パルシェン

No.091 タイプ:みず/こおり
特性:シェルアーマー(攻撃を急所に受けない)
   スキルリンク(連続技が必ず5回当たる)
夢特性:ぼうじん(天候によるダメージを受けない)
体重:132.5kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
殻を破る水 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 タイプ
パルシェン 50 95 180 85 45 70 みず/こおり
オムスター 70 60 125 115 70 55 みず/いわ
ハンテール 55 104 105 94 75 52 みず
サクラビス 55 84 105 114 75 52 みず
アバゴーラ 74 108 133 83 65 32 みず/いわ

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/くさ/かくとう/いわ
いまひとつ(1/2) みず
いまひとつ(1/4) こおり
こうかなし ---

強力な積み技の殻を破るを覚える。
スキルリンク氷柱針が実質威力185・命中100の氷物理となるため、
みがわり、きあいのタスキ、がんじょう、マルチスケイル、ヤチェの実、カウンターに強い。
ロックブラストも威力125命中90となりサブウェポンとして優秀。
氷と岩が通らない鋼にもハイドロ等の一致水技が等倍で入る。187-135グロス相手には要調整。
珍しい水物理技のシェルブレード(威力75)も習得するが陽気無振りでもハイドロのほうが威力は見込める。

物理耐久が高く、HPに44振るだけで陽気ヒヒダルマの珠フレドラを耐える。
無振りでも一致等倍物理やサブ抜群物理なら大体耐える。特殊耐久は非常に低い。

王者の印を持っていると41%の確率で相手をひるませる(連続5回ひるまない確率は(9/10)^5*100≒59%)
「呪われボディ」は連続技の一発ごとに判定があるため発動する確率は約83.2%。
ただし連続技の途中で発動しても5発目までは攻撃が続く。
防御特化ブルンゲルは極振り殻破りロクブラ+氷柱で超低乱数。王者の印持ちなら勝てる可能性がある。
10発中1回でも急所に当たる確率は約47.6%で、ロクブラ急所なら確定、氷柱でも全弾最低ダメでない限り倒せる。
ただしオボン持ちも多い。無振りブルンゲルのシャドボは特防マイナス補正無し無振りで殻破り時だと低乱1(25.0%)

シェルダーの時にしか覚えられない技が多数あるため注意.詳しくは覚える技を参照.



技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考
つららばり 25(37) 100 メインウェポンの連続攻撃。特性スキルリンクにより確実に5発繰り出せる。
威力,命中,乱数安定でタスキ持ちも貫通。等倍でも脅威の性能
ロックブラスト 25 90 連続攻撃。特性スキルリンクによりサブウェポンとしては高火力だが、範囲は炎水氷に限られる
シェルブレード 75(112) 95 物理水技だが威力はハイドロポンプに劣るのでバンギラスピンポイント
こおりのつぶて 40(60) 100 先制技。HP残り1の際に先制技持ち相手に撃つ、非最速時にラティやガブに撃つなど
だいばくはつ 250 100 使用後瀕死。最後っ屁だが鋼には入らない
特殊技 威力 命中 タイプ 備考
ハイドロポンプ 120(180) 80 対鋼用のサブウェポン。炎や氷にも入るのでロックブラストを抜くことも可能
なみのり 95(147) 100 命中安定。みがまもヒードランなどを意識するなら選択肢。
めざめるパワー - 100 - 対水用の電気か草。ギャラドス・エンペルト意識なら電、ヌオー・水ロトムなど意識なら草
変化技 タイプ 備考
からをやぶる 攻撃,特攻,素早さ2段階上昇、防御,特防1段階下降の積み技。パルシェンの要。
どくびし パルボルトの必須技。対受けループにも有効な他、受けに来る耐久水に2サイクル目で刺さりもする。
どくどく 受けに来るブルンゲルやヤドランなどの耐久水に非常に刺さる
ねごと ポイヒキノガッサに後出しする芽ができる

