある。
10万ボルトなどの他の特殊技もあるが、ガブリアスに先制できるので氷技、鋼対策の炎技もほぼ確定となりやすい。

ドリュウズの苦手なガブリアスやエアームドを
大文字や冷Bで狩っておけば、ドリュウズで全抜きできる可能性も高まる

でんじはを入れることで電磁砂パとしても可能になる。
先制みがわりや鉢巻にどげりなどで電磁波を防ごうとしている相手が動く前に麻痺させる事が出来る。

  • 調整例 H183(60)-A138-B132(12)-C137(172)-D122(12)-S124(252)
耐久(特殊技は砂嵐時)
 A182ガブの地震最高乱数以外耐え(15/16)
 HDカバ確1調整の眼鏡ハイドロ高乱数耐え(14/16)
 C161グドラの珠ハイドロ最高乱数以外耐え
 C187ウルガの舞さざめき最高乱数以外耐え
攻撃
 191ガブを冷ビで最低乱数以外1発

特殊型

性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:特攻252 HPor素早さ252
持ち物:たつじんのおび/きあいのタスキ/こだわりメガネ
確定技:だいもんじ
選択特殊技:あくのはどう/10まんボルト/れいとうビーム
選択物理技:ストーンエッジ/ばかぢからorけたぐり

攻撃の高さが際立つが、特攻種族値95で、同じ悪タイプのサザンドラ以上に広範囲の特殊技を持つ。
その器用さを利用して仮想敵を明確にし、砂パの弱点を補うような使い方をしたい。

特殊型のメリット・デメリット
  • メリット
奇襲性の高さ、範囲の広さ、ソーナンスへの絶対的優位性、火傷・威嚇への耐性など。
  • デメリット
物理型最大のメタ先であったサンダー・ラティが後出しから狩れなくなる。火力も落ちる。

持ち物
  • こだわりメガネ
火力の底上げが目的。弱点が突けなくても等倍で押せる。
補正あり全振りで実値161。不一致技でも、無補正C110族の一致技と同程度の火力となる。
また火力が上げられる分、特攻を少し落として耐久に努力値を回せるので眼鏡ラティの流星群2回受けも可能。
  • たつじんのおび
不一致技の器用な撃ち分けができる。
フォーカスレンズで雷・吹雪を撃つよりも、帯で10万・冷ビにした方が期待値は高い。

あくのはどう
超霊の弱点を突くというよりも安定したダメージソース。帯よりも眼鏡向き。
威力命中安定で使いやすいが、弱点を突ける超霊がバンギに出てくることは基本的になく
鉢合せでも確実に狩れる訳ではない(気合玉を撃たれる)。仮想的を絞るならほかの技を採用した方が得策。

岩技
原始の力やめざパは、控えめC252振り眼鏡ならめざ岩の方がエッジより強いが
撃つ相手や、厳選の手間等を考えると微妙。岩技を生かすなら物理型の方がいい。

10まんボルト
通常の物理バンギに出てくるポケモンを返り討ちにすることが目的なら。
スイクンやエンペルトに通る電気技の優先度も高い。

電磁波砂パ型

性格:①おくびょう/②しんちょうorいじっぱり
努力値:①特攻252 素早さ252/②HP252 特防252
持ち物:きあいのタスキ/ヨプのみ
確定技:でんじは
選択技:だいもんじ/いわなだれorストーンエッジ/けたぐり/ステルスロック/
選択技①:あくのはどう/れいとうビーム
選択技②:かみくだくorおいうち

砂パの始動役。粉ガブの前座として敵を麻痺させて退場する。
①ではガブがタイマンでは突破できない相手の機能を奪うか、削る・倒すのが仕事。
②では通常のバンギラスの性能を持たせて先発以外でも出せるようにしたもの。先制電磁波はし辛くなるので注意。

選択肢とは違うが電気玉+なげつけるならば、1回限りだが電磁波の効かない地面タイプでも蓄電でも確実に麻痺にできる。
当たり前のことだが、バンギが電磁波を撒くのはガブの前座であって、
「ガブが起点にできる相手をバンギが倒してしまっては意味が無い」ので注意。

