※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゼブライカ

No.523 タイプ:でんき
特性:ひらいしん(受けた電気タイプの技を無効にし、特攻が1段階上がる。味方に向けられた電気タイプの技を受ける)
   でんきエンジン(受けた電気タイプの技を無効化し、素早さが1段階上がる)
夢特性:そうしょく(くさタイプの技を無効化し、攻撃が1段階上がる)
体重:79.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 特性
ゼブライカ 75 100 63 80 63 116 でんきエンジン/ひらいしん
エレキブル 75 123 67 95 85 95 でんきエンジン/やるき
レントラー 80 120 79 95 79 70 とうそうしん/いかく/こんじょう
ライボルト 70 75 60 105 60 105 せいでんき/ひらいしん/マイナス

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) じめん
いまひとつ(1/2) でんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
※特性「でんきエンジン/ひらいしん」により、でんき無効
※特性「そうしょく」により、くさ無効

攻撃面は控えめだが、電気タイプの中ではマルマインサンダースに次ぐ素早さをもつ。

ライボルトエレキブルと同様に炎タイプの技を覚える。
また、すべてのドラゴンより素早さが高いため、ラティオス等のりゅうせいぐんをさきどりすることができる。
めざパを「さきどり」した場合、タイプと威力は自分の個体値で決定されるので、めざ地を搭載していそうな相手を想定して個体値調整しておくのもありかもしれない。

特性について
でんきエンジンだとスカーフを持っていそうな相手に受けられても安定して行動できるようになる。
ひらいしんだと特攻に振らずとも特殊技の火力補強ができる。
素早さの高さとサブの関係上、特攻を上げられるひらいしんの方が有用であると思われるが、
素早さ上昇によるメリットがないわけではないので好みの問題となる。

スカーフ型について
ドラゴンへの先制さきどりを確実に成功させるためや、ゼブライカよりも遅いスカーフ持ちなんかに対しては有効。
ただしドラゴンへはさきどり以外にめざ氷くらいしか有効打がないうえに、さきどり警戒でドラゴン技を撃ってくるかも分からない。
主な仮想敵であるスターミーの持ちもの(スカーフやタスキ)を考えたら、ゼブライカにタスキ持たせたほうがタイマンで勝てるし汎用性がある。

物理、特殊、両刀の型を統合するという意見を受け、
とりあえず物理型と両刀型をまとめて基本型とし、特殊型とわける形をとってみました。
物理と両刀を統合した理由としては、
  • どの型にも特殊技(オーバーヒート)がほぼ必須である
  • 物理と両刀の違いが攻撃面における調整の有無だけである(物理はA全振り)
といったところです。
+ ...

隠れ特性はそうしょく。
電気技(特に電磁波)は受けられなくなるものの、炎技と合わせて草タイプに対してかなり強気に出られるようになった。
キノコのほうしややどりぎのタネを無効化できるのも大きい。
そもそもゼブライカに電気タイプの技を出すのはかなり勇気がいる行動である為交代読みで出せない以外ではそうしょくの方が優秀かもしれない。


技候補

特殊技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
かみなり 120(180) 70 でんき 麻痺30% 威力は高いが命中不安定。10万との選択。
10まんボルト 95(142) 100 でんき 麻痺10% 安定の特殊技。ただ特攻80なので威力は物足りない。
ボルトチェンジ 70(105) 100 でんき 攻撃後交代 不利な相手や交換読みで。ただし地面がくると交代できない。
オーバーヒート 140 90 ほのお 特攻↓↓ メインとあわせて広い範囲に対応できる優秀なサブウェポン。撃ち逃げにも良相性で物理メインでも使える。
めざめるパワー 100 - 草か氷。スカーフを除き全ての竜より速いのは嬉しい。
物理技 威力 命中 タイプ 追加効果 備考
ワイルドボルト 90(135) 100 でんき 反動1/4 物理のメインウェポン。反動があるので襷は持たせにくくなる。
すてみタックル 120 100 ノーマル 反動1/3 ワイルドボルトの次に威力が高い。電気タイプへ有効打となる。
おんがえし 102 100 ノーマル - 用途は上と同じ。反動がない代わりに若干威力は落ちる。
でんこうせっか 40 100 ノーマル 優先度+1 元々かなり速いので先制技より先に出す先制技の意味合いが強い。
ニトロチャージ 50 100 ほのお 素早↑ 素早さを上げる必要はあまりない。威力もたいしたことない。
おいうち 40 100 あく - 死にかけの速攻アタッカーを狩るために。
変化技 威力 命中 タイプ 備考
でんじは - 100 でんき 速攻アタッカーを潰すのには有効。低耐久ゆえ後続のために使うことになる。
さきどり - - ノーマル 有利になり得る状況は限定的だが有効な技でもある。変化技だが不意打ちはくらう。
いやなおと - 85 ノーマル 火力補強。追い打ちなら下がった相手を逃さずに当てることができる。
みがわり - - ノーマル 様子見や状態異常回避などに。早いので使いやすい。

基本型

性格:ようき/せっかち/むじゃき
努力値:攻撃252 素早さ252 or 攻撃・特攻調整 素早さ252
持ち物:いのちのたま/ふうせん/しろいハーブ/各種ジュエル
確定技:ワイルドボルト/オーバーヒート
攻撃技:ボルトチェンジ/ニトロチャージ/おんがえし/すてみタックル/でんこうせっか/おいうち/めざめるパワー(草/氷)
補助技:さきどり/でんじは/いやなおと/みがわり