調整目安

  • 攻撃無振り(A115)のランク+2で倒せるライン
無振りでも攻撃特化ガブの珠逆鱗並の火力がある。キングドラなどやや高めの耐久を有するポケモンまで落とせるため
氷柱針は殻を破りさえすれば無振りでも耐久に振っていないアタッカーに広く有用。
B120までで1発最低28ダメージ、5発で140ダメージ。無振りの種族値H65B100が確定5発(一撃)。カイロスが該当
B115までで1発最低30ダメージ、5発で150ダメージ。無振りの種族値H75B95が確定5発(一撃)。キングドラが該当
B110までで1発最低31ダメージ、5発で155ダメージ。無振りの種族値H80B90が確定5発(一撃)。ラティアスの種族値が該当(但し氷は弱点)
B105までで1発最低33ダメージ、5発で165ダメージ。無振りの種族値H90B85が確定5発(一撃)。サンダーの種族値が該当(但し氷は弱点)
B97までで1発最低34ダメージ、5発で170ダメージ。無振りの種族値H95B77が確定5発(一撃)。
B93までで1発最低36ダメージ、5発で180ダメージ。無振りの種族値H105B73が確定5発(一撃)。
B90までで1発最低37ダメージ、5発で185ダメージ。無振りの種族値H110B70が確定5発(一撃)。
B87までで1発最低39ダメージ、5発で195ダメージ。無振りの種族値H120B67が確定5発(一撃)。

  • 攻撃(無補正無振りA115、無補正全振りA147、特化A161)
連続攻撃は最低乱数のダメージ5発で落とせるものを記したが、
5連続で最低乱数のダメージを引くことは稀であるため、少し火力を低めてもかなり安定して落とせる。
A115:つららばりで H155B101ラティオスを確定5発(一撃)
A115:つららばりで H151B110オノノクスを確定5発(一撃)
A115:つららばりで H155B113キノガッサを確定5発(一撃)
A126:つららばり(ランク+2)で H215B138カバルドンを確定4発(オボンのみ持ちも一撃)
A126:つららばり(ランク+2)で H195B95ライコウを確定5発(一撃)
A130:つららばりで H167B110サザンドラを確定5発(一撃)
A130:つららばり(ランク+2)で H167B110テラキオンを確定5発(一撃)
A130:つららばり(ランク+2)で H197B95ユキノオーを確定5発(一撃)
A132:つららばりで H187B103フシギバナを確定5発(一撃)
A136:つららばり(ランク+2)で H215B187カバルドンを確定5発(一撃)
A137:つららばり(ランク+2)で H191B150ドサイドン(ハードロック)を確定5発(一撃)
A144:つららばりで H197B105サンダーを確定5発(一撃)
A147:つららばり(ランク+2)で H217B95ランクルスを確定5発(一撃)
A147:つららばり(ランク+2)で H227B189クレセリアを確定10発
A155:つららばり(ランク+2)で H330B68ハピナスを確定5発(一撃)
A128:ロックブラスト(ランク+2)で H125B200パルシェンを確定5発(一撃)
A138:ロックブラスト(ランク+1)で H202B99ギャラドスを確定5発(一撃)
A145:ロックブラスト(ランク+2)で H151B91ゴウカザルを確定5発(一撃)
A156:ロックブラストで H165B95ユキノオーを確定5発(一撃)(A147の場合、HPが160なら確定5発の火力)
A156:ロックブラスト(ランク+2)で H157B201パルシェンを確定5発(一撃)
A154:こおりのつぶて(ランク+2)で H155B90ボルトロスを確定1発
A160:シェルブレード(ランク+2)で H207B130バンギラスを確定1発
A140:つららばり(命の珠・ランク+2)で H145B90ルカリオを確定5発(一撃)
A142:つららばり(命の珠・ランク+2)で H207B130バンギラスを確定5発(一撃)
A151:つららばり(命の珠・ランク+2)で H181B151ナットレイを確定5発(一撃)(A147の場合下2つの乱数5発以外一撃)
A156:つららばり(命の珠・ランク+2)で H218B132トリトドンを確定5発(一撃)
A161:つららばり(命の珠・ランク+2)で H325B62ラッキー(進化の輝石)を確定5発(一撃)
A150:ロックブラスト(命の珠・ランク+2)で H185B100マンムーを確定5発(一撃)
A156:ロックブラスト(命の珠・ランク+2)で H157B127ウォッシュロトムを高乱数5発(HPが155なら確定5発の火力)
A132:こおりのつぶて(命の珠・ランク+2)で H155B101ラティオスを確定1発