ステロは選択肢に入らない。ガブにダブルチョップ搭載すれば襷は潰せる。それに技スペもない。
タイプ一致でまひるみも狙える悪の波動・岩雪崩、ガブを止めに来るムドー対策の文字、逆起点にされるガブ対策の冷ビなどを切ってまで採用する価値はない。
↑ステロは十分選択肢に入る。相手を麻痺させたあとに撒いておけば控えの襷・頑丈・マルスケを気にせずガブが逆鱗を撃てる。
まひるみが狙えるというが、上にも書いてあるとおり「ガブが起点にできる相手をバンギが倒してしまっては意味が無い」。
文字・冷Bは必須だけれども、岩・悪技はこの型には必須ではないと思う。
↑ちゃんとガブのダブチョで対策とある。結局逆鱗がメインウェポンの場合はこの限りではないってことね。
↑↑↑逆鱗とダブチョの威力の差はやっぱり大きいし、命中率にも差がある。頑丈持ちの鋼に地震や大文字撃つ場合もあるからまったく無しとは言えないと思える。

受けループ型

性格:しんちょう
努力値:HP252 特防252
持ち物:たべのこし/あくのジュエル/オボンのみ
確定技:まもる/どくどく/ストーンエッジorいわなだれorうちおとす/かみくだくorおいうち

すなあらしによる特防上昇を利用した特殊受け
主にエアームドと組み合わせ、受けループの一種として使うことが多い
特防特化することで、ラティオスのメガネ波乗りやウルガモスのむしのさざめきを確定3まで抑えることができる。
特殊に後出しし、守るとたべのこしで砂ダメを蓄積しつつ毒を入れ、相手のサイクルを崩すことを目的とする。
また、守るはバシャーモ等の安易なとびひざげりを許さないので、読み勝てば潰すことができる。

持ち物
  • たべのこし
再生回復がないバンギラスにとって唯一の回復手段と言っていい。
相手を流せる機会が多い上に守るを持たせるので、毎ターン1/16の回復は馬鹿にできない
  • あくのジュエル
攻撃性能をある程度確保したいときの持ち物
無振りとはいえ種族値が高いため、逃げ際ジュエルおいうちでHP振りラティアスを確定1にできる火力がある。

トリル型

性格:ゆうかん
努力値:HP252 攻撃252
持ち物:くろいてっきゅう/きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび/各種ジュエル
確定技:ストーンエッジ
選択技:かみくだく/なげつける/おいうち/けたぐりorばかぢから/れいとうパンチorれいとうビーム/だいもんじ/じしん/ちょうはつ

最遅でのS実数値は59で、無振り40族より遅くなる。
くろいてっきゅうを持てばトリックルーム下では最遅ランクルスに先手を取る事が出来る。
投げつけるの威力は130で珠持ちエッジと変わらず命中安定・反動なし
。HP252クレセリア乱数1の火力だが一回しか使えない。

特攻に下降補正がかからないので特殊技の威力も見込める。
ただしC振りにすると通常のバンギラスのような受け出しが出来なくなるので注意。

対バンギラス


覚える技

レベルアップ

ヨーギラス サナギラス バンギラス タイプ 分類 PP
GBA DS BW GBA DS BW GBA DS BW
- - - - - - - 1 1 かみなりのキバ 65 95 でんき 物理 15
- - - - - - - 1 1 こおりのキバ 65 95 こおり 物理 15
- - - - - - - 1 1 ほのおのキバ 65 95 ほのお 物理 15
1 1 1 1 1 1 1 1 1 かみつく 60 100 あく 物理 25
1 1 1 1 1 1 1 1 1 にらみつける - 100 ノーマル 変化 30
- - - - - 1 - - 1 すなあらし - - いわ 変化 10
- - - - - 1 - - 1 いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
8 5 5 8 5 5 8 5 5 すなあらし - - いわ 変化 10
15 10 10 15 10 10 15 10 10 いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
- - 14 - - 14 - - 14 なしくずし 70 100 ノーマル 物理 20
22 14 19 22 14 19 22 14 19 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
36 19 23 38 19 23 38 19 23 こわいかお - 100 ノーマル 変化 10
29 23 28 29 23 28 29 23 28 あばれる 120 100 ノーマル 物理 10
- 28 32 - 28 34 - 28 34 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15
- 32 37 - 34 41 - 34 41 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
43 37 41 47 41 47 47 41 47 かみくだく 80 100 あく 物理 15
50 41 46 56 47 54 61 47 54 じしん 100 100 じめん 物理 10
- 46 50 - 54 60 - 54 63 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
57 50 55 65 60 67 75 70 73 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
- - - - - - - - 82 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5