第五世代で新しく登場した技ワイルドボルトをメインに使う型。
サブのオーバーヒートとの相性がよく幅広く攻撃できる。
電気では唯一のさきどり使い、しかもアギルダーに次ぐ早さ。攻撃と特攻どちらも高めだから有効に使える。
性格はようきでもいいが、耐久を下げたところで大して変わらないのでせっかち、むじゃきの方が優先されるか。
せっかちなら臆病スターミーのドロポンを耐えられたりするが、むじゃきなら多くの先制技のダメージが減る。

  • せっかちAS@いのちのたま:ワイルドボルト/オーバーヒート/さきどり/みがわり
初手はほぼみがわり。Sが高いのでどんな状況でも安定して機能する。
例えばスターミーなどのこちらが有利な相手と出くわした時でも、相手が居座ってドロポン撃ってくれば襷だと分かってその後の対処がしやすい。
不利な相手と出くわした時にも、相手の持ち物をある程度予想できる。
何よりドラゴンに交換された後のさきどりの読みの負担が、身代わりあるかないかでは全く違ってくる。
身代わりは入れて損は無いと思う。
↑の型で身代わりからの先取り使ってみたけど
ガブ&マンダは地震、カイリューは神速、オノノは竜舞→地震orチョップと、600竜相手に先取りは全く機能しなかった
こいつ相手に竜技は打ちにくい、どころかそもそも撃つ必要が無いから飛んでこないのが現状
竜には効かなかったけど、サルに先取り地震直撃させたりサブ技地面の炎ポケモンによく刺さる印象
↑ガブマンダの場合だとめざ氷意識してか交換のケースが多い さきどりも読まれ易いのがネックだよな

特殊型

性格:おくびょう/せっかち/むじゃき
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/ふうせん/しろいハーブ/こだわりメガネ/各種ジュエル
確定技:10まんボルトorかみなり/オーバーヒート
選択技:ボルトチェンジ/めざめるパワー(草/氷)/さきどり/でんこうせっか/でんじは

メインに特殊を採用した型。サブのオバヒやめざパの火力も上がる。
また、反動技がないためにタスキを持たせることも容易となる。
10まんボルトorかみなりとボルトチェンジは両立もあり。
この速さからのボルトチェンジはかなり優秀。オバヒ撃ち逃げ+襷潰しがアイデンティティとなる。

拘らずに決定打を打てるようにするため、持ち物にジュエルを追加。
めざ氷で201ガブが高乱1、めざ草でH全振りラグが中乱1、オバヒでH全振りグロスが確1になる(すべて無補正C全振りジュエル込み)。
他には、避雷針発動ジュエルかみなりでH全振りウォッシュロトムが確1なんかも。相手のボルチェンにあわせて出せるため思ったよりも決めやすいかと。
メガネもありだが、地面を呼びやすい性質上扱いが難しくなる。

先取りを生かすなら特殊の方が向いている。
物理竜はコイツを見たら地震してくるだけだが特殊竜なら流星ぶっぱが多かった。
またシャンデラも炎技がオバヒの場合コイツならシャドボで足りると考えてシャドボを打ってくる。
他にもニド夫妻の大地の力などカモが多いのは特殊。

岩物理の地震はA特化で先取りしても倒しきれないことが多い。

対ゼブライカ

  • 注意すべき点
典型的な低耐久高速アタッカーで、電気タイプ唯一のさきどり使い。
どのドラゴンよりも素早さが高く、攻撃・特攻どちらもそれなりにあるため竜技が撃ちにくい。
また、電気技を無効化しつつ能力を強化する特性を持っているので、水・飛タイプなどの電気弱点との組み合わせには注意。
  • 対策方法
素の火力はそこまでなく積み技も無いので、アタッカーで潰しにかかるのではなく電気等倍以下かつサブウエポンで4倍弱点を突かれないポケモンで受けるとよい。
ただし交代際のボルトチェンジには注意。カバルドンなどの地面タイプの高耐久なら安定して繰り出せる。

覚える技

レベルアップ

シママ ゼブライカ タイプ 分類 PP
1 1 でんこうせっか 40 100 ノーマル 物理 30
- 1 しっぽをふる - 100 ノーマル 変化 30
- 1 じゅうでん - - でんき 変化 20
- 1 でんじは - 100 でんき 変化 20
4 4 しっぽをふる - 100 ノーマル 変化 30
8 8 じゅうでん - - でんき 変化 20
11 11 でんげきは 60 - でんき 特殊 20
15 15 でんじは - 100 でんき 変化 20
18 18 ニトロチャージ 50 100 ほのお 物理 20
22 22 おいうち 40 100 あく 物理 20
25 25 スパーク 65 100 でんき 物理 20
29 31 ふみつけ 65 100 ノーマル 物理 20
32 36 ほうでん 80 100 でんき 特殊 15
36 42 こうそくいどう - - エスパー 変化 30
39 47 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15
43 53 あばれる 120 100 ノーマル 物理 10

技マシン

マシン タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技43 ニトロチャージ 50 100 ほのお 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技50 オーバーヒート 140 90 ほのお 特殊 5
技57 チャージビーム 50 90 でんき 特殊 10
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技72 ボルトチェンジ 70 100 でんき 特殊 20
技73 でんじは - 100 でんき 変化 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技93 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15

タマゴ技

威力 命中 タイプ 分類 PP
いかり 20 100 ノーマル 物理 20
いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
こらえる - - ノーマル 変化 10
さきどり 1 - ノーマル 変化 20
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
すなかけ - 100 じめん 変化 15
とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
にどげり 30 100 かくとう 物理 30
でんげきは 60 - でんき 特殊 20

教え技

BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考
とびはねる 85 85 ひこう 物理 5
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
でんじふゆう - - でんき 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
ねごと - - ノーマル 変化 10

遺伝

タマゴグループ 陸上
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

全てドーブルでOK。

外部リンク