  • 特攻(下降補正無振りC94、無補正無振りC105、無補正全振りC137、特化C150)
C94:ハイドロポンプ(ランク+2)で H195D126ヒードランを確定1発(同条件なみのりの場合C115で確定1発)
C94:ハイドロポンプ(ランク+2)で H187D135メタグロスを確定2発(同条件なみのりの場合C118で確定2発)
C94:ハイドロポンプ(ランク+2)で H191D134ウルガモスを確定1発(同条件なみのりの場合C119で確定1発)
C97:ハイドロポンプ(ランク+2)で H145D90ルカリオを確定1発(同条件なみのりの場合C122で確定1発)
C100:ハイドロポンプで H191D107ドサイドン(ハードロック)を確定1発(同条件なみのりの場合C126で確定1発)
C105:ハイドロポンプで H155D90バシャーモを確定1発(同条件なみのりの場合C130で確定1発)
C108:ハイドロポンプで H185D80マンムーを確定1発(同条件なみのりの場合C136で確定1発)
C114:ハイドロポンプ(ランク+2)で H167D92コバルオンを確定1発(同条件なみのりの場合C144で確定1発)
C115:ハイドロポンプで H185D85ドリュウズを確定1発(同条件なみのりの場合C145で確定1発)
C115:ハイドロポンプで H172B90エアームドを確定2発(同条件なみのりの場合C145で確定2発)
C117:ハイドロポンプ(ランク+2)で H174D184ドータクンを確定2発(同条件なみのりの場合C148で確定1発)
C132:ハイドロポンプ(ランク+2)で H195D92コバルオンを確定1発
C142:ハイドロポンプ(ランク+2)で H175D110ハッサムを確定1発
C125:ハイドロポンプ(水のジュエル・ランク+2)で H187D135メタグロスを確定1発
C126:ハイドロポンプ(水のジュエル・ランク+2)で H177D145ハッサムを確定1発
C128:ハイドロポンプ(水のジュエル・ランク+2)で H207D167バンギラス(砂嵐)を確定1発
C105:めざめるパワー(草)(ランク+2)で H218D102ドリトドンを確定1発
C109:めざめるパワー(電)(ランク+2)で H191D121エンペルトを確定2発
C113:めざめるパワー(電)(ランク+2)で H202D120ギャラドスを確定1発
C121:めざめるパワー(草)で H202D128ヌオーを確定2発
C122:めざめるパワー(電/草)(ランク+2)で H207D125ブルンゲルを確定2発
C132:めざめるパワー(電/草)(ランク+2)で H207D135スイクンを確定2発
C150:めざめるパワー(草)(ランク+2)で H218D147ドリトドンを最低乱数以外1発
C145:めざめるパワー(草)(命の珠・ランク+2)で H157D127ウォッシュロトムを確定1発
C148:めざめるパワー(電/草)(命の珠・ランク+2)で H201D101ヤドランを確定1発
C126:めざめるパワー(草)(草のジュエル・ランク+2)で H157D127ウォッシュロトムを確定1発
C128:めざめるパワー(電/草)(電気/草のジュエル・ランク+2)で H201D101ヤドランを確定1発
C146:めざめるパワー(電)(電気のジュエル・ランク+2)で H191D121エンペルトを確定1発

  • 素早さ(無補正無振りS90、無補正全振りS122、特化S134)
S134(+補正252振り):ランク+2で最速スカーフラティオス抜き / 最速キノガッサと同速
S127(+補正204振り):ランク+2で最速スカーフガブリアス抜き
S122(無補正252振り):ランク+2で最速スカーフオノノクスと同速
S121(無補正244振り):ランク+2で最速スカーフヒヒダルマ抜き
S113(無補正180振り):ランク+2で最速スカーフヘラクロス抜き
S101(無補正84振り):ランク+2で最速130族抜き / ランク+2で最速スカーフ70族抜き

  • 物理耐久調整(無振りH125 B200 全振りH157)
HPに振ることで多くの物理技を積みの起点にできる
H147B201:A182ガブリアスのげきりん2発耐え・A182ガブリアスのげきりん(ドラゴンジュエル)+ステロダメージ耐え
H151B201:A186カイリューのげきりん2発耐え・A186カイリューのげきりん(ドラゴンジュエル)+ステロダメージ耐え
H153B200:A187ボーマンダのげきりん2発耐え・A187ボーマンダのげきりん(ドラゴンジュエル)+ステロダメージ耐え
H157B201:A200ハッサムのバレットパンチ(テクニシャン・命の珠・ランク+2)をランク-1で耐え
H157B201:A179メタグロスのアームハンマー+バレットパンチをランク-1で最高乱数2発以外耐え

  • 特殊耐久調整(下降補正無振りD58 無振りD65 H125 全振りH157)
基本的に特防は無振りだが、下降補正をかけるかかけないかで確定数が変わったり、
HPに振ることで乱数耐えから確定耐えに変わったりする。以下確定数はHP無振り(H125)の場合
C95クレセリアのサイコキネシス:D58(ランク-1)の場合127~151ダメージの確定1発、D65(ランク-1)の場合112~133ダメージの乱数1発。
C110スイクンのねっとう:D58(ランク-1)の場合69~77の確定2発、D65(ランク-1)の場合58~69ダメージの乱数2発。
C105ブルンゲルのねっとう:D58(ランク-1)の場合63~74の確定2発、D65(ランク-1)の場合54~65ダメージの乱数2発。