技マシン

No. わざ 威力 命中 タイプ 分類 PP
技01 つめとぎ - - あく 変化 15
技02 ドラゴンクロー 80 100 ドラゴン 物理 15
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技23 うちおとす 50 100 いわ 物理 15
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技65 シャドークロー 70 100 ゴースト 物理 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技69 ロックカット - - いわ 変化 20
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技73 でんじは - 100 でんき 変化 20
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技82 ドラゴンテール 60 90 ドラゴン 物理 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
技95 バークアウト 55 95 あく 特殊 15 BW2のみ
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン BW
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
技34 でんげきは 60 - でんき 特殊 20
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20
技58 りゅうのはどう 90 100 ノーマル 特殊 10
技59 こらえる - - ノーマル 物理 10
技72 ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10
技76 ステルスロック - - いわ 変化 20
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20
技79 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15
技82 ねごと - 100 ノーマル 変化 10
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15
秘05 うずしお 35 85 みず 特殊 15 HGSSのみ

タマゴ技

GBA DS BW タイプ 分類 PP
おいうち 40 100 あく 物理 20
ふみつけ 65 100 ノーマル 物理 20
げきりん 120 100 ドラゴン 物理 15
きあいだめ - - ノーマル 変化 30
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
りゅうのまい - - ドラゴン 変化 20
のろい - - ゴースト 変化 10
× てっぺき - - はがね 変化 15
× ダメおし 50 100 あく 物理 10
× アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15
× × アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
× × ステルスロック - - いわ 変化 20

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP 備考
メガトンパンチ 80 85 ノーマル 物理 20
メガトンキック 120 75 ノーマル 物理 5
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
カウンター - 100 かくとう 物理 20
ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
でんじは - 100 でんき 変化 20
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
× れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
× かみなりパンチ 75 100 でんき 物理 15
ほのおのパンチ 75 100 ほのお 物理 15
れんぞくぎり 20 95 むし 物理 20
あくむ - 100 ゴースト 変化 15
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
うらみ - 100 ゴースト 変化 10
さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10
ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15
アクアテール 90 90 みず 物理 10
げきりん 120 100 ドラゴン 物理 15
だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10
てっぺき - - はがね 変化 15
けたぐり - 100 かくとう 物理 20
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
あくのはどう 80 100 あく 特殊 15
イカサマ 95 100 あく 物理 15
ステルスロック - - いわ 変化 20
りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10
※てっぺきはサナギラスが取得可能

その他

タイプ 分類 PP 詳細
バークアウト 55 95 あく 特殊 15 ポケスマのゾロアークから遺伝(ゾロアーク→ズルッグ→クリムガン→ヨーギラス)
ステルスロック - - いわ 変化 20 PDW

遺伝

タマゴグループ 怪獣
孵化歩数 10240歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で5120歩。デルパワー「タマゴふかパワー +++/S/MAX」も併用すると2560歩)
性別 ♂:♀=1:1
進化前 サナギラス
進化条件 ヨーギラスL30→サナギラスL55→バンギラス

遺伝経路

おいうち カビゴン(卵)/キモリ(L16)/ズガイドス(L10)/クリムガン(卵)
ふみつけ ベロリンガ(L21)/サイホーン(L8)/ゴニョニョ(L25)/トロピウス(L17)
げきりん キバゴ(L56)/クリムガン(L62)
きあいだめ ニドラン♂(L7)/カラカラ(L17)/ズガイドス(L6)
げんしのちから ズガイドス(L33)/タテトプス(L28)
りゅうのまい ヒトカゲ(卵)/ラプラス(卵)/ワニノコ(卵)/トロピウス(卵)/キバゴ(L32)
のろい ヤド(L1)/ナエトル(L17)/ズガイドス(卵)
てっぺき ゼニガメ(L34)/ココドラ(L18)/タテトプス(L19)
ダメおし ズガイドス(L24)/キバゴ(L7)
アイアンヘッド ココドラ(L29)/タテトプス(L42)
アイアンテール ココドラ(L39)
ステルスロック ヨーギラス(PDW)/第4世代の技マシンで覚えた怪獣グループ

外部リンク