スキルリンクからをやぶる型

特性:スキルリンク
性格:むじゃき/いじっぱり/やんちゃ/のうてんき/わんぱく/うっかりや/ようき
努力値:攻撃252 素早さ252が基本となるが、耐久調整する場合やめざ草やハイドロポンプを使う場合は異なる調整となる
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/各種ジュエル/ラムの実/おうじゃのしるしorするどいキバ
確定技:つららばり/からをやぶる
選択技:ロックブラスト/ハイドロポンプ/こおりのつぶて/めざめるパワー(電/草)/だいばくはつ/シェルブレード/みがわり

殻を破る後、氷柱針などで全抜きするエース型。
PTにもよるが、エースとしての採用が多くなるので基本は最速。
ただし最速殻破りで抜けるスカーフラティは攻撃特化×氷の礫で68.8%の乱1、
命の珠などの道具があれば確1にできるので、氷の礫採用なら攻撃上昇補正も十分有用

天候パの多い現在では砂ダメージでタスキが潰れやすく、高耐久の水ポケモン相手に有効打が乏しい。

  • 耐久目安(BD無振り前提)HPは無振りで125
<通常時>
A204カイリューの鉢巻逆鱗(最大123)
A205ドリュの鉢巻地震(最大103)+砂ダメ3回(7×3=21)
A182ガブの鉢巻エッジ(最大124)
<BD1ランク下降時>
A187グロスのアムハン(最大126)無振りだと最大乱数以外耐え
特防下降補正でC130シャワーズの波乗りが(最大128)無振りだと低乱1(12.5%)

タスキ以外の持ち物の場合、後攻で殻破りすることで耐えられる場合があるが、
素早さ101~133の間に有効な仮想敵は多くない。
特化エルレイド(S103前後)のドレパン+防御1ランク下降時影討ちが低乱(25/256≒9.8%)※A特化は少ない
特化マンムー(S132)のエッジ+防御1ランク下降礫を確定耐え(エッジ無ければ先制殻破りでも可)

殻破った後なら、4倍ドラゴンはつぶてで確1。
ラティは高乱1、サザンは確2できついけど襷でつららなら確1。
対面した状態でも相手はタスキ潰しをせざるを得ないので、スカーフドラゴンでも逃げにくい。

サブウェポンにハイドロポンプを持たせる場合は性格をむじゃきかやんちゃに。
殻破り後のC125(無補正156振り)ジュエルドロポンでH187-D135メタグロスを確定1発。
C76振りでHP振り無道が確2になる。
他の鋼連中は確定数的に変わらなかったりほぼ全振りに近い振り方を要求されるので正直微妙。

めざ草は、特攻マイナス補正無し殻破り1回を前提として、
H252ラグ確1はC24、H252ヤドラン確1はジュエル+C176、H252水ロトムはジュエル+C168必要。
珠ではほぼC特化しないと無理。

型サンプル(個体値は全て理想個体を想定。めざ草個体は31-31-30-30-31-31。)

  • 基本襷型
むじゃきA252-C4-S252 つららばり/からをやぶる/ロックブラスト/ハイドロポンプ@襷
最も基本的な型。Sをスカーフガブリアス抜きにして残りをCに振ってもよい。
また、ハイドロポンプをこおりのつぶてにする場合はスカーフガブリアスに先制する必要がないので、いじっぱりでもよい。

  • 珠特殊型
うっかりやH4-A4-C248-S252 つららばり/からをやぶる/ハイドロポンプ/めざめるパワー草@命の珠
スカーフガブリアスには先制できないが、ヤドラン、水ロトム、メタグロス、バンギラスなども突破できる。
耐久に振ってない上に珠でガンガン削れるので殻を破るのにはサポートが欲しい。
破った後の抜き性能はもっとも高いが、ドロポンに頼る場面も多く命中的に安定しなかったりもする。

  • 珠物理型
いじっぱりH4-A252-S252 つららばり/からをやぶる/ロックブラスト/こおりのつぶて@命の珠
破ったあとのこおりのつぶてでボルトロスを倒せるので、いたずらごころからの電磁波で妨害されない。
破っていなくても珠こおりのつぶてで体力の削れた敵を倒せたりするのが便利。
ロックブラストでH振り程度の水ロトムなら高乱数で倒せる。
またつららばりでH振りバンギラスを確定で倒せる。

  • 水ジュエル型
むじゃきH76-A68-B4-C156-S204 つららばり/からをやぶる/ロックブラスト/ハイドロポンプ@水ジュエル
A:H4テラキオンを破ったつららばりで高乱数で倒せる=ほとんどの襷もちをつららばりで倒せる。
C:ジュエルドロポンで135グロスを確定一発。特防特化ハッサムも高乱数。
H-B:A特化カイリューの鉢巻神速を通常状態と破った状態で一回ずつくらっても確定で耐える=カイリューとの対面で確実に殻を破れる。
  201ガブの逆鱗確定3発。
そこそこの耐久力を保ちつつ鋼を突破できるようにした型。ハッサムやメタグロスのバレットパンチ圏内に入らないように殻を破る必要がある。
うまく破れば破った状態でローブシンのマッハパンチを耐えてジュエルドロポンで倒せたりもする。

  • 草ジュエル型
むじゃきH48-A68-C184-D4-S204 つららばり/からをやぶる/ハイドロポンプ/めざめるパワー草@草ジュエル
Cはジュエルめざ草でH252-D4のヤドランを確定一発。H振りロトムも確定一発。
Aは上の水ジェエル型と同じくつららばりでH4テラキオンを高乱数。
Sはスカーフガブリアス抜き。
残りH。
パルシェンをヤドランに一任しているようなPTを壊滅させることができる。
そこそこのCがあるため、あらかじめ少し削っておくことでメタグロスやハッサムも突破できる。

選択肢からのうてんきを削除
物理耐久上げたいならHに努力値振って性格補正をACSに回したほうが効率的
この型でHに大量の努力値+B補正が必要な調整があるなら戻してください
↑恐縮ですが戻します。ラムを持たせカバドリをみれるようにした調整に能天気・腕白が存在します。ランク-1時ドリュのA特化珠/ジュエル持ちの攻撃+砂ダメn回耐えの調整です。
一方でこの型がスキルリンクからをやぶる型で包括されていることに問題を覚えました。上に基本襷型、珠特殊型といくつかあるので、それをバシャーモも加速型のようにスキルリンクからをやぶる型の中で独立させるのが良いのでは?襷基本型で能天気はあり得ないので整理がつくと思います。

スカーフ型

特性:スキルリンク
性格:むじゃきorようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:つららばり/ロックブラスト/水技/選択肢or水技
水技枠:ハイドロポンプ/シェルブレード/なみのり
選択技:こおりのつぶて/だいばくはつ/どくどく/どくびし/ねごと

最速でスカーフを巻けば130族まで抜ける。
先発に出てきやすいラティオスやボルトロス、カイリュー、サザンドラなどを先制してノーダメで倒せる
火力は技の威力のお陰でそれなりに高く、タスキや半減実も潰せる
つららばり・ロックブラスト・水技(基本はハイドロポンプ)までは確定。
上記3つでやりたい事は終わってるため、だいばくはつもこおりのつぶても出す機会がほぼない。
そのため、バンギに刺さる物理水のシェルブレードや命中安定のなみのりなどハイポンの両立もあり。
どくびしは受けられてしまうラッキー対策、ねごとはキノガッサを後出しで対策できうる。
どくどくは交代読みで打つことで受けにくる水耐久(ヤドラン、ブルンゲル、スイクンなど)に刺さる。

倒せそうな相手
砂ガブやマルスケカイリュー、ヤチェタスキ持ちの竜、身代わりを張ったガッサ等氷弱点全般
氷柱針でH振りサンダー確1
無振りゲンガー、サンダースなどを乱数
急所率が27.6%ほどあるので乱数でもそこそこ期待できる

相手は不利でもタスキを残したまま殻を破られるリスクを恐れるため逃げにくい、使わなくとも殻を破るの恩恵を受けている。
スカーフ持ちの可能性のある特殊型は危険なので逃げるべき。

特攻無振り無補正ドロポンでHP振りハッサムグロス辺りが確3で火力出ないので振ってもいいが
当然つららばりの火力が落ちる。特にサンダースのような高速紙耐久を一撃で落とせない可能性が高くなるのが痛い。

殻破り前提で動いてくる高速アタッカー全般をカモにできるが、相手の控えに殻破パルシェンがいた場合
技固定のあとまんまと起点にされてしまう。特に先発に出すと読まれやすいので注意。

スカーフ巻いてまで奇襲する意味あるかな?
上に挙げてる奴らを無傷で倒したところで、どうせこの特防じゃ一致シャドボレベルの特殊技で即死。
そもそもそいつらは襷で殻を破れば倒せるし、殻を破る型なら後続にも負担かけられる。
というか無補正A95の氷で固定しちゃったら、ハッサムはもちろん、ウルガモスバシャーモにも起点にされる。
襷殻破り型に対するメリットが「襷を他に回せる」くらいしかない気がする。
↑積みの起点にされるのはどうしようもないので見せ合いの時点で警戒するなり後続で対処なりするしかないが、
1体倒して不利なやつが出たら引けばいいだけの話。無振りでも種族値B180は後出しの効く数値だから再利用は難しくない。
あるいは1体倒したあとでも、技の威力が高いから無補正95とはいえ等倍で並程度の耐久なら半分以上持っていける。
それに「襷で殻を破れば」なんて簡単に言うが、サンダースなんかはボルチェンで逃げられて先制技持ちを出され無駄死にするケースも少なくない。
先制で状態異常技をくらって機能停止することもある。
あと襷が潰れると中途半端なSと低すぎる特殊耐久のせいでまともな活躍ができなくなるので後出しもしづらい。
殻破り型が全抜きを目的とした型であるのに対し、パルシェンのスカーフは奇襲にもなるがタイマン性能を上げるのが目的と言ってもいい。
要するに何が言いたいかっていうと殻破り型とスカーフ型は全くの別の型だってこと。比較対象にはならない。
↑2ラティオスは眼鏡トリックがあるから襷殻破りは安定しない。
ラティ相手の場合敵の行動次第で4パターンほど状況が分かれるが、殻破りが成功したとき以外はスカーフ型のほうが有利な状況になる。
成功した場合でも相手に先制もちがいるだけでスカーフ型のほうが有利になるので安定性が全然違う。
またH調整すればほとんどのガブやカイリューに後だしで投げれる。
トップメタ3匹への性能が違うだけでも十分なメリットだろう。
↑3殻破りなら麻痺・火傷撒きには基本引くしかないが、スカーフならそいつらに先手を取って状態異常食らわずに倒せることもある
ムウマージ・フワライド・ジャローダ・サンダー等の鉢合わせで出し抜けるケースも多かった(Bに厚いと無理だが)

技構成をつららばり/寝言だけにしたのがいい感じ。ガッサピンポに見えるが対面でのボルトや物理竜に後出しができるので最低限の仕事はこなせる。

ハチマキ型

特性:スキルリンク
性格:ようき/いじっぱり/わんぱく
努力値:攻撃252 素早さorHP252
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:つららばり/ロックブラスト
選択技:シェルブレード/こおりのつぶて/だいばくはつ/どくどく/ねごと

主に砂パ対策用のパルシェン。
対カバドリを想定すると、カバルドンには吠えるがあるため積みづらく、
殻を破る使用後でもドリュウズに上から叩かれてしまう。これを鉢巻で解消する。
また、天候ダメージをくらわないので襷もちが多い氷,地面タイプから抜群をとって一撃で倒せるのも強み

  • 攻撃調整目安
A136(164、補正68)=氷柱針で無振りドリュウズ確1
A147(252.補正148)=無補正極振り程度だと礫で205ガブがほぼ2発(6.3%の乱1)、無振りガブは(3/4)乱1
A161(補正252)=特防特化オボンカバが氷柱針で最低乱数5発を除き一撃
無振りドリュの身代わりが氷柱の1発で(12/16)で壊せる(2発かかっても残り3発で倒せる可能性も現実的)
207-142オボンブシンが砂ダメ1回込みで確2(後出しを許さない)

  • 耐久調整目安
耐久振りなら多くの物理アタッカーに強気に出していけるようになる。
H153-B220で(わんぱくH220振り)でA182(陽気A252振り)ガブリアスのエッジ2耐え。
同条件の逆鱗ならH147-B201(無補正H172B4振り)で2耐え。
砂ダメ1回込みで無補正ガブのエッジを耐えるには補正有りでHに252とBに68振る必要
HP極振りのみで特化ドリュの剣舞地震+砂ダメ2回を確定で耐える。珠ドリュは防御特化でも同条件を確定では不可能。

  • 素早さ調整
陽気最速にすれば中速ポケモンを上から叩く事が出来る。キノガッサと同速運ゲーも可。

毒びし型

特性:スキルリンク
性格:ようき/むじゃき
努力値:素早さ252 攻撃252 or HP,攻撃,特攻,素早さ調整
持ち物:きあいのタスキ
確定技:どくびし/からをやぶる/つららばり/ロックブラストorハイドロポンプorなみのり

毒びしと味方のボルトロスやバシャーモでのみがまもを勝ち筋とするパの始動役となる型。
基本型とは趣旨が異なるため独立。

ハイドロポンプはヒードランをはじめとする毒びしが効かず、
ボルトロスが有利ではない鋼に対するウェポン。バシャーモと組む場合は不要。

氷柱針/波乗り/毒びし/殻を破るで運用してみたが、特殊水技を採用した場合物理技が1つとなり、攻撃全振りする旨みに欠ける上、毒びしするだけで積まないことも多々なので、攻撃252振りは確定ではなくて良いと思う。
もちろん、毒びしに固執せず汎用的にエースを任せるならA252振りでもいいのだが、初手に毒びしを使った場合に限って言えば、A4振りで運用しているが火力があまり気にならない。
理由は、初手毒びしの際に攻撃された場合はパルシェンを捨てることが多いので火力は不要、初手に交代された場合は不利な相手の体力を削るか、パルシェンを引いて温存する(再登場時は中盤以降なので、相手は多少削れていることが多い)のいずれかとなるため。
A4振りでも4倍竜や耐久無振りラティオス、H155B114キノガッサは確定5発以下(一撃)だし、そもそも先発でパルシェンを前した竜はたいてい引く。
そして殻を破って氷柱針するにしても、等倍以上の相手で困ることは少なく、困ったのはエンペ、ブルン、鋼など、A全振りしていても困る相手がほとんどだから、範囲や特殊火力の低さに泣くことはあっても物理火力の低さに嘆くことは少ない。
ちなみに配分は無邪気 172-4-4-76-0-252(実数値:147-116-201-115-58-134) 氷柱針/波乗り/毒びし/殻を破る@タスキ。
技はパルボルトで困るヒードランに隙を見せたくないので身代わりを確実に壊せる波乗りを採用し、配分は殻を破る1回でH195(16n+3)ヒードラン確1調整、A182ガブリアスの逆鱗2発耐え(後だし可能)にしてある。
波乗りとハイポンの選択は、確かに抜く際に命中が安定するのは心強く、みがまもヒードランと対峙し勝てた一方で、ハイポンなら2発で落とせるH252D196のメタグロスやハッサムといった鋼にランク+2波乗りを2発耐えられるのでどっちもどっち。

ぼうじん特殊型

性格:おくびょうorむじゃき
特性:ぼうじん
努力値:CS極振りベースで調整
持ち物:きあいのタスキ
選択技:ハイドロポンプ/れいとうビームorつららおとし/めざめるパワー(草)/からをやぶる

この型のメリット
天候ダメージを受けないので、安定してからをやぶるを使用できる。できればひかえめで採用したかったが、スカーフラティオスを抜きたかったのでおくびょうで採用。
砂パーティや受けループパーティを1体で壊滅させることができるのが、めざめるパワー(草)を採用する大きなメリット。特に、バンギラスに絶対にタイマンで負けないのが強み。因みにひかえめだとHP振りのバンギラスをからをやぶる使用後に確定1発で落とせる。のちにダメージ計算は載せておくが、臆病でもハイドロポンプで高乱数1発。そのため、なみのりは不採用。
↑バンギは特防特化が少なくなく(受けループだと特に)無振りエッジは殻破り時確2(岩雪崩は確3)
タスキ電磁波型なども存在し、そもそもハイポンの命中が80なので絶対負けないわけではない。
特性の優位点は対砂パのみであるのに殻破っても砂ドリュを抜けないのが厳しい。
性格に無邪気を追加し、氷技の選択肢に氷柱落としを追加(火力は下記)
↑身代わり持ちのガブリアス用につららばりは候補にならないかな
↑この型はガブと対面するときには手負いで破ってることが前提となるように思う。
そう考えたら身代わり貼られる前に冷Bブチ込めばそれでいいんだから要らない。

この型って特殊である必然性あるの?
Dに厚く振ってるバンギは居てもBに厚く振ってるバンギは殆ど居ないし、
バンギを意識するなら意地っ張りASのシェルブレードでもいい気はするんだけど。
選択肢に氷柱落としなんて選択するなら尚更。

ダメージ計算
(からをやぶる使用後前提)
  • ハイドロポンプ
  HP振りバンギラス高乱数1発(93.8%)
  HP振りローブシン確定1発
  こだわりメガネ持ちラティオスのりゅうせいぐん耐え調整ヒートロトム確1
  • れいとうビーム
  HP振りラティアス確定1発
  HP振りボルトロス確定1発
  こだわりメガネ持ちラティオスのりゅうせいぐん耐え調整サンダー確1
  • つららおとし
  図太いB252ハピをA12振りで確2
  A182ガブの鉢巻逆鱗耐え調整サンダーをA無振りで確1
  • めざめるパワー(草)
  特防特化リンドのみ持ちラグラージ確定2発
  HP振りラグラージ確定1発
  特防特化リンドのみ持ちトリトドン確定2発
  こだわりメガネ持ちラティオスのりゅうせいぐん耐え調整トリトドン確定1発
  H252振りスイクン確2

対パルシェン


覚える技

レベルアップ

RSE FL 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
シェルダー パルシェン シェルダー パルシェン シェルダー パルシェン シェルダー パルシェン
1 - 1 - 1 - 1 - たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
- - - - - 1 - 1 どくびし - - どく 変化 20
1 1 1 1 4 1 4 1 からにこもる - - みず 変化 40
9 1 15 1 8 1 8 1 ちょうおんぱ - 55 ノーマル 変化 20
- - 8 - 13 - 13 - つららばり 25 100 こおり 物理 30
- 41 - 43 - 40 - 13 とげキャノン 20 100 ノーマル 物理 15
25 1 29 1 16 1 16 1 まもる - - ノーマル 変化 10
33 - 36 - 20 - 20 - にらみつける - 100 ノーマル 変化 30
41 - 43 - 25 - 25 - からではさむ 35 85 みず 物理 10
- - - - 28 - 28 - こおりのつぶて 40 100 こおり 物理 30
- 33 - 36 - 28 - 28 まきびし - - じめん 変化 20
- - - - - - 32 - シェルブレード 75 95 みず 物理 10
17 1 22 1 32 1 37 1 オーロラビーム 65 100 こおり 特殊 20
- - - - 37 - 40 - うずしお 35 85 みず 特殊 15
- - - - 44 - 44 - しおみず 65 100 みず 特殊 10
- - - - 40 - 49 - てっぺき - - はがね 変化 15
49 - 50 - 49 - 52 - れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
- - - - - - - 52 つららおとし 85 90 こおり 物理 10
- - - - - - 56 - からをやぶる - - ノーマル 変化 15
- - - - - - 61 - ハイドロポンプ 120 80 みず 特殊 5
太字はシェルダーの時のみ覚えられる重要と思われる技

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技64 だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技79 こおりのいぶき 40 90 こおり 特殊 10
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘06 ダイビング 80 100 みず 物理 10
※以下は第4世代までの技マシン BW
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 タマゴ
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技55 しおみず 65 100 みず 特殊 10 Lv.
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技72 ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10 タマゴ
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×
秘05 うずしお 35 85 みず 特殊 15 Lv.

タマゴ技

GBA DS BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
バブルこうせん 65 100 みず 特殊 20
とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
バリアー - - エスパー 変化 30
こうそくスピン 20 100 ノーマル 物理 40
いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
つららばり 25 100 こおり 物理 30
マッドショット 55 95 じめん 特殊 15
HS ロックブラスト 25 90 いわ 物理 10
みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 4th:技03
アクアリング - - みず 変化 20
ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10 4th:技72
ダブルニードル 25 100 むし 物理 20

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP 備考
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5
みがわり - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20
じばく 200 100 ノーマル 物理 5
ダイビング 80 100 みず 物理 10
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
てっぺき - - はがね 変化 15

その他

威力 命中 タイプ 分類 PP 詳細
とっしん 90 85 ノーマル 物理 20 XD
リフレッシュ - 100 ノーマル 変化 20 XD
バリアー - - エスパー 変化 30 PDW
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15 PDW

遺伝

タマゴグループ 水中3
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=1:1
進化条件 シェルダーに「みずのいし」を使うと進化。

遺伝経路

バブルこうせん メノクラゲ(L19)/クラブ(L15)/サニーゴ(L25)/ヘイガニ(L20)
とっしん :自力(XD)
バリアー メノクラゲ(L26)など
こうそくスピン ゼニガメ(L19)⇒カブト(卵)/メノクラゲ(卵)/アノプス(卵)など
いやなおと メノクラゲ(L36)/カブト(卵)など
つららばり :自力(L13)など
マッドショット クラブ(L19)/オムナイト(L25)/カブト(L16)
ロックブラスト オムナイト(L46)/サニーゴ(L20)/アノプス(L49)
みずのはどう メノクラゲ(L33)
アクアリング サニーゴ(L37)
ゆきなだれ :パルシェン(旧技マシン)/シザリガー(旧技マシン)
ダブルニードル スコルピ(卵)
※HS以降でバリアーとロックブラストの同時遺伝はメノクラゲサニーゴ⇒シェルダーの経路で可能

外部リンク

  • ポケモン対戦考察まとめWiki(第4世代) - パルシェン
  • ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki -
  • ネタポケまとめWiki - パルシェン
  • リトルカップルール考察まとめ @ wiki - シェルダー